1歳8ヶ月女。神奈川県東部
 2021年5月3日,テーブルの上のカップ麺に手を伸ばして倒し,両側前腕熱傷。〇〇病院に救急搬送され,バラマイシンで治療。5日,同院皮膚科を受診。バラマイシンとメロリンガーゼ®で治療。深いヤケドで痕が残ると説明され,肘の運動障害も起こると説明された。帰宅後,父親が近くの書店でやけどの治療についての本はないかと探していて,『患者よ、医者から逃げろ~その手術、本当に必要ですか?~』を発見。
 5月7日,当院を受診。ズイコウパッドで治療。

5月7日 5月10日 5月15日 5月22日

5月29日
22日後
6月5日
29日後
6月12日
36日後
6月19日
43日後

10月9日
155日後
ドレニゾンテープ開始
12月4日
211日後


【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】