1歳0ヶ月男。静岡県。
 2022年3月14日昼,ヘアアイロンを引っ張って落とし,左顔面熱傷。かかりつけの小児科を受診し,〇〇病院に紹介されて受診し,入院となった(治療は皮膚科)。顔面はアズノール軟膏塗布,前腕はアズノール軟膏とモイスキンパッド。同日,ネットで調べて湿潤治療を知り,メールで相談。15日,退院を申し出て16日に退院。
 3月16日、当院受診。ハイドロコロイド包帯 アドバンスで治療。
 左口角部から教部にかけて肥厚性瘢痕を生じ、ドレニゾンテープで治療中。
 ちなみに、ヘアアイロンは温度が180℃と熱湯より高く、ヘアアイロンとの接触時間が長くなると非常に深い熱傷になります。

3月16日 3月18日 3月22日

4月4日 4月25日 6月20日
96日後
ドレニゾン開始

9月5日
173日後


 新しい創傷治療   なつい
キズとやけどのクリニック
 
 湿潤治療:医師リスト

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】