新しい創傷治療:最新記事

サイトマップ   メール   過去ログ
サイト内検索
   
   なついキズとやけどのクリニック
   
   湿潤治療:医師リスト

2024/05/21

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 モスクワは景気がいいはずです。戦争特需ですから。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 都知事選に出馬表明した安芸高田市長の石丸伸二氏に悪評が噴出
     東京都知事選に突然出馬表明をした石丸さん、ちょっと変な人?

  2. 「親は何してる?」USJで子どもたちが禁止エリアに続々乱入、スタッフ必死の呼びかけも虚しく…動画が拡散
    サルの親子が10匹ほど紛れ込んでいたようです。

  3. やがて太陽光パネル"大量廃棄の波"が押し寄せる…地銀の「電力子会社設立ブーム」に潜むリスク
     各地方銀行は太陽光パネル事業にどんどん参入したはいいけれど、太陽光パネルの耐用年数が訪れることまでは計算に入れていなかった模様。大量の太陽光パネルは撤去するにも費用がかかるから、寿命が来たらそのまま放置される運命?

  4. 77歳トランプ氏、突然30秒「フリーズ」…演説ストップ、首を振る仕草も
     ボケ老人同士の対決、という構図がさらに鮮明になった模様。そして、3番目の候補者は筋金入りの陰謀論者。JFKが草葉の陰で泣いています。

  5. 「つばさの党」黒川敦彦容疑者“変貌”の裏 “草の根”から目立つネット手法へ…過激な選挙妨害の原点を追跡
     「つばさの党」についてはよく知らないけど、迷惑系YouTuberが政党を作ったのか、政党を作ってから迷惑系YouTuberになったのか、どっちなんでしょう。

  6. JR「みどりの窓口」混雑で削減方針を凍結 「自ら売上を減らしてしまっている」 対面必要?ネットサービス重複の課題も
     今年2月に新幹線で仙台に行ったけど、みどりの窓口は大混雑で自動券売機を利用しましたが、いまいち使い勝手が良くなかったな。

  7. 海水からトリチウム検出…共同通信の記事に「ミスリード」の声。取材に「その都度判断」
     共同通信はクズだな。
     ちなみに、トリチウムはそこらにあり、人体の構成要素です。というか、人体そのものが常に放射能を出しています。自然界のカリウム元素の0.001%は放射性カリウムだからです。




【医学の話題など】
  1. 高確率で患者は死に、後遺症に苦しむ…トンデモ外科医"竹田くん"をクビにせず雇用し続ける病院の言い分
     やる気はあるんだけど知識と技術が不足している医者・・・。
     昔の大学病院の外科系の教授にはこういうタイプがたくさんいたな。系列病院に手術に出向き、出血させるだけ出血させて、あとはお前らが止めておけ、って製薬会社のお偉方と料亭に繰り出すんだよ。「出血大魔王」って陰で呼ばれていたっけ。

  2. 「マイナ保険証への一本化、本当に大丈夫?」 いまだに相次ぐ「マイナカード」トラブル 保険証としての利用率も低迷 被災地では役に立たず 専門家解説【前編】
     大規模停電の場合、病院での診療は紙保険証しか使えません。電子カルテは無停電装置込みで動くかもしれないけど、確認操作に通信が必要なマイナ保険証は全く使えなくなります。
     「マイナカードがほとんど利用されていない」⇒[それなら保険証の機能も組み込んでマイナカードを使う状況を作ればいい]⇒[さらに紙保険証も廃止すれば、国民は嫌でもマイナカードを使わざるを得ないだろう]⇒[マイナカードの普及率100%達成!]・・・ってな議論が政府のお偉方の間であったんでしょう。




ゴヤの銅版画集『ロス・カプリチョス』の1枚のタイトル

これまでのコメントのタイトル一覧


2024/05/20

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 『ポツンと一軒家』がピンチ 過疎地一軒家の凶悪強盗頻発と同時間のライバル『イッテQ』の「5分の1の価値」リアル実態
     数日前、『ポツンと一軒家』の危険性について書きましたが、同様の指摘です。見ていて面白い番組なんでしょうが、家族構成とか家の中の様子とか、ここまで公開しちゃって大丈夫なの、と心配になります。

  2. NHK「スマホやパソコンを持っているだけでは負担の対象にならない」 改正放送法成立受けコメント、詳細は検討中
     ということは、「現時点ではスマホやパソコン所持だけで受信料を払わせることは考えてはいないが、今後はどうなるかわからない」ってことでしょう。

  3. ダークエネルギーが「進化」しているとの研究結果、「宇宙の終わり」に関する予想を決定づける可能性のある発見
     証明も反証もできない研究結果です。まぁ、研究すること自体は楽しいでしょうが。

  4. まるで高速道路を“森林”に!? コンクリに塗れば「CO2をめっちゃ吸収する」魔法の溶剤がスゴイ!
     CO2を吸収するだけでなく、この溶剤を塗布すると鉄筋の腐食速度が1/50まで抑えられるんだとか。2年後の実用化を目指しているそうです。

  5. 大阪・関西万博推進の辛坊治郎氏 批判繰り返す玉川徹氏に怒り心頭「玉川なんかさ、大阪に来たら…」
     「開催の大義なき万博」なんですけど・・・。そっちのほうが問題なんですけど・・・。

  6. ワンコインで買えるダイソーのこれで、スマホがコンデジ並みの使い勝手になったよ
     小児の手のヤケドなどを撮影する際、左手で患児の手を握ってポジションを取り、右手でシャッターを押すことになり、両手でホールドしないとシャッターが押せないスマホは使い物になりませんが、これならスマホでも小児の撮影ができそうです。近くのダイソーにおいてあるか、ダイソーアプリでチェックしようっと。

  7. バカ高「新型iPad」にケンカを売った中国「Appleキラー」の価格と性能
     フル装備のiPad Proって50万円もするんですか? 港区住まいのお大尽しか買えないじゃないですか。一方のシャオミなら同程度の機能を備えながら7万円台! ちなみに、私のスマホはシャオミですがいいですよ。

  8. 「高齢者の孤独死」年間6.8万人の衝撃! そうなりたくなければ、「公共交通」にもっと関心を持つべきだ
     孤独死したくなければ公共交通で外に出よう、という趣旨です。私は「孤独死の何が悪い」派です。




【糖質制限・食の話題】
  1. 「チーズは最強のアンチエイジング食品」 実はダイエット食材で認知症予防効果も
     認知症が予防できるほどチーズ(特にナチュラルチーズ)を心ゆくまで食べてみたいものですが、乳製品はどれも絶賛値上がり中なんだよな。




【医学の話題など】
  1. マイナ保険証どうなる? 医療機関の7割で「トラブルあり」利用率はわずか5%…大丈夫?現行の保険証12月廃止
     病院での受付で最初に行うのが保険証の確認です。保険証の確認が取れなければそこから先の業務がストップします。政府はそこんとこがわかっているんだろうか?




【ミニエッセイ】
 昨日、突然、聞き慣れないギターの音が鳴ったんですよ。電話の呼び出し音でした。今年初めころ、スマホを買い替えたんですが、電話機としては一度も使ったことがなく、電話がかかってくることもなかったので、「このスマホ、こんな呼び出し音だったのか」と初めて知りました。




2024/05/19

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 大阪万博の中止はもう無理なのか…3187億円の税金を使って「カジノ建設の露払い」をするという無責任の体系
     そもそも、「IRのおまけとして万博はいかがですか?」だったもんな。

  2. いったい誰が?万博「ミャクミャク」モニュメント、今度は落書き被害
     ミャクミャク様もパレスチナ指示を表明。

  3. 「政権交代」は夢か現実か? 追い風の立憲民主党に立ちはだかる「2つの壁」
     立憲民主党の全立候補者が当選しても過半数になりません・・・というあたりに、この政党がそもそも政権を狙える力がないことがわかります。現在の増税メガネ政権の不人気は自民党のオウンゴールの連発がその本質であり、立憲民主党が自分から仕掛けてシュートして得点したわけではありません。要するに、立憲民主党は決定力が致命的に欠けているように見えます。

  4. 偽造マイナカードで国民の「預金」があっという間に盗まれる…政府が自ら進めた「オレオレ詐欺の高度化」
     「カードリーダーにはマイナカードのICチップを読み取れるものと読み取れないものがあるので目視で確認でいいっすよ」というザルのようなシステム。まさに詐欺師の皆さまが浮足立つような仕様です。このような詐欺に引っかからないようにするためには、マイナカードは「持ち歩かず/使わず/人に見せず」の三原則が必要になるかも。

  5. 「いちご白書」をもう一度? 全米に広がるガザ攻撃への反対デモと、1968年当時の“皮肉な共通点”とは
     ちなみに、映画『いちご白書』は1969年公開、、『いちご白書をもう一度』は1975年発表です。

  6. "【最後まで見てください】石油大国「ドバイ」の経済は崩壊している?!借金に監視社会に王女亡命...どこまでが真実なのか【ゆっくり解説】"




【医学の話題など】
  1. 「次のパンデミックはインフルエンザの可能性が高い」と専門家が警鐘を鳴らす
     コロナ禍の頃、ハローワークにインフルエンザウイルスを見かけたよ、という投稿があったくらい仕事の場を奪われたインフルエンザですが、鳥インフルエンザが虎視眈々と復活の日を狙っているようです。
     ちなみに、鳥インフルエンザは本来「ヒト→ヒト」感染はしませんが、ブタには感染し、豚の体内でヒト感染力を持つ変異型になりますが、ヒトとブタと鳥が接近して暮らす東南アジアが新型変異株の震源地となります。





2024/05/18

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 【ニコマクスの定理】2000年前に発見された数学の美しすぎる定理【ゆっくり解説】
    ため息が出るほど美しい定理ときれいでシンプルな証明。美は数学なり。

  2. 自民党がフリーなカネ「政策活動費」温存に一生懸命 独自の政治資金規正法改正案を提出 しっかり穴だらけ
     昔々、ある村には「金のなる木」があってのぉ、村の庄屋が代々、木になった金を独り占めしたおったそうな。ところがある日、村を大津波が襲ったのじゃ。村人たちは昔からの言い伝えの通りに山に逃げたんじゃんが、庄屋だけは金のなる木にしがみついて逃げようとせず、波に飲まれてしまったそうな。
     ・・・・「まんが日本昔ばなし」の市原悦子さんの声で脳内再生して下さい。

  3. 「4桁の暗証番号」、世界でよく使われる組み合わせが判明! どの国の人も考えることは同じ?
     トップ10をみると、人間が5以上の数字を苦手としていることがわかります。だから、4以下の数字の組み合わせが好まれるのでしょう・・・・というのは嘘です。
     ちなみに、私はリストの生年月日「1022」を暗証番号にしています・・・というのも嘘です。

  4. 「モバイルバッテリーは半年に一度…」 メーカーの注意喚起にギクッ
     確か、モバイルバッテリーは4つほど持っていたと思うけど、定期的にではないけど時々充電するようにしていますが、正しい使い方だったようです。

  5. 経営破綻した「arrows」スマホがレノボ傘下で復活。「折りたたみ」も検討
     かつては携帯電話・スマホとして頑張っていた富士通製のarrowsシリーズですが、どうやらLenovo(香港に拠点を置く中国企業)傘下で復活するようです。折りたたみarrowsが出たらちょっと嬉しい。

  6. マイナンバーカード普及したけれど「使うところがない」 河野太郎デジタル大臣「何が支障か調査を行う」
     引っ越しとかしなければ、印鑑証明と住民票を取るくらいしか用途を思い付かないマイナカード。あっ、そう言えば身分証明証としても使い道があったな。戸籍抄本はマイナカードで取り寄せられるんだっけ?
     どうせなら、SuicaとPayPayとNanacoの機能まで組み込んだら? クレジットカードとしても銀行のカードとしてもスーパーやドラッグストアのポイントカードとも連動させちゃえ。ついでに車のキーと家の鍵の機能も・・・。

  7. EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴
     「EVが売れると自転車が爆発」って「風が吹けば桶屋が儲かる」かよ、って思っちゃったけど、記事を読んだら納得。なるほど、中国で多数の電動自転車が火を吹くわけですな。
     結局、中古バッテリーをどうするか、どのように処理/再利用するか、という問題に帰着します。そしてこの問題が解決しない限り、EVの中古車市場は成立せず、古くなったEVは廃棄するしかありません。エコとは程遠い状況です。

  8. 中国EV市場「利益なき繁忙」が止まらないジレンマ
     ついこの前までは、中国のEVメーカーはいけいけどんどんでしたが、それも今は昔の物語。

  9. 「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバいのか!?
     EV方面からは景気の悪い話しか聞こえてきません。




【医学の話題など】
  1. 小林製薬の「紅麹」は氷山の一角 「膝関節機能」と「歩く速さ」に効果があるのは本当か…疑義が呈されている「機能性表示食品」を徹底検証
     統計学的有意差は人為的に作り出せる、という良い見本。そう言えば昔、「統計処理の計算方法が何通りもあるのは、有意差が出る計算法を見つけるため」というジョークとも真理とも取れる話を聞いたことがあったな。





2024/05/17

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 海水を淡水に変える技術を使って世界中の水不足を解決することが難しい理由とは?
     大規模な淡水化となると、まだまだ問題山積のようです。ものを混ぜるのは簡単だけど混ざったものを分離するのはむずかしい・・・って熱力学第二法則そのものです。

  2. 「友達の方がぶっ飛んでいる」大阪万博“ミャクミャク様”の友達にSNS衝撃…黄緑ボディに目玉多数で「大阪が宇宙生物に侵略されている」
     類は友を呼ぶのでありました。それにしても、チェコのキャラも気色悪くてぶっ飛んでいます。

  3. 韓国北東部に40センチの雪
     今日も世界のどこかで異常気象。まさに極寒地獄です。こちらもぶっ飛んでいます。

  4. 「ブタは正気を失い、ニワトリは卵産めず」 気温40度の火の地獄タイ、さらなる暑さが襲う
     天候がぶっ飛んでいると言えば、灼熱地獄のタイも負けていません。

  5. 東京都の飲食店に対し上限300万円を補助。「インバウンド対応力強化支援補助金」が募集開始
     東京のクリニックにも「インバウンド対応力強化支援」が必要です。300万円ください!

  6. 「創価女子短大」は閉学、「創価大」も定員割れ…他の大学とは違う創価学会特有の事情とは
     どんな宗教も最初は異端の新興宗教として産声を上げ、カリスマ指導者の出現により勢力を拡大させて既存宗教と肩を並べるようになりますが、問題はそのカリスマ亡き後です。歴史的に見れば、カリスマの死とともに勢力が衰えて自然消滅する宗教が多数派を占めます。
     カリスマが生前に二代目を指名していればいいのですが、二代目の指名をする前にカリスマが死去することが多く、例えばイスラム教もムハンマドが二代目を指名せずに死んでしまい、後継者争いのゴタゴタからシーア派とスンニ派に分裂しています。さて、創価学会はどうなることやら。

  7. 売り上げ激減のApple Vision Pro。みんな存在すら忘れてる?
     発売当初は爆発的に売れたものの、その後は売上はパタリと止まり、今は倉庫に在庫の山が。

  8. 急失速のEV王者・テスラの今後はどうなる?
     EV購入補助金が打ち切りになった途端、こちらも在庫の山が。EV一本足打法のテスラ、危うし。

  9. 外国人観光客に高い料金「二重価格」設定は差別か




【糖質制限・食の話題】
  1. 背が高くなったが太った韓国…30代男性、42年ぶりに「肥満」レベル
    韓国料理も糖質のオンパレードだしなぁ・・・。




【医学の話題など】
  1. 肥満の患者に「はっきり言ってテロです」 現役看護師が“炎上覚悟”で伝えた切実なお願いとは
     デブ患者は看護師の腰痛の原因となります。

  2. ノボの「ウゴービ」、米医療制度破綻させる恐れ-サンダース議員警告
     デブはアメリカの医療を破壊する、とサンダースさん激おこ。ビザとコーラとフライドポテトを止めさせるべきですね。





2024/05/16

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. トイレ紙監視もセルフ式 ペアトイレ導入で盗難激減
    これでトイレットペーパー泥棒は一掃できる、という天才的な解決法! 中国名物(だった?)ニーハオトイレに発想を得た、という説明も秀逸。

  2. 米大統領選を揺るがすXファクターは「あのファミリー」の「反ワク論者」…?カオスな米国社会の症候
     ボケかけ老人と白人至上主義バカの間に割って入るのは筋金入りの陰謀論者。

  3. 偽造マイナカード 千葉県内の「工場」摘発 容疑の中国籍2人を逮捕 「偽造は楽」1日30~60枚製造か
     「在留カードより偽造は簡単」とのことです。そういう「偽造簡単カード」にいろいろな機能と情報を紐づけしようと企むデジタル省。
     というわけで、偽造業(?)の皆さん、河野デジタル大臣のマイナカードをぜひ偽造してロレックスでも買ってください。そうすればいかに脳天気な大臣と言えども、自体の深刻さがわかるはず。

  4. 偽造マイナカードは「誰でも被害にあう恐れ」 9200万枚突破、トラブル続出でも政府は用途拡大にまい進

  5. 20世紀以降、急増してきた世界の人口が6年後に転換点…少子高齢化で国際社会の地政学リスクが上昇
     文明化、都市化すればするほど少子高齢化が進行。これは人類文明の行き着く果じゃないだろうか。

  6. 自民がパーティー券購入者の公開基準「10万円超」に引き下げ案提示も溝埋まらず 政治資金規正法改正案の共同提出見送り
     「5万円なんてはした金でパーティー券を買ってもらっても嬉しくないんだよ」という本音が・・・。

  7. 今年「ラニーニャ現象」発生か “猛暑と大雨”の梅雨!? “観測史上1位”の夏!? 天達武史気象予報士解説
     「涼しい夏」となる要素が皆無のようです。

  8. リニア工事で井戸枯渇、ため池にひび…住民「元に戻して」 岐阜・瑞浪市、井戸水の家庭もある集落
     それ見たことかと、と川勝前知事。




【糖質制限・食の話題】
  1. 馴染みの呑み屋、インバウンド価格に「レモンサワー1000円、円安の影響来たか…」 嘆く常連に「二度と行かない」「適正価格」と意見まっぷたつ
     レモンサワーが1000円、焼き鳥5本で2000円の新宿の居酒屋・・・。海外からの旅行客にしたらこれでも「安くてびっくり!」値段なんだろうな。「二度と行かない」じゃなくて「二度と行けない」、ですね。

  2. 飲んだアルコールを胃袋の中で分解してくれるゲルが登場、二日酔いの予防に効果を発揮
     とりあえず、糖質制限開始以来、毎日飲酒しているのに二日酔いを一度も経験していない私には用のないゲルだけど、糖質摂取している酔っぱらいにとっては福音となりそう。





2024/05/15

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 鰤の西京焼きの皮、私は必ず食べます。美味しいから。鰤の皮もパリッと炙れば美味しいはず。鮭の皮だって炙ったから美味いのであって、鍋料理の鮭の皮は美味しいものではないと思います。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「覇気のない」演説から見えるプーチンの焦り
     確かに、5月7日の戦勝記念日でのプーチンの演説には景気のいい話が一つもなかったですね。しかも軍事パレードだというのに旧式戦車を走らせただけ。挙句の果てにいつまで経っても戦果を上げられない腹心の部下ショイグを解任しちゃいました。プーチンさんはイスラエルのネタニヤフと同じで、戦争を続けることでしか生き残れなくなっているはずです。

  2. 中国人民解放軍は「習近平ご夫妻の私兵部隊」となるのか~主席夫人・彭麗媛「軍人事掌握説」の真偽を探る
     プーさんの皇帝化、とどまるところを知らず

  3. 日本の10代は「スマホだけ」しか使いこなせない
     SNSと動画だけだったらスマホしか使えなくても困らないけど、私の仕事を考えても日常業務で使う電子カルテはパソコンそのものだし、HTMLファイル編集・原稿書き・スライド作り・楽譜作成・・・はすべてパソコンでしかできない仕事です。スマホしか使えない/使ったことがない若者たち、社会に出てから苦労しそう。

  4. 「殺されると思った」被害者が恐怖語る 関東周辺の山あいで相次ぐ一軒家を狙った強盗事件
     『ぽつんと一軒家』に出演した人たち、危ないんじゃないか? この家、強盗に入れますよ、って教えているようなもんですから。

  5. もう限界。Windows 11にやめてほしいこと8つ
     Windows10パソコンが壊れない限り、おそらく死ぬまでWindows10を使い続ける所存の私ですが、この記事を読んでますます「Windows11マジ要らねぇ」との思いを強くした次第でございます。

  6. 善悪二元論のせいで日本は“悪”と認識される…韓国で生まれ育った作家が分析するZ世代がフェミニズムを必要以上に嫌う理由
     善悪二元論が栄えると碌な事にならないことは歴史が教えてくれます。

  7. 何歳から「老人」なのか?人々が考える老年期開始年齢の変遷
     とりあえず私は、「階段を一段とばしで登れなくなった/新しい(左手のための)ピアノ曲に挑戦する意欲がなくなった」時が「老人の始まり」だと考えています。
     ちなみに最近は、ショパンの『スケルツォ第2番』の主部が左手だけで弾けるんじゃないか、って考えています。『スケルツォ第3番』あたりも弾けるんじゃないか?

  8. 電動自転車を使った犯罪が多発するイギリスで電磁パルスを発射し電動自転車や電動キックボードのモーターを強制停止させるバックパック端末をイギリス警察が開発中
     早く実用化してほしいです。奴ら、本当に邪魔で危険です。

  9. 万博、子ども無料招待で学校混乱 見学先、下見期間情報なく
     トラブルとメタンガスが際限なく吹き出す大阪万博。頑張れ、イソジン吉村!

  10. 米、ガザ「大量虐殺」と見なさず ラファ侵攻は誤り=サリバン補佐官
     「この程度の殺し方ではホロコーストとは呼べない。イスラエルはもっと殺しまくれ!」とサリバン補佐官。




【糖質制限・食の話題】
  1. 2023年の世界のワイン生産量、過去数十年で最低に 消費も減少で需給均衡は改善
     気候温暖化による生産量減少と消費者の嗜好の変化による消費減少が何とか均衡を保っているようです。とは言っても、現在のワイン生産地はどんどん「ブドウ栽培に適さない地」に変化していきます。そのうち、フランスの古老が「わしが若い頃はフランスでもぶどうからワインを作っておったんじゃ」と昔話をする時代がやってきます。




【医学の話題など】
  1. 日本は高血圧の基準値が「厳しすぎる」と医師が指摘 「75歳で140未満という降圧目標値では下げすぎ。160程度が必要な人も多い」
     「40代以上の男性は100mを18秒で走れなければ病気です」というが如し。

  2. 「医者の犠牲のもとに成り立っていた」開業医が高齢化 地域の夜間初期救急を大学病院に集約
     大学病院にいくら頑張ってもらってもやはり限界はあります。いずれ「軽症救急患者はお断り」という時代になるはず。





2024/05/14

【全治療例の経過】




 内科の先生からの「老人ホームのピアノ」というメール。
 私が訪問医を行っている某高級有料老人ホームのロビーに高級ピアノ「ベーゼンドルファー」が鎮座しています
 元プロのピアニストが入居の際に,「(認知症が進行して)もう演奏できなから」とのことで置いてあるとのことです
 一応定期的に調律しているようで、たまに演奏会があると使われています
 誰でも使っていいようで、たまに認知症の入居者が童謡を弾いていたりしています

 夏井先生もご興味があればいつでも使用できます(入居してという意味ではありません、なんせ入居金だけでも恐ろしいお値段です)

 まいばすけっととダイソーとGUとワークマンと立ち飲み居酒屋にしか行けない私とは無縁の世界ですが、ベーゼンドルファーだけは弾いてみたいな。『左手のワルキューレの騎行』とか。



【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. ベネズエラが近代になって初めて全ての氷河を失った国となる
     ちなみに、ベネズエラは南米大陸の北の端で赤道のちょっと北、という場所に位置しています。

  2. 合わせ鏡で無限の反射を生み出すことは可能?
     記事のタイトルを読んで自分で答えを出してから、答え合わせのつもりで記事を読んだら正解でした。ちょっと嬉しいっす。

  3. アップル「iOS 18」ホーム画面のアイコンを自由に配置できるように
     今までホーム画面のアイコンを自由に配列できなかったと知り、ちょっとびっくり。ランチャアプリでいくらでもホーム画面をイジれるスマホしか使ってこなかったもので・・・。

  4. 防カメに“大胆犯行”…“ピンクの上着”肉が消えていく/500円だけで大量の肉
     お肉の無料配布所と思っていたようです。
     というか、これまでも同様のお店(例:無人餃子店とか)で大量窃盗事件が起きているんだから、お人好しにもほどがあります。

  5. サウジアラビアで開発中のNEOM、巨大な鏡のような高層ビル「ザ・ライン」が「相当数の鳥類」を殺してしまうのではないかと懸念
     記事中に【2030年までに900万人が住めるようになる計画だった。ところが、ブルームバーグによると、計画は2030年までに30万人以下に引き下げられた】とありますが、一気に1/30規模に縮小って最初に大風呂敷を広げすぎたってこと? それとも、取らぬ狸の数を水増ししていたっけこと? 大阪万博の経済効果の数字と同じ穴の狢・・・か。

  6. 「一時電池切れ」の欧州EVシフト、三兎を追ったEUの自縄自縛
     EVシフトで「環境対策 & 産業振興 & 経済安全保障」の3匹のウサギを捕まえようとしたEUですが、取らぬ兎の皮への期待と妄想を膨らませすぎて「三都を襲うものは一都をも得ず」というローマ時代の諺通りなり、絵に描いた餅すら食べられない模様。

  7. やくみつるが最若手? 時事ネタの4コマ漫画、存亡の危機「現役で描いてる方、ほとんどいない」打開策は?
     かつて新聞や週刊誌は4コマ漫画の牙城で、ほんわか家庭漫画から政治/世相風刺漫画まで多種多様な4コマ漫画が紙面を飾っていましたね。今は昔の物語。

  8. なぜパナソニックのテレビは「Fire TV」を採用するのか テレビの歴史と現在
     「大画面でYouTubeが見たいからテレビを買う」以外にはテレビを買う人がいなくなりそう。

  9. “勝ち手法”だった「インフルエンサーマーケ」 急激に失速した2つの要因
     インフルエンサーとステマの違いがわからん。

  10. 世界の平均海面水温、史上最高を過去1年間「連日更新」 記録的暑さで
     水という比熱の大きな物質の塊である海の温度を上げるって、実は大変なことなんですよ。




【糖質制限・食の話題】
  1. 『魚の皮』って食べるべき?それとも残すべき?みんなはどうしてるの?
     私は魚の皮が大好き♡ 「鮭の皮だけ焼き」なんて料理が居酒屋にあったら嬉しいです。

  2. フロリダ州で培養肉禁止法が制定「肉はヒトではなく神が作るものである」
     ここで神を持ち出すとは、さすがは宗教バカの国アメリカ! 科学に神が口を出すアホな国。





2024/05/13

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 地衣類の世界 身近な謎多き生命体
     この解説動画は面白かったです。地衣類は菌類と藻類の共生体ですが、どうやら細菌(動画では「バクテリア」と言っていたので真正細菌かな)が両者の共生の仲介役になっているようだ、との新知見にちょっと興奮。

  2. アフガニスタン北部で大雨による洪水、300人以上死亡
    ちなみに、アフガニスタン全土の平均降雨量は299mm/Yearとのことです。
     今日もまた、地球のどこかで異常気象が起きることでしょう。

  3. 目玉がない!大阪・関西万博のドッチラケ実態(3)104万人の子供たちがあぶない
     トイレの下水の処理能力が80,000人/日、予想される最大来場者が200,000人/日とのこと。算数が苦手な小学校低学年でも数が合わないことがわかるレベルです。雲黒斎・・・もとい、うんこ臭い万博になりそうな予感が。
     とりあえず、万博会場を台風や地震、高波などの自然災害が襲ってこないようにお祈りするしかなさそうです。

  4. 日本の若者は他国と比べて「自国の将来が良くなる」と思う人が最も少ない結果に<18歳意識調査>
     ヘル韓国より希望の持てない国。

  5. イスラム教モスクを“中国風”に改修の動き ドームを撤去…各地で相次ぐ 背景には“信仰より中国共産党への忠誠優先”の「宗教の中国化」
     プーさん流文化大革命の第一歩かな? 兵士たちが赤い表紙の「プーさん語録」を振りかざして文化財を破壊して知識人を糾弾する日が来るのも近そうです。

  6. ひとりは寂しくて…年金月30万円超・妻を亡くした〈69歳の元エリート〉、孤独に耐えられず「老人ホーム」に入居も、半年で退去した理由
     一人暮らしになって5ヶ月目ですが、「孤独に耐えられず老人ホーム」という発想はないですね。何より、老人ホームに入ったらピアノが弾けないじゃないですか。それだけは嫌ですから。話す相手が欲しくなったら、このサイトに「◯月◯日に宴会やろうぜ」と書けば20~30人くらいならすぐに集まってくれるしね。

  7. ウソだろ、日本より会議が多い国があるなんて 世界13カ国調査で日本は惜しくも3位
     「2位、3位じゃダメなんですか?」と言ってみたい。

  8. 実話と勘違い?トランプ氏、レクター博士を称賛「彼は素晴らしい男」
     トランプさんのボケぶりにも磨きがかかってまいりました。

  9. 山手線の車内にヘビ、職員が座席シートの下で見つけ捕獲…乗客降車2700人に影響
     このヘビ君、Suicaで改札を通ったのかな?




【糖質制限・食の話題】
  1. 次々値上げ…オレンジジュースが気軽に飲めなくなっちゃう 「販売休止」の予定も 一体何が起きている?
     オレンジジュースが高級飲料の仲間入り! ジュース類は一切飲んでいない私は高みの見物。




【医学の話題など】
  1. 1章 人類が自ら招いた危機:(2)膨張する都市がもたらした悲劇
     都市への人口集中と感染症の歴史。資料としても面白い記事です。





2024/05/12

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 24時間営業でセルフスタイルのうどん屋「惑星のウドンド」のこと
    とても素敵なインタビュー記事です。無人営業スタイルにした動機が「理系学生から性善説に基づいたデータが欲しい、と言われたから」というところがいいなぁ。何が起こるかわからないならとりあえずやってみよう、という肩の力の抜け具合もナイス。この店、行ってみたいなぁ。

  2. 老人に「若者の血」を輸血したら若返るのか? 中国・南京大研究グループ「マウスの寿命は22%延びた」
     プーさんが未来永劫、権力者であり続けるために、中国の若者に献血を義務付ける・・・な~んてことになるんだろうな。

  3. フィギュア宇野昌磨 電撃引退の裏に新星マリニンとの実力差…また稼ぎ頭失った連盟は先行き不安
     天才スケーターが彗星のごとく出現する日が来ることを加持祈祷する日本スケート協会でありました。

  4. アラスカの氷河で高濃度のメタン 温室効果はCO2の二十数倍
     毎度書いていますが、極地地域での凍土と氷床の融解は本当にヤバいです。一旦解け始めるとなかなか再凍結してくれません。

  5. 盗難被害は有人レジの16倍! 米で「セルフレジ」が消える?
     使い方がよくわからない無人レジに遭遇すると、意図せずに万引きしそうになることがあります。だって、使い勝手が悪いんだもの。

  6. 蚊に狙われやすいボディソープの香りは? 研究で分かった意外な関係性
     ボディソープもシャンプーも15年以上使っていない私としては、「ボディーソープとかシャンプとか使っているから蚊が寄ってくるんだよ」って言いたい。

  7. イスラエル寄り外交姿勢に不満、米政府職員の抗議辞職相次ぐ…「内側から何を言っても変わらない」
     ネタニヤフとしたら戦争を止める訳には行きません。国際刑事裁判所が逮捕状を出しているし、イスラエル検察が収賄罪での起訴が秒読み段階だからです。後者の場合、ネタニヤフは間違いなく有罪となって監獄行きです。それを避けるためには、死ぬまで戦争を続け、戦争のさなかに寿命が尽きることをヤハウエに祈るしかありません。そのためにもパレスチナ人を根絶やしにする日まで攻撃を命令し続けるでしょう。

  8. おじさんたちが来なくなって…「サウナブームのピークは終わった」火付け役が語る「切実な原因」と「次の一手」
     そう言えば私、サウナは一度も入ったことがないな。

  9. 目玉がない!大阪・関西万博のドッチラケ実態(1)万博のレガシーは燃料に





2024/05/11

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
「役所メシ」情報、ありがとうございます。私も木曜日(クリニックが休み)に江東区役所、中野区役所を偵察してみようかな。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. Nature、2020年の「室温超伝導の発見」は捏造だったとの公式見解を発表
     そう言えば、数年前に立ち飲み居酒屋で顔見知りの常連さんが盛んに「これからは常温核融合の時代だ。環境問題は一気に解決だ。常温核融合関連の株が漠上がりですよ」と言っていましたが、結局、詐欺師研究家の詐欺論文だったようです。

  2. 中国の経済発展はなぜ停滞しているのか:繰り返す中国の近代化の失敗
    清王朝と中国共産党プーさん帝国の類似性を論じています。

  3. 経済不調の中国で 若者が辞めた10のこととは【報道1930】
     ある日本人が「日本人は東京駅の前で岸田首相辞めろと言えるし、ホワイトハウスの前でバイデン辞めろと言うこともできる。中国にそういう自由はありますか?」と中国人に問いかけたところ、「もちろん中国の天安門広場で岸田辞めろ、バイデン辞めろ、と言う自由はあります」と答えたそうな。

  4. 《“カジノありき”だった》ノンフィクション作家・森功氏が「間に合うわけがない」と確信した大阪万博“デタラメ発注”
     2025年4月13日の万博開幕まであと337日です。頑張れ、イソジン吉村!

  5. 「生活の要なので困る…」サイバー攻撃で、モバイルSuica障害 PASMOも…
     「全く現金を持たない生活」は可能だけど、こういう事があると破綻しちゃうのか。最低限、電車賃くらいの現金は常に持ち歩いたほうがよろしいかと。

  6. 東南アジアで記録的な暑さ、長引く休校で教育格差が拡大
     異常気象君、世界中で大暴れ。

  7. 夏から秋にかけてラニーニャ現象発生の可能性高まる 日本に一層厳しい暑さもたらすか エルニーニョ現象は終息へ

  8. 「宇宙に巨大な太陽光発電所を置いて地球に送電する」というアイデアの望みが薄い理由を宇宙産業のエキスパートが解説
     「宇宙にソーラーパネルを打ち上げて電力を作り、電波で地上に送ればよくね」と考えていたけど、どうやら「現実的には物理的に不可能」みたいです。

  9. EVしかないテスラ、需要減速で苦難の道が待ち受ける
     EVは右肩上がりに売れまくり世界のガソリン車は駆逐される・・・とイーロン・マスクさんは豪語していましたが、どうやら雲行きが怪しくなってきた模様。




【糖質制限・食の話題】
  1. コーヒー豆高騰の背景に…中国でブーム“悪魔のフルーツ”、ピザや火鍋にも【Nスタ解説】
     中国でのドリアンブームを受けて、コーヒー畑からドリアン畑への転換が続いているためだそうです。そりゃぁ、ドリアンは美味しいけどさ。

  2. 米国で「1兆匹のセミの大群」出現予告…NYシェフは「セミキムチ」公開
     もうすぐ大発生する素数ゼミですが、シェフたちが新メニューの材料として待ち構えています。どれも美味しそうです。




【医学の話題など】
  1. 新型コロナ 専門医は「この夏にも感染のピークか」 ワクチン・治療薬の高額自己負担の影響を危惧
     「一医療機関あたり一週間に2人程度。重症の人はほとんどいない」のでそもそも高価な治療薬は要りませんね・・・・ってな結論になるかと思ったら、全く正反対の結論に達する福井大学の偉い先生。脳味噌、腐っていませんか?
     新コロが怖かったのは最初期の武漢株からデルタ株までで、その後主流となるオミクロン株以降は限りなく「普通の風邪」に近づいています。そういう現実に対応できない医者を「専門家」と言います。





2024/05/10

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 北朝鮮・金正恩総書記の“プロパガンダMV”がTikTokで急拡散! 世界のZ世代に大ウケでグラミー賞も射程圏?
     これは素晴らしいMVです。一見の価値があります。皆が笑顔で金正恩の名前を呼び捨てで連呼しています。これで金正恩本人がノリノリで踊っているカットがあったら最高なんだけどね。

  2. 公開処刑も効果なし、北朝鮮が打ち出した「韓流ドラマ」一掃作戦
     とは言っても実態はこんなもんだけどね。

  3. 〈フランス革命〉の混乱の最中に颯爽と登場!…救世主・ナポレオンがもたらした、近代国家の礎となる〈新しい概念〉とは【世界史】
     「国家」とか「国民」という概念を発明したのがナポレオンです。あと、最後の方にある「保守と革新」の関係も面白いです。

  4. 実質賃金が24カ月連続のマイナス 3月は前年同月比2.5%減 物価高の影響続く 厚労省
     賃金も上がっているのに物価はそれよりも上がっている欧米、賃金が下がっているのに物価はしっかり上がっている日本。

  5. 中国の電気自動車、火災でドアが開かず一家死亡…会社の釈明「制御ブレーキの作動範囲を超えた」
     まさに「火葬場の機能も備えた走る棺桶」。

  6. マイナンバーの「肥大化」が止まらない!みずほ銀行どころではない巨大システムへの不安
     「マイナカードはこんなに便利です」と言い張るために、新しい機能やら情報やらをすべてマイナカードに紐づけし、今やその機能は屋上屋を架しているようなものです。
     私がほしいのは保険証付きカードでなく、身分証明書として使えるカードだけなんです。

  7. 在日クルド人への反感を引き起こした投稿、実はトルコ人のなりすましだった
     もちろん、そのトルコ人の偽情報を鵜呑みにする輩もいるわけで・・・。

  8. 65歳以上の約半数がスマホを持っていない『むつ市』 スマホ新規購入などの高齢者に最大で3万2000円の補助 4月末時点で33件の利用 「できるだけ多くの方に持っていただけるよう」 青森県
     いいなぁ、むつ市。私もむつ市に住所を移して32,000円で新しいスマホに買い替えたいな。

  9. 車両不足のロシア軍、新たな代替手段はオートバイ 無防備すぎて犠牲者続出
     プーチンは颯爽と馬にまたがり、ロシア兵にバイクに跨って戦場へ。一方のウクライナも弾薬不足が深刻と伝えられています。

  10. 退職金ゼロにする奇策が全国自治体で横行 非正規公務員5.8万人、勤務が毎日15分短いだけで「パート扱い」
     発想がセコいな。

  11. K-POPグループに「ロボットのよう」。フォトグラファーの発言が人種差別的だと批判される
     ロボットではなくマネキンでは? みんな同じ顔をしていて見分けがつきません。

  12. ブラジル南部の洪水、死者100人・不明130人…大統領「人類全てに対する地球からの警告だ」
     異常気象が世界のどこでも起きていない一日なんて、一年で何日くらいあるんでしょうか。

  13. 最近の映画、セックスシーンが減少していることが判明
     まぁ、やっていることは皆同じなんでしょうから、何もわざわざ映像化する必要もないか、ってことかな。うんこをするシーンが映画にないのと同じか。

  14. プーチン氏は「皇帝」になるのか…ロシアで相次ぐ「演出」の数々 正教会トップまで礼賛「世紀末まで権力の座に」




【糖質制限・食の話題】
  1. 円安地獄でステーキ店の倒産が過去最多…安くて美味い牛肉が食べられる時代は終わった
     そう言えば、週に2回は行っている「串屋横丁」ですが、最近「ハラミとタンモト 700g 880円」の提供が難しくなっているようです。店長さんによるとハラミ肉の入手が難しいんだとか。牧場直営店ですらこうなんですから・・・。
     というわけで、一昨日行った時は「鶏肉 炭火焼 700g」ってのが急遽追加されていたので、それを食べました。食べても食べてもお肉が減らず、幸せでした。

  2. 『1000円以下のランチが全滅…』外食の平均は1243円 お昼の救世主!コスパ抜群“役所グルメ”【ひるおび】
     「東京23区 区役所飯」。





2024/05/09

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
 残念ながら(?)、私の右目に白内障の兆候に気付いたのは糖質制限を始める数年前です。もう数年早く糖質制限を始めていたら右目白内障は発症していなかったかもしれないと思うと、ちょっと悔しいです。
 開業以来、健康診断を受けたことはないし、壊れた義歯はそのまま放置で壊れっぱなし。看護師には「先生、今年事健康診断を受けてくださいね」と口を酸っぱくして言われますが、その都度逃げ回っています。自分の体のことはどうでもいいというか、自分の体の健康には全く関心がありません。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. プレス機で破壊される楽器や機材。「酷すぎる」Apple新型iPad Proのプロモーション映像に批判の声
     最初にトランペットが押しつぶされるシーンで悲鳴を上げてしまいました。そしてピアノが押しつぶされるシーンでもう見ていられなくなり、ビデオを止めました。これは楽器演奏を楽しむすべての人を押しつぶして惨殺するビデオです。すべての楽器演奏を愛する人に「お前らは死ね!」と言っているビデオです。
     こんなに醜怪で残酷なプロモーションビデオは見たことがありません。もともとApple製品は使っていませんが、今後どんなに優れた製品が出てきても、私がAppleの製品を手に取ってApple社にカネを払うことはないでしょう。そして、この惨殺の様子を嬉々として撮影したAppleのキチガイビデオは一生許しません。これは大量虐殺ビデオです。

  2. ケネディ候補、脳内に寄生虫? 認知機能に問題と報道
     81歳のボケはじめたジジイと77歳の妄想暴走ジジイの間に割って入ったのが70歳の脳内寄生虫ジジイ。ヨーロッパの政治指導者がおしなべて40代(しかも女性が半分くらいを占めている)なのに、アメリカと日本だけ(?)は政治の表舞台を占拠するのは高齢ジジイばかり。

  3. プーチン大統領に潜む〝最大の敵〟側近高齢化も代わる人材なく…71歳、最後の任期?「閣僚刷新は自身の老い際立つリスクに」
     ロシア帝国の終身皇帝プーチンはロシア人男性としてはジジイです(ロシア人男性の平均寿命は67.6歳)。そして、側近も高齢化していて、唯一の例外はメドベージェフくらい。

  4. 小説で脳を鍛えよう!読書量が多いと他者を理解する能力が高まる!
    文字で書かれたフィクションを読むことが重要みたいです。マンガじゃダメだぞ。

  5. 史上最悪級の水害「すべて浸水」15万人家失う 記録的な“洪水” 季節外れの雪も 南米
     今日も世界のどこかで異常気象。史上最悪の災害が日常となっています。

  6. インドで熱波が続く 内陸部では連日45℃以上の酷暑

  7. 史上最も暑い4月 世界各地で洪水・干ばつの異常気象

  8. 来年の医師供給激減か 研修医離脱と医大生の授業拒否で=韓国
     頭に血が上ると後先考えずに突っ走れるところまで突っ走る国民性が、医学界でも遺憾なく発揮されている模様。

  9. みどりの窓口削減をいったん凍結 大行列と不満の声受け JR東社長
     単に新幹線駅から新幹線駅までの新幹線一本での移動ならみどりの窓口は不要ですが、新幹線と在来線を乗り継いだりJR各社を乗り継い具場合は、みどりの窓口がないと超不便です。

  10. ベートーヴェンの聴覚障害、鉛中毒のためだった…髪の毛を分析した結果「反転」
     ベートーヴェンのワイン好きは有名ですが、当時のワインには鉛が添加されていたんじゃなかったっけ?

  11. 「くそクレームに毅然対応」の飲食店が今度は「日本では日本語を喋る努力をしろ」と投稿 店主が「外国人一律拒否ではない」と真意を明かす
     クリニックの入口に「Japanese Language Only」という張り紙をしてみたい!

  12. 「大浴場に人糞が垂れ流し」「外から鍵をかけて…」いま、地方のリゾマンが「姥捨山マンション」と化しているあまりに悲しい理由。




【医学の話題など】
  1. 英アストラゼネカ、コロナワクチンからの撤退を発表 需要減少で
     日本の感染症専門家と新コロで一発当てた医者たちとそのお先棒を担ぐのに余念がないマスコミは現在、「新コロの流行始まる?/新コロは恐怖の感染症/マスク・手洗いを続けよ/新コロの合併症で苦しむ人々」という感じのキャンペーン中ですが、新コロワクチンの雄アストラゼネカがついにワクチン製造から撤収です。





2024/05/08

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 『高くて小さな時計』新手の詐欺をお清めいたします
    天才清水ミチコ!

  2. 熊本県庁の水素ステーション撤去へ 設置8年一般開放せず実証実験の公用車が月に2~3回使用
     月に2~3回の公用車で使用して終了する実証実験とのことですが、さぞかし有効で素晴らしく有意義な実験だったと思われます。データの公開が待たれます。

  3. リサイクル、実はめちゃくちゃ「効率」が悪かった
     素人が物理的に考えると、いろいろな製品は原材料の組み合わせで作られ、原材料は不純物を含まない状態で高エントロピーな状態と言えます。それらにエネルギーを投入して組み合わせることで製品が作られますが、これは原材料同士よりエントロピーは高くなります。そして、製品は壊れるとか劣化することで廃棄されます。エントロピーは最も高い状態になります。それらの廃棄物を集めることからリサイクルが始まりますが、集めるにはエネルギーが必要です。また、いろいろなものが混ざり合っている製品から原料に戻すにもエネルギーが使われますが、製品から取り出された原材料にはどうしても不純物が入るので、エントロピーは最初の原材料より大きくなり、そのため、リサイクルから作れるものは不純物混じりのエントロピーの大きな製品になるはずです。
     私の脳味噌の中では、このリサイクルというやつはどう考えても効率が悪くなります。

  4. 習主席「問題など存在しない」EU委員長「企業や経済を守る手段を取ることを躊躇しない」 中国の“過剰生産”めぐり議論応酬
     「化石燃料を使わず、電気だけで走る地球に優しいEVを掃いて捨てるほど作って世界中にばらまいているのだから、環境問題が起こるわけがない」とプーさんは力説。

  5. 「除霊で視力回復」旧統一教会が霊感商法 日本資金ストップで財政難か…CMに教祖登場し「冬ソナ」聖地クルーズも 韓国
     実は私、右目が白内障でほとんど見えないのですが(自分の体のことになると全然やる気が起きないので、長年放置しています)、どうやら悪い例が取り付いていて目が見えなくなったようです。つる子さん・・・じゃなくて鶴子さんに一度診てもらうかな。

  6. ついに従来のバッテリーより10倍速く充放電できる「ナトリウムイオンバッテリー」の量産が始まる
     どこにでもあるナトリウムで作れますが、問題はエネルギー密度の低さ。「エネルギー密度を高めるためにはレアアースが必要です」なんてことになったら本末転倒だし。

  7. これは「人類の絶滅」を示唆していないだろうか…リョコウバトの「いびつな繁栄」と「無慈悲な絶滅」が教えること
     電報と鉄道がリョコウバトを絶滅させた、と説明。リョコウバト滅亡と人類滅亡の関連性の論証が弱いけど。

  8. 「宇宙の端は重力が1%減少する」宇宙法則の不具合(グリッチ)を発見
     万有引力の法則と相対性理論の関係は次のようになります(あくまでも私の解釈ですが)
     万有引力の法則は地球上では極めて正確に物体の運動を説明し完璧に予測しています。しかし、太陽系レベルになると万有引力の法則で説明できない現象が発見されます。水星の近日点移動です。
     これを説明するために、「水星の内側を回る未知の惑星」を想定する物理学者もいましたが、最終的に近日点移動を説明したのが相対性理論で、重力による空間の歪みにより見事に計算値と一致しました。つまり、「地球レベルで成立する万有引力の法則」と「太陽系レベルでの力学の説明に必要な相対性理論」という関係になります。
     しかし、銀河レベルになると相対性理論で解決できない現象が多数発見され、その一つが「銀河を構成する恒星は銀河の外側ほど早く動いている」という減少です。相対性理論では銀河の渦巻き構造は維持できません。
     そこで登場したのがご存知ブラックマターです。これを銀河のあちこちに(都合よく)配置すると「銀河の渦巻き問題」は解決しますが、「観測できない粒子とは何か?」という問題にぶち当たり、どのように観測しても未だにブラックマターは観測に引っかからず、ブラック状態です。
     ここで素直に考えると、「太陽系レベルのサイズでは相対性理論は無敵だが、それより大きいサイズの世界になると解決できない問題が発生する」となります。つまり、万有引力が地球限定だったように、相対性理論は太陽系限定の法則ではないかと・・・。




【糖質制限・食の話題】
  1. めんつゆ、ぽん酢にも…! あの甘味料が入っていない使える調味料は?/2人目妊娠したら糖尿病になった話
     ほぼ正しい知識に基づいて書かれている漫画のようです。全く勉強していない栄養学の専門家(≒大多数の管理栄養士)はこの漫画家さんの爪の垢でも煎じて飲みなさい。




【医学の話題など】
  1. 免疫低下、増える感染症 識者「マスクや手洗いを」―コロナ5類移行1年
     日本人は未来永劫マスクをして手洗いをしろ、と提言する識者。





2024/05/07

【全治療例の経過】




 内科の先生からのメールです。

 コロナの話がありましたので内科医の側からして、コロナは減りましたがゼロにはなりません。でも一日1〜2名です
 重症感は無く、「検査をしたらコロナだった」と言った感じです
 当然コロナのお薬は出したことはありません (というか、ゾコーバは発売以来処方したことはありません)

 印象としてはちょっとキツめの風邪といった感じです
 ただ咳が長引く印象はあります。でもこれもステロイド吸入で概ね対応できています

 数が増えていても「烏合の衆」となりつつあると思います
 あの大先生は実際に患者さんを診察しているのか疑問です(診断するだけではないのでしょうか?)





【昨日寄せられたコメント】
 耳鼻科の先生からもコロナについてのコメントをいただきました。「オミクロン以降はただの風邪」、とのことです。
 倉持先生、なんでそんなに大げさに騒いでいるんでしょうね。新型コロナの栄華と栄光が忘れられないのかな?



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 石から手作りした絵の具で絵を描いてみたら…なんでそうなった!? って仕上がりになった
     何事も自分の手でやってみて初めて分かることがある、ということを教えてくれる秀逸な記事。「岩を砕いて膠と混ぜる」と文章で書けば10文字で済みますが、「岩を砕く」だけで手が砕けそうになっています。

  2. たった1200円の”なんちゃってセレブ腕時計”に製造の極意を見た!
     送料込みで1200円! いや~、いい仕事をしてますねぇ~。

  3. トランプ氏に再び法廷侮辱罪、口止め料巡る刑事裁判でかん口令違反
     「雄弁は銀、沈黙は金」という金言から最も遠い人物。

  4. 数字だけ高スペックでも実際の充電は遅い! EVの進化についていけない急速充電器の現状
     最大出力では充電の持続時間が短く、複数台同時充電が可能なはずなのに接続する車が多くなるほど出力が低下する謎仕様。エネルギー供給源としてのガソリンスタンドがいかに優れているかがわかります。

  5. 幼稚園児に「共産主義の負の歴史」を学ばせることを義務付ける法律がフロリダ州で成立
     共産主義は理論としては美しいし、共産主義の教科書を読むと平等な社会が作れそうな気がします。でも、共産主義を導入した国はどこも惨憺たるものでした。少なくとも現時点で「共産主義理論のように運営」できている共産主義国家はありません。
     理由は単純で、人間は共産主義理論が想定しているように行動しないから。

  6. 20年ぶりに新紙幣発行!その隠された狙いとは【エコノミストの永濱利廣さんが解説】
     タンスに隠す現金がない人間とは無縁の記事でした。

  7. コンビニ時短店舗、1割超に 主要6社、24時間営業転換
     もうそろそろ、セブンイレブンはその名の通り「AM7時からPM11時まで」でいいのでは?

  8. 【万博開催の懸念】大雨・地震で2つだけの橋・トンネルに通行止めの恐れ…開催中に会場“孤立”の危惧 具体的な防災計画は今も検討中
     梅雨の大雨の時期と台風シーズンは万博に行っちゃダメらしい。ちなみに、万博は4月から9月までだっけ?




【糖質制限・食の話題】
  1. 「健康増税」脂肪・糖分への課税が国民の健康を改善する
     本来なら「糖分」ではなく「糖質」への課税であるべきですが、可哀想なのは脂肪です。「脂肪は高カロリーなので肥満と病気の元凶」とあらぬ濡れ衣を着せられただけです。脂肪摂取は制限する必要はありません。
     そういえば、1980年代のアメリカは脂肪摂取を減らす活動が活発になりましたが、その結果、肥満と心臓病が増えました。脂肪を減らすために糖質摂取量が増えたためです。




【医学の話題など】
  1. 医療機関の6割「マイナ保険証でトラブル」、最多は「旧字が表れない」…他人の個人情報ひもづけも
     マイナ保険証使用義務化と健康保険証廃止は今年秋でしたっけ? 2025年4月の万博開催よりはトラブルが少なそうだけど、解決すべき問題がまだまだ多そうです。





2024/05/06

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 【万博開催の懸念】「なぜここに誘致したのか」港湾関係者の怒り 深刻な“渋滞”&“物流停滞”の懸念 会場アクセスは橋・トンネルの2つのみ
     「万博会場においでの方は、バスなどの公共交通機関を使わず、徒歩で夢洲にお入りください。万博に歩いて行って健康になろう、が万博のスローガンです」・・・なんて言い出しそう。

  2. 大阪・関西万博「世間の関心のなさ」がハンパない…それでもまだ一縷の望みがある理由
     不人気だった東京オリンピックがいざ開催されたらそれなりに人気が出た、という故事になぞらえて「まだ万博は終わっていない」と力説。だけど、オリンピックはここの選手たちの必死のプレーがあり、それに対する応援が盛り上がっただけでして、大阪万博の場合、必死に頑張るスポーツ選手に相当するものがあるかというと・・・。
     だったら、今からでも遅くないから万博を「大阪オリンピック」とか改名して、木造リングを使ったパルクールとか、軟弱地盤を利用したSASUKE世界大会とか開いたら、盛り上がるかもね。

  3. 大阪万博に「期待」69% 「景気浮揚」「日本の存在感向上」を望む声
     いかにも産経新聞らしいナイスな記事。万博が大いに期待されています。

  4. 「まさか主要駅からも……」北千住駅、川越駅……みどりの窓口がなくなった駅といえば?
     すげぇ不便になっている模様。私、新幹線チケットを購入できる自信がありません。

  5. 動物虐待批判の「上げ馬神事」、対策で「安心して見られた」
     来年からは、人間が馬を担いで垂直の壁を乗り越える「上げ人神事」となり、壁を乗り越えられた人間の数でその年の豊作を占うように制度変更されるようです。

  6. 「ポツンと一軒家」はコンパクトシティに逆行 社会学者が問題提起「高齢者の孤立化に対応しないと……」
     電気もガスも水道も社会インフラは一切不要です、全部自給自足です、というポツンと一軒家なら問題はないけどね。

  7. 【問題視】モラルなき高齢者の客に居酒屋が苦言→ ワガママでケチ→ 60歳以上は出禁か会員制にしようか検討中
     今のところ、私はまだ店から出禁は食らっていない模様。とは言っても、5年後はどうなっていることやら。

  8. 時代劇の常識を覆す!仇討ち・無礼討ちの厳格なルール
     ちょっと面白かった記事。




【医学の話題など】
  1. 「コロナがまた増えてきています」感染拡大時にメディア多数出演の医師が注意喚起
     新型コロナで一躍時代の寵児として脚光を浴びて日本一有名な医者に躍り出たのが倉持先生ですが、「新型コロナはまだ終わっていない。それどころか感染拡大している!」と・・・。  内科の先生方、先生のクリニックや外来では新型コロナ患者は増えていますか? 感想などありましたらコメント欄にどうぞ。




【ミニエッセイ】
 江東区の仙台堀公園。
 これだけサギが集まっていたら一人くらい詐欺師が混じっていてもわからないな。





2024/05/05

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. のどかなタイ北部で世界最悪の大気汚染 原因は?専門家「気候変動の影響で深刻化」
     これまでなんの問題も起こさずに行われてきた野焼きが、温暖化で山火事を起こすことが多くなったのが原因なんだとか。

  2. 日銀がこれほどまで円安を「無視」する3つの理由 「為替は管轄外」では、結局うまくいかない?
     「日銀の姿勢は正しくて謙虚でも、世界は非合理」という章タイトルがすべてを物語っています。理論に忠実に清く正しく美しく判断すれば経済は理論通りに発展する、と日銀お公家さん集団は考えていますが、世の中の経済を動かしているのは教科書に書かれていない「人間の欲望」です。

  3. はて? 大都会にある「サンシャイン水族館」の海水はどこからくるのか 担当者に聞いた
     知らなかったなぁ。

  4. 「宇宙は老化の加速モデル」ISS滞在終えた古川さん、会見で体調変化語る
     地球上のあらゆる生命体は重力下で誕生し、重力下で行動し、重力に適応して進化してきました。無重力状態で生活するように作られていないのです。それを無視して長期間無重力状態で暮らすと全身が老化するのは当たり前です。
     火星旅行が実現しても、火星から帰ってきたら爺さんと婆さんになっていた、という浦島太郎状態かも。

  5. 開幕まで1年を切った万博、今回の目玉展示は何?過去には月の石、冷凍マンモス… メッセージ性が集客の鍵
     目玉は空飛ぶドローンと気色悪いミャクミャク、そして未完成のパビリオンで決まり!

  6. 「サイトのいらない部分」を排除する消しゴムがiPhoneにやってきそう
     Android OS にも実装してほしい。

  7. 頂き女子の「カモ」マニュアルを逆転させたら、全人類が目指すべき理想像が完成した
     「頂かれない人になる方法」の10項目が秀逸。私は8項目は当てはまるかな?
     今日もこれからArtur Cimirroの『左手だけのワルキューレの騎行』を耳コピして練習する予定ですが、これだけで3項目クリアですね。

  8. 【パリ五輪】IOC・バッハ会長〝ひと肌〟脱ぐ! 水質不安一掃へ…セーヌ川での遊泳決行も
     ボッタクリ以外のお仕事をするようです。




【糖質制限・食の話題】
  1. 糖を使わず“水より優れた水分補給”を実現した「アクエリアスNEWATER」 オフィスワーカーに照準
     コカ・コーラもようやく、砂糖が不要であることに気がついたか?





2024/05/04

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「あんたら、何やってんだ!」長蛇の列もお構いなしの高齢グループに怒鳴る客。減り続けるみどりの窓口で今、リアルに起こっていること
     年寄りって嫌だな、迷惑だな。一番嫌なのはもちろん、数少ないみどりの窓口を占拠し続けるオババたちだけど。

  2. 【アメリカの101年分の消費量】なぜ、中国は砂で消滅してしまうのか?【ゆっくり解説】
    今度は「中国砂問題」。

  3. “60歳の8割、70歳の半数が働く”現実…国は何を考えているのか
     私は病気にでもならない限り、死ぬまで働いて開業時の借金を返し続けることになりそう。ま、それも人生ってやつで。

  4. EV〝曲がり角〟で大減速、HV逆転の理由 需要に急ブレーキ「〝絶対的な社会正義〟の見方も薄れ…消費者は損得へ」
     EVの最大の問題点はバッテリーのリサイクルの難しさと中古車市場が全く成立せず、バッテリーがヘタったら捨てるしかない点にあります。実際、中国のあちこちに「チャイナ製EVの墓場」がどんどん拡大しているとか。

  5. 【沈む前提で作った日本最大の空港】深さ20mのヘドロの上に、世界第5位の国際空港 羽田空港沖合展開 前半
     旧プロジェクトXでも取り上げられた話題だったと思いますが、非常に良質な解説動画です。このような悪条件下でよくぞまあ、空港を期日までに完成させたものです。すごすぎます。

  6. 馬術選手が「男性用ビキニ」で出場→あまりの露出度に連盟が処分を検討【GW特別再掲】
     Don't worry, I'm wearing.

  7. 【韓国の怒り】五輪メダルに猛反対「旭日旗を使用するな!」五輪をボイコットしようとするがIOCからは残酷すぎる対応が…パリ五輪も不参加か…【ずんだもん】【ずんだもん解説】
     タラバガニを見ても「旭日旗だ!」とイチャモンを付ける人々。そのうち、放射状の花弁を持つタンポポなどにも「お前は旭日旗だ!」とタンポポを根絶やしにし始めるんじゃないか? バカな連中です。

  8. 佐藤化対策に一石 希少名字限定マッチングアプリ「レアーズ」
     佐藤一族による日本占領下計画を阻止せよ! 佐藤姓は佐藤姓としか結婚してはいけない、なんていうのもありだな。




【糖質制限・食の話題】
  1. アメリカの農業を17年間調査してきた専門家が、化学物質を避けるために必ずオーガニックを買う2つの食品とは
     化学物質を使っていないオーガニックの小麦といちごは安全・・・と考えるおバカさん。それって糖質と果糖の塊ですけど。健康にすごく悪いんですけど。

  2. 「金の蔵」大量閉店で100店が1店に…社長「毎月5億円失った」“お魚新業態”で再起へ
     格安居酒屋として一世を風靡した「きんくら」ですが、なんと残り1店舗とのこと。絶滅危惧種より数が少ないです。
     そういえば、格安居酒屋として全国どこにもあった「養老乃瀧」ですが、これも最近目にすることが少なくなりました(調べてみたら全国で188店舗らしいです)。実は、自宅近くに養老乃瀧があることに最近気づいたので、絶滅する前に行ってみようと思いますが、養老乃瀧って喫煙可らしいんだよね。隣の席の客が喫煙していたら嫌だな。




【医学の話題など】
  1. どんな血液型でもOK!輸血技術に革命、腸内細菌が鍵に!
     血液型を決定する糖蛋白を分解する酵素が腸内細菌から見つかったみたいです。実用化されたらいいな。

  2. アフターコロナでも日本人がマスク着用する理由は「規範」よりも「個人の判断」 大阪大学
     多分、マスクと顔の皮膚が癒着・一体化していて剥がせないんでしょう。

  3. 「医療費120万円」がん患う母が嘆く"負担の重さ" かかる前に知っておきたい「がんとお金」の話
     とりあえず私は、糖質制限を続けて低インスリン状態を維持してがん細胞ができないようにし、癌ができても癌細胞の餌となるブドウ糖を摂取しないようにするしか対策がありません。




【ミニエッセイ】
 ついに67歳になっちまったぜ。私の父親は68歳で死んでいるので、その年齢まであと1年ってことですな。ま、父親と同じ年齢で死ぬわけじゃないけどね。

 そろそろ暑くなってきそうな気配ですが、今年も暑い夏用の「見た目だけはKeen」のパチモンサンダルを2足購入。モノホンのKeenの1/5のお値段ですが、Keenより5倍速く壊れることもないでしょうから、今年の夏はこの2足で大丈夫でしょう。
    ⇒
その1その2




2024/05/03

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. 「PCを起動するたびにパスワード入力」の手間から開放してくれたのは、極小サイズのコレだった
     スマホの指紋認証の便利さに慣れてしまうと、PCを起動するたびにPIN入力するのがすごく手間ですが、それを解消してくれるガジェットです。Amazonでは4980円です。

  2. 結局はBS放送と同じ道を辿る…NHK「ネットのみ」視聴に1100円払う人がどれだけいるか?
     NHK=受信料ビジネスですから、テレビをそもそも視聴しない層が増え、テレビ視聴層である高齢者も減り始めたら経営は崩壊します。となると、記事にあるように「スマホやタブレットを持っていたら受信料を払え!」となるんでしょうね。ハゲタカ・ビジネスというか、一種のみかじめ料というか・・・。

  3. 日本人「肩身狭い」春の京都…国内ゴールデンウィーク&円安外国人で“二重”の大混雑
     昨日、久しぶりに秋葉原に行ったら(お目当ては中古のAndroidタブレット)、いるのは海外からの観光客ばかりで日本語で会話している買い物客は少数派でした。

  4. 八重洲ブックセンターが八重洲に帰ってくる! 後継書店が東京駅直結エリアにオープン
     東京駅地下に書店が戻ってくるのは嬉しいけど、問題は商売として成立するか。クリニック近くのイトーヨーカドーには紀伊國屋書店が入っていますが、客の姿は多くなく、私も前を素通りするだけです。

  5. 密着!“平均年齢60歳”婚活バスツアー「孤独死怖い」運命の瞬間…カップル成立は?
     私には「孤独死が怖い」という感覚が理解できません。一族に見守られて死ぬのが幸福な死に方で、アパートで死体で見つかるのは不幸な死に方・・・なんてことはないと思います。死ねばそれっきりですから。

  6. ペットも野良も熱波で病気に 路面は「柔らかい肉球では歩けない」熱さ 印
     野犬天国と言われるインドですが、どうやら近年の暑さは野犬の生存すら脅かしているようです。

  7. インド東部で4月の最高気温更新、熱波で9人死亡 総選挙に影響も
     野犬だけでなく人間様の生存も危ないレベル。

  8. フランス政府、「11歳未満は携帯禁止、インスタは15歳を過ぎてもダメ」検討
     真っ当な判断です。

  9. ピアニストのフジコ・ヘミングさん死去 「ラ・カンパネラ」で旋風
     ピアニストとしては異例の波乱万丈の人生を歩まれた方ですが、少なくとも私の周囲のピアノオタクの間では「テレビで有名なカンパネラの人ね」程度の評価で、ピアニストとして高く評価する人に出会ったことはありません。この方の「ラ・カンパネラ」は彼女の人生とワンセットだから評価されているだけで、そういう背景を知らないで聞いたら「なんだか危なっかしい下手な演奏だな」となります。
     しかも、「ラ・カンパネラ」は軽業系のピアノ曲であって内容に深みがある曲ではありません。つまり、「ピアニストの年齢を重ねるごとに解釈が深くなっていく」ことは不可能な曲です。高齢になればなるほど演奏するのはリスクを伴う曲です。
     そういう意味では、常に「フジ子・ヘミングといえばラ・カンパネラ」とワンセットで宣伝されるピアニストとなったことは彼女にとって幸福だったのか、と思わざるを得ません。




【糖質制限・食の話題】
  1. 「二度と買いたくない」トップバリュ残念商品5選「信者」も絶句したカルボナーラ
     イオン系列のまいばすけっとでよく買い物をしますが、お惣菜、とくにチキン系・お肉系はまずいので絶対に買いません。




【医学の話題など】
  1. 美容医療の世界に転じる専門医の増加は何を意味しているのか?形骸化し始めた日本の専門医制度
    「日本最大の形成外科の医局は湘南美容外科」というのは周知の事実。術後のトラブルも多いけどね。

  2. サプリ摂取で「人工透析が必要なレベル」まで腎機能が低下…60歳女性が直前で「シャント手術」を避けられたワケ
     ビタミンDとカルシウムサプリが原因だったそうです。





2024/05/02

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】
「世辞を言っても一人(⇒人望がない)」、「劇をしても一人(⇒劇団ひとり)」ってのもあったな。



【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. イギリスが「12345」などの安易なパスワードを禁止する最初の国に
    "pasuwaado" というパスワードはいかが? これぞ、日本人にしか使えないパスワード!

  2. なぜ習近平の中国で「100年に一度の大災害」が起きるのか…「地盤沈下」と「異常気象」に共通する「人為説」、そのヤバすぎる正体
     異常気象はよくわからないけど、地盤沈下は間違いなく地下水の過剰汲み上げによる人災です。

  3. 【独自】吉本興業・大阪万博が今も「ズブズブ」…ペーパー法人が設立3ヵ月で2600万円公共事業「グレー落札」《大崎氏は「口利きはない」と》
     吉本はん、上手いことやってまんな。

  4. 乗客は1日13人…JR西が困り果てる「赤字ローカル線」1ミリも譲らない地元自治体の言い分とは?
     私の生まれ故郷の秋田の田舎を走るJR線はこれほどひどくないけど(私が毎日利用していた駅の2015年の乗降客は890人/dayらしい)、そもそも「市」といっても人口3万人以下で絶賛右肩下がり状態なんで、利用者も右肩下がりでしょう。そろそろJRも手を引きたがっているはず。

  5. 値上げ広がる中、ドンキが“マジの値下げ”。斬新な内容と、唯一の弱点をレポ
     ドンキ、マジで神です。アプリがないと使えないのが弱点、ってあるけど、この値段を見たらアプリを入れるしかないっしょ。

  6. 大阪万博の目玉“空飛ぶクルマ”が失墜「本家はスロバキアに」
     2021年ころから飛行している「エア・カー」ですが、ついに客を乗せて飛行しました。マジで格好いい車体です。どっかの万博の「ただのドローン」とは大違い!

  7. 吉村知事「万博はカオスでいい」発言に総ツッコミ…ガス爆発、溜まり水、パビリオン激減で「もう無茶苦茶」
     というわけで、大阪万博の最大の目玉は「空飛ぶドローン」です。世界初の斬新な発明らしいっすね。
     ま、それはおいといて、イソジン吉村府知事閣下は万博について質問されると、もう言葉を選んでいる余裕すらなくなった模様。多分、頭の中がカオスなんでしょう。

  8. ガザ、がれき3700万トン 除去に14年、国連
     イスラエルさん、壊すだけで後片付けのできない3歳男児と同じ。
     ちなみに、どっかの先進国の能登半島も瓦礫の山が手つかずです。

  9. 日本ではあまり馴染みがないが…いまアメリカで急成長している「電子図書館」の実態
     図書館はもう、デジタル図書の貸出だけでもいいのではないかと思いますが。

  10. 安倍・元首相、「1ドル300円になれば、あっという間に経済回復」なのに円安、値上げ地獄で2年前の発言に批判殺到
     死せる晋三、生ける植田を巻き込む

  11. 中国はTikTok悪用、18歳以上の米国民過半が同意 世論調査
     正しい認識だと思います。




【糖質制限・食の話題】
  1. 日本でオレンジジュース飲めなくなるのか…日本飲料企業、次々に販売休止
     オレンジ風味の砂糖水が好きな人は大変だろうけど、砂糖や果糖の入っている飲料を30年くらい飲んでいない私は高みの見物。
     ファミレスのドリンクバーなんて砂糖水だけでいいんだよ。

  2. 肥満率世界一の街の闇が深すぎた…(ずんだもん×ゆっくり解説)





2024/05/01

【全治療例の経過】




【昨日寄せられたコメント】




【いろいろな情報や小ネタ系】
  1. “GW初日”だから「昭和の天皇誕生日」は祝日として残された? 当時の国会審議からうかがえる“真意”とは
     昭和天皇誕生日だけ祝日とする、なんてケチなことは言わず、神武天皇以降のすべての天皇の誕生日を祝日にしたらいいと思いま~す。そしたら、毎日祝日で遊んで暮らせます。

  2. 専門家の発言を鵜呑みにしてはいけない
     知識のアップデートをしていない専門家・・・例:熱傷学会所属の専門医。
     学びと思索を止めたら勉強している素人の後塵を拝します。

  3. イスラエル首相、米大統領に“SOS” ICC逮捕回避求め 米報道
     そのアメリカではイスラエルの撤退を求める学生のデモで逮捕者が出ています

  4. 祖国のため死ぬのは「道徳的」 河村市長が改めて強調、専門家は批判
     河村名古屋市長閣下様、どうぞご自分で一人で国家のために勝手に死んでください。口先だけの薄っぺらい人間が一人減るだけですから。

  5. 「大統領選の異常さは圧倒的」米キャスター、民主主義の危機呼びかけ
     在任期間の汚職と不正で有罪判決が決定したチョグク@疑惑玉ねぎ男が出馬して国会議員として当選する韓国と同じくらい異常です。

  6. 「ばかにすんなよ」住民の怒号飛び交う 赤十字病院統合の基本合意後 地元地区で初の住民説明会 仙台
     最近の仙台についてはよく知らないけど、記事を読む限りでは仙台市内の通院に便利な4つの病院が2つに統合され、おまけに仙台市の隣の市に揃って移動するらしいです。私の覚えている富谷市は車でないとたどり着けない地域、という感じだったけど今はどうなんだろうか。病院は大きくなるかもしれないけど、患者にとってはすごく不便になりそう。

  7. 米中逆転は遠のいた?──2021年にアメリカの76%に達した中国経済が昨年は3分の2まで縮小
     プーさんが設定した目標の数字を達成するために、地方は景気のいい粉飾した数字を中央に上げ、それを合算して「中国のGDP」となります。わかりやすく言えば、粉飾国家です。

  8. 地球からの警告…中国を襲ったトルネード、ドバイには1年分の雨が一日で

  9. ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がかつてないほど馬頭星雲に迫った画像の撮影に成功
     ゆっくりと回転しながら馬頭星雲に近づいていく動画が圧巻です。

  10. 中国では借金を返せないと高速鉄道や飛行機を使えない…ブラックリストに載っているのは830万人
     さすがは監視国家@プーさん中国。

  11. ベタつく髪・パジャマ姿…「おぞましい通勤コーデ」が中国の若者たちの間でブームに
     中国名物の「寝そべり青年」の進化系です。

  12. 鍵は一度も失ってないのに…男が合鍵作って女性宅に侵入 その手口に恐怖、鍵メーカーも対策強化 全国で被害続出
     皆様、ご注意を。




【医学の話題など】
  1. 気候変動が原因で脳卒中による死者数が増加している可能性
     これまでは「死ぬほど暑い」は単なる形容句でしたが、これからは「暑さで死ぬ」のが当たり前になっていきます。

  2. 韓国の美容関連学術大会、退職した研修医たちが大勢詰め掛ける【独自】 医学部定員増問題
     韓国の医者は美容系の医者だけになり、生命と健康を守る医者は絶滅寸前。保険診療なんてバカバカしくてやってられない国になりそう。





2024年 4月
      3月
      2月
      1月
2023年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2022年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2021年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2020年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2019年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2018年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2017年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
     1月
2016年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2015年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2014年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2013年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2012年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2011年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2010年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2009年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2008年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2007年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2006年12月
     11月
     10月
      9月
      8月
      7月
      6月
      5月
      4月
      3月
      2月
      1月
2005年12月
     11月
     10月
      9月