56歳女。
 10年前から両側第1趾の爪の変形があり,ワイヤーによる治療などを受けたが治らず,痛みで靴をはくのが苦痛になってきた。
 以前から糖質制限を知っていた関係で2021年9月13日,当院を受診。局所麻酔下に巻き爪手術を行った。手術の手順は次の通り。

  1. 園畑法局所麻酔
  2. 抜爪
  3. Fish Mouth切開で爪床を皮弁状に挙上し,末節骨背側を露出。
  4. 骨棘を骨鉗子で除去
  5. 爪床が平坦になるように皮膚をトリミングしながら縫い戻す。
  6. 創部はヘモスタパッドで被覆して止血。
  7. 翌日からはプラスモイストで治療
 術後は痛みは全くなくなり,靴が履けるようになった。

2021年9月13日

9月17日 9月24日 11月15日
63日後
2022年3月2日
170日後



なついキズとやけどのクリニック

【なつい式湿潤療法®
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】