75歳女。
 平成15年に脳梗塞から左片麻痺。
 平成17年に電気コタツにあたっていた左下腿に低温熱傷。〇〇大学付属光が丘病院皮膚科に通院。3年前まで通院していたが,ずっとマイザー軟膏が処方され,石鹸でよく洗うように指導された。3年間通院しても治らないため,以後は通院していない。
 2015年3月,痛みがひどくなったため当科を受診。左下腿外側に6センチの潰瘍があり,潰瘍底は陥凹して,下腿瘢痕組織に覆われていた。当科では次のように説明。

 創部の被覆は「穴あきポリ袋+紙おむつ」(勝手に鳥谷部先生のサイトにリンク)で行い,同時に,心臓血管外科にも紹介したが,下肢血管系の異常はなかった。
 4月中旬には痛みは全くなくなった。
 5月12日,肉芽の色が黒くなったためオーグメンチン処方。2日ほどで肉芽の色はきれいになった。6月11日にも黒くなり,この時も抗生剤投与で改善。以後,抗生剤を予め処方しておき「色が黒くなってきたら頓服のように飲んでね」と説明。

3月27日 4月13日
痛みがなくなる
4月28日 5月12日 5月18日

5月26日
60日後
6月11日
76日後
6月16日
81日後
6月30日
95日後
7月14日
109日後

7月31日
126日後
8月21日
147日後
9月25日
182日後
10月23日
210日後
11月27日
245日後

2016年3月25日
366日後
5月20日
420日後
7月22日
483日後
9月23日
546日後
11月14日
598日後

 2017年3月,てんかん発作を起こして△△病院に入院となり,2週間,ベッド上安静だった。入院時の処置は同じにしてもらったが,退院時,一気に上皮化していた。
 6月始め,自宅に戻ってから潰瘍が再発した。

2017年4月3日
738日後
6月12日
808日後
10月21日
939日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/1575/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください