Top Page

食事の画像,募集中! メールに画像を添付して私に送って下さい

●朝食リスト
●昼食リスト
●夕食・晩酌リスト
●おやつリスト
●そ の 他

1枚目は朝ごはんです。
2枚目は子どものチーズおにぎりです。美味しく食べてくれました。


 

⇒このページの先頭に移動

見た目ボリューム感タップリですが,絹ごし豆腐1丁をベースに、玉葱スライス1/2個、ピーマン1/2個、舞茸少しをグラタン皿に入れ,バター、とろけるチーズを乗せ、塩胡椒で味付けしてオーブンで焼きます。最後に少しトーストして軽く焦げ目を付け、私は結構辛いのが好きなのでタバスコをかけて食べます。
今朝は玉葱がうまくスライスできずにチョット苦味が残って仕舞いました。
定番の休日の朝昼兼用食です
 

⇒このページの先頭に移動

小松菜と干しエビと黒ごまをあえただけ。無添加ウインナー。シャトレーゼの低糖質パン、生協で買ったたまごマヨ。たまごマヨは写真添付、低糖質です。あとは、いつものアーモンドとチーズとコーヒーです。
子どもは、思ったとおりのものはなかなか食べてくれず、フレンチトースト。せめてもと、国産小麦で。
でも、そのあと、豚皮くん食べたいというのでレンチン。以前だったら豚皮なんて、パン食べなさいって言ってただろうな。
 

⇒このページの先頭に移動

サラダはアボカド、胡瓜、ツナ。奥のは豆腐とはんぺんカニカマ入り和風ハンバーグ。
 

⇒このページの先頭に移動

私的には最近の定番・・・普通の朝食だったのですが「朝から豚足ぅ〜?」と家族に大笑いされてしまいました。豚足を焼いたものと茹でた鶏胸肉をレタスにのせたサラダです。これで糖質量5.5gタンパク質が54g摂れます♪
空のコップは冷たい粉末茶を入れるつもりで置いてました。
 

⇒このページの先頭に移動

キャベツと玉ねぎとベーコンを炒めて塩とカレー粉で調味したものを大豆パンに挟んでいます。あとはキムチスープとプレーンヨーグルトにバナナを半分添えています
 

⇒このページの先頭に移動

数口食べてから思いついて写真を撮ったので、食べかけ画像で失礼致します。左の皿が「おからケーキ」、右は「ソーセージとキャベツとセロリのスープ」です。普段は温めたソーセージやベーコンと野菜炒め、卵を気まぐれに調理(出汁巻きだったり茹で卵だったり目玉焼きだったり…)して朝ごはん(一日二食なので実質ブランチ)にしています。

便秘が気になる時や、どうにもパン的なものが食べたい時に「レンジでチン! おからケーキ」を作っているのですが、最近レシピが安定してきたので報告します。オーブンを使わないので、準備開始から「いただきます」まで15分程度になると思われます。


「レンジでチン!おからケーキ」の作り方
  • 材料:内径11cmのココット一つ分
    • 〜基本の材料〜
      • おからパウダー…10g (重量の4倍の水で戻すタイプ)
      • 全粒粉小麦粉…2g (グルテンパウダーの代用、無くても作れるが有った方が
        纏まりが良い)
      • 水…20cc
      • ラカントSシロップ…10g (好みで加減してください)
      • 卵…1個 (朝食写真はMSサイズ使用)
      • オリーブオイル…5g (実際は目分量)
      • ラード…器に塗る程度
    • 〜以下、気まぐれにアレンジで入れることがあるもの〜
      • 煎り胡麻…5g
      • アーモンドダイス…5g
      • ココアパウダー…5g
      • きなこ…5g
      • ジャム・フルーツシロップ…10gを上限に好みで
      • リキュール類…10ccを上限に好みで
      • ドライフルーツ…15gを上限に好みで
  • 使用機材
    • 内径11cmの陶器のココット(朝食写真右の物)
    • 片手鍋(小)
    • 取っ手付き湯煎ボウル(小)
    • ハンドミキサー
    • ヘラ
    • 市販のプリン容器2つ
    • 電子レンジ
    • ケーキクーラー
    • スケールメーター(小数点以下の表示が無い物を使っていますが問題ありません)
  • 手順
    • 〜準備〜
      1. 湯煎ボウルに甘味料と卵(全卵)を入れます>
      2. 他の材料を粉物と水物に分けて二つの容器に測っておきます(1人前だと
        プリン容器が便利)
      3. ココットにラードを塗っておきます
      4. 片手鍋に50℃程度に温めた水(湯煎用)を用意しておきます
      5. (ドライフルーツはリキュールに浸して40秒ほどレンジで加熱しておきます)
    • 〜調理〜
      1. 湯煎ボウルを片手鍋で湯煎しながら卵をハンドミキサーで
        白くモッタリするまで泡立てます
      2. ハンドミキサーの低速で、粉物→水物→粉物→水物の順で二回に
        分けて混ぜ込みます
      3. オリーブオイルを入れてさらに混ぜ込みます(ハンドミキサーは低速のまま)
      4. 生地が均一になったらココットに流し入れます
      5. 電子レンジ600wで50秒加熱した後に200wで4分加熱します(ラップや蓋は不要)
      6. ケーキクーラーに取り出し、粗熱と蒸気を飛ばしてから召し上がってください
 

⇒このページの先頭に移動

日々とにかく食べる事に気をつけています!
三年ほど前,更年期母親の認知症悪化で鬱病になった時、姫野友美先生の本に出会い、食事で鬱病から脱出致しました。今はすこぶる調子が良くなりました。
又、化粧品を止め、シャンプーも止め、これまた激変し続ける自分です笑

朝食とお弁当持つためいつもこの位のボリュームです。家族は弟2人です。今朝の献立は、
  • 牡蠣のピカタ長ネギ入り
  • 茄子、トマト、ブロッコリー、モッツァレッラチーズのサラダ
  • ニラとシーチキンのおひたし、昆布と海苔添えて
  • 納豆、プラスワカメと油揚げ玉ねぎのスープ
でした。
三年で、おにぎり女から、朝からステーキ食べたい肉女に変化しました。
 

⇒このページの先頭に移動

さんまのオリーブオイル煮 と厚揚げ の一品 … (糖質量 不明)
厚揚げを電子レンジで温め、さらに缶詰めと合わせて、さらに加温。お好みで野菜を添えて
 

⇒このページの先頭に移動

ホテルの朝ごはん。
無料の朝食なので選択肢は少ないですが、パンとご飯の誘惑に負けずにチョイス! お昼を食べる余裕がなさそうで体力消耗中のハードスケジュールなのでもう少ししっかり食べておこうと思い、この後 鮭3切れと納豆も食べたらお腹いっぱいになってしまいました。
オレンジジュースは、ちょっと誘惑に負けてしまいました。
晩御飯も食べれるかどうかあやしいのでチーズとナッツを鞄に!
 

⇒このページの先頭に移動

紀文 糖質0麺
こだま食品 フリーズドライ春の七草(原材料は七草と塩のみ)
一袋で鍋で茶碗3つ分出来ました。
 

⇒このページの先頭に移動

現在、東アフリカの某国に出張中ですが、ホテルのバイキングで糖質制限を試みました。
朝食は、オムレツ・チーズ・ベーコン・ローストビーフに野菜を少々(レタスとオリーブ)。半分位食べたところで撮影したので、実際はこの倍を食べてます。右上の飲み物はアフリカン・ティー(ショウガ入り紅茶)で、当然ながら砂糖・ミルク抜きです。

昼食は、アボカド・ゆで玉子・タマネギ・キュウリ・トマト・レタス・野菜の煮物・焼き魚です。朝食の野菜が少なかったので、昼に野菜を多めに取ってバランスを取りました。写真の内容とほぼ同量をおかわりし、ブロッコリーのスープを取りました(ドロッとしていたので糖質がかなり入っていたかもしれません)
食後のコーヒーは、かなり苦かったのでやむを得ず牛乳を入れました(豆乳があれば良いのですが…)

朝・昼とも、煮豆・ポテト・パン・果物・甘味なども並んでましたが当然素通りです。

なお、アフリカにはウガリ(Ugali)という餅のような食べ物があるのですが、これが極めて腹持ちが良いのです。ここを見ると、ウガリはいわゆる低GI食品だと書いてあります。推測ですが、米やパンとは血糖値の変化(特に下がり方)が違うのかもしれません。
 

⇒このページの先頭に移動

先日ブログにのせた朝食(ローソンのブランシリーズのパンケーキを使ったもの)です。
 

⇒このページの先頭に移動

最近の朝食をまとめて送ります。
 

⇒このページの先頭に移動

枝豆、大根とワカメの味噌汁、無脂肪ヨーグルト、アイスコーヒー
 

⇒このページの先頭に移動

低糖質ロールパン(低糖工房製、糖質2.5g/個)
ヨーグルト1/2カップ、キウイ1/2個、オリーブオイル、紅茶
 

⇒このページの先頭に移動

チーズオムレツ、加藤順つけもの店のたけのこの漬物,トマト、ベーコン、オリーブオイルで炒めたさやえんどうとアスパラ
ふすまパンのフレンチトーストにパルスイートで煮たブルーベリーをのせて、フルーツ少量ずつのヨーグルト(砂糖なし),豆乳ラテです。
ムーミンにでてくるミイに似ているといわれ何十年。ミイだらけですが…。
 

⇒このページの先頭に移動

削り節+シュレッドチーズ、軟水のミネラルウォーター
私の朝昼の食事代わりです。
 

⇒このページの先頭に移動

透析+糖尿病(糖尿病性腎症ではない)なので蛋白制限40-50g/d、塩分制限4g/dが加わり恐らくケトン食に近い食事だと思われます。

凡例:/p/n/c=熱量kcal/蛋白g/食塩換算g/炭水化物g
  1. 肉魚100g/卵中3個/厚揚げ260g≒蛋白20g
  2. レトルト食品、スープの素など
  3. うずら卵水煮約50g    83/p 6.5/n0.30/c0.1
    いなばライトツナ食塩無添70    48/p11.6/n0.16/c0.1
Aから2つ+Bで味付けに変化を付けています。Bの蛋白量が多いときはAを1つにしてCで調整しています

昔は市販のレトルトは塩分糖質の割りに蛋白が少なく利用できないと肉に塩胡椒だけの食事で変化に乏しかったが、足りない蛋白は無塩無糖の蛋白源を追加すればいいんだと気付いてからは,食事にバリエーションが出るようになりました。
朝:オリーブオイル大6(90g)   810/
別にお腹はすいてないが、摂らないと15時くらいに空腹が来るので摂取。
昼食:食べない。
夕食
 

⇒このページの先頭に移動

私の朝食です。
定番は、納豆にめかぶとごはんのお供(佃煮、ふりかけ、瓶詰めの市販品、梅干しなど)を混ぜたもの、お味噌汁、ヨーグルト(もしくは自家製豆乳ヨーグルト)と黒糖きなこ、昨日のお弁当の残りもの(写真は人参、大根、大豆、ひき肉、きのこのカレー)です。納豆とごはんのお供のまぜまぜはおすすめです!!
 

⇒このページの先頭に移動

私の毎日の朝食はゆで卵2個とコーヒーです。
 

⇒このページの先頭に移動

卵ぶっかけご飯があるなら、卵ぶっかけ(チン♩)豆腐 があってもいいよね
豆腐一丁を電子レンジ600w_2分でチ〜ン♩中央をサジでくり抜き、鶏卵を投下
お好みで、お醤油、オリーブオイル?、他をトッピング後、お好きなように崩しながらお食べください。
 

⇒このページの先頭に移動

ホテルのバイキング
ホテルのバイキング
ホテルのバイキング
ホテルのバイキング
朝食なしのホテルで食べたもの
 

⇒このページの先頭に移動

ローソンのブランパン半分、アボカド&胡瓜ツナサラダ、豆乳オーレ、もやし卵スープ、プレーンヨーグルトバナナ入。糖質量は20〜25gになります。
 

⇒このページの先頭に移動

朝食は白湯とチーズ
 

⇒このページの先頭に移動

カナッペ:薄切りブランパンにチーズを載せて焼き、その上にハム、卵、トマト、ブルーべりーなどを載せます。
 

⇒このページの先頭に移動

左上から時計回りに、カフェオレ、パイナップル入りヨーグルト、栃尾の油揚げ、醤油、メカブときゅうりの酢の物、ブロッコリとトマトの野菜サラダです。栃尾の油揚げをフライパンで焙ると、見た目はトーストそっくりになりますが、正体は分厚いけどカリカリで軽い油揚げです。
醤油に生姜や長ネギを薬味にして食べると美味しいです。
 

⇒このページの先頭に移動

野菜カレースープ(じゃがいもなし、大豆の水煮、チーズ入、ケレールゥは使わずスパイス仕立て)、プレーンヨーグルト、ローソンのブランパン3分の1、カフェオレ。
ブランパンはここで紹介されてたので初購入です。この量で糖質3gは嬉しいです。オリーブオイルを塗って焼くと、香ばしくて美味しかった。
 

⇒このページの先頭に移動

朝食は基本みそ汁一杯のみ
 

⇒このページの先頭に移動

小松菜と大葉レモン塩シソ油の自家製青汁。
ドリップコーヒー、パンは糖質5gの自家製で葉野菜を沢山取るようにしています。
 

⇒このページの先頭に移動

キャベツと豚バラ軟骨(パイカ)
ブリ、ささげ、トマト
味噌汁(大根、わかめ)
菜花、しめじ、ツナのしょうゆ炒め
豚ロースのソテー
目玉焼き(半熟)
ブリのアラの煮物
味噌汁(あぶらげ、大根)
 

⇒このページの先頭に移動

恥ずかしながら朝食の写真をお送りします。ほぼ1年中これです。チーズ、ヨーグルト、牛乳です。
2012/2半ばから98%ぐらいこの朝食です。私はスタンダード糖質制限なので、昼は普通に食べています。夜が酒とおかず、な感じです。
 

⇒このページの先頭に移動

50代のおばちゃんの朝食です。ベーコン、お弁当の残りの卵焼き、茹で野菜とコーヒー。
 

⇒このページの先頭に移動

朝はチーズや釜揚げジャコ入りオムレツ、鮭、味噌汁、コーヒー(粉は生姜を乾燥させたもの味噌汁に入れます)。仕事のある日はこればっかりです。
 

⇒このページの先頭に移動

朝食の写真ばかりですが、お送りします。
朝食は大抵、ベーコン3枚・卵2個・葉野菜少々、気が向くとヨーグルトです。鉄欠乏性貧血を治すための食事改善を始めましたので、月経中は小さなトーストにレバーペーストを塗って食べています。
サラミソーセージ・セロリの葉を炒めた物とチーズでオムレツ。
トーストは10p弱角ほどの大きさで糖質量は11gです
ベーコンでなくハムですが、典型的な私の朝食です。
 

⇒このページの先頭に移動

油揚げ+卵+きのこ,一口カツともやし,鯖(小さい),ワカメ+ポン酢,豆腐ときのこの味噌汁。一口カツは余計だったかも。ちょっと食べ過ぎかな?
 

⇒このページの先頭に移動

糖質スタンダード制限中の高校生男子の朝食。
朝食はガッツリ食べる派ではないし、とにかくギリギリまで寝ていますので。
チーズ、ほうれん草入り卵焼き、豚肉。
 

⇒このページの先頭に移動


私の趣味は船釣りです。
船釣りにはクーラーボックスがありますから、比較的自由度は高いです。
この日は ゆでたまご、枝豆、プチトマト、チキンロールをもって行きました。
 

⇒このページの先頭に移動

 毎日、ほぼ、同じような中身ですが、飽きずに食べております。葉野菜、玉子、肉、チーズ、海藻を基本にたっぷりと。夜、ある程度仕込みをして朝はつめるだけです。




 

⇒このページの先頭に移動

ゴールデンウイークに平日休みがあったので、いきなりステーキの平日限定ランチを食べてきました。
乱切りカットステーキ300gです。
数量も限定なので、遅い時間に行くと売り切れてしまうこともあります。切り落としなので、時々いい肉が入っています。
この乱切りカットステーキにはランチメニューお約束のライスがつきません。私はレギュラーサラダを別に注文しました。(コーン抜きを言い忘れました)
 

⇒このページの先頭に移動

(1)ウクライナの首都・キエフの独立広場の近くにStar Burgerというバーガーショップがありますが、そこにはNaked Burger(直訳すると、裸のバーガー)というオプション(無料)があり、これを頼むと普通のハンバーガーのパンがレタスに替わって出てきます。糖質制限にもってこいのメニューだと思いきや、たっぷりのポテトが付け合わせに出てきたのは興ざめでした。写真はチーズバーガーのNakedオプションです。
 日本マクドナルドが売上げの落ち込みに苦しんでいるようですが、起死回生の妙手として「パン抜きバーガー」でも売り出してはどうでしょうか。外食の糖質制限は選択肢が少なく、私のように、リンガーハット「麺抜きちゃんぽん」と、すき家「牛丼ライト」と、コンビニおでんのヘビロテから選択肢を拡げたいセイゲニストもいると思うので。

2) こちらはキエフの独立広場の地下フードコートにあるカフェテリアでの昼食。右手前からキエフ風カツレツ(バターを鶏肉で包んだコロッケ)、焼野菜、豚肉のチーズ焼きです。パンはもちろんパスしましたが、飲み物が甘めだったのでセイゲニストとしては100点満点で60点位でしょうか。値段は写真の紙幣100グリブナ(約500円)位でした。
 

⇒このページの先頭に移動

今日の朝食兼昼食です。「チーズ入りハンバーグ自家製トマトソース添え」「サラダ(レタス、ちいさくちぎったグレープフルーツ、ゆで卵、ドレッシングはマヨネーズ)」「具沢山ミネストローネ」です。
グレープフルーツやトマト、ミネストローネに入っている人参や玉ねぎは本来糖質制限では要注意と言われているようですが、幸い糖尿病ではありませんので、味わいや彩り、値段などを考えて少量なら細かいことは気にせず使っています。それでも半年で7キロほどの減量に成功しました。
あまり細かく気にするとストレスになり、高額になり、味気なくなり、結局続きませんので、ある程度適当にするのが、糖質制限を一時的なダイエットではなくライフスタイルにする秘訣と思い、手抜きしています。
 

⇒このページの先頭に移動

 麺好き糖質制限ニストに、強い味方が加わりそうです。
 知人が新開発した蒟蒻麺を、ネットでの売り出しに先立って試食させてくれました。カルボナーラ、焼きそば、ラーメン風に調理して、食べてみましたが、素直に美味しかったです。従来の蒟蒻麺ほどプリプリせず、コンニャク臭さもないです。もちろん糖尿病でも血糖値は上がりません。オカラ麺のコシのなさが不満だったわたしは、ハマりそうです。
 今週末17日に奈良で行なわれる豚皮オフ会では、その知人が持ち込んで皆に試食させてくれるそうなので、参加される方はお楽しみに。

 

⇒このページの先頭に移動

麺はしらたきを使用、味はソースではなく、醤油&オイスターソース。焼売のつなぎは大豆粉と、少量の片栗粉で作り、糖質10g以下
 

⇒このページの先頭に移動

いきなりステーキにまた行って来ました。
今度はランチメニューです。糖質制限オプションで注文してみました。
ワイルドステーキ300g。1200円(税抜)のところ、ライス抜きで1100円(税抜)
付け合わせもなし。
バターのみ。
鉄板の上で好きな焼き具合になるまで放置してから、ステーキソースをかけて食します。味は赤身の部分が美味しいと思いました。
 

⇒このページの先頭に移動

古くから佐賀県にあり、最近は福岡県に展開している、井手ちゃんぽんという店があります。昼時はいつもたくさんの客が並び、野菜が山盛りで有名です。
並盛(700円)の麺なしで注文した所、快く普通に対応してくれて、伝票は麺なしマイナス50円
となっていました。値引きは全く期待してなかったので、ちょっと嬉しかったです。
写真は麺なし(それでもこのボリューム!)ですが、普通はメニューのようにうず高く盛ってあります。

このサイトで言われるまで麺なしの発想がなかったので、リンガーハットでは麺を少なくして下さいと頼みましたが出来ませんと断られました。
最近は麺なしで注文すると対応してくれます。でも注文の時に驚かれて、だいたい2度は聞かれ、厨房に確認されます。
 

⇒このページの先頭に移動

 
イオンのフードコート内で長崎ちゃんぽんの「リンガーハット」を見つけ、ためしに「野菜たっぷりちゃんぽん麺なし」を聞いてみたところ、見事作っていただけました。ショッピングセンターのモールだったので、カウンターでの注文(いわゆる店員が注文を聞きに来るのではない)だったので、直接調理担当の方に事情を説明できたのが良かったようです。(アレルギーですか?と聞かれました。)
チェーン店なのかフランチャイズなのか、麺を減らしても無しにしたのは初めてのようでした。
そこで言われたのは、「麺を入れることを前提に調理しているので、味付けが濃くなってしまうかもしれない」「料金設定がないので、通常料金になってしまう」との事でした。
私の場合2型糖尿病の糖質セイゲニストなので、料金よりも麺無し優先でしたので、「それでいいです」とお願いして「野菜たっぷりちゃんぽん麺なし」をたべてきました。
写真でも分かると思いますが、普通盛りのちゃんぽんに見えますが、箸で野菜をかき分けてもそこには野菜しかありませんので、周りの人にも、普通のちゃんぽんを食べているようにしか見えないと思います。
フードコートなので、ラーメン屋もあったのですが、仮にラーメン屋で同じように麺なしを頼んでもスープに具だくさんにしても丼を覆うほどの具材にはならないのではないかと思うので、これだと同席者(向かいの丼は小盛りちゃんぽんを食べた妻)も私に気を遣うことなく食事ができたと喜んでいました。

今後、リンガーハットを見つけたら、麺無しができるか聞いて見ようと思います。
 
 

⇒このページの先頭に移動

リンガーハット池袋サンシャインシティ店の新メニュー
「野菜たっぷり食べるスープ」の看板写真を撮ってきました。
 

⇒このページの先頭に移動

現在、東アフリカの某国に出張中ですが、ホテルのバイキングで糖質制限を試みました。
昼食は、アボカド・ゆで玉子・タマネギ・キュウリ・トマト・レタス・野菜の煮物・焼き魚です。朝食の野菜が少なかったので、昼に野菜を多めに取ってバランスを取りました。写真の内容とほぼ同量をおかわりし、ブロッコリーのスープを取りました(ドロッとしていたので糖質がかなり入っていたかもしれません)

食後のコーヒーは、かなり苦かったのでやむを得ず牛乳を入れました(豆乳があれば良いのですが…)
 

⇒このページの先頭に移動

おにぎりやサンドイッチやスナック菓子など糖質満載の印象が強いコンビニですが、おでんが低糖質かつ低コストなのに気づき、最近よく食べてます。
基本は玉子とシラタキと厚揚げ(今日は入ってません)と大根です。練り物のように糖質が多いタネもありますが、変化をつけるため時々食べてます。変化と言えば、腹具合と懐具合によってチーズやトマトジュースを添えるときもあります。

完璧な糖質制限ができればベストですが、挫折しては元も子もありません。まずはやり易いことから始めましょう。緩い糖質制限でも効果はあるのですから。
 

⇒このページの先頭に移動

カレーもルーは使わずスパイスから作って糖質オフ仕様にしています。お友達に差し上げたら「お店の味〜」と喜ばれました。インドカレー、スパイスさえあれば簡単に作れます
♪カレーの作り方、ブログにアップしてあります。
 

⇒このページの先頭に移動

ささみの胡麻油炒め、卵焼き、ピーマン、しめじ、竹輪の煮物、味噌汁、ソイジョイ。
糖質約10c。
 

⇒このページの先頭に移動

プチセイゲニストです。
すき家で外食ランチしてみました。牛丼(並)ご飯極少+健康セットで453円♪
 

⇒このページの先頭に移動

コンビニランチです。 アラカン男子。
カフェラッテノンシュガー+ブランパン+豆腐サラダ
700円で糖質20グラム。 物足りないと感じたらチーズを足します。
 

⇒このページの先頭に移動

以前と比べると、簡単に糖質制限できるようになりました。
麺の上に豆腐を乗せてタレを掛けます。水切りで味の濃淡が決まります。
 

⇒このページの先頭に移動

すっかりやる気スイッチオンになった高3の息子、普段からお弁当の白米は少なめにしていますが、昨日 息子が「午後から眠くなってしょうがない。どうしたらいいものか」と言っていたので「いっその事、お弁当の白米やめる」って言ってみたところ、「それでお願いします」って言いましたので、本日の息子のお弁当です
 

⇒このページの先頭に移動

サンクスのミミガー(55c)と特保コーラ。七味とマヨネーズをかけます。
固いのでよく噛むのと、コーラの炭酸で満腹感あります。
 

⇒このページの先頭に移動

お弁当1
お弁当です。サンマや鯖の缶詰は職場の引き出しに常備しています。

お弁当2
卵3個分の薄焼き卵  トマトと自家製ピクルス
 

⇒このページの先頭に移動

 
姫竹と牛肉、玉ねぎのしぐれ煮。オクラのおひたし。
 

⇒このページの先頭に移動

豚バラと姫竹、玉ねぎ、万願寺唐辛子の炒め煮は、めんつゆで味付け。キュウリとミョウガのサラダ。
 

⇒このページの先頭に移動

お弁当です。豆腐と鶏挽肉のそぼろ、鶏照り焼き、インゲン胡麻和え、モロヘイヤのオカカ和え

こんな贅沢な弁当はたまーにです。いつもは納豆豆腐とか冷奴を食べてます
 

⇒このページの先頭に移動

弁当を作って貰っている手前、昼のみ糖質摂取しています。
夏井先生のTVタックル出演をきっかけに始めた私のスタンダード糖質制限はおかげさまで昨日、BMI22を記録し、あらためて宣伝の重要性を感じました。

画像は鯖の塩焼き、ブロッコリー、キムチ、レタスにくるまれているのは牛肉とにんにくの芽の炒めものと、アルミホイル取るのを忘れましたが、中身はみそおにぎりです。
 

⇒このページの先頭に移動

ランプ肉ステーキ(胡椒とオリーブ油)、鶏モモ肉にカレー粉と塩をまぶして揚げたもの。特保コーラによく合います。
 

⇒このページの先頭に移動

モスバーガーのフレンチクルーラーぐるぐるチョリソ、バンズを食べても糖質20g。しかしモスバーガーって食べにくい…!! よだれかけが欲しくなりました。
 

⇒このページの先頭に移動



●タイ ガパオ チキン
●京都の糖質制限レストラン 「カフェ ハルディン」さんの糖質制限パスタ
紀文の糖質0g麺
で血糖測定してみました。
ソースは半分ずつの使用(写真の量で二人分)、麺もひと袋の半分ずつ(写真の量で一人分)です。
血糖値は
30分 60分 90分 120分
102 (mg/dl) 99 94 97 86
と全く上昇しませんでした。

参考までに、これまでの血糖 測定では、
典型的な和食(糖質65g) 162 (mg/dl)
6枚切り食パン1枚(糖質30g) 154
寿司10貫(糖質82g) 230+反動で低血糖(80)
肉炒め、ピーナツ、サラダ、糖質ゼロの発泡酒(糖質17.3g) 119
ローソンの低糖質パン(糖質24.1g) 129
でした。
 

⇒このページの先頭に移動

私と高校生の息子のお弁当。息子は米は一日昼だけ、これだけ。
糖質制限の効果かどうかしりませんが「人類の進歩のために努力を惜しまない、僕はそんな人になりたい」と言っています(笑)
 

⇒このページの先頭に移動

おからコロッケ
  • 材料:具−鶏挽肉とおから
  • 衣−高野豆腐を砕いたもの
  • 塩・胡椒を適量
休日に、その週の出勤日分のコロッケをまとめて作ります。このコロッケを食べる際には、塩・胡椒をかけます。ソースは一切使用しません。
糖質制限を本格的に開始した今年2月からは、昼食はこのコロッケがメインとなっています。
 

⇒このページの先頭に移動

以前はごまでしたが、ゴマがなくなったので新たに干し昆布にしてみました。干し昆布2枚と落花生2つ。ものによって1粒だったり2粒だったりしますが、その日の運によります。
食べたら、午後から訪問診療とプール1000m泳いできます。おなかは、膨らまないので減ることもありません。
 

⇒このページの先頭に移動

豚バラ煮、ニラレバ炒め(餃子の王将にて)
食後〜アイスオーレ(ラカントシロップ使用)
 

⇒このページの先頭に移動

ゆで卵、プチトマト、冷食ハンバーグとフライ、アボカド、レタス。ゆで卵はまとめてゆでておきます。アボカドは濃いめの塩水に表面をつけると変色しません。切り口を合わせてラップで包みます。スプーンですくっていただきます。
毎日ほぼ同じ内容です。支度に五分もかかりません。
 

⇒このページの先頭に移動






出勤前にローソンに寄ってみたら、タイ ガパオ チキンなる製品を見つけました。糖質量の記載はありませんが、材料を見る限り糖質量は少ないと推察されます。チコリやサンマの塩焼き、ナッツ(糖質6.1g)を浸して食べてみたら、夏向きの味でクセもなく、とても美味しかったです。
ちなみにスタバのノンスイートラテは、トレハロースで甘みをつけており、表示では炭水化物12.2gとあり、残念ながらエリスリトールや羅漢果などカロリーゼロの甘味料ではないようです
 

⇒このページの先頭に移動

薄切り肉に卵を絡めて、軽く塩コショーして炒めて食べるときに、マヨネーズ・醤油・七味・粉チーズ等をかけて食べます。今回は豚肉ですが、牛肉でも構いません
冷めても美味しいのでインスタントの味噌汁とこれで会社の昼食です。
 

⇒このページの先頭に移動

50代のおばちゃんの一人自宅ランチです。
暑いからって、さっぱりと冷やし中華とかおそうめんとかにはしませんよ〜。
 

⇒このページの先頭に移動

上・中は職場飯です。夜勤でも、この内容です。
 

⇒このページの先頭に移動

なすとボロネーゼのココット、キュウリ・ミョウガ・ルッコラ・チャーシューのサラダ、珈琲
 

⇒このページの先頭に移動

目玉焼き、ベーコン、ラタトゥイユ、紅茶
 

⇒このページの先頭に移動

牛すね肉、こんにゃく、大根をバターで炒めてから醤油と水で煮詰めて胡椒を振ってます。パンはローソンのブランパン2つ入りを2日に分けて食べます。
 

⇒このページの先頭に移動

私の今日のランチです。セブンイレブンとても便利ですね。選べる炭水化物(^^)
 

⇒このページの先頭に移動

以前、紹介させていただいた「もやしラーメン」。麺はもやしです。ネギや豚肉、卵などを炒めただけ。今日は煮干し醤油スープでこごちそうさま♪
 

⇒このページの先頭に移動

ツナ缶を油ごとフライパンにあけて、ネギと溶き卵を混ぜただけのオムレツです。缶詰は100円の鯖の塩焼です。
 

⇒このページの先頭に移動

  • 自家製パン(大豆粉、ふすま粉、オーツ麦ファイバー)のクリームチーズと苺サンドイッチ。
    クリームチーズの甘味はシュガーカットゼロ。
  • おからカレー蒸しパンもどき(生おから100gにグリコのレトルトカロリーコントロールカレー1袋、
    卵2個、ベーキングパウダー小さじ1を混ぜて、シリコンスチーマーに入れて電子レンジで5〜6分。
    この分量で4〜5人ぐらい分できます。)
  • 油揚げのおから詰め(おから、エリンギ、しらたき、しいたけ、人参少々、仕上げに揚げ玉少々を
    加えた薄味の「おから煮」を油揚げに詰めて、フライパンで両面を焼く)
  • 卵焼き、カリフラワーとブロッコリー、蒸し黒豆5粒
  • 加藤順漬物店の赤大根漬物(江部先生のブログで以前紹介されていた京都の砂糖、ブドウ糖、
    果糖が一切添加されていない漬物)
 スーパー糖質制限食2年と1か月。毎日自分のお弁当を作っています。
 大豆粉のパン、おからメニューが得意です。200gで100円ぐらいと安いおからは、おかずにも、主食がわりにも、スイーツにも変幻自在。アレンジがきくので本当に便利です。からパウダーなら小麦粉代わりに揚げ物の衣に。
 私は食いしん坊なので毎日おやつも食べています。
 ただし朝食はお腹が空かないので食べません。
 昼間なんとなく口さみしいときには、スライスチーズを小さく切ってレンジ加熱したチーズスナック、くるみやマカダミアナッツが定番。もどした高野豆腐をめんつゆに浸してレンジでチンしたものもカリカリサクサクで美味です。
 スイーツなら、大豆粉スポンジで生クリームを巻いたロールケーキ、おからのココアケーキなどに加えて、最近は板チョコも手作り。カカオマス、カカオバター、シュガーカットゼロで上手にできます。
 もともと料理やお菓子づくりが大好きでしたが、糖質制限してから、かえってバリエーションが広がりました。糖質を考えて工夫する楽しみは格別です。何よりネットで簡単にレシピを検索できる時代なので、とても助かります。
 先日、前から行ってみたかった京都の「加藤漬物店」で漬物を買い込んできました。すっきりとおいしいです。この漬物を木綿豆腐でお茶漬けふうに食べると、もうたまりません。
 

⇒このページの先頭に移動

フードポットに半煮えの状態で入れて、食べる頃には火が通っていてアツアツで食べられます。
今回は,なすと大根と長ネギと豚こま肉としいたけの中華風炒め煮です。お弁当には、たいてい具沢山スープを作って会社に持参します。
 

⇒このページの先頭に移動

すべて、ローソン100で購入しました。昼食は、毎日こんな感じです。缶詰が、さばの塩焼き、になることもあります。さんまのオリーブオイルもいけます。
 

⇒このページの先頭に移動

簡単な食事でお恥ずかしいですが、こんな簡単でいいんだ、糖質制限やってみようかな?と思って下さる方がいればいいなと。
ゆで卵2個をつぶしてチーズとマヨネーズをかけ、レンジで1分。手羽先の煮たもの。小鉢に入っているのは、自家製のチーズケーキです。ラード入り。ラカントで甘味をつけています。簡単で激ウマです。スィーツ好きな糖質セイゲニストはトライして欲しいです。
 

⇒このページの先頭に移動

糖質ゼロ麺を使って
クリニックの食事
クリニックの食事
クリニックの食事
 

⇒このページの先頭に移動

私の昼食です。周りからは「鳥のエサ」呼ばれておりますが、炒りごまの白と黒を1対1で混ぜたものと、ピーナツ4つです。お腹が膨れませんので、減ることもありません。30秒で食事を済ませられるのも良いてんです。
さっさと食べて、訪問診療に出かけ時間があれば1000m近く泳いできますが、スタミナ切れになることもありません。
 

⇒このページの先頭に移動

コンビニで調達した昼食です。糖質制限を始めて半年、だんだんランチのボリュームが減り、かわりに夕食の量が増えました。
千切りキャベツと茹で卵はレギュラーです。今日はチーズとミニカルパスをキャベツに乗せますが、ナッツ、からあげくん等でローテーションしてます。たまに干した小魚が入ったツマミがアクセントになりますね。
 

⇒このページの先頭に移動

会社勤めの者ですが、近くのスーパーで「冷凍チキン」(から揚げなどの衣がついていないもの)、「蒸し大豆」(常温で保管でき、開封後すぐ食べれるもの)、「チーズ」の三点を購入し、昼食としています。会社の冷蔵庫にチキンとチーズを常備し、電子レンジでチキンを加熱して食べます。昼食は糖質制限をあきらめている方も、勤め先に冷蔵庫と電子レンジがあれば、このような食事も可能でしょうか。食品の栄養表示から一食当たり、炭水化物:チキン(7.9g)+糖質:大豆(10g)となります。
 

⇒このページの先頭に移動

水で戻した高野豆腐を厚さ半分に2等分しフライパンで焼いて、マヨ醤油&チーズをトッピングしオーブントースターで焼いたものです。
 

⇒このページの先頭に移動

数日前の昼食
ピザ風油揚げ,しらたきの中華風サラダ(実際はサラダ、もっと沢山食べてます)
 

⇒このページの先頭に移動

糖質オフ麺:スーパーで買える「豆腐そうめん」に具を載せたもの。肉味噌は南山の糖質オフ肉味噌です
きのこのスパゲッティー:糖質オフパスタにきのこ類とベーコン、アスパラをニンニクと醤油少々で炒めたソースをかけるだけ
きのこのスパゲッティー2:  ロースアップです。美味しいですよ
糖質制限パスタ:ちなみにパスタはこれを使いました。ちょっと高いのが難点
ラーメン: 質制限ラーメン用の麺とスープを使いましたが、紀文の糖質0麺で作ってもラーメンスープで結構おいしく食べられます。
 

⇒このページの先頭に移動

普段は、仕出し弁当の「おかずのみ」で昼食をとっておりますが、今日は注文を忘れたので、コンビニでの糖質制限食にしました。コンビニ版を送っている方がいないようでしたので、私的コンビニ糖質制限をお送りします。週に1回くらいはそんな日があるのですが、今日はそんな日でした。ゆでたまごも食べられるか、と思ったのですが多すぎたようで、これは今日の午後のおやつになります。
 

⇒このページの先頭に移動

煮卵、チーズ、魚肉ソーセージ、セロリ&胡瓜サラダ。全て冷蔵庫から詰めただけの5分ランチです(^-^;
 

⇒このページの先頭に移動

今日の糖質制限弁当は、紀文の糖質ゼロ麺を使ったパスタ風です。一枚目が主食もどきの原材料、パスタソースの炭水化物量は3.8gだそうです。
2枚目が完成形。このまま冷蔵保存して、お昼に下段だけレンチンしてパスタソースをからめます。
 

⇒このページの先頭に移動

 今日はお腹が空いていなくて朝ご飯を抜いたので、早めのお昼(11時)で食べました。一見ラーメンですが、材料を見て頂けたら分かるようにこんにゃく麺を使用して作っています。(画像のこんにゃく麺ではなく冷やし中華こんにゃく使用)

 簡単な作り方です。
  • 器に好みのラーメンスープの素を入れてお湯で溶く
  • 鍋にこんにゃく麺と水を入れて沸騰したら水切りして器に入れる
  • 野菜をごま油で炒めて小さじ1のオイスターソースで味付けして器に盛る
 今回使っているラーメンスープの糖質量は分からないのですが、スープを飲まないので許容範囲ということでOKかなと。急な来客や急患がいらして対応しても麺が延びないのでおすすめですよ。味は少し劣りますが、冷蔵庫と電子レンジがあれば職場でも作れます。
  • 材料はあらかじめ家で切って電子レンジで使える大きめのタッパーに入れて、職場の冷蔵庫で保存
  • 野菜が入ったタッパーにラップをして野菜に火を通す
  • 野菜が入ったタッパーにこんにゃく麺、水、スープの素を入れて温めたら出来上がりです
 

⇒このページの先頭に移動

上のウインナーのときは結構眠気が襲いますが、下の糖質制限(要はトロミをつけない)麻婆豆腐のときは眠くなりません。みそ汁はあったり無かったりです。
 

⇒このページの先頭に移動

職場のIHで、昼食も自炊しています。写真は、前日残り物ミックス炒めです(なす、長ネギ、油揚げ、から揚げ2コ、目玉焼き3コ)
 

⇒このページの先頭に移動

この半年ほど毎日お弁当の写真を撮って記録してます。2枚ほどお送りします。一枚目の揚げ物の衣は大豆の皮から作られたパン粉もどき、二枚目の白いものは厚揚げのおかかサンドです。主食がないと、夜作って冷蔵庫保管ができるので楽です。
 

⇒このページの先頭に移動

50代おばちゃんのお弁当。おからのポテト風サラダ。ひじきハンバーグは市販の物(息子と半分)昨晩作ったローストポーク、などなど。お昼はしっかり食べる派です。
 

⇒このページの先頭に移動

チーズ2片,ベビーカルパス数本,ミックスナッツ数個,トマトジュース
これで夜まで何も食べなくても平気です。
 

⇒このページの先頭に移動

昼はりんご丸かじり
 

⇒このページの先頭に移動

糖質スタンダード制限中の高校生男子のお弁当。ご飯は半分。豚肉、ほうれん草のバターソテー、鳥肉チーズ焼き、ふきたけの煮、うずら卵。豪華な感じですが、半分は昨晩の残り物です。
 

⇒このページの先頭に移動


  1. マルコメ「大豆のお肉」:下味もついているので簡単に調理に使えて美味しいです。酢豚を作りました(添付写真)。
  2. 相模屋「豆乳坦々とうふ麺」:坦々の素が美味しいです。豆腐麺は紀文に軍配かな。
 

⇒このページの先頭に移動

チキンゴーヤチャンプルー。焼き茄子と蒸し鶏の和え物。茄子の漬物。それと金宮焼酎25度の炭酸割を数杯飲みます^ ^
薄味で糖質抜き【店主の女将さんも糖質抜きに理解あり】です。
小樽 居酒屋母ちゃん家の一コマでした〜^ ^
 

⇒このページの先頭に移動

ゴーヤチャンプルー、ゲソオイマヨ炒め、しし唐辛子、高野豆腐、キュウリ。
 

⇒このページの先頭に移動

イカ刺し身、鶏肉ピーマンオイスターソース炒め、椎茸のフカヒレ風煮込み、サラダ2種、キムチ。70%offビールにウォッカで酒精強化(^^)
 

⇒このページの先頭に移動

 久しぶりに魚メインです。こどもには、さつま芋とキャベツsoupがついてます。
 今日は、早く夕食を作れたので、ピカピカの1年生になったこどもも眠くなる前に食べてもらえました。
 キューピーシーザーサラダドレッシングは低糖質で、味もしっかりめで美味しいです。
 

⇒このページの先頭に移動

 一枚目は夕食です。子どもがバイキングしたいというので、代わり映えしないいつもの内容ですが、形を変えて、楽しみながら食べることができました。
 2枚目も夕食です。お肉がきれいに焼けました。標準体重になるように脂質の量を増やしているのですが、うまく吸収されずにいます。やせの人はどのように体重を増やしていますか?


 

⇒このページの先頭に移動

休日夕食はペッパーランチ(コーンをもやしへ)とハイボール!
 

⇒このページの先頭に移動

油揚げ巾着(卵入り)と椎茸の煮物、人参のラペ、納豆、豆乳ミルクシチュー、日本酒。糖質約20g
 

⇒このページの先頭に移動

近は、鍋の日がほとんどです。肉、葉もの野菜、きのこ、厚揚げが入ります。ピリッとしたいときは、スンドゥブ鍋の素が一番低糖質です。あとは、味の素で出しているキューブタイプのものも美味しいです。時間があると、こどもと焼き鳥をします。

 

 
 

⇒このページの先頭に移動

料理が趣味なので土日の夕食は私が作ります。
この時は@ニシンのマリネ・油揚げ生地のピザ・野菜サラダ。
Aアンチョビとニンニク風味のヒル貝とシャコ。
それらに赤ワイン1本(これは毎晩です)やり過ぎと思ってはいるのですが・・・

 
 

⇒このページの先頭に移動

夕食画像を送ります。お酒も美味しくいただいております。私もいつか、忘年会に参加させていただきたいです。色々な種類のお肉が食べられるなんてわくわくしますね!

 
 
 
 
 

⇒このページの先頭に移動

私の近所にもとうとう「いきなりステーキ」がやってきましたので、意を決して行ってまいりました。
リブロースを300g(1gで6円)ほどカットしてしてもらいました。思ったより厚くないです。表面積が広いせいでしょうか、300gでも1cmくらいです。頼めば、付け合せのコーンを抜いてくれます。(コーンだけかと思ったら、玉ねぎもいました。これも抜いてもらえばよかった)
後掛けのホットソースを少し垂らして味見してみたところ、さほど甘くありませんでした。これなら500gくらい楽勝です。

不満は、ビールが小さいことですね。ハイボールもあったのですが、飲んじゃいました。
反省
 

⇒このページの先頭に移動

豚皮揚げを食べる会楽しそうですね。さて、今日は、簡単チキンの夕食です。いつものように、隙間時間に野菜をゆでたり、肉を塩麹やカレーパウダーにつけこんでおきます。そうしておくと、こどもと遊んで帰ってきてからの夕食づくりがとても簡単です。
味噌汁の汁だけ作って野菜をいれたり、野菜やきのこにゴマや乾燥エビであえたり。
肉は焼くか炊飯器調理で簡単に。あと、日によって海藻や油揚げのピザを作ったり。魚は、マグロやサーモンをアボガドとあえたり、干ものを加えたり。
食材あまり変化ないけど飽きないのが不思議です。糖質制限まえは、ありすぎて、選ぶのに苦労していました。
 

⇒このページの先頭に移動

粉チーズと大豆粉が衣のサクサクささみ揚げ。マグロのお刺身。そして、ハイボールです。主食やめて、元気でキレもいいですね。
 

⇒このページの先頭に移動

サーモンとアボカドサラダ。えごまの葉の肉巻き。チーズとカリフラワーたっぷりオムレツ。がんも。そして、ハイボール。ああ、美味しかったです。このドレッシング、美味しくてすごく低糖質です。作るのが面倒なときはこれを使います。
 

⇒このページの先頭に移動

ふるさと納税でいただいたローストビーフです。あとは、ブロッコリーとチーズのトースター焼きと芽ひじきです。
 

⇒このページの先頭に移動

ゆで豚をスープにしました。
 

⇒このページの先頭に移動

  1. 高野豆腐衣の野菜の豚巻き
  2. ローストビーフ
  3. たまごと野菜のサラダ
  4. キャベツとしめじとベーコンのスープ
 

⇒このページの先頭に移動

たっぷり野菜サラダ、ミネストローネ、麻婆豆腐、ぶり照り、アサヒスタイルフリー。
 

⇒このページの先頭に移動

九州・福岡を中心に展開しているうどん屋チェーンのウエストでは、一部の店舗で夕方から明け方まで居酒屋メニューやもつ鍋を出してます。(残念ながら、もつ鍋は福岡県内限定のようです)

写真はある日の夕食(夜食)1人分です。真ん中奥はもつ鍋(2人前)です。注文は2人前以上となっているからですが、セイゲニストであれば1人でも軽く完食出来ます。
手前は居酒屋メニューから選んだ単品で、左が丸天(サツマ揚げ)、右はエビやイカのかき揚げ(真ん中手前はかき揚げのツユ、左の奥はほうじ茶)

練り物や天ぷらの衣には糖質が結構入ってますが、うどん屋の定番である天丼や、もつ鍋の後のおじやなどに比べれば飛躍的に糖質を減らせます。また、私は日によってサイドの居酒屋メニューを冷奴や枝豆にしたり、もつ鍋を3人前にしたりしてますが、このへんの匙加減は言わばALARA(As Low As Reasonably Achievable)原則です。
例えば毎晩ステーキ三昧では財布が持たないだろうし、糖質の極めて少ない食材ばかり食べてても飽きてしまいます。要は心理的抵抗感も含むコストに対するベネフィットがリーズナブルなものでないと、どんなに良い方法でも普及しないと思います。

社会的な効果を考えても、例えば効果100%の方法でも100人のうち10人しか採用しなければ実質的効果は10%にとどまりますが、70%の効果しかない方法であっても30%の人が採用してくれれば実質的に20%余りの効果が期待できるわけです。もっとも、逆に誰もが採用するけど屁みたいに効果の薄い方法では意味がありませんが…。
 

⇒このページの先頭に移動

糖質制限を初めて早や2年余り。鍋物って”〆”と称して炭水化物を入れます。逆に言えば〆を抜けば糖質制限食です。小生は昼夜問わず愛食しております。まさか昼から土鍋で、、とは行きません。

耐熱容器に具材と鍋の調味液を加え、電子レンジで調理します。今日はタラ2切れ、豆腐半丁、モヤシとネギです。具材と味の組み合わせは無限です。栄養バランスもばっちりで、毎日飽きずに美味しく糖質制限を続けることができますよ。
 

⇒このページの先頭に移動

今日の晩御飯は高野豆腐衣の野菜の豚巻きです! 小麦粉もパン粉も使っていません。
 

⇒このページの先頭に移動

今日の晩御飯は、
豚コマの生姜焼き
しめじのソテー
キャベツ
菜の花とベーコンの炒め物
豆腐とあげとワカメのお味噌汁
イチゴ です!
美味しくいただきました♪
 

⇒このページの先頭に移動

京都駅の伊勢丹横のCUBE、こちらの11階にある おばんざいの店「京百菜」は、おばんざいのセットのご飯と汁物を、+150円でアルコールに変えられます。焼酎OKです!
1人飲みだとつい食べ過ぎてしまうので、セットメニュー以外食べないと決めてしまえば、食べ過ぎる事もありません。焼酎をおかわりして2000円ちょっと。幸せなお値段です(*^^*)
そして結構美味しくて、京都で食べるならココという感じです!
 

⇒このページの先頭に移動

原材料 青むろあじ、くさや汁、塩。そのままでも七味マヨネーズでもいけます。糖質制限食品として優秀なので挑戦してみたら美味しくてはまりました。
 

⇒このページの先頭に移動

最近寒いので、晩酌は肉豆腐ばかり食べてます。
 

⇒このページの先頭に移動

レバーとマッシュルームとレタスをゴマ油と塩コショウで炒めたもの
チーズ
煮干
紅玉リンゴ(小玉半分くらい)
 

⇒このページの先頭に移動

ミネストローネ、モヤシのナムル、鮭白子のベーコン巻き、キャベツとツナのサラダ、赤ワイン(チリ産)
 

⇒このページの先頭に移動

33歳男性です。今のところ圧倒的なメリットしか感じていません。不躾ではありますが、本日作った糖質制限ディッシュについてメールさせてください。
キャベツとウインナーのがっつりポトフ
黒豚あらびきウインナー一袋
オリーブオイル大さじ3
刻みにんにく少々
刻みショウガ少々
キャベツ1/4
ベビーリーフ少々
ローレル1.5枚
イタリアンハーブミックス少々
塩コショウ
コンソメ(マギーブイヨン)x3個
以上を適量の水でじっくり煮込み続けながら、味を調整。


ウインナー、にんにくとブイヨンに含まれる糖質についてはご容赦ください!
 

⇒このページの先頭に移動

ジンギスカン(味付けは塩コショウ&生姜少々のみ)
アボカドとゴルゴンゾーラのサラダ
 

⇒このページの先頭に移動

めかぶと納豆合え、サンマのオリーブオイル煮(缶詰)レモン&マヨかけ、セロリのピクルス、獅子唐ともやし、ソーセージ炒め、トマト、ミネストローネ。
ビールは頂き物のよなよなエール♪
 

⇒このページの先頭に移動

焼きナス、焼きアスパラのマヨポン、豚バラと野菜の炒めもの。お気に入りの極Zero
 

⇒このページの先頭に移動

せんじ肉(豚の胃)一袋50グラム。100g中、たんぱく質52.1 脂質23.9 炭水化物0.4 。固いのでよく噛んで食べる為か、かなりお腹がふくれます。
 

⇒このページの先頭に移動

風呂あがりに一杯(いっぱい?)魚はチーズ、ポークおじさんの豚皮、豆腐、ナッツ。毎晩二人でワインなら1本で足りないです。
 
47歳男性です。2012年2月から糖質制限を始めて、当初73Kg(身長173cm)が現在は67.5Kgまで体重減に成功しました。最低が65Kgくらいでしたが、ちょっとでも炭水化物を食べるとすぐ数Kg増えてしまいます。ジーンズも当初34インチ位を履いていましたが、現在は30インチが少し(1cmほど)緩くなっており、29インチも間近かと思います。

さて、糖質制限ニストの食事です。私はアフリカの田舎に一人で赴任している関係上、ほぼ毎食>自炊です。中華料理が好きなので、写真の撮ってあるのはほとんど中華料理です。おかずだけでご飯は食べません。
麻婆豆腐。とろみを付けるために片栗粉を大さじ一杯(15cc)使っています。これ以外は炭水化物はないはず。

麻婆茄子。砂糖小さじ1(5cc)ととろみを付けるために片栗粉大さじ一杯。

鶏肉のカシューナッツ炒め。砂糖大さじ一杯。とろみを付けるために片栗粉大さじ一杯。カシューナッツ(50gくらい)に含まれる炭水化物はかなり少ないはず。半分は繊維でしょうし。

酢豚。これが一番炭水化物が多いかも。砂糖大さじ一杯半。豚肉を唐揚げにする時に片栗粉を大さじ一杯くらい。もっとも全部は豚肉に残っていないと思いますが。

中華丼のご飯なしバージョン。砂糖小さじ1と水溶き片栗粉。
 

⇒このページの先頭に移動

夕食 その1
鰹のたたき,オリーブ・アボカド・パプリカ・レタスのサラダ(夫制作)

夕食 その2
ステーキ300g,お豆腐,小松菜と大根の浅漬け
 

⇒このページの先頭に移動

天ぷら・・・唐揚げがOKなら、このくらいの薄衣の天ぷらもOKですよね?
 

⇒このページの先頭に移動

クワ焼き
 

⇒このページの先頭に移動

 
挽肉のレタス包みと水茄子のぬか漬け
 

⇒このページの先頭に移動

ハンバーグプレートと冷奴。だいたい毎日こんな感じの晩ご飯を午後11時に食べています。糖尿病の夫に付き合う優しい妻です。私(^_^)v
 

⇒このページの先頭に移動

右手前:炒り卵オリーブオイルがけ
左手前:イタリア風冷奴(豆腐に塩胡椒、オリーブオイル、バジル)
左奥:鶏皮のラタトゥイユ風
ワイン:セブンイレブンのアレグレメンテ(¥400/本)

セブンイレブンのアレグレメンテは、私が飲んだ税込400円代のワインの中では最も甘くなく、美味しいワインでした。渋みが強いので、しっかり冷やすことをお勧めします。
 

⇒このページの先頭に移動

通勤経路に「なか卯」があるため、仕事疲れで自炊する気力が無いときなど、よく利用しています。
  • 唐揚げ5個(150円)
  • サラダ(100円)
  • 牛すき皿(250円)
全部でワンコインで済むのもポイントです。ボリュームを増やしたいときは備え付けの紅生姜を投入します。
 

⇒このページの先頭に移動

岐阜県神戸町の低糖質専門キッチン「源喜」さんのピザ、3種類を1/3ずつ食べて血糖測定してみました。
食事前 30分 60分 90分 120分
93 (mg/dl) 108 113 112 108
 

⇒このページの先頭に移動

ブロッコリーのスープ、厚揚げ、鶏マヨサラダ
魚介とキノコのアヒージョ、ペリエ
 

⇒このページの先頭に移動

普段から夜は炭水化物を省いて調味料をほんの少し意識してるくらいですが、気がつくと、昨夜は私の中ではかなり完璧に近い形になりました。
ゴーヤチャンプルー(ゴーヤ・豚肉・豆腐・卵・キクラゲ入り),納豆(じゃこ・チーズ・紅しょうが入り),えのきだけのベーコン巻き

仕事に行く朝はほぼ毎朝めかぶとごま豆腐・昼のお弁当は白ご飯入り・夜は炭水化物を抜くだけ。調味料は元々甘いおかずが嫌いなので基本薄味で砂糖やみりんは必要時に少量のみのユルい糖質制限。元々、血圧・血液正常範囲内・BMI 18 なので自分の身体では変化を感じにくいし、糖質制限食だからといって取り過ぎれば私の場合現状よりは増えて行くので、カロリーもそれなりに意識しています。
ただ、糖質を取らないとお腹がすきにくい事は実感しています。お昼前にお腹がグーグー鳴るのがカッコ悪くて、今まで何十年も朝は山盛りお腹いっぱい食べていました。それでもやはりお腹はすくし、特にパンやご飯だけだとどんなに食べても空腹感が強くなります。それが、朝は糖質以外を少量にしてからは空腹感を感じなくなりました。
身体が軽くて楽なだけでなく、お腹がグーグー激しく鳴らないので本当に嬉しいです。
 

⇒このページの先頭に移動

アボカド(ワサビ醤油で)、野菜サラダ(クリームチーズ入り)、納豆&めかぶ、麻婆豆腐、胡麻焼酎ロック。納豆&めかぶはトロ粘が気に入り最近ヘビロテです♪
 

⇒このページの先頭に移動

献立は毎日ほぼ同じです(^_^;)
MEC+味噌汁(豆腐・ワカメ)+サラダ(レタス・キャベツ)+トマトです。肉は牛・豚の切り落としがメインです。
 

⇒このページの先頭に移動

ポークソテー、ざく切りキャベツ、トマト、アスパラガス、小松菜と油揚げの煮浸し(メイン以外は二人分)
 

⇒このページの先頭に移動


チキンソテー、グリル野菜(オクラ・ズッキーニ・玉ねぎ・トマト)のジェノベーゼペースト和え、キュウリとミョウガの浅漬け
 

⇒このページの先頭に移動


ステーキ、ナス・ピーマン・玉ねぎのソテー、ミモザサラダ(二人分)
 

⇒このページの先頭に移動

醤油、豚軟骨とシュレッドチーズ,イカ焼き、牛スジ煮、マグロのトロ煮
 

⇒このページの先頭に移動

岩塩(溶けています)、ロブスター(オマール)の頭、プレーンヨーグルト、エビの胴体、オージービーフ細切れ、サザエ、秋刀魚の刺身、
 

⇒このページの先頭に移動

カレー粉、サワークリーム、アカイカとスクランブルエッグ,鶏ガラ、マグロの血合い煮、甘海老の素揚げ、ヘットの塊
 

⇒このページの先頭に移動

居酒屋さんで歓迎会をしました。冷やしナスにおくら、海草のあえもの,かにみそ豆腐,おさしみ3種,やきとり(塩),つくね、鶏肉のおなべ,そして焼酎です。
 

⇒このページの先頭に移動

豚肩ロース(私126g、夫140g)、目玉焼き2個、トマト1/2、キャベツ・レタス・アボカドマヨ和え,水菜・しめじ炒め、豆腐・ワカメの味噌汁
 

⇒このページの先頭に移動

蕗、筍と油揚げの煮物、タンドリーチキン、鰹のピリ辛煮、胡瓜のピクルス、大葉&クリームチーズ。飲み物は日本酒をロックで。糖質はアルコールだけ許しました(笑)
 

⇒このページの先頭に移動

EPA/AAを意識して、最近は夕飯を魚にしています。でも、焼き魚では効果が薄いらしいです。タルタルソースに入れたピクルスはラカントSで作りました。
米を食べなくなって消費が激減した味噌。賞味期限がとっくの昔に切れていましたが、どうせ発酵食品だから気にしないで味噌汁にしました。具は豆腐と大根とその葉っぱです。
 

⇒このページの先頭に移動

アラカン男子、糖質制限開始から8か月、BMIは24−>21に減少しました。典型的な夕食です。左上から時計回りに
  1. ナチュラルチーズとナッツ(最後にステーキと一緒に飲むウイスキーのお供)
  2. NZビーフ塩麹塗ステーキ(半人分、筋切りし塩を振って下拵え中)
  3. 真鯛カルパッチョ(半身の半分、ピクルス+白ワインビネガー+オリーブオイル)
  4. 蒸したブロッコリとミニトマトのサラダ(マヨネーズ+エゴマオイル)
  5. ピリ辛酢の物(茎ワカメ+胡瓜+エリンギ+ラカント+ごま油+唐辛子)
  6. こんにゃくとメンマの煮物(デパ地下saleで購入)
  7. 小エビとたまごとブロッコリのサラダ(惣菜やさんsaleで購入)
この量で、糖質ゼロビールとハイボールを2時間ぐらい楽しみます。単身赴任地で糖質制限開始、料理が趣味になりつつありますが、目先を変えるために、時々、炭水化物が少な目のお惣菜をデパ地下等で調達して並べます。
多様な脂質を多量に摂ることを意識してるつもりです。
ついこの間まで、毎晩メインディッシュ2皿分の蛋白質を摂ってましたが,体重減少が止まったので、今は1.5皿ぐらいに変更して様子を見てます。
 

⇒このページの先頭に移動

うちの嫁が凝り性で「究極の糖質ゼロとんかつ」を作りました。

豚皮チップスをパン粉の代わりに使った糖質ゼロのトンカツ
レシピは
  1. ポークおじさんの豚皮を揚げて豚皮チップスを作る
  2. フードプロセッサーで粉砕する
  3. 片栗粉代わりのオオバコの種皮粉(サイリウム)を片栗粉がわりにつけ、溶き卵に浸し、粉砕した豚皮チップスをまぶす
究極の糖質ゼロとんかつの出来上がり。江部先生流衣外しの技は要りません。
 

⇒このページの先頭に移動

リーガロイヤルデミグラスハンバー150   266/p14.4/n1.79/c14.1
うずら卵水煮約50g   83/p 6.5/n0.30/c0.1
厚揚げ6切れ263g   347/p20.0/n0.01/c4.5
油大1   135/p 0.0/n0.00/c0.0
トマト中50g   8/p 0.7/n0.00/s2.0
葉野菜85ポン酢15油15   147/p 0.5/n0.00/s3.0
計   986/p42.1/n2.10/23.7
ゆめミネストローネ140   87/p 1.5/n0.99/c10.3
鶏肉100g   150/p20.0/n0.10/s0.5
油大1   135/p 0.0/n0.00/c0.0
冷凍鰻2枚約70g   208/p16.1/n0.90/c2.2
低Kレタス45   6/p 0.5/n0.13/c0
ごま油15ポン酢15   139/p 0/n0.00/c1
計   725/p38.1/n2.12/14.0
 

⇒このページの先頭に移動

きょうの家メシはこれだ!赤身のオージー・ビーフ570g(750円)と赤ワイン。調味は塩、コショウ、辛子のみ。
肉は4日間冷蔵庫で熟成。焼き方は、水島方式。見てくださいこの美しい火の入り方。まさに調理界のパラダイム・シフト!

それにしても。これを完食してまだ胃袋は満たされない・・・・肉食は、手間をかける男子厨房系にぴったりですよ〜!
 

⇒このページの先頭に移動

夕食はこんなに簡単です。豚肉を焼いただけ。6Pチーズを添えて。これで終わりです。
豚肉なんて超安価ですよ。200gで300円するかしないかで購入してます。
アサヒスタイルフリー(糖質0g)も飲みます。
これで私は充分です。
 

⇒このページの先頭に移動

 

⇒このページの先頭に移動

トマト鍋:キャベツとトマトのホール缶、ソーセージ、ひき肉にコンソメを入れて圧力鍋で
ブロッコリーサラダ: ツナとブロッコリー、エノキ、リンゴの薄切りで
 

⇒このページの先頭に移動

ストレス発散が料理なのでアルコール以外は自作です。
鶏の唐揚げ、厚揚げと切り干し、糸こんにゃくの炊き合わせ、間引き胡瓜のアッサリ生姜浸け、晩酌は氷結ストロング。
このあとロールキャベツもひとつ食べ,主食なくても満腹♪。
 

⇒このページの先頭に移動

夜は基本アルコールの肴ですから・・・「カジキマグロの昆布〆(刺身を昆布で〆ます)」と「沖の女郎(別名海の金魚)の干物」と「厚揚げと豚バラの炒め物・豆板醤添え」
アルコールは寝るまで。たまに、ミックスナッツをつまんでます。
 

⇒このページの先頭に移動

いつも夜11時頃に食べますが,二人分ですが太りません。1日二食です。
 

⇒このページの先頭に移動

フライに見えるのはおから皮粉使用です。糖質はあまりありません。餃子の皮は大豆粉とグルテンを練ってパスタマシーンで仕上げました。
写真だけでは糖質制限もどきに見えてしまうので注釈をつけさしていただきました。
 

⇒このページの先頭に移動

バリエーション拡大作戦
 夕食です。
 一日1食のあとから、食事は何故か糖類抜きのトレンドになっている。娘には最初、「ダイエットをしているの?」と聞かれたが、BMIは20でっせ。(笑)
 というわけで、家族もすこしずつ方針を理解してくれているようです。
 とはいっても今までの一日二食と何が違うのかというと、ご飯・うどん・パンは食べないだけ。もちろんケーキとか甘い物とか、間食も一切なし。一日二食だし、ちょっとくらいのケーキとかはいいだろう・・というのをやめたわけです。
 とにかく、食後に全く眠くならないうえ、アタマが冴えた状態が長時間持続する。という、ダブルの魅力には購えないわけで・・

 カミサンも最近は趣旨を理解してくれ、たとえば今日の夕食ですが・・
  • ほうれん草・卵焼き・フルーツトマト めざし キュウリの酢の物
  • 糖類無添加のチューハイ
  • 黄色いトマト
  • タマネギのスライスとハム
  • 週末前なので?!毛ガニを半分。
 

⇒このページの先頭に移動

 私は一日一食夕食のみで、糖質5g以下の糖質ゼロ食を実践しています。と言っても正確に5gかどうかは分かりません。
 ただ、血糖測定の結果からは概ね達成できていると思われます。私は2型糖尿病ですが、食後も含めて血糖値は75〜100の範囲です。

 この日の食事は、
  • 朝:セブンのドリップコーヒー
  • 日中:コーヒー・炭酸水など
  • 夜:サーロインステーキとブロッコリー、チキンソテーとほうれん草のバター炒め、明太子入り卵焼き(卵3個使用)
 です。
 この日は肉料理が2皿ですが、魚料理と肉料理だったり、卵の代わりに納豆のせ冷奴とか、さまざなバリエーションで楽しんでます。味付けは薄めです。食材の量は適当です。カロリー数とかは無視です。マヨネーズとかオリーブオイルも適当にぶっかけております。
 糖質ゼロ食ですから食後高血糖はもちろん、急性インスリン応答もおさえられているはずです。(急性インスリン応答に関しては測定する術がありません・・・)
 

⇒このページの先頭に移動

50代おばちゃんの夕食。ゴーヤチャンプル、油揚げの中は納豆、特売で買った鮮魚、芋焼酎のロック2杯
 

⇒このページの先頭に移動

夫婦揃って大好物なので、週1回は、スペアリブの炭焼きバーベキューをつまみに焼酎で晩酌です。行きつけの回転寿司店では、シャリ半分で握ってもらっています。
 

⇒このページの先頭に移動

この日はポークスペアリブ塩麹漬けオリーブオイル焼き、ほとんど鶏か豚ですたまにビーフ。魚は殆ど無いですね。
 

⇒このページの先頭に移動


昨日コンビニにて、糖質ゼロのおやつ(ほぼツマミ)を発見しましたので御報告します。
戦うホルモン
糖質0〜0.3
タンパク質9.4
脂肪3.0
 
口に入れたときは無味で、噛んでるうちに旨みが出てくる、ホルモンの感じそのままと言う味でした。さすがに焼き肉屋などで食べるそれを期待してはいけないですが、木の実系の味に飽きた時の口直しには良さそうです。

口直しと言えば、木の実と一緒に煮干しを口の中に入れると味の相乗効果が生じて楽しいです。私はカシューナッツと煮干しがお気に入りで、知人はアーモンドと煮干しがオススメとのこと。
 

⇒このページの先頭に移動

デザートは、「手作り絶品ガトーショコラ」です。
市販の低糖質デザートは高額だったり、あまり美味しくなかったり、実際に何を使ってるのかわからないし(最近はうさんくさい糖質制限ビジネスもたくさん出てきていそうですので)、ネットなどで見る糖質制限レシピもあまり美味しくなく、また美味しいものは手間がかかりすぎたりするので、基本のレシピを自分で変えて作ってみたところ、口どけの良い絶品デザートができてしまいました。
ガトーショコラですが、チョコレート不使用で、タガトースという甘味料を使用しました。小麦粉も使っていません。
口どけがよすぎて型から外す時に崩れやすく、まだ試行錯誤が必要ですが、とりあえず美味しくできたので写真を送らせていただきます。
 

⇒このページの先頭に移動

「キッチンおおざっぱ」という名称でクックパッドに以前からいろいろな糖質制限レシピをアップしており、その中に低糖質チョコがあります。ココナッツオイル主体のものより美味しいと好評です(^^)
糖質制限☆混ぜて固めるだけ簡単旨いチョコ

もともとは六花亭のバターサンド風のものを作るためにホワイトチョコレートのレシピを考えたのがきっかけです。添付の画像は、できあがりのバターサンドと、大豆ポン(米のポン菓子を大豆で作ったもの)を入れたナッツチョコレートです。

もともと甘いもの好きでこれまでのダイエットは続きませんでしたが,「手作りなら大丈夫」と思うと、とても気持ちが楽になって甘いものの総量がグーンと減りましたし、セイゲニスト生活を楽しく続けられています。「キッチンおおざっぱ」という名称でクックパッドに以前からいろいろな糖質制限レシピをアップしており、その中に低糖質チョコがあります。ココナッツオイル主体のものより美味しいと好評です(^^)
糖質制限☆混ぜて固めるだけ簡単旨いチョコ

もともとは六花亭のバターサンド風のものを作るためにホワイトチョコレートのレシピを考えたのがきっかけです。
添付の画像は、できあがりのバターサンドと、大豆ポン(米のポン菓子を大豆で作ったもの)を入れたナッツチョコレートです。

もともと甘いもの好きでこれまでのダイエットは続きませんでしたが,「手作りなら大丈夫」と思うと、とても気持ちが楽になって甘いものの総量がグーンと減りましたし、セイゲニスト生活を楽しく続けられています。
 

⇒このページの先頭に移動

おからとナッツのブラウニー、滋賀オフ会や職場の方からレシピを教えて欲しいと言われ、
レシピを作成しPDFファイルにしました。
     ⇒
レシピ
 

⇒このページの先頭に移動

本日のおやつ「おからのブラウニー」です! 何度も何度も研究を重ね、ようやく自分好みの味になりました♪
おからの割にはマシという感じではなく、本当に美味しく出来たと思います。これも、糖質制限ドットコムさんのチョコレートのおかげです(^^)
欠点は、崩れやすく、材料費が高い事です^^;
 

⇒このページの先頭に移動

今日のおやつは「おからのブラウニー」。パサパサ感は全くなく、しっとり美味しく出来ました♪ 我が家の定番になりそうです。
 

⇒このページの先頭に移動

大型連休も終わり、仕事のストレスかお菓子棚をあさる主人の為に忙しいなかせっせと低糖質おやつ作りをしています。
おからのカップケーキ! うーん(v_v) いまいちでした。
なのでさっきまたケーキを作りました。 おからのブラウニー! 焼き上がりをちょっと味見しましたが、多分、美味しく出来てると思います。一晩寝かせて冷ましてからいただきます。
 

⇒このページの先頭に移動

「豚皮を揚げて食べる会in滋賀」でも何人かの方には召し上がっていただいた「フローズンヨーグルト」! 今までいったい何人の方にこのレシピを教えたか分からないほど大人気のデザートです。

☆材料
 プレーンヨーグルト無糖 200g(だいたい1/2パックです)
 生クリーム 1カップ
 パルスイートシロップ 大さじ2.5(適当に味見して調整して下さい。)

※作り方
  1. 生クリームを泡立てる。泡立てすぎずに少し固めの中華あんといった感じにするとなめらかに仕上がる。
  2. 1にヨーグルトを加えダマにならないように泡立て器でよくかき混ぜる。なめらかできめ細かくなればいい。
  3. 2にパルスイートシロップを加えて更に混ぜる。
  4. ステンレスの容器に入れて冷凍庫で凍らせる。
  5. 2・3時間して周囲が凍ってきたら取り出し、かき混ぜ、再び冷凍庫で4・5時間凍らせる。
食べる30分以上前には室温に出さないとカチンコチンでスプーンもささりません。シャリシャリが好きな方は早めに!
トロッとしたのが好きな方はシャリシャリがなくなるまでとけた頃にどうぞ(*^。^*)
 

⇒このページの先頭に移動

ローソン プレミアムブランのロールケーキ,80カロリーアイス,カカオ分86%、87%のチョコ。ローソンのプレミアムブランのロールケーキが特にオススメです。ブログでも大人気でした。

おやつのところだけ、他と比べるとお写真の投稿がすくないですよね。皆様めしあがないのかしら? 女性の場合は、ついつい気持ちがおやつをほしがる&付き合いもあるので、糖質制限対応のおやつをいくつかしっておくと心の安定のためにいいと思います。


 

⇒このページの先頭に移動

皆様の食事風景、見ていて楽しいですが、おやつ写真が少ないので(みなさんお腹空かないから?),たまたま作ったおやつと、家にあったおやつの写真を送ります。

我が家は豆系と魚系が多いですね。自宅にあったのが,左上から、煎り黒豆、揚げ空豆、ミックスナッツ、さけとば、大豆粉とアーモンドプードルのスコーン、です。手作りおやつは、おから、大豆粉、豆腐、アーモンドプードルなどを使ったものを某レシピサイトで探して作ってます。
ちなみに4歳の娘がさけとば大好きです(笑)
 

⇒このページの先頭に移動

職場の机の引き出しを漁ってみたら,おやつと非常食がいろいろ出てきました。茹で枝豆と茹でピーナツは小さい包装で助かります。
 

⇒このページの先頭に移動

男子高校生のおやつ
 

⇒このページの先頭に移動


京都の焼肉南山のお肉メインのおせちでお正月を迎えました。

 
 

⇒このページの先頭に移動

糖質制限に出会い1年で15kg努力せず痩せました。やっと自分にあった調整ができるようになりあまりにも面白いので代謝や栄養素に改めて興味がわきました。夏井先生のHPに出会い、先生の幅広く知識の深さに感銘しました。私は毎日、仕事と子育てに追われる日々ですが、隙間時間に写真を送らせていただきます。

私の主食のおからパウンドケーキです。食物繊維バッチリです。切り分けて冷凍しています。材料は、乾燥おから60g,バターやオリーブ油40g、たまご2こ、ベーキングパウダー6g、水200ccぐらい、ラカント40g、イージーファイバー2本 デキストリンが入ると仕上がりが違います。たまごをよく混ぜ、次にラカント、次に液体油脂を入れ乳化させこなをいれて水をいれてよく混ぜる。かたさは、最後に適当に調節。180度のオーブンで40分。
慣れると簡単、お腹のもちもよし、添加物なし安心な低糖質主食です。味は好みで変えるといいです。チーズいれても美味しいと思います。
 

⇒このページの先頭に移動

糖質制限の広がりが確実になっています。大阪の北クオレでマリー秋沢さんと高瀬靖弘さんコラボの料理教室が参加者20名で、遠くは山口県、三重県、京都から。マリーさんは医師のお父様の糖尿病食の為研究をなさって高瀬さんは元パン職人で気が付いたときは目と腎臓に合併症がでてそれがきっかけで低糖質のパンを研究されて,家庭で出来るパンを北海道から九州迄講習されています。
どちらも真剣でたよりになる先生です。

メニューはピザとほうれん草の豆乳ポタージュ、ラタトウュです。リー先生はグルメをあきらめずに糖尿病が改善 体験レシピという本を出されています。

チョコレートタルトのレシピを書いてくださった方有り難うございます。64歳の誕生日にDM旦那様の為に焼きました。とっても美味しかったです。またお薦めがあったら宜しくお願いいたします。
 

⇒このページの先頭に移動

本日(2月3日)は節分ですね。ですが、米の寿司は食いたかぁないので、紀文の糖質0麺でそば寿司擬きな恵方巻を作って恵方向いて食べました。ちなみに、これは残りをカットしたものです。ちょっと寄ってますのは、ご愛嬌ってことで。
 

⇒このページの先頭に移動

自家製マヨネーズにパームオイル50cc.オリーブオイル50cc.ココナッツオイル50cc,計150cc と全卵1個粒マスターズ小さじ1.塩小さじ1/2胡椒〜バーミックスで撹拌した後に好みの酢を入れて再撹拌します。失敗しても一晩冷蔵庫で、再撹拌したら大丈夫です。
私はレモンやバルサミコ酢が気に入ってます〜♪
 

⇒このページの先頭に移動