1歳5ヶ月男。栃木県。
 2021年10月22日,熱性けいれんで〇〇病院を受診し,小児科入院となった。10月25日に右手背の点滴漏れが見つかり(ヴィーンD,アシクロビル),26日,整形外科で減張切開が行われた。切開後はソフラチュールで保護。11月10日,さらにデブリードマンが行われ、11月15日に退院となり,ソフラチュール,消毒薬,プロスタンディン軟膏が処方された。早期に皮膚移植を行わないと治らないと説明されたため,両親はネット検索。
 11月30日、当院を受診。ズイコウパッドで治療。

11月30日 12月7日 12月13日 12月20日

12月28日
28日後
2021年1月11日
49日後
1月24日
55日後
2月9日
71日後

4月5日
126日後
ドレニゾン開始
5月24日
175日後
10月26日
330日後


 新しい創傷治療   なつい
キズとやけどのクリニック
 
 湿潤治療:医師リスト

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】