3歳1ヶ月女。埼玉県南部。
 2017年11月3日,テーブルの上のカフェオレの入ったカップを倒して右下肢に熱傷受傷。〇〇大学付属病院救急外来を受診して治療。翌日,△△皮膚科を受診したが,「深いヤケドなので痕は残るだろう。石鹸でよく洗うように」とだけ説明され,質問しても答えてくれなかった。デルモゾール軟膏と亜鉛華軟膏が処方された。
 両親がネットで熱傷治療について検索し,11月6日,当院を受診。ズイコウパッドで治療。
 2018年2月より大腿部の肥厚性瘢痕に対しドレニゾンテープの治療を開始。

11月6日 11月8日
2日後
11月11日
5日後

11月15日
9日後
11月20日
14日後
11月25日
19日後

12月1日
25日後
12月15日
39日後
12月26日
50日後

1月16日
71日後
2月10日
96日後
2月21日
107日後

3月12日
126日後
3月31日
145日後
4月21日
166日後

5月11日
186日後
5月26日
201日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2796/index.htm】
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】