【熱傷:頭頸部】

  1. 2ヶ月M:洗面器の熱湯(頬部) 前医は痕が残ると説明
  2. 4ヶ月M:味噌汁(頭部、前額部) 受傷直後に受診
  3. 5ヶ月M:洗面器の熱湯(頬部、深い2度熱傷) 前医は「痕が残るかどうかは2ヶ月経たないとわからない」と説明。受傷1週間後に受診
  4. 5ヶ月M:レンチンしたお粥(前額部、鼻根部) 大学病院形成外科では石鹸洗浄、フィブラストで治療。受傷2日後に受診
  5. 7ヶ月M:味噌汁(下顎部、頸部) 前医はフィブラストスプレー®で治療。ガーゼと軟膏の治療をして「これが湿潤治療だ」と嘘をついた。
  6. 7ヶ月F:ヘアアイロン(頬部3度熱傷) 前医は自費診療で治療。受傷から2週間後に受診。7年間フォロー。
  7. 8ヶ月M:味噌汁(右顔面) 大学病院では石鹸洗浄+ステロイド軟膏で治療
  8. 9ヶ月M:ティファール電気ケトル(左頬部) 前医は「痕は必ず残る」と説明
  9. 9ヶ月F:コーヒー(顔面全体) 受傷3日後に受診。
  10. 9ヶ月M:焚き火の枝(頸部3度熱傷) 前医は石鹸洗浄を指示。4日後に受診。
  11. 10ヶ月M:ティーポット(右顔面) 前医は石鹸洗浄モイスキンパッド®で治療。痕は必ず残ると説明。受傷4日後に受診。2ヶ月後には瘢痕なし。
  12. 10ヶ月F:お粥(右顔面) 前医は石鹸洗浄を指示し、痕は必ず残ると説明。3ヶ月後には瘢痕なし。
  13. 10ヶ月F:ラーメン(口唇、下顎部) 受傷2日後に受診
  14. 10ヶ月M:カップ麺(左顔面全体) 大学病院形成外科では石鹸洗浄+モイスキンパッドで治療。退院を申し出、受傷2日後に受診
  15. 10ヶ月F:レンジでチンした冷凍食品(鼻部) 前医では治療の説明全くなし。受傷5日後に受診。
  16. 10ヶ月M:レンジでチンした離乳食(頬部) 前医は石鹸洗浄を指示するのみで治療の説明全くなし。受傷2日後に受診。
  17. 11ヶ月F:ティファール電気ケトル(前額部、眼瞼) 前医は「きれいに治す方法はない。手のうちようがない深いヤケドだ」と説明。受傷5日後に受診。7ヶ月後には瘢痕なし。
  18. 11ヶ月F:ティファール電気ケトル(顔面全体) 前医はアズノールとガーゼで治療。受傷7日後に受診。11ヶ月後には瘢痕なし。
  19. 11ヶ月M:調乳器(前額部、両側頬部) 大学病院では嫌そうに治療されたので脱走。
  20. 11ヶ月F:熱湯を入れたプラ容器が変形(前額部) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。受傷2日後に受診。
  21. 11ヶ月M:調理用の油(左前額部、頬部、眼瞼) 受傷翌日に受診
  22. 1歳0ヶ月M:フライパンの油(眼瞼) 前医は「痕は必ず残る」と説明
  23. 1歳0ヶ月F:紅茶(顔面全体、頸部) 受傷翌日に受診。受傷日に高熱が出て頸部3度熱傷に
  24. 1歳0ヶ月M:お茶(顔面全体) 総合病院では軟膏とメロリンガーゼ®で治療。2日後に受診
  25. 1歳0ヶ月F:うどん(眼瞼、頬部、下顎部) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®+で治療
  26. 1歳0ヶ月F:離乳食(前額部、頬部) 受傷2日後に受診
  27. 1歳0ヶ月M:ピザトーストの(前額部) 受傷3日後に受診
  28. 1歳0ヶ月F:ヘアアイロン(頬部3度熱傷) 前医はゲーベンクリーム®で治療し、皮膚移植しないと治らないと説明
  29. 1歳0ヶ月M★★:ヘアアイロン(左顔面全体) 3日後に受診。口角部に肥厚性瘢痕発生。632日後まで
  30. 1歳1ヶ月M:ヘアアイロン(眼瞼、耳前部) 前医は「痕は必ず残り、きれいになることは絶対ない」と説明
  31. 1歳1ヶ月M:ティファール電気ケトル(眼瞼、右頬部) 受傷3日目に受診
  32. 1歳1ヶ月M:鍋の熱湯(前頭部) 受傷6日後に受診
  33. 1歳1ヶ月M:コーヒー(耳前部) 受傷3日後に受診
  34. 1歳2ヶ月F:料理中の鍋(前額部) 前医は「痕は必ず残る」と説明
  35. 1歳2ヶ月M:コーヒー(両側頬部) 前医は「痕は必ず残る」と説明
  36. 1歳3ヶ月F:テーブルのマグカップ(前額部全体、眼瞼) 受傷3日後に受診
  37. 1歳3ヶ月F:コーヒー(左前額部、頬部小範囲) 受傷翌日に受診
  38. 1歳3ヶ月F:あんこ(頬部小範囲) 受傷直後に受診
  39. 1歳3ヶ月M:ストーブの天板<(右頬部広範。痂皮付着)/a> 前医は痕が残ると説明
  40. 1歳3ヶ月F:花火(上下眼瞼) 前医はフィブラストスプレー®で治療し、痕が残ると説明。200日後まで
  41. 1歳4ヶ月M:麦茶(顔面全体) 前医は石鹸洗浄+軟膏ガーゼで治療し、痕が残ると説明。受傷翌日に受診。
  42. 1歳4ヶ月M:ポタージュ(頬部・口唇小範囲) 前医は痕が残ると説明
  43. 1歳4ヶ月F:シチュー(頬部小範囲) 前医は痕が残ると説明。受傷翌日に受診。
  44. 1歳5ヶ月M:キャンプ場の焚き火台(眼瞼小範囲) 前医は治療の説明無し
  45. 1歳6ヶ月M:熱湯の入った水筒(頭部・前額部) 前医は治療の説明無し
  46. 1歳6ヶ月F:カップの熱湯(右顔面広範) 前医は石鹸洗浄を指示
  47. 1歳6ヶ月M:バーベキューの鉄板(右眼瞼、頬部) 前医はモイスキンパッド®で治療。前医のドレッシングの写真。
  48. 1歳7ヶ月M:コップの熱湯(上眼瞼小範囲) 大学病院では湿潤治療は間違っていると断言。同じ病院の看護師をしている母親は脱走を決意
  49. 1歳7ヶ月F:花火(頬部小範囲) 前医は痕が残ると説明
  50. 1歳8ヶ月F:花火(上下眼瞼) 前医から石鹸洗浄を指示されたので脱走
  51. 1歳8ヶ月M:ヘアアイロン(右頬部全体) 前医は「1週間しないとヤケドの深さはわからない」と説明。156日後まで
  52. 1歳8ヶ月F:うどん(頚部小範囲) 受傷直後に受診
  53. 1歳9ヶ月F★★:コーヒー 受傷直後に受診。988日後まで
  54. 1歳9ヶ月M:ストーブ 受傷2日後に受診
  55. 1歳10ヶ月F:フライパンの油 受傷4日目に受診
  56. 1歳10ヶ月M:バーベキューの焼き網 前医は治療の説明無し
  57. 1歳10ヶ月F:ヘアアイロン 前医は治療の説明無し
  58. 1歳11ヶ月F:ヘアアイロン 受傷直後に受診
  59. 2歳0ヶ月F:焼肉店のダクト(頬部) 受傷後7日目に受診 多少痕が残っている
  60. 2歳1ヶ月F:お粥(耳介・頬部の深い2度熱傷) 受傷後2日後に受診
  61. 2歳2ヶ月M:ランタン(頬部) 受傷後3日後に受診
  62. 2歳3ヶ月M:白熱電球(頬部) 受傷翌日に受診
  63. 2歳4ヶ月M:味噌汁(前額部) 前医が石鹸洗浄を指示したので脱走を決意
  64. 2歳4ヶ月F:アイロン(頬部) 受傷翌日に受診
  65. 2歳4ヶ月F:計量カップの熱湯(前額部) 受傷3日後に受診
  66. 2歳4ヶ月F:揚げ物の油(鼻部、両側頬部) 大学病院形成外科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。痕が残るかどうかわからないと説明されたため脱走。
  67. 2歳8ヶ月F:うどん(前額部、外眼角部) 受傷2日後に受診
  68. 2歳9ヶ月M:フライパンの油(前額部・側頭部、頬部/一部3度熱傷) 前医はフィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®で治療。痕が残ると説明
  69. 3歳2ヶ月F:タバコの火(下眼瞼) 前医は痕が残るので諦めるように、と説明
  70. 3歳4ヶ月:蝋燭の火が頭髪に引火(前頭部~前額部) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。皮膚移植しないと治らないと断言
  71. 3歳5ヶ月M:ステーキの鉄板 前医は治療の説明があやふや
  72. 3歳5ヶ月F:蕎麦 前医は治療の説明が雑
  73. 3歳5ヶ月F:カップ麺(顔面全体) 受傷2日後に受診
  74. 3歳5ヶ月M:オーブンの鉄板 大学病院では痕は絶対に残るので諦めるようにと説明
  75. 3歳6ヶ月F:水筒の熱湯(下顎部~頸部) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療 3度熱傷になっていた
  76. 3歳6ヶ月F:味噌汁 前医は石鹸洗浄とガーゼで治療
  77. 3歳6ヶ月M:貝の浜焼き 受傷翌日に受診
  78. 3歳6ヶ月F:花火 受傷6日後に受診
  79. 3歳7ヶ月F:オーブントースター 前医は治療の説明無し
  80. 3歳7ヶ月M:卓上お粥ポット(前額部の半分) 大学病院では痕が残ると説明
  81. 3歳10ヶ月F:うどん(右顔面全体) 受傷10日後に受診。315日後まで。日焼けしても痕は残らなかった
  82. 3歳10ヶ月M:鍋の熱湯(頬部全体) 受傷翌日に受診
  83. 4歳1ヶ月M:花火(眼瞼) 受傷3日めに受診。297日後まで
  84. 4歳4ヶ月M:アイロン(上下口唇) 前医はゲーベンを処方し説明はなし。受傷3日後に群馬県から受診
  85. 4歳6ヶ月M:バーベキューの鉄板(頬部~口角部) 受傷3日めに受診
  86. 4歳10ヶ月F:揚げ物の油(頬部) 受傷3日目に受診
  87. 5歳4ヶ月F:お粥(頬部) 受傷5日目に受診
  88. 5歳6ヶ月M:調理の油(頬部) 受傷2日目に受診。前医は大学病院に紹介状を書いてくれたが受診せず。128日後まで
  89. 5歳7ヶ月M:花火(下眼瞼) 受傷3日目に受診
  90. 5歳10ヶ月F:コーヒー(口唇、下顎、鼻尖部) 受傷2日後に受診。プラスモイストTOPを貼付したマスクで治療。366日後まで
  91. 5歳11ヶ月F★★:クッキーを焼く鉄板(下顎) 大学病院形成外科では痕が残って治療法はないと断言。560日後まで
  92. 6歳F:弁当箱(下顎部) 受傷2日後に受診
  93. 7歳F★★★:揚げ物の油(前額部) 受傷2日後に受診。1293日後まで
  94. 7歳F:調理用の油(眼瞼、頬部) 受傷3日後に受診
  95. 7歳M:フライパン(頬部) 受傷2日後に受診
  96. 8歳F:花火(眼瞼) 前医は痕が残ると説明。受傷4日後に受診
  97. 9歳M:ゴキブリ・スプレーに引火(前額部、頬部) 前医はフィブラストスプレー®を使用したが、あまりの激痛で病院から脱走
  98. 10歳M:てんかん発作(口唇が極度に腫脹) 受傷翌日からプラスモイストTOPを貼ったマスクで治療
  99. 11歳F:頭髪に引火(口角部) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療。毎回説明が変わり両親は不信感
  100. 13歳M:カップ麺(てんかん発作・広範顔面熱傷) 前医は痕が残り口が開かなくなることもある、と説明
  101. 13歳F:揚げていたチーズボールが爆発(前額部) 受傷3日後に受診
  102. 15歳F:ヘアアイロン(頬部) 父親がラップを当てる治療を教え、受傷3日後に受診
  103. 16歳F:ヘアアイロン(上下眼瞼) 受傷翌日に受診
  104. 16歳F:揚げていた餅が爆発(眼瞼など) 受傷4日後に受診
  105. 17歳M:カップ麺(頬部、口唇) 受傷4日後に受診
  106. 18歳M:居酒屋厨房の油(頬部 小範囲) 受傷翌日に受診
  107. 18歳F:ヘアアイロン(下眼瞼) 受傷6日後に受診
  108. 19歳F:圧力鍋の吹き出し(右顔面~頚部全体) 受傷翌日に受診
  109. 19歳M:ガソリンに引火(頬部、鼻部) 自衛隊員。職場の准看護師がデュオアクティブを貼り、当院を教えてくれた。
  110. 20歳F:ヘアアイロン(下顎角部) 受傷5日後に受診
  111. 20歳M:鍋の熱湯(顔面全体) 大学病院では「アズノール軟膏しか治療法はなく、痕は必ず残る」と説明
  112. 21歳F:ヘアアイロン(頬部) 受傷3日後に受診
  113. 21歳F:揚げ物の油(下顎部) 前医は治療の説明無し
  114. 23歳F:調理用の油(頬部) 受傷直後に受診
  115. 23歳F:フェイスリフトで店員が温度設定を間違えて頬部熱傷 受傷3日後に受診
  116. 24歳F:調理の油(上下眼瞼) 前医は痕が残ると説明
  117. 25歳F:レンチンした哺乳瓶から熱湯噴出(顔面全体) 受傷2日後に受診
  118. 25歳F:ヘアアイロン(上眼瞼) 受傷2日後に受診
  119. 26歳F:ヘアアイロン(頸部) 受傷4日後に受診
  120. 26歳F:ヘアアイロン(前額部) 前医は痕が残ると説明
  121. 28歳F:オートクレーブのホースから熱湯が噴出(頬部~下顎部) 受傷3日後に受診
  122. 28歳F:調理用の油(眼瞼・前額部) 前医は「痕が残るので諦めろ」と説明。受傷3日後に受診
  123. 29歳M:パスタの茹で汁(前額部~頬部 受傷3日後に受診
  124. 30歳F:カップ麺(前額部) 受傷直後に受診
  125. 30歳F:にんにく丸揚げ(上下眼瞼) 受傷2日後に受診
  126. 30歳F:ヘアアイロン(頬部) 前医はゲーベンクリーム®を処方したのみで治療の説明無し
  127. 31歳F:レンチンゆで卵(前額部) 受傷直後に受診
  128. 32歳F:衣服に引火(顔面全体、頸部) 受傷7日後に受診
  129. 33歳F:卵が爆発(下顎部) 調剤薬局の薬剤師が「この軟膏では治らない」とアドバイス
  130. 35歳F:エステサロンのスチーム(頬部) 前医は痕が残ると説明
  131. 35歳F:調理の油(頬部) 前医は治療の説明なし
  132. 36歳M:ティファール電気ケトル(頬部全周) 前医は石鹸洗浄+ゲーベンクリームで治療。受傷2日後に受診
  133. 36歳F:揚げ物の油(前額部、頭部、頬部) 前医は痕が残ると説明。受傷7日後に受診
  134. 36歳M:スピリタスに引火(頬部) 受傷5日後に受診
  135. 37歳M:電気ポットの故障(顔全体) 前医は痕が残ると説明
  136. 38歳F:コーヒー(頬部) 受傷5日後に受診
  137. 39歳F:天ぷら油に引火(顔面全体) 受傷3日後に受診
  138. 41歳F:レンジで温めた卵(上眼瞼) 受診した医院の看護師が「うちの先生、火傷の治療をしていないので、他に行った方がいい」と耳打ちしてくれた
  139. 42歳F:揚げ物の油(顔全体) 大学病院では石鹸洗浄モイスキンパッド®で治療。激痛のため脱走を決意。
  140. 42歳M:作業中に蒸気噴出(右頬部) 受傷3日後に受診
  141. 43歳F:ヤカンの熱湯(頬部全層皮膚欠損) 複数の皮膚科を受診したが行くたびに悪化。石鹸洗浄フィブラストスプレー®、アクトシン軟膏で治療。
  142. 44歳M:ボイラー(左顔面) 受傷4日後に受診
  143. 44歳M:燃料に引火(顔面全体) 大学病院形成外科では治療の説明全くなし
  144. 44歳M:カセットコンロ(左顔面全体) 受傷直後に受診。融解したハイドロコロイドを撮影
  145. 46歳M:うどんすき(右顔面~頸部) 大学病院皮膚科のガーゼドレッシングでは職場に行けない、という理由で受診
  146. 46歳F:揚げ物の油(前額部) 受傷2日後に受診
  147. 46歳F:タバコの火がティッシュペーパに引火(鼻翼) 受傷4日目に受診
  148. 47歳F:頭髪に引火(前額部) 前医は痕が残ると説明
  149. 47歳F:フライパンの油(口角部~下顎部) 以前から湿潤治療を知っていたのでラップを当てておいた
  150. 49歳F:ヤカンの熱湯(左顔面~頸部) 前医は私費診療の医院。1回の治療で2万円請求された
  151. 52歳F:揚げ物の油(前額部、頬部、鼻部) 前医は私費診療の医院。1回の治療で1万3000円請求された
  152. 53歳F:鍋の蓋から熱湯が吹き出した(頬部) 総合病院ERを受診したが、帰り際に看護師が「ここよりいい病院を教えます」と耳打ち
  153. 56歳M:ガス爆発(顔面全体) 受傷直後に受診
  154. 57歳M:スプレー缶が爆発 受傷3日後に受診
  155. 57歳F:揚げ物の油(頬部小範囲) 前医は治療の説明ほとんどなし
  156. 58歳M:ホットプレート(左顔面) 受傷4日後に受診
  157. 58歳F:レンチンした豆乳の突沸(前額部) 受傷4日後に受診
  158. 60歳F:レンチンしたゆで卵が爆発(前額部、頬部) 前医は石鹸洗浄を指示。受傷4日後に受診
  159. 67歳F:揚げ物の油(頬部、頚部) 前医は石鹸洗浄を指示。受傷4日後に受診
  160. 70歳F:ミキサーからスープが噴出(左顔面) 大学病院形成外科では石鹸洗浄を指示し、ヤケドの深さはわからないと説明
  161. 72歳F:味噌汁(右前額部~頬部) 受傷3日後に受診
  162. 73歳F:蕎麦の茹で汁(左顔面) 大学病院皮膚科では完治したので通院不要と説明したが、本人も周囲の人もまだ治っていないと判断
  163. 79歳M:料理の油(頬部) 受傷直後に受診


【熱傷:体幹】

  1. 6ヶ月M:バーベキュー(腹部) 受傷3日後に受診
  2. 7ヶ月M:お茶(胸部) 受傷9日後に受診
  3. 7ヶ月M★★★:スープ(胸部3度熱傷) 大学病院では石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。1400日後まで
  4. 9ヶ月M:電気蒸し器(背部) 前医は痕が残ると説明
  5. 9ヶ月F:お茶(胸部) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。痕が残ると説明
  6. 10ヶ月M:コーヒー(側腹部) 大学病院形成外科ではフィブラストスプレー®で治療
  7. 10ヶ月M:紅茶(背部) 受傷2日後に受診
  8. 10ヶ月M:ティファール電気ケトル(胸部3度熱傷) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®+ガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明。119日後まで
  9. 11ヶ月M:お茶(胸部) 受傷2日後に受診
  10. 11ヶ月M:コーヒー(胸部) 大学病院形成外科ではモイスキンパッド®で治療
  11. 11ヶ月M:お茶(胸部) 受傷翌日に受診
  12. 11ヶ月F:カップ麺(胸腹部広範) 大学病院形成外科で軟膏ガーゼの治療を湿潤治療を嘘を付き、皮膚移植が必要な深いヤケドと説明。2週間で完治
  13. 11ヶ月F:スープ(背部) 受傷翌日に受診
  14. 11ヶ月F:カップの熱湯(前胸部) 前医はフィブラストと軟膏ガーゼで治療。受傷5日後に受診
  15. 11ヶ月M:電気ケトル(腹部) 病院形成外科に入院となりフィブラストスプレーとモイスキンパッドで治療。受傷18日後に受診
  16. 1歳0ヶ月M:味噌汁(胸部) 前医は石鹸洗浄を指示し、深いヤケドはどうかは不明、と説明。受傷当日に受診
  17. 1歳0ヶ月M:コーヒー(胸部3度熱傷) 前医は皮膚移植が必要と説明。107日後まで
  18. 1歳0ヶ月M:スープ(胸腹部) 受傷3日後に受診
  19. 1歳0ヶ月M:味噌汁(胸腹部) 大学病院では痕が残ると説明。受傷当日に受診
  20. 1歳0ヶ月M:味噌汁(胸腹部) 大学病院形成外科では痕が残り治療法はないと説明
  21. 1歳0ヶ月M:お茶(胸腹部) 前医はメロリンガーゼ®で治療
  22. 1歳0ヶ月F:お茶(胸腹部、一部3度熱傷) 大学病院形成外科では石鹸洗浄フィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®で治療。152日後まで
  23. 1歳0ヶ月F:コーヒー(胸腹部) 大学病院ではフィブラストスプレー®で治療
  24. 1歳0ヶ月M:コーヒー(胸腹部) 前医はフィブラストスプレー®で治療。皮膚移植が必要と説明。1週間で上皮化完了。325日後まで
  25. 1歳0ヶ月F:カップ麺(胸腹部) 受傷7日後に受診
  26. 1歳0ヶ月M:カップ麺(胸腹部) 前医はモイスキンパッド®で治療
  27. 1歳0ヶ月M:ティファール電気ケトル(胸腹部) 前医で湿潤治療を受けた。486日後まで
  28. 1歳0ヶ月F(背部):電気鍋 受傷直後に受診
  29. 1歳0ヶ月M:フライパンの油(背部広範囲) 受傷前日から発熱し、4日後に川崎病と判明。これを機に創部は3度熱傷に変化
  30. 1歳1ヶ月M:ラーメン(胸腹部) 受傷直後に受診
  31. 1歳1ヶ月F:わかめスープ(胸腹部) 受傷直後に受診
  32. 1歳1ヶ月M:味噌汁(側胸部) 受傷直後に受診
  33. 1歳1ヶ月F:カップの熱湯(胸部) 前医は痕が残ると説明
  34. 1歳1ヶ月M:カップの熱湯(胸腹部) 前医は石鹸洗浄で治療したが大暴れするため脱走。受傷3日後に受診。
  35. 1歳1ヶ月F★★★:ティファール電気ケトル(胸部3度熱傷) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療し、説明が二転三転。1315日後まで
  36. 1歳2ヶ月M:ティファール電気ケトル(胸腹部) 前医は痕が残ると説明
  37. 1歳2ヶ月F★★★:コップの熱湯(胸部3度熱傷) 大学病院ではフィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療。皮膚移植が必要と説明。1084日後まで
  38. 1歳2ヶ月M★★★:マグカップ(胸腹部) 前医での治療中に高熱が続いた。原因は不明。1353日後まで
  39. 1歳2ヶ月M:ホットミルク(胸部) 受傷直後に受診
  40. 1歳2ヶ月M:カップ麺(胸腹部) 某病院形成外科に8日間入院。その後、自費診療のクリニックに通院し、1日6500円を請求された。さすがにおかしいと思い、受傷16日後に受診
  41. 1歳3ヶ月M:ラーメン(胸腹部) 受傷3日後に受診
  42. 1歳3ヶ月F:味噌汁(胸部) 受傷翌日に受診
  43. 1歳3ヶ月F:味噌汁(胸部) 前医はフィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療し、処置のたびに大暴れ
  44. 1歳3ヶ月M:コーヒー(胸腹部、両上腕) 大学病院形成外科では軟膏ガーゼ治療。受傷1ヶ月後に受診。70日後には痕は残っていない
  45. 1歳4ヶ月M:ティファール電気ケトル(腹部) 受傷翌日に受診
  46. 1歳4ヶ月M:お茶(胸部 小範囲) 受傷2日後に受診
  47. 1歳4ヶ月M:紅茶(胸部) 受傷翌日に受診
  48. 1歳4ヶ月F:紅茶(胸腹部) 救急搬送された病院では石鹸洗浄を指示。翌日受診した形成外科クリニックでは「石鹸洗浄はしてはいけない」と説明し、当院を教えてくれた。受傷4日後に受診
  49. 1歳4ヶ月M:コーヒー(胸部の深い2度熱傷) 総合病院形成外科では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療、ゲーベンクリームを使うのが正しい湿潤治療だと嘘をついた。すぐに皮膚移植が必要と説明。退院を申し出たが子どもを殺す気かと怒鳴られ、さんざん嫌味を言われた
  50. 1歳4ヶ月F:コーヒー(胸腹部の浅い2度熱傷) 大学病院ではフィブラストスプレー®と軟膏ガーゼで治療。深い3度熱傷で直ちに手術が必要と説明
  51. 1歳4ヶ月M:コーヒー(胸腹部の浅い2度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。7日後に受診
  52. 1歳4ヶ月F:レンチンしたミルク(胸背部) 前医はフィブラスト、トレックスガーゼで治療。治療の説明がないため脱走。5日後に受診
  53. 1歳5ヶ月M:コーヒー(胸腹部の浅い2度熱傷) 前医は手術が必要になり、ケロイドになると説明
  54. 1歳5ヶ月F:お茶(胸部3度熱傷) 前医は石鹸洗浄+ゲーベンで治療。調剤薬局で「ゲーベンは使わない方がいい」と説明され、湿潤治療をしているクリニック受診。家族がそんな変な治療をしていいのかといったため、元の病院に行き、ゲーベンで治療
  55. 1歳5ヶ月F:味噌汁(腹部) 受傷直後に受診
  56. 1歳6ヶ月F:お茶(腹部) 受傷直後に受診。187日後まで
  57. 1歳6ヶ月F:お茶(胸部3度熱傷) 大学病院ではフィブラストスプレーと軟膏、メロリンガーゼで治療。受傷6日後に受診。421日後で傷跡なし
  58. 1歳6ヶ月F:お茶(肩) 受傷3日後に受診
  59. 1歳6ヶ月M:コーヒー(上背部) 前医は痕が残ると説明。受傷2日後に受診
  60. 1歳6ヶ月M:味噌汁(胸部) 前医は石鹸洗浄を指示したが、母親は石鹸で傷を洗うと痛いことを知っていたため、この医者はダメだと判断。受傷3日後に受診
  61. 1歳7ヶ月F★★★:ティファール電気ケトル(側胸部) 受傷直後に受診。1203日後まで
  62. 1歳7ヶ月M:カップの熱湯(胸腹部) 受傷直後に受診
  63. 1歳7ヶ月M:カップ麺(胸部) 両親は湿潤治療を熟知していたため、受傷翌日に受診
  64. 1歳7ヶ月M:スープ(胸部) 受傷2日後に受診
  65. 1歳8ヶ月F:コーヒー(胸腹部) 受傷直後に受診
  66. 1歳8ヶ月F:カップの熱湯(胸部) 大学病院皮膚科ではゲーベンクリームとガーゼで治療。湿潤治療はできないのかと質問したところ,若い医者は「湿潤療法が優れていることはわかっているが,大学病院ではできない。私の子どもだったら湿潤療法をしている病院に連れていきます」と回答。受傷3日後に受診
  67. 1歳9ヶ月M:カップ麺(上背部、肩) 受傷2日後に受診
  68. 1歳9ヶ月M:お茶(胸部) 前医はフィブラストスプレーで治療。治療のたびに大暴れ。受傷4日後に受診
  69. 1歳9ヶ月M:お茶(胸部) 「自費診療でないとヤケドは治らない」と宣伝しているクリニックを受診。説明が一切なく、医師が治療しないため不信感。受傷6日後に受診
  70. 1歳9ヶ月F:コップの熱湯(胸部~上腕の広範3度熱傷)  前医は「フィブラスト+モイスキンパッド」で治療/皮膚移植が必要と診断された。受傷12日後に受診。7ヶ月後までフォロー。
  71. 1歳10ヶ月M★★:野菜の茹で汁(肩3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷35日後に受診。肥厚性瘢痕隣シリコンシートで治療。576日後のデータ
  72. 1歳10ヶ月M:カップ麺(胸腹部) 受傷直後に受診
  73. 1歳10ヶ月M:味噌汁(胸部小範囲) 受傷2日後に受診
  74. 1歳11ヶ月M:テーブルの上のスープ(胸腹部) 前医はシリコンガーゼで治療し、痕が残ると説明。両親は勝手にガーゼからラップに変更
  75. 1歳11ヶ月F:カップ麺(胸腹部) 受傷2日後に受診
  76. 2歳0ヶ月M:紅茶(胸腹部広範) 大学病院形成外科では石鹸洗浄、モイスキンパッドで治療。受傷6日後に受診
  77. 2歳1ヶ月F★★:お茶(胸腹部広範、一部3度熱傷) 前医はフィブラストで治療。受傷4日後に受診。ドレニゾンも使用。509日後まで
  78. 2歳2ヶ月F:水筒の熱湯(胸部) 受傷10日後に沖縄県から受診
  79. 2歳4ヶ月F:コーヒー(胸部) 受傷直後、親戚の看護師がラップの治療法を教えてくれた。受傷翌日に受診
  80. 2歳4ヶ月F:魔法瓶(胸腹部) 〇〇病院救急室では石鹸洗浄を指示。ネットで検索し受傷2日後に受診。
  81. 2歳4ヶ月M:保温ポットの熱湯(胸腹部) 前医はメロリンガーゼで治療。痕が残ると説明されたため脱走。7日後に受診。322日後。
  82. 2歳5ヶ月M:水筒(胸腹部) 〇〇病院救急室を受診。当院を受信するようアドバイスされ、受傷2日後に受診
  83. 2歳6ヶ月F:おでんの鍋(胸腹部) 受傷2日後に受診
  84. 2歳7ヶ月M:哺乳瓶(胸腹部) 受傷5日後に受診
  85. 2歳7ヶ月M:カップ麺(胸部) 総合病院形成外科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。手術が必要と説明されたため脱走。1週間で完治
  86. 2歳8ヶ月M:ヤカン(胸部) 前医はフィブラストスプレー®モイスキンパッド®+で治療。受傷から4日後に受診。
  87. 2歳8ヶ月F:お茶(胸部 小範囲) 受傷から3日後に受診。
  88. 2歳9ヶ月M:お茶(腹部) 両親は自宅でハイドロコロイドで治療。受傷から2日後に受診。
  89. 2歳11ヶ月M:花火(胸部) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷から6日後に受診。
  90. 2歳11ヶ月F:コップの熱湯(胸腹部) 大学病院形成外科ではフィブラストスプレー®と軟膏ガーゼで治療。治療に疑問を持ち脱走。4日後に受診。1ヶ月で完治
  91. 2歳11ヶ月F★★:鍋の熱湯(肩) 大学病院皮膚科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。手術が必要と言われたため脱走。10日で完治。2年半後まで記録。
  92. 2歳11ヶ月M:サウナ(胸腹部) 複数の病院を受診したがすべて軟膏ガーゼ治療。ネット検索し、受傷9日後に受診
  93. 3歳0ヶ月F:カップ麺(胸部) 受傷2日後に受診
  94. 3歳1ヶ月F:水筒のお湯(胸腹部) 前医はトレックスガーゼで治療。いたがるためネット検索し、ラップに変えたところ痛がらなくなった。受傷5日後に受診
  95. 3歳1ヶ月F:ウォーターサーバー(胸部小範囲) 前医は痕が残る深いヤケドと説明。受傷2日後に受診。すぐに完治。
  96. 3歳1ヶ月M:試飲用の出汁(胸部小範囲) 前医はフィブラストと軟膏ガーゼで治療。湿潤治療をしてほしいといったが、「湿潤治療をすると感染を起こして死ぬ」と説明されたため山梨県から脱走。受傷4日後に受診。数日で完治。
  97. 3歳2ヶ月F:味噌汁(胸部小範囲) 受傷直後に受診
  98. 3歳2ヶ月F:花火(胸部小範囲) 受傷3日後に受診
  99. 3歳7ヶ月M:電気ポット(背部広範囲) 大学病院入院。形成外科ではフィブラストとガーゼで治療。入院直後から手術が必要と繰り返し説明。処置の際に激しく暴れていることに「精神的に異常。精神科紹介となる」と説明されたため脱走決意。受傷9日後に受診。上皮化寸前の状態でり1週間で上皮化。
  100. 3歳7ヶ月M:カップ麺(側腹部 小範囲) 受傷直後に受診
  101. 3歳7ヶ月M:カップの熱湯(前胸部 小範囲) 受傷直後に受診
  102. 3歳10ヶ月F:ポットの熱湯(背部全面) バンコク在住。現地の大学病院ではゲーベンクリーム®で治療。受傷33日後に受診。
  103. 4歳0ヶ月M:味噌汁(胸部) 受傷直後に受診
  104. 4歳1ヶ月M:カップ麺(胸部) 前医は石鹸洗浄を指示し、痕が残ると説明。受傷3日後に受診
  105. 4歳3ヶ月F:お吸い物(背部 小範囲) 受傷直後に受診
  106. 4歳5ヶ月F:カップ麺(肩 小範囲) 前医は石鹸洗浄+フィブラストスプレー+ガーゼで治療。受傷6日後に受診
  107. 4歳7ヶ月M:味噌汁(背部) 受傷直後に受診
  108. 5歳0ヶ月M:タンブラーの熱湯(胸腹部 広範囲) 前医はエキザルベとトレックスガーゼで治療。受傷6日後に受診
  109. 5歳0ヶ月F:ストーブの天板(臀部) 受傷翌日に受診
  110. 5歳2ヶ月F:スープ(胸部 小範囲) 受傷翌日に受診
  111. 5歳4ヶ月M:味噌汁(胸部 小範囲) 受傷翌日に受診
  112. 6歳F:うどん(胸部 小範囲) 受傷直後に受診
  113. 6歳F★★:うどんの茹で汁(胸部、背部) 大学病院形成外科に入院。石鹸洗浄+フィブラストスプレーで治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷11日後に受診。733日後まで
  114. 6歳M:カップ麺(胸部) 近医ではラップで治療。受傷3日後に受診
  115. 7歳F:お茶(胸部 小範囲) 受傷翌日に受診
  116. 7歳F:熱湯(胸部 小範囲) 受傷翌日に受診
  117. 7歳M:味噌汁(胸部 小範囲) 受傷直後に受診
  118. 7歳F:ストーブ(臀部) 受傷直後に受診
  119. 8歳F:鍋の味噌汁(背部) 近医はラップで治療。受傷4日後に受診
  120. 8歳M:ラーメン(腹部) 治療の際に暴れたため3つのクリニックで治療拒否。受傷2日後に受診
  121. 8歳M:カップ焼きそば(腹部) 受傷直後に受診
  122. 9歳M:カップ麺(鼠径部、臀部) 受傷直後に受診
  123. 9歳F★★★:お茶(胸部)  前医は「痕が残る深い熱傷」と説明。受傷2日後に受診。2686日後まで
  124. 11歳F:パスタの茹で汁(胸腹部) 〇〇病院救急室では当院受診をアドバイス
  125. 11歳M(臀部):カップ麺 受傷翌日に受診。212日後まで
  126. 11歳M:電気ポット(腹部) 〇〇病院救急室ではラップで治療し当院に紹介
  127. 12歳F:ポットのお湯(側腹部 小範囲) 受傷直後に受診
  128. 15歳F:ワンタンスープ(前胸部) テラジアパスタトラップで治療。受傷3日後に受診
  129. 16歳M:高温の鋼材(背部) 鳶職のバイト中に受傷。父親の知人が湿潤治療を教えてくれ、受傷3日後に受診
  130. 19歳F:コーヒーマシン(腹部) 受傷直後に受診
  131. 20歳F:ヘアアイロン(側胸部 小範囲) 受傷3日後に受診
  132. 22歳F:ヘアアイロン(肩 小範囲) 職場の同僚が当院受診をアドバイス。受傷7日後に受診
  133. 24歳F:ティファール電気ケトル(背部) 前医は「深いヤケドで痕が残る」と説明。受傷5日後に受診
  134. 26歳F:業務用コーヒーポット(胸部) 病院皮膚科では「痕が残る」と説明。受傷2日後に受診
  135. 26歳F:にんにくホイル焼きの油(胸部 小範囲) 大学病院皮膚科に通院していたが、看護師をしている母親が「この治療はダメ。痕が残ってしまう」と指摘。受傷2日後に受診
  136. 28歳F:お茶(胸腹部) 前医では治療の説明なし。受傷5日後に受診
  137. 31歳M:スープ(胸部) 受傷翌日に受診
  138. 32歳F:衣服への引火(腋窩3度熱傷) 前医は石鹸洗浄を指示
  139. 32歳F:鍋の熱湯(側腹部) 受傷6日後に受診。病院は受診していない
  140. 33歳F:鍋の熱湯(胸部) 受傷翌日に受診
  141. 33歳F:お茶(乳房) 前医はゲーベンクリーム®で治療
  142. 34歳M:鍋料理(腰部、臀部3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、ゲーベンクリームで治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷1ヶ月後に受診。165日後まで
  143. 37歳F:腹部 受傷5ヶ月後に受診。腸骨稜が露出していた。局麻下に腸骨稜を少しずつ削って湿潤療法。393日後まで。
  144. 38歳M:煮沸消毒で爆発(胸腹部) 受傷4日後に受診
  145. 38歳F:鍋の熱湯(腹部) 前医はフィブラストスプレーとユーパスタで治療。激痛のため脱走。受傷14日後に受診。毛孔からの上皮化の画像あり
  146. 38歳F:コーヒー(腹部) 前医はワセリンガーゼで治療。激痛のためネット検索してモイスキンパッドに変えたがやはり激痛。受傷4日後に受診。ズイコウパッドで痛みがなくなった。
  147. 39歳F:コーヒー(胸部) 自費診療で熱傷治療している医院を受診。1日13,000円請求されたため脱走。受傷21日後に受診
  148. 40歳F:レトルトカレー(前胸部) 受傷2日後に受診
  149. 40歳F:ストーブ(臀部 小範囲) 受傷4日後に受診
  150. 40歳F:ストーブの上のヤカン(臀部) 受傷5日後に受診
  151. 41歳F:アイロンの蒸気(腹部) 受傷翌日に受診
  152. 42歳F:花火(前胸部 小範囲) 近医で軟膏ガーゼ治療で治らず、受傷35日後に受診
  153. 43歳F:ラーメン(背部 小範囲) 受傷直後に受診
  154. 44歳M:コーヒー(腹部) ワセリン+ラップで自分で治療。受傷翌日に受診
  155. 47歳F:天ぷら(前胸部) 受傷翌日に受診
  156. 47歳M:味噌汁(腹部) 受傷翌日に受診
  157. 48歳F:調理中の鍋(胸部・肩) 前医は皮膚移植になると説明。受傷11日後に受診
  158. 48歳F:保温鍋爆発(腹部 小範囲) 受傷10日後に受診
  159. 48歳F:衣服に引火(側胸部~腋窩、背部) フィブラストスプレーで激痛のため脱走。受傷16日後に受診
  160. 49歳M:スープジャー(腹部、鼠径部) 近医に1ヶ月通院しても治らないため、会社医務室に相談。当院を受診するよう指示され、受傷33日後に受診。482日後まで
  161. 52歳F:ポットの熱湯(腹部) 受傷直後に受診
  162. 52歳F:しゃぶしゃぶ(側腹部) ラップを当てて様子を見ていた。受傷7日後に受診
  163. 53歳F:手術の対極板? 大学病院ではゲーベンクリーム®で治療
  164. 54歳F:カップ麺(腹部 小範囲) 前医はモイスキンパッドで治療したが痛みがひどかった。受傷6日後に受診。ハイドロコロイドで痛み消失。
  165. 54歳F:カップ麺(肩) 受傷4日後に受診。
  166. 57歳M:煮沸消毒の熱湯(腹部) 受傷直後に受診
  167. 77歳F:シャワー(臀部3度熱傷) 入浴中に脳梗塞を発症し、長時間熱いシャワーを浴びていた。受傷1ヶ月後に受診
  168. 78歳M:ストーブ(臀部) 受傷6日後に受診


【熱傷:上肢】

  1. 2ヶ月F:野菜の茹で汁(前腕、手背) 前医はフィブラストスプレー®で治療。治療に質問しても回答なし
  2. 6ヶ月M:温めた離乳食(前腕) 受傷2日後に受診
  3. 7ヶ月M:鍋の熱湯(前腕、手掌) 前医はフィブラストスプレー®で治療。手が動かなるかも、と説明
  4. 8ヶ月F:紅茶(前腕) 大学病院では皮膚移植が必要になるかも、と説明された。数日で治癒した浅いヤケド。
  5. 8ヶ月M:調乳用電気ポット(前腕、手背) 大学病院では軟膏ガーゼで治療。受傷2日後に受診
  6. 8ヶ月M:離乳食用のお湯(前腕) 前医は軟膏ガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明された。受傷から8日後に受診
  7. 8ヶ月M:お粥(前腕、手背) 前医は皮膚移植が必要と説明
  8. 8ヶ月F:味噌汁(前腕) 大学病院では皮膚移植が必要と説明。2週間で完治
  9. 8ヶ月F:コーヒー(前腕、手掌) 前医は痕は一生残る。火傷させた親が悪いので諦めろ」と怒鳴られた。受傷から5日後に受診。跡形なく完治。
  10. 8ヶ月M:コーヒー(前腕、指) 受傷3日後に受診
  11. 8ヶ月F:ポタージュ(前腕) 受傷2日後に受診
  12. 8ヶ月M:ヤカン(肘周囲) 突発性発疹後に全層壊死になった。217日後まで観察
  13. 8ヶ月M:ティファール電気ケトル(肩、上腕、前腕) 受傷5日後に受診。肩に肥厚性瘢痕
  14. 9ヶ月F:電気ポット(前腕) 受傷2日後に受診。跡形なし
  15. 9ヶ月F:ティファール電気ケトル(前腕) 受傷翌日に受診
  16. 9ヶ月M:カフェオレ(前腕) 受傷直後に受診
  17. 9ヶ月M:お茶(前腕) 受傷直後に受診
  18. 9ヶ月M:吸い物(肘周囲) 前医は治療の説明なし
  19. 9ヶ月M:うどん(上腕、前腕3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、フィブラストスプレー、モイスキンパッドで治療。あまりに痛がるため脱走。受傷6日後に受診。421日後。
  20. 9ヶ月F:カレー(前腕) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療
  21. 9ヶ月F:ストーブ(前腕、手掌) 受傷3週間後に受診。北海道在住。
  22. 10ヶ月M:スペゲティのゆで汁(肩、上腕) 受傷3日後に受診
  23. 10ヶ月M:調乳ポット(肩) 受傷2日後に受診
  24. 10ヶ月F★★★:ティファール電気ケトル(上腕) 受傷直後に受診したが、翌日、病原性大腸菌による胃腸炎で高熱。いきなり創が深くなり3度熱傷に。肥厚性瘢痕でドレニゾン。2396日後まで
  25. 10ヶ月F★★:ティファール電気ケトル(上腕~前腕3度熱傷) 前医はフィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療
  26. 10ヶ月M★★:ティファール電気ケトル(前腕~手背3度熱傷) 大学病院形成外科では石鹸洗浄+ゲーベン+フィブラストで治療。処置の際に暴れるため脱走。受傷9日後に受診したが深い3度熱傷だった。2年後までフォロー。
  27. 10ヶ月M:アイロン(前腕) 受傷2日後に受診
  28. 10ヶ月M:フライパンの縁(前腕小範囲) 受傷2日後に受診
  29. 11ヶ月F★★★:ティファール電気ケトル(上腕、前腕、手背) 前医は石鹸洗浄を指示したが、母親は湿潤治療を知っていたため、この病院ではダメだと脱走。受傷翌日に受診。ハイドロコロイドを食べたが問題なかった。4年後の画像あり。
  30. 11ヶ月M★★★:ティファール電気ケトル(前腕3度熱傷) 受傷翌日に受診。3日後、突然高熱が出て(小児科を受診したが原因不明)、その後、創面が突然壊死した。1037日後まで
  31. 11ヶ月F:カップ麺(前腕~手背~指 皮膚科医院ではステロイド軟膏を処方し、通院しなくていいと説明。受傷2日後に受診
  32. 11ヶ月F:うどん(手掌、手背) 受傷3日後に受診
  33. 11ヶ月M:鍋の離乳食(前腕広範囲) 善意はフィブラストを処方し、早期に手術が必要と説明。受傷翌日に受診。軽度肥厚性瘢痕となりドレニゾンで治療。112日後まで
  34. 11ヶ月F:コーヒー(前腕) 大学病院形成外科では「痕は残るので諦めろ。火傷させた親が悪い」と説明。それ以後、母親は不眠症に。受傷7日後に受診
  35. 11ヶ月F:味噌汁(前腕) 前医はメロリンガーゼで治療。処置の際に大暴れする為疑問を持ち、受傷4日後に受診
  36. 11ヶ月M:コーヒー(前腕3度熱傷) 前医はメロリンガーゼで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷3日後に受診。271日後まで
  37. 11ヶ月F★★:ヘアアイロン(肘窩部3度熱傷) 大学病院ではフィブラストとガーゼで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷4日後に受診。801日後まで。運動障害なし
  38. 1歳0ヶ月F:お茶(前腕) 台湾で受傷。受傷2日後に受診
  39. 1歳0ヶ月M:コーヒー(上腕) 受傷翌日に受診
  40. 1歳0ヶ月F:紅茶のカップ(上腕) 受傷3日後に受診。2年後のデータあり
  41. 1歳0ヶ月M:味噌汁(前腕) 受傷翌日に受診。4年半後にデータあり
  42. 1歳0ヶ月M:味噌汁(前腕) 総合病院では軟膏ガーゼで治療。翌日、かかりつけの小児科医院を受診したら、「今はガーゼは使わない」と当院を教えてくれた
  43. 1歳0ヶ月F:味噌汁(前腕) 前医はゲーベンクリームで治療。メール相談し、穴開きポリ袋に変えたところ、痛がらなくなった。受傷8日後に受診
  44. 1歳0ヶ月F★★:味噌汁(上腕~前腕) 痕が残ると説明されたため脱走。受傷3日後に受診。927日後まで
  45. 1歳0ヶ月F:味噌汁(前腕・手掌) 前医のゲーベンクリームとフィブラストスプレーで処置の際に大暴れ。受傷3日後に受診
  46. 1歳0ヶ月M:熱湯の入った容器(前腕 小範囲) 受傷直後に受診。168日後まで
  47. 1歳0ヶ月F:うどん(上腕・前腕3度熱傷) 受傷10日後に受診。369日後まで
  48. 1歳0ヶ月M:鍋の熱湯(前腕 全周性) 病院形成外科では石鹸洗浄+フィブラストスプレー。受傷5日後に受診
  49. 1歳0ヶ月M:ゆで卵の茹で汁(前腕) 父親は医師で湿潤治療を知っていた。受傷5日後に受診。118日後まで
  50. 1歳0ヶ月F:カップ麺(上腕~前腕3度熱傷) 前医は石鹸洗浄+メロリンガーゼで治療。受傷5日後に受診。117日後まで
  51. 1歳0ヶ月F:カップ麺 前医は痕が残るので諦めるようにと説明
  52. 1歳0ヶ月F★★★:アイロン(前腕、手背3度熱傷) 大学病院形成外科ではメロリンガーゼで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷3日後に受診。1318日後まで
  53. 1歳0ヶ月F:ヘアアイロン(前腕 小範囲) 受傷翌日に受診
  54. 1歳1ヶ月M:カップ麺 前医はフィブラストスプレー®モイスキンパッド®で治療
  55. 1歳1ヶ月M:お茶 前医はケロイドになると説明したため、自費診療の医院を受診。2万円請求されたので文句を言ったら6,000円に値引き。
  56. 1歳1ヶ月M:お茶(上腕) 大学病院に18日間入院後、当院受診。
  57. 1歳1ヶ月M:ミルク(上腕~前腕) 受傷翌日に受診
  58. 1歳1ヶ月F:ワンタンスープ(前腕) 受傷3日後に受診
  59. 1歳1ヶ月M:鍋の縁(前腕) 湿潤治療を宣伝している皮膚科を受診したが、まだ湿潤治療ができる状態ではないと説明
  60. 1歳2ヶ月M:スープ
  61. 1歳2ヶ月M:味噌汁(前腕小範囲) 受傷直後に受診
  62. 1歳2ヶ月M:味噌汁(前腕) 〇〇病院形成外科ではフィブラストスプレーで治療。痕が残ると言われ脱走。受傷2日後に受診
  63. 1歳2ヶ月F:コーヒー(前腕) 受傷2日後に受診
  64. 1歳2ヶ月F:鍋の熱湯 前医は消毒、軟膏、ガーゼで治療。受傷6日後に受診
  65. 1歳2ヶ月F★★:鍋の熱湯(上腕~前腕の3度熱傷) 総合病院形成外科では石鹸洗浄フィブラストスプレー®モイスキンパッド®で治療。痕が残ると説明されたため脱走。受傷6日後に受診。石鹸洗浄数日で3度熱傷になった。662日後まで
  66. 1歳2ヶ月M:カップ麺(前腕、手指) 前医では治療の説明なし。受傷翌日に受診
  67. 1歳2ヶ月M:テーブルの上のミルク(上腕3度熱傷) 大学病院皮膚科では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療。植皮しないと治らないと説明。
  68. 1歳2ヶ月M:オーブントースター(前腕) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。受傷9日後に受診。
  69. 1歳2ヶ月F:ストーブの天板(前腕) 受傷翌日に受診
  70. 1歳2ヶ月M:ウォーターサーバー(前腕) 受傷2日後に受診
  71. 1歳3ヶ月M:紅茶(前腕) 受傷直後に受診
  72. 1歳3ヶ月F:コーヒー(前腕) 受傷直後に受診
  73. 1歳3ヶ月F:味噌汁(上腕) 前医はフィグラストとメロリンガーゼで治療。痕が残ると説明。受傷2日目に受診。傷跡は残っていない
  74. 1歳3ヶ月M:味噌汁(前腕) 受傷直後に受診
  75. 1歳3ヶ月M:味噌汁(前腕) 前医は石鹸洗浄メロリンガーゼ®で治療。受傷4日目に受診。傷跡は残っていない
  76. 1歳3ヶ月M:スープ(前腕) 前医は痕が残ると説明。受傷2日目に受診。
  77. 1歳3ヶ月F:うどん(前腕) 大学病院形成外科に通院。フィブラストスプレーとプロペトで治療。16日後に「通院終了」と説明されたが、まだ傷が治っていないため当院を受診。
  78. 1歳3ヶ月M:ウォーターサーバー(前腕~手背) 総合病院皮膚科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。毎日医師が変わり、その度に説明が変化。受傷7日後に受診
  79. 1歳3ヶ月M:ヘアアイロン(前腕) 〇〇病院皮膚科に通院。石鹸洗浄、フィブラストで治療。4ヶ月たっても傷が治らないため脱走。当院を受診し、2週間で上皮化。216日後まで。
  80. 1歳4ヶ月M:お茶(前腕) 受傷数日後に受診 〇〇病院形成外科に通院。湿潤治療をしてほしいと申し出たが形成外科医は「それはインチキ治療」と取り合わなかったため脱走。受傷7日後に受診
  81. 1歳4ヶ月M:紅茶(上腕小範囲、前腕) 受傷3日後に受診。1179日後まで
  82. 1歳4ヶ月F:パエリアの鉄板(前腕) 前医はメロリンガーゼで治療。痛がって腕を動かさなくなったため、ラップに変更。動かすようになった。受傷4日後に受診。3177日後まで
  83. 1歳4ヶ月F:炎天下の滑り台(前腕) ネットで調べてラップで被覆。受傷2日後に受診
  84. 1歳4ヶ月F:アイロン(前腕、手背3度熱傷) 前医は石鹸洗浄+ゲーベンクリームで治療。手術が必要と説明され脱走。受傷4日後に受診。204日後まで
  85. 1歳5ヶ月F:紅茶(上腕~前腕) 受傷2日後に受診。123日後まで
  86. 1歳5ヶ月F:お茶(前腕、上腕) 前医はフィブラストとソフラチュールガーゼで治療。固着したソフラチュールをキシロカインゼリーで剥離。
  87. 1歳5ヶ月F:コーヒー(上腕~前腕) 病院皮膚科では手術が必要な深いヤケドと説明。受傷9日後に受診
  88. 1歳5ヶ月M:カップ麺(前腕) 大学病院ではメロリンガーゼで治療。受傷3日後に受診し1週間で上皮化
  89. 1歳5ヶ月M:炊飯器の縁(前腕小範囲) 受傷6日後に受診
  90. 1歳6ヶ月F:温めた豆乳(前腕・手背 小範囲) 前医は痕が残ると説明。受傷翌日に受診
  91. 1歳6ヶ月F:土鍋(手関節部 小範囲) 受傷直後に受診
  92. 1歳6ヶ月F:コーヒー(上腕~前腕) 前医は手術が必要と説明されたため、湿潤治療をしている河合医院を受診。一度診てほしいと受診。
  93. 1歳6ヶ月M:紅茶(肘部3度熱傷) 受大学病院皮膚科に入院。受傷10日後に受診。肘関節のROMは正常。107日後まで。
  94. 1歳6ヶ月M★★:お茶(前腕) 受傷4日後に受診。521日後まで
  95. 1歳6ヶ月M:ティファール電気ケトル(上腕 小範囲) 受傷翌日に受診。4日後に高熱が出たがウイルス感染だった。179日後まで
  96. 1歳7ヶ月M:コーヒー(上腕~前腕) 受傷翌日に受診
  97. 1歳7ヶ月M:スープ(前腕) 受傷直後に受診
  98. 1歳7ヶ月F:味噌汁(上腕~前腕) 前医は石鹸洗浄。受傷2日後に受診。一部3度熱傷。202日後まで
  99. 1歳7ヶ月M:魔法瓶(前腕) 受傷4日後に受診
  100. 1歳7ヶ月M:魔法瓶(前腕) 受傷直後に受診
  101. 1歳7ヶ月F:電気ケトルの蒸気(前腕 小範囲) 「熱傷は保険診療ではきれいに治らない」と宣伝している医院に通院。毎回8000円請求された。受傷15日後に受診
  102. 1歳7ヶ月F:アイロン(前腕) インド在住。ネットで相談しラップで治療。受傷4日後に一時帰国して受診。きれいに治っていた。
  103. 1歳8ヶ月F:テーブルの上のカップ(上腕 小範囲) 世田谷区のかるがもクリニックで湿潤治療
  104. 1歳8ヶ月M:急須のお茶(上腕) 受傷5日後に受診
  105. 1歳8ヶ月F:コーヒー(前腕) 病院形成外科では医師の説明なし。看護師が治療。受傷9日後に受診
  106. 1歳8ヶ月M:紅茶(上腕~肘部) 大学病院形成外科では石鹸洗浄+フィブラストスプレーで治療。受傷8日後に受診
  107. 1歳8ヶ月M:味噌汁 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療し、痕が残ると説明
  108. 1歳8ヶ月F★★:カップ麺(上腕~前腕 広範囲) 前医はメロリンガーゼ®で治療し、痕が残り肘が動かなくなると説明。受傷4日後に受診。855日後まで
  109. 1歳8ヶ月F:ストーブ(手関節部) 受傷7日後に受診
  110. 1歳8ヶ月M:魚焼きグリル(前腕) 受傷2日後に受診
  111. 1歳9ヶ月M:ウォーターサーバー(前腕小範囲) 前医は深いヤケドで痕が残ると説明。受傷翌日に受診
  112. 1歳9ヶ月F:スープ(前腕) 前医はあとが残るので諦めろ、と説明。受傷翌日に受診
  113. 1歳11ヶ月F:鍋の熱湯(上腕~前腕、広範囲) 受傷2日後に受診
  114. 2歳0ヶ月M:カップ麺(上腕) 前医はフィブラストスプレー治療。痕が残ると説明。治療のたびに暴れる我が子を見て脱走。受傷6日後に受診
  115. 2歳0ヶ月F:味噌汁(前腕 小範囲) ワセリンとラップで自力で治療。
  116. 2歳0ヶ月F:ストーブ(前腕) 受傷3日後に受診
  117. 2歳1ヶ月M:カップ麺(前腕) 受傷直後に受診
  118. 2歳1ヶ月F:コーヒー(前腕) 受傷翌日に受診
  119. 2歳1ヶ月F:スープ(肩 3度熱傷) 受傷6日後に受診
  120. 2歳2ヶ月M:熱湯の入ったコップ(前腕 小範囲) 受傷数直ちに受診
  121. 2歳2ヶ月F:味噌汁(肘部) 受傷直後に受診
  122. 2歳2ヶ月F:テーブルの上の鍋(上腕、前腕) 受傷直後に受診
  123. 2歳3ヶ月M:ティファール電気ケトル(前腕) 受傷直後に受診
  124. 2歳3ヶ月M:カップ麺(上腕~前腕) 救急搬送された病院の看護師が「この病院ではダメ」と当院を教えてくれた。受傷翌日に受診
  125. 2歳3ヶ月F:カップの熱湯(上腕3度熱傷) 大学病院形成外科では手術が必要と説明。受傷54日後に受診。407日後まで
  126. 2歳3ヶ月F:ホットプレート(前腕~手掌) 受傷直後に受診
  127. 2歳3ヶ月F:車のマフラー(前腕) 前医はゲーベンクリームで治療し、「これが湿潤治療だ」と説明。その説明に納得できず、受傷5日後に受診
  128. 2歳3ヶ月M:ヘアアイロン(上腕3度熱傷) 受傷直後に受診。309日後まで。
  129. 2歳4ヶ月F:花火(前腕) 受傷2日後に受診
  130. 2歳4ヶ月F:フライパン(前腕) 前医はゲーベンクリームで治療し、治療の説明なし。受傷4日後に受診
  131. 2歳5ヶ月F:熱い鍋 直ちにラップを当て、翌日当科を受診。
  132. 2歳5ヶ月F:お粥 受傷2日後に受診
  133. 2歳6ヶ月F:うどん(上腕、前腕の小範囲) 受傷6日後に受診
  134. 2歳6ヶ月M:魚焼きグリル(前腕 小範囲) 受傷翌日に受診
  135. 2歳7ヶ月M:パスタの茹で汁(肘関節部3度熱傷) 大学病院形成外科ではフィブラスト+エキザルベ+シリコンガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷7日後に受診。肘関節のROMは正常。1年10ヶ月後まで観察
  136. 2歳7ヶ月M:カップ麺(手関節部) 前医は深いヤケドで痕がのこると説明。受傷3日後に受診
  137. 2歳8ヶ月F:テーブルの上のカップ
  138. 2歳8ヶ月F★★:ストーブ(上腕、小範囲) 前医は3度熱傷であとが残ると説明。受傷4日後に受診。751日後まで
  139. 2歳9ヶ月F:バーベキューの鉄板(上腕) 受傷翌日に受診
  140. 2歳11ヶ月M:鍋料理(前腕) 前医では痕が残ると説明
  141. 2歳11ヶ月F:紅茶(上腕) 前医は「保険診療では火傷はきれいに治らない。自費診療ではきれいに治る」と宣伝している某医院。1年間通院して合計100万円以上支払ったが傷跡が残っているため受診。
  142. 2歳11ヶ月F:ホットプレート(手関節部) 受傷翌日に受診
  143. 3歳0ヶ月F:うどん(前腕) 前医の軟膏とガーゼの治療で処置の際に大暴れするため、治療に不信感を抱いた
  144. 3歳1ヶ月F:鉄板焼き(前腕~手掌) 受傷直後に受診
  145. 3歳1ヶ月F:アイロン(前腕~手背の3度熱傷/肥厚性瘢痕の治療) 前医は手術が必要と説明
  146. 3歳2ヶ月F:カップ麺(前腕) 受傷4日後に受診
  147. 3歳2ヶ月F:お茶(前腕) 受傷直後に受診
  148. 3歳3ヶ月M:味噌汁(前腕) 受傷翌日に受診。600日後の画像あり
  149. 3歳5ヶ月M:鍋の熱湯(上腕~前腕) 大阪在住。大学病院形成外科では受傷直後から「2週間後に皮膚移植」と説明されたため脱走。湿潤治療をしている病院を受診。別の病院形成外科では「直ちに皮膚移植しないと熱傷瘢痕癌になる」と脅された。
  150. 3歳5ヶ月F:フライパン(前腕 小範囲) 受傷翌日に受診
  151. 3歳6ヶ月M:ホットプレート(前腕 小範囲) 受傷2日後に受診
  152. 3歳6ヶ月M:ラーメン(前腕広範囲) 受傷翌日に受診。361日後まで
  153. 3歳7ヶ月F:フライパンの縁(前腕~手背) 受傷3日後に受診
  154. 3歳8ヶ月F:花火(前腕) 受傷翌日に受診
  155. 3歳9ヶ月M:カップ麺(前腕全周性) 受傷直後に受診。670日後までフォロー。傷跡全く無し。
  156. 3歳11ヶ月F:ラーメン(肘部) 受傷直後に受診
  157. 3歳11ヶ月M:バーベキューの焼き網(前腕~手掌) 受傷翌日に受診。見事な網目模様
  158. 3歳11ヶ月M:花火(前腕 小範囲) 受傷2日後に受診
  159. 3歳11ヶ月M:フライパン(前腕 小範囲) 受傷2日後に受診
  160. 3歳11ヶ月M:パスタの茹で汁(上腕) 前医は石鹸洗浄モイスキンパッド®で治療
  161. 4歳1ヶ月F:テーブルの上の鍋(前腕) 大学病院ではガーゼで治療
  162. 4歳2ヶ月F:お茶(上腕~前腕) 大学病院では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療
  163. 4歳4ヶ月F:カップ麺(上腕~前腕) ママ友情報で受傷2日後に受診
  164. 4歳5ヶ月F:ストーブの天板(手関節部) 受傷直後に受診
  165. 4歳10ヶ月M:フライパン(前腕) 受傷直後に受診
  166. 4歳11ヶ月F:バーベキュー(前腕) 両親は紫雲膏で治療したが、治らないため受診
  167. 4歳11ヶ月F:揚げたてのコロッケ(前腕遠位) 大学病院では皮膚移植が必要な深いヤケドと説明
  168. 4歳11ヶ月M:コーヒー(上腕~肘) 前医は石鹸洗浄とガーゼ、ヒルドイドソフト®で治療。1年半通院。3年後に瘢痕で当院受診。
  169. 5歳5ヶ月F:アイロン(前腕) 前医は治療の説明なし
  170. 5歳6ヶ月F:ホットプレート(前腕) 受傷2日後に受診
  171. 5歳10ヶ月F:お茶(前腕遠位) 前医はゲーベンクリーム®とガーゼで治療。治療の説明一切なし
  172. 5歳11ヶ月M:ゴキジェットに引火(前腕~手指) 受傷直後に受診
  173. 6歳M:スープ(手関節部) 受傷直後に受診
  174. 6歳M:お茶(上腕) 前医は痕が残ると説明
  175. 6歳F:エスプレッソマシンの誤作動で蒸気噴出(前腕) ママ友情報で受傷2日後に受診
  176. 6歳M:鉄板焼の鉄板(手関節部) 前医はガーゼで治療し、処置のたびに出血
  177. 6歳F:ヘアアイロン(上腕~前腕) 大学病院ではガーゼで治療
  178. 7歳F:花火(前腕) 受傷2日後に受診
  179. 8歳M:ティファール電気ケトル(前腕~手背) 受傷翌日に受診
  180. 8歳F:鉄板焼きの鉄板(前腕) 受傷翌日に受診
  181. 8歳M:味噌汁(肩) 受傷直後に受診
  182. 8歳F:カップ麺(上腕~前腕~手背) 大学病院皮膚科では痕が残ると説明。受傷5日後に受診
  183. 8歳F:ソーセージの茹で汁(前腕~手背) 祖母が湿潤治療を知っていて、受傷翌日に受診
  184. 9歳F:味噌汁(前腕) 〇〇病院皮膚科では石鹸洗浄を指示し、痕が残って手首が動かなくなると説明されたが、産婦人科医である父親は湿潤治療を知っていたので騙されなかった。受傷翌日に受診
  185. 9歳M:カップ麺(上腕~前腕) 受傷4日後に受診
  186. 9歳F:炊飯器の蒸気(前腕) 受傷4日後に受診
  187. 9歳F:ヘアアイロン(前腕) 母親と一緒に訪れた美容院で事故。受傷3日後に受診。3ヶ月後まで
  188. 11歳F:調理中のおから(前腕) お手伝い中に受傷。受傷翌日に受診
  189. 12歳M:調理中のニンジン(前腕) 家庭科の授業中に受傷。受傷翌日に受診
  190. 13歳F:チーズフォンデュ(前腕) 受傷2日後に受診
  191. 14歳M:バケツの熱湯(前腕~手背) 受傷2日後に受診
  192. 15歳F:うどんの茹で汁(前腕~手背) 受傷直後に受診
  193. 15歳F:熱い鍋に接触(前腕) 受傷直後に受診
  194. 15歳F:鉄板焼きの鉄板(手関節部) 受傷3日後に受診
  195. 16歳M:調理用の油(前腕遠位) 市販のハイドロコロイドをすぐに貼った。受傷4日後に受診
  196. 17歳F:ラーメン(前腕) 前医は軟膏ガーゼで治療。日毎に痛みが強くなり、受傷13日後に受診
  197. 18歳F:ヘアアイロン(前腕) 受傷2日後に受診
  198. 19歳F:飴細工の飴(前腕) 受傷翌日に受診。130日後まで
  199. 19歳F:揚げ物に直接触れた(前腕) 前医は痕が残ると説明。受傷16日後に受診
  200. 19歳M:調理用の油(前腕) 付き合っている彼女が当科受診をアドバイス
  201. 19歳F:調理用の鉄板(前腕~手背) 受傷直後からワセリントラップで治療
  202. 19歳F:パン焼き窯(前腕) 受傷2日後に受診
  203. 20歳F:紅茶(前腕) 受傷2日後に受診
  204. 20歳F:ピザ窯(前腕3度熱傷) 受傷2日後に受診
  205. 20歳M:揚げ物の油(前腕) 受傷5日後に受診
  206. 21歳F:炊飯器の蒸気(前腕) 受傷2日後に受診
  207. 21歳F:電気ポット(前腕) 受傷4日後に受診
  208. 21歳M:バイク転倒事故(肩、前腕) 受傷3日後に受診
  209. 22歳M:フライパンの油(上腕) 受傷翌日に受診
  210. 22歳F:ホットック(前腕小範囲) 受傷2日後に受診
  211. 22歳M:消毒用アルコールに引火(前腕広範囲) 〇〇病院皮膚科では皮膚移植が必要な深い熱傷と説明。受傷2日後に受診。1週間で完治。
  212. 22歳F:揚げ物の油(前腕小範囲) 受傷2日後に受診
  213. 22歳M:ティファール電気ケトル(上腕~前腕) 皮膚科クリニックでは痕が残ると説明。受傷9日後に受診。すでに上皮化していた。
  214. 22歳F:お茶(前腕小範囲3度熱傷) 皮膚科医院に通院。受傷2日後に受診したが3度熱傷だった。3ヶ月後まで
  215. 23歳M:調理用の鍋(前腕全周性) 受傷2日後に受診
  216. 23歳F:ヘアアイロン(前腕小範囲) 職場の同僚が当院を教えてくれた。受傷2日後に受診
  217. 24歳F:湯煎器の熱湯(前腕広範囲3度熱傷) 総合病院形成外科で軟膏ガーゼ治療。湿潤治療してほしいと申し出たが拒否。手術が必要と言われて脱走。受傷26日後に受診。固着したガーゼの剥がし方。
  218. 24歳F:ヤカンの熱湯(前腕~手背) 前医は鎮痛剤を処方しただけ。受傷から10日後に受診。
  219. 24歳F:衣服への引火(前腕3度熱傷) 前医は治療の説明がないため脱走。受傷から2日後に受診。118日後まで
  220. 24歳F:ヘアアイロン(手関節部) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みが酷いためネット検索してハイドロコロイドを貼ってみたら痛みなし。受傷2週間後に受診
  221. 24歳F:パン焼き窯(両側前腕3度熱傷) 病院は受診せずに様子を見ていたが、痛みがひどくなり受傷から15日後に受診
  222. 24歳F:衣服への引火(上腕3度熱傷) 大学病院形成外科では石鹸洗浄、ゲーベンクリーム、メロリンガーゼで治療。いつまでも治らないため脱走。受傷5ヶ月後に受診。419日後まで
  223. 25歳F:蒸気(前腕) 病院は受診せずに市販のハイドロコロイドを貼っておいた。受傷から4日後に受診
  224. 25歳F:炊飯器の蒸気(前腕) ラップで覆い、翌日受診。
  225. 25歳F:炒めものの油(前腕) 婚約者が当院で治療を受けたことがあり、プラスモイストを常備していた。
  226. 25歳F:パン焼き窯(前腕) 受傷直後に受診
  227. 26歳F:鍋の蒸気(前腕) 受傷直後に受診
  228. 26歳F:オートクレーブの蒸気(前腕) 歯科助手。受傷直後に受診
  229. 26歳F:スチーマー(上腕 小範囲) 自費診療のクリニックを受診したが、労災が使えないため通院せず。受傷11日後に受診
  230. 26歳F:揚げ物の油(肩、上腕、下腿) 前医はゲーベンクリーム処方。治療が雑なため脱走。受傷5日後に受診。肩は3度熱傷だった
  231. 26歳F:衣服に引火(肩~上腕) 交際相手と別れ話になり、業務用アルコールを被って火をつけた。17日間入院し、その後当院受診
  232. 27歳F:熱湯(前腕~手背) 前医はフィブラストで激痛。痕が残ると説明。受傷7日後に受診
  233. 27歳F:ティファール電気ケトル(前腕) 受傷翌日に受診。毛孔からの上皮化の写真あり
  234. 27歳F:コーヒー(前腕) 自宅でラップで治療。受傷2日後に受診
  235. 27歳F:調理の油(前腕) 前医は治療の説明がなく、通院を止めて自分で処置。受傷21日後に受診
  236. 27歳F:揚げ物の油(前腕、手背 小範囲) 受傷翌日に受診
  237. 28歳F:味噌汁(前腕) 受傷2日後に受診
  238. 28歳F:ガスコンロ(上腕・前腕) 前医は石鹸洗浄を指示。受傷5日後に受診
  239. 28歳F:ヘアアイロン(前腕 小範囲) 受傷3日後に受診
  240. 29歳F:レンチンした蜂蜜(前腕~手背) 自宅でラップで治療。受傷8日後に受診
  241. 29歳F:揚げ物の油(前腕) 職場の看護師が当院受診を指示。
  242. 29歳F:ポットの熱湯(前腕3度熱傷) 前医の治療は不明。受傷5日で3度熱傷になり、手術が必要と説明されたため脱走。
  243. 29歳M:溶けた鉄(前腕) 受傷4日後に受診
  244. 30歳F:コーヒー(前腕) 総合病院皮膚科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。痛みで腕が動かせなくなり、痕が残ると説明されたため脱走。
  245. 30歳F:溶けたジェルキャンドル(前腕) 受傷翌日に受診。毛孔からの上皮化の画像あり。
  246. 30歳F:オーブンの蒸気(前腕) 客室乗務員で痕が残ると仕事ができなくなるため、ネットで病院検索
  247. 30歳F★★★:ヘアアイロン(前腕) 受傷3日後に受診。1159日後までフォロー
  248. 30歳F:ヘアアイロン(前腕) ネットで調べ、受傷翌日に受診
  249. 31歳F:フライパンの油(前腕) 受傷翌日に受診
  250. 31歳M:鍋のタンシチュー(手関節部) 受傷4日後に受診
  251. 31歳F:鍋の蒸気(手関節部) 北海道旅行中に受傷。現地の皮膚科ではハイドロコロイド貼付で治療。痛みがなくなり旅行続行。受傷7日後に受診
  252. 32歳M:ポットのお湯(前腕) 受傷2日後に受診
  253. 32歳F:鍋焼きうどんのスープ(手関節部) 前医は治療の説明なし。受傷9日後に受診
  254. 32歳M:ヤカンの熱湯(前腕) 前医はモイスキンパッドで治療するも痛みがひどく、受傷翌日に受診
  255. 32歳F:ティファール電気ケトル(前腕) 前医は痕が残ると説明。受傷10日後に受診。186日後まで
  256. 32歳F★★:パン焼き機(前腕) ネットで調べてラップを当て、受傷翌日に受診。537日後まで
  257. 32歳F:衣服に引火(上腕) 前医はゲーベンクリームで治療。3ヶ月経っても治らないため脱走。受傷3か月後に受診。334日後まで
  258. 33歳F:熱した調理用油(前腕全体) 受傷直後に受診
  259. 33歳F:スープ(前腕 小範囲) 自分でハイドロコロイドで治療。受傷6日後に受診
  260. 33歳F:鍋の蒸気(前腕 小範囲) 前医は治療の説明なし。受傷2日後に受診
  261. 33歳F:バイクのマフラー(前腕) 交通事故を起こしたバイクに巻き込まれた。受傷2日後に受診
  262. 33歳F:ヘアアイロン(前腕) モデル業。前医は痕が残ると説明されたため、当院に直行。
  263. 34歳F:チョコレートの湯煎(前腕) 受傷直後に受診
  264. 34歳F:溶かした黒糖(前腕) 受傷2日後に受診
  265. 35歳F:電気ポット(上腕~前腕 広範囲) CAで痕が残ると仕事ができなくなるため、受傷翌日に受診
  266. 35歳F:ハンバーグの肉汁(前腕 小範囲) ラップで自分で治療。受傷4日後に受診
  267. 35歳F:バイクのマフラー(前腕半周性の3度熱傷) 大学病院では早期の皮膚移植が必要と説明。受傷3日後に受診。333日後まで
  268. 36歳F:業務用フライヤー(前腕~手全体の広範熱傷) 受傷直後に受診
  269. 36歳F:フライパンの油(前腕) プロスタンディン軟膏で痛みがひどくなった。小児科医院の看護師が当院を教えてくれ、受傷3日後に受診
  270. 36歳F:電気ケトル(手関節部) 受傷3日後に受診
  271. 36歳F:うどん(上腕~前腕) 受傷3日後に受診
  272. 36歳F★★★:蕎麦(前腕全周) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みが酷く、日毎に悪化するため、受傷10日後に受診。1496日後まで
  273. 36歳M:炊飯器の蒸気(前腕) 湿潤療法を知っていたためラップを当てておいた。受傷翌日に受診
  274. 36歳F:衣服に引火(前腕) ヘアドライヤーの火花から引火。ハイドロコロイドを貼り、受傷4日後に受診。477日後まで
  275. 36歳F:ファンヒーター(上腕) 受傷翌日に受診
  276. 37歳F:炊飯器の蒸気(前腕) ネットに「オロナインを塗ってラップで覆う」とあったのでその通りにしたら痛みが悪化。受傷翌日に受診
  277. 37歳F:オーブントースター(前腕小範囲) ラップで覆っておいた。途中で皮膚科を受診したら悪化した。受傷13日後に受診
  278. 37歳M:揚げ物油に引火(前腕~手背3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷12日後に受診
  279. 38歳F:鍋から吹き出した蒸気(前腕) 受傷2日後に受診
  280. 38歳F:鍋の蒸気(前腕) 受傷4日後に受診
  281. 38歳F:揚げ物の油(前腕) 受傷3日後に大学病院皮膚科を受診したが、「治っているので通院不要」と説明された。7日後に受診。治っていなかった。
  282. 38歳F:アイロン(前腕) 受傷2日後に受診
  283. 39歳F:タンブラーの熱湯(前腕) 受傷3日後に受診
  284. 39歳M★★:ベルトコンベアのローラー(肩・上腕の広範3度熱傷) 大学病院形成外科では手術をしないと腕が動かなくなると説明。受傷3ヶ月後に受診。保存的治療で完治し運動障害もない。814日後まで
  285. 39歳M:衣服への引火(前腕~手背) 大学病院では軟膏ガーゼ治療。受傷2日後に受診
  286. 39歳F:空焚きしたヤカン(前腕) 前医は植皮手術が必要と説明
  287. 40歳F:スプレー缶爆発(前腕広範囲) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。かかりつけの医院で当科を教えてもらった。
  288. 40歳F:お粥(前腕の深い2度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷から9日後に受診。肥厚性瘢痕
  289. 40歳F:スープ(前腕) 前医は軟膏ガーゼで治療。2週間後に「痕が残るかも」と説明されたため脱走
  290. 40歳F:マグカップの熱湯(前腕) 受傷5日後に受診
  291. 40歳M:揚げ物の油(前腕) ネット検索し、ラップで被覆。受傷翌日に受診
  292. 40歳M:オーブンの水蒸気 ネット検索してラップで被覆。受傷2日後に受診
  293. 41歳M:機械の熱風(前腕 小範囲) 受傷4日後に受診
  294. 41歳F:炊飯器の蒸気(前腕) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みが強く、受傷6日後に受診
  295. 41歳F:炊飯器の蒸気(前腕) 受傷翌日に受診
  296. 41歳F:パイのクリーム(前腕 小範囲) 受傷5日後に受診
  297. 42歳F:熱湯(前腕) 受傷3日後に受診
  298. 42歳F:カレー(前腕、手背 小範囲) 前医は痕が残ると説明。受傷3日後に受診
  299. 42歳F:鍋の汁物(前腕) ネットで調べてラップで被覆。痛みがなくなった。受傷4日後に受診
  300. 42歳F:ラーメン(前腕) 受傷3日後に受診。256日後まで
  301. 42歳F:スプレー缶引火(前腕~手背) 受傷3日後に受診
  302. 43歳F:アイロン(前腕 小範囲) 受傷3日後に受診
  303. 43歳F:衣服に引火(肘頭部) 受傷3日後に受診
  304. 45歳F★★:衣服に引火(上腕~前腕3度熱傷) 大学病院形成外科では皮膚移植が必要と説明。受傷11日後に受診。804日後まで
  305. 45歳F:フライパンの油(前腕~手背) 前医はアズノール軟膏とガーゼで治療。痛みで手が使えなくなり、受傷2日後に受診
  306. 46歳F:加湿器の熱湯(前腕) 前医はフシジンレオ軟膏で治療。痛みが非常に強くなり、ネット検索してラップで被覆したところ、痛みがなくなってどんどん治っていった。再受診したところ、「傷は乾かさないと治らない。もう来るな」と怒鳴られた。23日後に受診。
  307. 46歳F:スープ(前腕) 受傷3日後に受診。
  308. 46歳F:携帯用ガスコンロ爆発(前腕) カンボジアで受傷し、現地医師がココナツオイルと薬草で治療。4ヶ月後に受診したが瘢痕なし。
  309. 46歳F:衣服に引火(上腕3度熱傷) 病院皮膚科では石鹸洗浄、ゲーベンクリームで治療。激痛のためゲーベンについてネット検索し脱走。受傷17日後に受診
  310. 46歳F:プラスチック容器に引火(前腕3度熱傷 小範囲) 受傷翌日に受診
  311. 47歳F:ヘアアイロン(前腕 小範囲) 受傷3日後に受診
  312. 48歳F:コーヒー(前腕) 受傷11日後に受診
  313. 48歳F:フライパンの油(前腕 小範囲) 受傷11日後に受診
  314. 48歳F:油に引火(前腕~手背~指背側) 受傷5日後に受診。夫が数年前に熱傷で植皮を受け、運動障害が残っている。
  315. 48歳F:ヤカンの縁(前腕3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、軟膏ガーゼ治療。いつまでも治らないため受傷19日後に受診
  316. 49歳F:コーヒー(手関節部小範囲) 前医はゲーベンクリームで治療。激痛のため脱走。受傷9日後に受診
  317. 49歳M:調理用の油(前腕~手背) 受傷3日後に受診
  318. 50歳F★★★:衣服へ引火(上腕広範3度熱傷) 大学病院皮膚科ではゲーベンクリームで治療。痛みで眠れない。手術が必要と説明されたためネット検索して脱走。受傷86日後に受診。2275日後まで
  319. 50歳F:スプレー缶のガスに引火(前腕広範) 受傷2日後に受診
  320. 50歳F:衣服に引火(上腕3度熱傷) 皮膚科ではソフラチュールとエキザルベで治療。痛みで腕が動かせなくなった。看護師をしていて褥瘡が穴開きポリ袋で治っていることを思い出しネット検索。受傷4日後に受診。207日後まで
  321. 50歳F:煮沸消毒用の熱湯(前腕) 受傷直後に受診
  322. 50歳F:コーヒー(前腕) ネットで調べてラップを当てた。受傷翌日に受診。309日後まで
  323. 50歳F:オーブンのトレイ(前腕小範囲) 前医は手術が必要な重症熱傷と説明。受傷20日後に受診
  324. 50歳F:アイロン(前腕小範囲) 受傷3日後に受診
  325. 51歳F:コーヒー(前腕) 受傷翌日に受診
  326. 51歳F:カップの熱湯(前腕) 前医は治療の説明なし。受傷2日後に受診
  327. 51歳F:ヤカンの熱湯(前腕 小範囲) キズパワーパッドを使用。受傷5日後に受診
  328. 51歳F:衣服に引火(上腕広範囲3度熱傷) 〇〇病院形成外科に通院したが、受傷から9日目に皮膚移植が必要と説明されたため脱走。ネットで調べて湿潤治療をしている△△クリニックを受診。当初はワセリンとプラスモイストでの治療だったが,9月13日にフィブラストスプレーに変更となり,激痛で治療を続けられなくなった。治療に不信感を持ちネットで検索。受傷から1ヶ月後に受診。4年以上経過観察。瘢痕拘縮なし。
  329. 52歳F:コップの熱湯(前腕遠位) 受傷3日後に受診
  330. 52歳M:鍋料理(上腕~前腕) 受傷直後に受診
  331. 53歳M:調理用の油(前腕小範囲) 受傷直後に受診
  332. 53歳F★★★:調理用の油(前腕) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みで眠れなくなり脱走。受傷9日後に受診。1527日後
  333. 53歳M:オリーブオイル(前腕) 受傷8日後に受診
  334. 54歳F:ヘアアイロン(前腕 小範囲) 前医は痕が残ると説明。受傷18日後に受診
  335. 55歳F:麦茶(上腕~前腕) ラップで覆い、痛みがなくなった。受傷5日後に受診
  336. 55歳F★★★:うどんの茹で汁(前腕) 受傷2日後に受診。1084日後まで
  337. 55歳F:鍋の蒸気(前腕) 受傷直後に受診
  338. 55歳F:鍋の蒸気(前腕) 受傷直後に受診
  339. 56歳F:味噌汁(前腕) 受傷直後に受診。7ヶ月後まで
  340. 56歳M:鍋の熱湯(前腕~手背) 前医で治療終了後も痛みが続くため、受傷51日後に受診。痛みは直ちに消失
  341. 56歳F:揚げ物の油(前腕) 前医はステロイド軟膏処方のみ。会社本部から当院を受診する連絡があり、受傷4日後に受診
  342. 57歳F:鍋の熱湯(前腕) 大学病院では痕が残ると説明。受傷10日後に受診
  343. 57歳F:調理用の油(前腕) 受傷直後に受診
  344. 58歳F:揚げ物の油(前腕~手背) 受傷翌日に受診。121日後まで
  345. 58歳F:衣服に引火(腋窩,上腕3度熱傷) 受傷同日に受診。197日後まで。運動障害なし
  346. 59歳F:スプレー缶のガス
  347. 59歳F:天ぷら油に引火
  348. 60歳F:鍋の蒸気
  349. 61歳F:ヤカン(前腕) 皮膚科医院では軟膏治療。いつまでも治らないため、受傷20日後に受診。糖尿病で通院している内科医院で湿潤療法を教えてもらった。
  350. 62歳F:漏れたガスに引火(前腕) 受傷直後からプラスモイストで治療。1週間で上皮化
  351. 62歳M:衣服に引火(上腕3度熱傷) 受傷直後からプラスモイストで治療したが、3度熱傷全層壊死に。1年後の画像あり
  352. 62歳F:麦茶
  353. 63歳F:鉄板焼き
  354. 64歳F:ラーメン(前腕) 受傷7日後に受診
  355. 64歳F:衣服への引火(上腕~前腕) 受傷直後に受診。2ヶ月で完治
  356. 64歳M:熱い鍋に触れた(前腕小範囲) 湿潤治療を知っていたのでラップで覆い、受傷2日後に受診
  357. 65歳F:業務用電子レンジの蒸気(前腕) 受傷1週間後に受診
  358. 65歳F:鍋の蒸気(前腕) 湿潤治療を知っていたのでラップで覆い、受傷3日後に受診
  359. 65歳M:ヤカンの熱湯(前腕3度熱傷、手指熱傷) 酩酊していたので正確な原因は不明。受傷2日後に受診。113日後まで
  360. 65歳F:素麺の茹で汁(前腕全周~手背) 前医は治療の説明なし。受傷2日後に受診
  361. 65歳F:フライが爆発(前腕~手背) 受傷直後に受診
  362. 67歳M:調理中のステーキ(前腕) 受傷翌日に受診
  363. 67歳M:スプレー缶爆発(前腕全周~手背~指背側 受傷3日後に受診。毛孔からの上皮化の画像あり
  364. 68歳F:揚げ物の油(前腕~手背) 市販のハイドロコロイドで被覆。受傷翌日に受診
  365. 68歳F:加湿器の蒸気(前腕) 受傷4日後に受診
  366. 68歳F:白熱電球(前腕) 自分でラップで治療。受傷5日後に受診
  367. 69歳M:調理用の油(前腕) 受傷翌日に受診
  368. 71歳F:鍋の蓋(前腕) 前医に湿潤療法してほしいと申し出たが、そんな治療はしてはいけないと説明されたため、この医者はダメだと思い脱走。キズパワーパッド。受傷6日後に受診。2年後には痕は全くなし
  369. 74歳M:ヤカンを持っていて転倒(前腕3度熱傷) 受傷直後に受診。急速に傷が深くなった。意識消失発作があり脳外科に転院。
  370. 74歳F:レンチンした野菜の袋から蒸気が吹き出した(前腕) 湿潤治療を知っていたためキズパワーパッドで治療。受傷4日後に受診。半年後には痕は全くわからない
  371. 74歳F:アイロン
  372. 76歳F:圧力鍋の蒸気
  373. 77歳F:ポットの熱湯
  374. 82歳M:衣服に引火
  375. 88歳F:衣服に引火
  376. 89歳F:鍋で沸かしたお湯


【熱傷:手・手指】

  1. 18日女:ティファール電気ケトル(手掌・手指) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療
  2. 2ヶ月F:ヘアアイロン(手背) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®で治療
  3. 6ヶ月M:電気ポット(前腕~手掌) 前医は皮膚移植が必要と説明したが、10日で上皮化した
  4. 6ヶ月M:鍋のお湯(手背) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療
  5. 6ヶ月M:加湿器(手掌) 前医は指の機能障害が起こると説明したが、2週間で完治
  6. 6ヶ月F:ストーブの温風(手背) 前医は治療の説明無し
  7. 6ヶ月F:ファンヒーター(指掌側の3度熱傷) 前医は石鹸洗浄と軟膏でで治療/機能障害なく完治
  8. 7ヶ月F:テーブルの上のスープ(手掌・指全周) 大学病院ではフィブラストスプレー®で治療。痕が残ると説明
  9. 7ヶ月F:みそ汁(手掌・手指掌側) 前医は治療の説明無し
  10. 7ヶ月F:コップの熱湯(指掌側) 受傷2日後に受診
  11. 7ヶ月F:レンチンした離乳食(母指) 受傷翌日に受診
  12. 7ヶ月M:加湿器(指掌側) 受傷4日後に受診
  13. 7ヶ月F:オーブン(手掌) 受傷直後に受診
  14. 7ヶ月F:ストーブ(指背側) 受傷数日後に受診
  15. 7ヶ月M:ガスストーブ(掌側) 受傷直後に受診。MP関節掌側にかかる3度熱傷。413日後では瘢痕拘縮なし。
  16. 7ヶ月F:アイロン(手掌~手指掌側) 受傷直後に受診。No Man's Landの3度熱傷だったが瘢痕拘縮なし
  17. 7ヶ月M:アイロン(手掌) 大学病院形成外科では皮膚移植が必要と説明。10日で完治
  18. 8ヶ月F:ヘアアイロン(手背) 前医は自費診療で治療
  19. 8ヶ月F:ストーブ(手掌) 受傷翌日に受診
  20. 8ヶ月F:味噌汁(指背側) 前医はソフラチュールで治療
  21. 8ヶ月M:紅茶(手掌~指掌側) ミトン型プラスモイスト
  22. 8ヶ月F:わかめスープ(手掌~指掌側の深い熱傷) 受傷2日後に受診
  23. 8ヶ月M:パン粥(指背側) 前医は指が動かなると説明。2週間で完治
  24. 8ヶ月M:熱い鍋(手背) 受傷翌日に受診
  25. 8ヶ月M:ホットクックの蒸気(母指示指間) 前医は石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療したが、3日後には深い3度熱傷になっていた。機能障害がほとんどない状態まで回復。
  26. 8ヶ月M:ティファール電気ケトル
  27. 8ヶ月M:ティファール電気ケトル
  28. 8ヶ月M:ティファール電気ケトル
  29. 8ヶ月M:カレーうどん
  30. 8ヶ月F:お粥
  31. 9ヶ月M:お粥
  32. 9ヶ月M:カップ麺
  33. 9ヶ月M:カップ麺
  34. 9ヶ月F:うどん9ヶ月F:コーヒー
  35. 9ヶ月F:電気ポット
  36. 9ヶ月F:炊飯器の蒸気(指掌側) 受傷直後に受診
  37. 9ヶ月F:炊飯器の蒸気(指掌側) 大学病院形成外科では石鹸洗浄を指示。患児が暴れるため脱走。受傷7日後に受診
  38. 9ヶ月M:炊飯器の蒸気(指3度熱傷) 大学病院形成外科では石鹸洗浄、フィブラストスプレーで治療。受傷17日後に受診したが3度熱傷。瘢痕拘縮なしに上皮化。
  39. 9ヶ月F:加湿器の蒸気(指掌側) 前医は治療の説明無し。受傷7日後に受診
  40. 9ヶ月M:加湿器の蒸気(手指掌側) 前医は深い火傷で指が動かなくなる、と説明したため、受傷2日後に高知県から受診。
  41. 9ヶ月F★★★:加湿器の蒸気(手指背側) 1404日後まで
  42. 9ヶ月F:焼き肉の鉄板(手掌) 受傷3日後に受診
  43. 9ヶ月M:ストーブ(手指掌側) 受傷4日後に受診
  44. 9ヶ月M★★:ヘアアイロン(手背3度熱傷) 前医はエキザルベで治療。深いヤケドとしか説明してくれないため脱走。受傷4日後に受診したが、3度熱傷だった。755日後まで。椅子カバーを利用した可愛いドレッシング
  45. 9ヶ月M:ヘアアイロン(手背) 大学病院形成外科を紹介されて受診。直ちに手術と言われたため脱走。受傷36日後に受診。237日後まで
  46. 9ヶ月F:ヘアアイロン(手背) 前医は石鹸洗浄+フィブラストスプレーで治療。痛がって暴れるため脱走。受傷4日後に受診
  47. 9ヶ月M:アイロン(母指示指間) 受傷直後に受診。母親は靴下を利用したドレッシング法を工夫
  48. 10ヶ月F:味噌汁(指背側) 受傷2日後に受診
  49. 10ヶ月F:味噌汁(手背~手指) 受傷5日後に受診。1年半後まで観察。瘢痕拘縮なし
  50. 10ヶ月F:味噌汁(手指背側) 前医は治療の必要なしと説明。受傷5日後に受診
  51. 10ヶ月M:雑炊(指尖部) 受傷翌日に受診
  52. 10ヶ月F:テーブルに置いたカップ(指背側) 受傷3日後に受診。4年半後のデータあり
  53. 10ヶ月F:ティーポット(指掌側) 前医は軟膏ガーゼ治療。受傷12日後に受診。瘢痕拘縮を生じた
  54. 10ヶ月M:電気ポット(指掌側3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄、フィブラスト、ヒルドイドソフトで治療。入院直後から手術をしつこく勧められたため脱走。受傷22日後に受診。受診時、すでに3度熱傷の状態。
  55. 10ヶ月M:哺乳瓶(指背側) 両親は湿潤療法を知っていたので直ちにラップで被覆。翌日受診
  56. 10ヶ月M:炊飯器の蒸気 3度熱傷
  57. 10ヶ月M:炊飯器の蒸気
  58. 10ヶ月F:加湿器の蒸気
  59. 10ヶ月M:加湿器の蒸気
  60. 10ヶ月M:加湿器の蒸気
  61. 10ヶ月M:加湿器の蒸気
  62. 10ヶ月M:フライパン(手背~指背側) 直ちにプラスモイストで被覆。2年半後は瘢痕なし
  63. 10ヶ月M:グリルのガラス
  64. 10ヶ月M:炊飯器の縁
  65. 10ヶ月M:オーブントースター
  66. 10ヶ月F:オーブントースター
  67. 10ヶ月M:ホットプレート
  68. 10ヶ月M:ストーブ
  69. 10ヶ月M:ストーブ
  70. 10ヶ月M:ウォーターサーバー
  71. 10ヶ月M:ヘアアイロン
  72. 10ヶ月M:アイロン
  73. 10ヶ月M:アイロン
  74. 11ヶ月F:アイロン
  75. 11ヶ月M:ティファール電気ケトル
  76. 11ヶ月F:電気ポット
  77. 11ヶ月M:電気ポット
  78. 11ヶ月M:味噌汁の鍋
  79. 11ヶ月F:味噌汁
  80. 11ヶ月F:味噌汁
  81. 11ヶ月M:コップの熱湯(手指) 受傷翌日に受診
  82. 11ヶ月M:魚焼きグリル(手指掌側) 複数の皮膚科で手術が必要と説明された。8日後に受診。10日で完治。
  83. 11ヶ月M:魚焼きグリル(手掌) 総合病院形成外科では手術が必要だが指は動かなくなる、と説明。2日後に受診し、1ヶ月で瘢痕なしに完治。
  84. 11ヶ月M:オーブントースター(手掌全体) 大学病院救急室を受診したが、診察した医師は「この病院では治療を受けないほうがいい。いい病院を教えます」と説明し、当院を教えてくれた。
  85. 11ヶ月M:ガスコンロ
  86. 11ヶ月M:お粥
  87. 11ヶ月F:うどん
  88. 11ヶ月F:うどん
  89. 11ヶ月M:トースター
  90. 11ヶ月F:電気ポットの蒸気
  91. 11ヶ月F:電気ポットの蒸気
  92. 11ヶ月F:炊飯器の蒸気
  93. 11ヶ月F:炊飯器の蒸気
  94. 11ヶ月M:炊飯器の蒸気
  95. 11ヶ月M:炊飯器の蒸気
  96. 11ヶ月F:加湿器の蒸気
  97. 1歳0ヶ月M:炊飯器の蒸気
  98. 1歳0ヶ月M:炊飯器の蒸気
  99. 1歳0ヶ月M:炊飯器の蒸気
  100. 1歳0ヶ月M:炊飯器の蒸気
  101. 1歳0ヶ月F:炊飯器の蒸気(中指) 受傷翌日に受診。瘢痕拘縮なし。
  102. 1歳0ヶ月F:炊飯器の蒸気(示指・中指3度熱傷) 皮膚科医院では石鹸洗浄、フィブラスト、ゲーベンクリーム、ガーゼで治療。受傷13日後に受診したが3度熱傷。瘢痕拘縮を生じた
  103. 1歳0ヶ月F:炊飯器の蒸気(示指・中指・環指3度熱傷) 受傷翌日に受診したが、初診時すでに3度熱傷。瘢痕拘縮を生じた
  104. 1歳0ヶ月M:炊飯器の蒸気(小指3度熱傷) 皮膚科医院で軟膏ガーゼで治療。受傷3週間後に受診。瘢痕拘縮となった。
  105. 1歳0ヶ月F:電気ポットの蒸気
  106. 1歳0ヶ月M:ボールの熱湯
  107. 1歳0ヶ月M:お茶
  108. 1歳0ヶ月F:花火
  109. 1歳0ヶ月M:白熱電球
  110. 1歳0ヶ月F:オーブントースター
  111. 1歳0ヶ月F:オイルヒーター
  112. 1歳0ヶ月M:アイロン
  113. 1歳0ヶ月M:アイロン
  114. 1歳1ヶ月F:アイロン
  115. 1歳1ヶ月M:ヘアアイロン
  116. 1歳1ヶ月M:ヘアアイロン
  117. 1歳1ヶ月F:ウォーターサーバー
  118. 1歳1ヶ月F:炊飯器の蒸気
  119. 1歳1ヶ月F:炊飯器の蒸気(手掌・手指3度医原性熱傷) 大学病院形成外科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。受傷4日後、直ちに指切断が必要と説明されたため両親は脱走を決意。高度瘢痕拘縮を生じた。
  120. 1歳1ヶ月M:炊飯器の蒸気
  121. 1歳1ヶ月M:炊飯器の蒸気
  122. 1歳1ヶ月M:炊飯器の蒸気(指) 受傷直後に受診。6日で完治
  123. 1歳1ヶ月M:加湿器の蒸気(示指) ごく軽度の瘢痕拘縮なのに大学病院では「直ちに入院して手術」と説明
  124. 1歳1ヶ月M:加湿器の蒸気
  125. 1歳1ヶ月F:加湿器の蒸気
  126. 1歳1ヶ月M:ヤカン
  127. 1歳1ヶ月F:コップの熱湯
  128. 1歳1ヶ月F:鍋の熱湯
  129. 1歳1ヶ月M:容器の熱湯
  130. 1歳1ヶ月F:炎天下の滑り台
  131. 1歳1ヶ月M:オーブントースター
  132. 1歳1ヶ月F:魚焼きグリル
  133. 1歳1ヶ月F:鉄板焼
  134. 1歳2ヶ月F:ティファール電気ケトル(手背) 受傷6日後に受診
  135. 1歳2ヶ月F:お茶(手関節部) 受傷2日後に受診
  136. 1歳2ヶ月M:味噌汁(手関節部~手背) 受傷直後に受診
  137. 1歳2ヶ月M:しゃぶしゃぶ(指) 受傷翌日に受診
  138. 1歳2ヶ月M:炊飯器の蒸気(指掌側) 前医は1ヶ月間、軟膏ガーゼで治療。手術が必要と言われたため脱走。受傷1ヶ月後に受診。瘢痕拘縮を生じた
  139. 1歳2ヶ月M:炊飯器の蒸気(指掌側) 前医はクリーム剤で治療。受信するたびに悪化するため脱走。受傷16日後に受診。瘢痕拘縮なし
  140. 1歳2ヶ月M:炊飯器の蒸気
  141. 1歳2ヶ月F:炊飯器の蒸気
  142. 1歳2ヶ月M:炊飯器の蒸気
  143. 1歳2ヶ月M:炊飯器の蒸気
  144. 1歳2ヶ月M:炊飯器の蒸気
  145. 1歳2ヶ月F:圧力鍋の蓋
  146. 1歳2ヶ月M:ヘアアイロン
  147. 1歳2ヶ月M:石油ストーブ(手掌、指3度熱傷) 総合病院形成外科では軟膏ガーゼで治療。早期皮膚移植と説明。受傷5日後に受診。瘢痕拘縮を生じた
  148. 1歳2ヶ月M:石油ストーブ(手掌、指) 大学病院形成外科ではフィブラストスプレーと軟膏で治療。説明が医師によって統一性なし。受傷1ヶ月後に受診
  149. 1歳2ヶ月M:オイルヒーター(手掌) 受傷3日後に受診
  150. 1歳2ヶ月M:アロマランプ(手掌、指) 受傷2日後に受診。瘢痕拘縮なし
  151. 1歳2ヶ月M:白熱電球(手掌、指) 受傷5日後に受診。瘢痕拘縮なし
  152. 1歳2ヶ月M:白熱電球(手掌・指3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、フィブラストスプレー、メロリンガーゼで治療。早期に手術が必要と説明された。受傷4日後に受診。瘢痕拘縮を生じた
  153. 1歳3ヶ月F:味噌汁(手背、手指背側) 受傷3日後に受診
  154. 1歳3ヶ月F:グラタン(手背、手指背側) 受傷3日後に受診
  155. 1歳3ヶ月F★★★:炊飯器の蒸気(指掌側) 前医は手術が必要と説明。受傷12日後に受診。2170日後まで
  156. 1歳3ヶ月M:炊飯器の蒸気(手掌・手指3度熱傷) 前医は手術が必要と説明。受傷13日後に受診。瘢痕拘縮を生じた。
  157. 1歳3ヶ月M:炊飯器の蒸気(手指) 前医はゲーベンクリームを処方したが、母親はネット検索してゲーベンを使用せずにラップのみで被覆。劇的に改善した様子を見た医者は「ゲーベンは素晴らしい薬です!」と驚いた。受傷6日後に受診
  158. 1歳3ヶ月M:花火(指掌側) 受傷翌日に受診。279日後
  159. 1歳3ヶ月M:花火(手掌、手指) 受傷2日後に受診
  160. 1歳3ヶ月M:花火(手掌・手指) 受傷翌日に受診
  161. 1歳3ヶ月M:魚焼きグリル(手掌) 前医は自費診療で治療。1日1万円請求された
  162. 1歳3ヶ月M:アイロン(手掌、手指3度熱傷) 受傷6日後に受診。瘢痕拘縮は軽度。
  163. 1歳3ヶ月F:アイロン 手背肥厚性瘢痕になりこれも治療
  164. 1歳3ヶ月F★★★:アイロン(手背3度熱傷) 大学病院形成外科では軟膏ガーゼで治療。直ちに皮膚移植と説明されたため脱走。受傷16日後に受診。肥厚性瘢痕は生じたがROMは正常。1858日後まで。
  165. 1歳3ヶ月F★★★:ヘアアイロン(手掌~指3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷5日後に受診したが3度熱傷の状態。瘢痕拘縮を生じたが3年後には運動障害は軽度で経過観察中。1083日後まで
  166. 1歳3ヶ月M★★★:ヘアアイロン(手掌3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、ゲーベンクリームで治療。受傷10日後に受診。1632日後まで
  167. 1歳3ヶ月M:ヘアアイロン(手掌~手指3度熱傷) 受傷直後に受診。瘢痕拘縮を生じた
  168. 1歳3ヶ月M:ストーブの天板(手掌、手指) 青森県。受傷8日後に受診
  169. 1歳3ヶ月F:ストーブの天板(手掌、手指3度熱傷) 前医は石鹸洗浄で治療。受傷13日後に受診。瘢痕拘縮を生じた。
  170. 1歳3ヶ月M:ホットプレート(手掌、手指) 湿潤治療をしているクリニックに通院し順調に経過。途中で発熱し、大学病院を受診したが「深い火傷で手術が必要」と説明された。受傷5日後に受診したが軽症熱傷だった。
  171. 1歳3ヶ月F:オーブントースター(手掌、手指) 前医は指が動かなくなる、と説明。受傷9日後に受診
  172. 1歳3ヶ月M:ヤカン(手掌) 受傷5日後に受診
  173. 1歳4ヶ月M:炊飯器の蒸気
  174. 1歳4ヶ月M:炊飯器の蒸気
  175. 1歳4ヶ月M:炊飯器の蒸気
  176. 1歳4ヶ月M:炊飯器の蒸気
  177. 1歳4ヶ月F:炊飯器の蒸気
  178. 1歳4ヶ月F:加湿器の蒸気
  179. 1歳4ヶ月M:うどん
  180. 1歳4ヶ月M:ラーメン
  181. 1歳4ヶ月M:ヘアアイロン
  182. 1歳4ヶ月F:アイロン
  183. 1歳4ヶ月F:アイロン
  184. 1歳5ヶ月F:アイロン
  185. 1歳5ヶ月F:アイロン
  186. 1歳5ヶ月F:グリルの扉
  187. 1歳5ヶ月M:バーベキュー
  188. 1歳5ヶ月M:炊飯器の蒸気
  189. 1歳5ヶ月M:炊飯器の蒸気
  190. 1歳5ヶ月M:電気ポットの蒸気
  191. 1歳5ヶ月M:電気ポット(指掌側) 前医では説明が二転三転。受傷7日後に受診。1年半後の画像あり
  192. 1歳5ヶ月F:お茶(手背~指背側) 湿潤治療をしているクリニックに通院。受傷7日後に受診。きれいに上皮化していた。
  193. 1歳6ヶ月M:炊飯器の蒸気(手指掌側) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明。受傷5日後に受診し、痕を残さずに完治
  194. 1歳6ヶ月F:炊飯器の蒸気(手指掌側) 前医は治療の説明なし。受傷2日後に受診
  195. 1歳6ヶ月M:ストーブ(手掌、指) 受傷直後に受診。ミトン型プラスモイストで治療
  196. 1歳6ヶ月M:ストーブ(手掌、指) 皮膚科医院に通院。フィブラストと軟膏ガーゼで治療。瘢痕拘縮による指伸展障害の状態で受診。
  197. 1歳6ヶ月M:アイロン
  198. 1歳7ヶ月M:テーブルの上のカップ麺
  199. 1歳7ヶ月F:ミートソース
  200. 1歳7ヶ月F:スープ(指背側) 近医で軟膏ガーゼ治療。ネット検索して受傷25日後に受診
  201. 1歳7ヶ月M:炊飯器の蒸気(手掌~手指掌側) 受傷3日後に受診
  202. 1歳7ヶ月M:炊飯器の蒸気(示指掌側) 受傷翌日に受診
  203. 1歳7ヶ月F:炊飯器の蒸気(中指掌側) 受傷翌日に受診
  204. 1歳7ヶ月M:花火
  205. 1歳8ヶ月F:アイロン
  206. 1歳8ヶ月M:バーベキューのコンロ
  207. 1歳8ヶ月F:炊飯器の蒸気
  208. 1歳8ヶ月F:炊飯器の蒸気
  209. 1歳9ヶ月M:炊飯器の蒸気
  210. 1歳9ヶ月M:アイロン
  211. 1歳9ヶ月F★★:ホットプレート(手掌、指掌側) 受傷翌日に受診。630日後まで
  212. 1歳10ヶ月F:テーブルの上の鍋(指背側) 市販のハイドロコロイドを貼って様子を見ていた。受診時、きれいに上皮化していた。
  213. 1歳10ヶ月F:炊飯器の蒸気(示指掌側) 前医はフィブラストを処方。雑な治療で説明もない。受傷翌日に受診
  214. 1歳10ヶ月M:花火(指掌側) 湿潤治療を行う医院に通院。受傷14日後に受診
  215. 1歳10ヶ月M:たこ焼き器(手掌) 受傷直後に受診。ミトン型プラスモイスト
  216. 1歳10ヶ月M:ヘアアイロン(指背側) 受傷4日後に受診
  217. 1歳10ヶ月F★★:ヘアアイロン(手関節部) 病院形成外科では軟膏ガーゼで治療。手術が必要と説明された。受傷19日後に受診。肥厚性瘢痕と瘢痕拘縮が生じたがドレニゾンテープで運動障害なし。701日後まで。
  218. 1歳10ヶ月F:ヘアアイロン(手掌、指掌側) 「熱唱は自費診療できれいに治る」と宣伝しているクリニックを受診したが、医師の診察・治療がなく高額を請求されたため脱走。受傷4日後に受診
  219. 1歳11ヶ月F:炊飯器の蒸気(指掌側) 母親は湿潤治療を知っていて直ちにハイドロコロイドで被覆。受傷2日後に受診
  220. 1歳11ヶ月F:焼肉の油(指背側) 受傷2日後に受診
  221. 1歳11ヶ月M:バーベキューのコンロ(手掌) 直ちに市販のハイドロコロイドで被覆。受傷5日後に受診したがすでに治癒していた
  222. 1歳11ヶ月M:アイロン(手掌) 受傷翌日に受診
  223. 2歳0ヶ月M:アイロン(手掌) 受傷直後に受診
  224. 2歳0ヶ月M:花火(指尖部) 受傷翌日に受診
  225. 2歳1ヶ月M:鉄板焼きの鉄板(手掌) 受傷3日後に受診
  226. 2歳3ヶ月M:カップ麺(手関節部、手背) 受傷直後に受診
  227. 2歳3ヶ月M:炊飯器の蒸気(手背) 受傷直後に受診
  228. 2歳3ヶ月M:鉄板焼きの鉄板(手掌) 受傷4日後に受診。8年後の写真あり
  229. 2歳5ヶ月F:石油ストーブの天板(手掌) 家族がハイドロコロイドで治療。受診時には上皮化していた
  230. 2歳6ヶ月F:圧力鍋の蒸気(指) 受傷5日後に受診
  231. 2歳6ヶ月F:ストーブ(指背側) 〇〇病院形成外科では深いヤケドで指が曲がらなくなると説明。受傷13日後に受診
  232. 2歳6ヶ月M:バーベキューの鉄板(手掌) 近所の小児科が当院を教えてくれた
  233. 2歳6ヶ月M:お好み焼きの鉄板(手掌) 受傷2日後に受診
  234. 2歳6ヶ月M:鉄板焼の鉄板(手掌) 大学病院皮膚科では石鹸洗浄とエキザルベで治療。受傷2日後に受診
  235. 2歳7ヶ月F:フライパン(手掌) 1度熱傷の画像
  236. 2歳7ヶ月F:フライパン(手掌、指掌側、1度熱傷 受傷直日後に受診。水疱形成のない1度熱傷
  237. 2歳7ヶ月M:お好み焼きの鉄板(手掌) 前医は深い熱傷と説明。受傷5日後に受診
  238. 2歳10ヶ月F:バーベキューのトング(手掌・手指) 受傷3日後に受診
  239. 2歳10ヶ月M:ストーブ(手掌) 両親はワセリン&ラップで治療。正月明けの受傷7日後に受診
  240. 2歳10ヶ月M:アイロン(手背) 受傷直後に受診
  241. 2歳11ヶ月M:バーベキューの鉄板(指背側) 前医は治療の説明なし。受傷3日後に受診
  242. 3歳0ヶ月F:IHコンロ(指末節部) 受傷2日後に受診
  243. 3歳1ヶ月F:ストーブの天板(両側手掌) 受傷直後に受診
  244. 3歳1ヶ月M:ヘアアイロン(手掌、手指) 皮膚科医院ではゲーベンで治療。水疱が破れていなかったので深くならなかった。受傷9日後に受診
  245. 3歳1ヶ月M:花火(指掌側) 〇〇病院形成外科では治療の説明なし。受傷14日後に受診したが3度熱傷の状態。瘢痕拘縮なしに完治
  246. 3歳2ヶ月F:炊飯器の蒸気(環指掌側) 受傷翌日に受診
  247. 3歳2ヶ月F:石油ストーブ(手掌) 受傷2日後に受診
  248. 3歳3ヶ月F:ラーメン(手背、多数指背側) 受傷翌日に受診
  249. 3歳4ヶ月F:電気ケトル(手背 小範囲) 受傷5日後に受診
  250. 3歳4ヶ月M:炊飯器の蒸気(指掌側) 受傷4日後に受診
  251. 3歳4ヶ月M:アイロン(指掌側) 受傷翌日に受診。
  252. 3歳5ヶ月M:バーベキュー
  253. 3歳5ヶ月M:業務用フライヤー
  254. 3歳5ヶ月M:ストーブの天板
  255. 3歳6ヶ月F:フライパン
  256. 3歳6ヶ月F:炊飯器の蒸気
  257. 3歳7ヶ月F:ストーブ
  258. 3歳8ヶ月M:石油ストーブ
  259. 3歳8ヶ月F:しゃぶしゃぶ手背・指背) 大学病院形成外科では石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。ヤケドの深さは2週間後でないとわからないと説明。
  260. 3歳11ヶ月F:素麺を茹でる鍋に手が入った(多数指) 受傷4日後に受診
  261. 4歳4ヶ月F:パスタの茹で汁(手背~指背) 受傷直後に受診
  262. 4歳4ヶ月M:鉄板焼きの鉄板(小指球部) 受傷直後に受診。494日後のデータあり
  263. 4歳5ヶ月F:お茶(手背) 受傷翌日に受診
  264. 4歳7ヶ月F:ヘアアイロン(指) 前医では治療の説明なし
  265. 4歳8ヶ月F:電撃傷(指尖部) 受傷2日後に受診
  266. 4歳8ヶ月F:ティファール電気ケトル(手背) 前医は手術しないと治らない深い熱傷と説明。5日で完治
  267. 5歳0ヶ月M:アイロン
  268. 5歳0ヶ月M:カラメルソース
  269. 5歳1ヶ月M:鍋の熱湯
  270. 5歳4ヶ月F:バーベキューの鉄板
  271. 5歳8ヶ月M:詳細不明
  272. 6歳M:転倒して鍋に手が入った
  273. 6歳F:ポットのお湯
  274. 6歳M:カップ麺
  275. 6歳M:炊飯器の蒸気
  276. 6歳M:火遊び
  277. 6歳F:ヘアアイロン 受傷直後に受診
  278. 6歳F:ストーブ 受傷翌日に受診
  279. 6歳M:バッティングマシーン 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®+ユーパスタ+メロリンガーゼ®で治療。皮膚移植しない治らないと説明されたため脱走。受傷16日後に受診。2125日後まで
  280. 7歳F:車のシガーソケット 受傷直後に受診
  281. 8歳M:ストーブの天板 受傷直後に受診
  282. 9歳M:アイロン 受傷翌日に受診
  283. 9歳F:グルーガン 前医はステロイド軟膏+ソフラチュールで治療
  284. 10歳M:カップ麺(手背) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療。8日後に「もう治った」と説明され、通院を拒否。まだ治っていないため、13日後に当院受診。10日で完治。
  285. 11歳M:学校の調理実習(示指) 受傷翌日に受診
  286. 11歳F:カップ麺(手背3度熱傷) 前医は消毒と軟膏ガーゼで治療。受傷3週間後に受診。1270日後まで
  287. 11歳F:ホットプレート(手掌) 病院救急室ではフィブラスが処方されたが、母親はネット検索し、フィブラストを捨ててラップで被覆。7日後に受診(正月だったため)
  288. 13歳F:カップ麺(手背) 受傷翌日に受診
  289. 13歳M:試験管(手指掌側) 受傷直後に受診
  290. 13歳M:天ぷら油に引火(手背~指) 〇〇病院救急室では「深いヤケドで直ちに皮膚移植しないと治らない」と説明。受傷2日後に受診
  291. 14歳M:無水エタノールに引火(手背~指) 母親は湿潤治療を知っていてハイドロコロイドを常備。直ちに被覆。
  292. 15歳M:揚げ物の油(手背) 受傷翌日に受診
  293. 16歳F:ヤカンの熱湯(手背~指背側) 受傷5日後に受診
  294. 16歳M:フライパンの油(手背、指背側) 受傷翌日に受診
  295. 16歳F:ベッコウ飴(手背) 前医は「ヤケドは乾かして治すのが常識」と説明。受傷4日後に受診
  296. 17歳F:もんじゃ焼き(指背側) 受傷5日後に受診
  297. 17歳F:チーズボール爆発(手背) 前医は軟膏を処方して「通院は不要」と説明。受傷7日後に受診
  298. 18歳F:調理用の油(手背) ネット検索してラップで被覆。受傷4日後に受診
  299. 19歳M:熱した鉄板(手掌、手背) ネット検索してラップで被覆。受傷翌日に受診。ラップの画像あり
  300. 19歳M:実験中の事故(指背側) 前医はゲーベンクリームで治療。皮膚移植になると説明。受傷7日後に受診
  301. 19歳F:ラーメン(手背) 前医は痕が残ると説明。受傷13日後に受診
  302. 20歳F:コーヒーメーカー
  303. 20歳M:調理用油(指背側) 受傷1週間後に受診
  304. 20歳M:ライターの炎(母指背側) 大学病院皮膚科に通院。医者が皮膚移植の話しかしないため脱走。受傷4日後に受診。数日で完治。
  305. 20歳F:クリームブリュレ(小指) 受傷直後に受診
  306. 21歳M:コーヒー(複数指背側) 受傷直後に受診
  307. 21歳M:蒸し器の熱湯(複数指背側) 受傷翌日に受診
  308. 21歳F:ローストビーフ(複数指背側) キズパワーパッドを貼り、受傷2日後に受診
  309. 21歳M:業務用フライヤー(複数指背側) 受傷直後に受診。プラスチック手袋で治療
  310. 21歳F:業務用フライヤー
  311. 21歳M:鉄板焼きの油
  312. 21歳M:バーベキューの鉄板
  313. 22歳F:紅茶(中指) 受傷2日後に受診
  314. 22歳F:お茶(手背) 受傷翌日に受診
  315. 22歳M:花火
  316. 23歳F:フライパンの油(手指背側) 受傷8日後に受診
  317. 23歳F:フライパンの油(手背全体) アメリカアリゾナ州在住。一時帰国して受傷20日後に受診。プラスチック手袋で治療
  318. 23歳F:煮沸消毒の熱湯(手指背側) 形成外科では軟膏トフィブラストの治療を湿潤治療と言い張った。受傷6日後に受診
  319. 23歳F:電気ケトルの熱湯(手背全体) 受傷翌日に受診
  320. 23歳F:コーヒー(手背) 前医は治療の説明なし。受傷1週間後に受診。113日後まで
  321. 24歳M:寸胴のスープ(前腕~手掌~手背) 前医はガーゼ治療だったため仕事ができず、受傷3日後に受診
  322. 24歳F:水飴(手背小範囲) 受傷翌日に受診
  323. 24歳F:調理用の油(手掌小範囲) 受傷翌日に受診
  324. 25歳F:鍋の熱湯
  325. 25歳M:業務用フライヤー
  326. 25歳M:ガス漏れ爆発
  327. 25歳F:ゆでたまごが爆発
  328. 25歳F:ワックス脱毛用のワックス
  329. 26歳M:ティファール電気ケトル
  330. 26歳F:溶かしたキャラメル
  331. 26歳F:揚げ物の油
  332. 27歳F:ポットの熱湯(手背3度熱傷、小範囲) 前医の説明は二転三転。受傷22日後に受診
  333. 27歳M:鍋料理(手背) 受傷5日後に受診
  334. 28歳F:鍋の熱湯(手背3度熱傷) 「熱傷は自費診療できれいに治る」と宣伝している医院に通院。通院20日目に「もう治療は不可能。通院しないでくれ」と治療拒否された。受傷1ヶ月後に受診。126日後まで
  335. 28歳M:蒸気(指背側) 前医は深いヤケドと説明。受傷3日後に受診
  336. 28歳F:パン製造機械(手指背側) 前医はゲーベンで治療。人工真皮移植が行われ、皮膚移植手術の寸前に脱走。受傷35日後に受診。186日後まで。瘢痕拘縮なし
  337. 29歳M:ラーメン(手背~手指) 受傷翌日に受診。プラスチック手袋で治療
  338. 29歳M:揚げ物の油(手指) 前医は深いヤケドと説明してフィブラストスプレーとユーパスタで治療。激痛のため脱走。受傷9日後に受診
  339. 29歳F:フライパンの油(手指背側) 受傷3日後に受診。103日後まで
  340. 29歳F:調理油(前腕~手背) 受傷4日後に受診。101日後まで
  341. 29歳M:火災(手指背側) 受傷5日後に受診
  342. 30歳F:鍋の熱湯(母指背側) 受傷2日後に受診
  343. 30歳F:紅茶(手背) 受傷日に受診
  344. 30歳M:花火が爆発(手掌、手指掌側) 受傷2日後に受診。ディスポ手袋で治療
  345. 30歳F:工作用アルコールに引火(前腕、手背、手掌) 病院形成外科に入院。石鹸洗浄+フィブラスト+ゲーベンクリームで治療。痛みが激しく脱走。受傷8日後に受診。母指瘢痕拘縮形成術を行った。321日後まで
  346. 31歳F:味噌汁(母指背側) 受傷12日後に受診
  347. 31歳M:すき焼きの牛脂(手背) 湿潤治療を熟知していたのでプラスチック手袋で被覆
  348. 32歳F:天ぷらの油(手背) 大学病院形成外科では「乾燥させて治療し皮膚移植になる」と説明。受傷11日後に受診
  349. 32歳F:揚げ物の油(母指) 病院は受診せず市販のハイドロコロイドを貼付。受傷8日後に受診
  350. 32歳M:レンチンしたドリア(手背) 病院は受診せず。受傷2日後に受診
  351. 32歳M:ヤカンの熱湯(手背) 前医はいつもあやふやな説明。痛みが強いため脱走。受傷25日後に受診
  352. 32歳F:電気ポットの熱湯(手背) 受傷4日後に受診
  353. 33歳M:カップ麺(手背) 市販のハイドロコロイドで自分で治療。受傷3日後に受診
  354. 33歳M:炊飯器が出火(指) 前医は水疱の上から軟膏を塗るように指示したが、それでは効かないだろうと考えた。受傷6日後に受診
  355. 34歳F:揚げ物の油(手背~指背側) 受傷2日後に受診
  356. 34歳M:蕎麦の茹で汁(手背~指背側広範) 受傷翌日に受診。プラスチック手袋で治療。
  357. 34歳M:哺乳瓶の煮沸消毒(手背) ラップで治療。受傷翌日に受診
  358. 34歳F:ティファール電気ケトル(手背全体) 前医は軟膏を処方して「以後、通院しなくていい」と説明
  359. 35歳F:コーヒー(手背) 受傷4日後に受診
  360. 35歳M:ヤカンの熱湯(手背) 受傷翌日に受診
  361. 35歳M:調理用の油(手背) 受傷3日後に受診
  362. 35歳F:揚げ物の油(手掌) 受傷直後に受診
  363. 36歳F:茹で汁(指背側) 受傷直後に受診
  364. 37歳F:ヤカンの熱湯(指背側) 受傷直後に受診
  365. 37歳F:紅茶(手背) 前医は軟膏治療。いつまでも治らないため、受傷9日後に受診
  366. 37歳M:調理用の油(指背側) 受傷直後に受診
  367. 37歳M:アヒージョのオリーブオイル(手背~指背側) 受傷2日後に受診。軽度の肥厚性瘢痕。
  368. 37歳M:バーベキューのコンロ(手背) 前医は石鹸洗浄を指示。8日後に受診。
  369. 38歳F:揚げ物の油(指全周性) 受傷直後に受診
  370. 38歳F:調理油(指背側) 受傷翌日に受診
  371. 38歳F:お茶(指背側) 受傷翌日に受診
  372. 38歳F:お茶(指背側) 受傷3日後に受診
  373. 38歳F:コーヒー・フィルター(手背) 前医は石鹸洗浄+エキザルベで治療。受傷2日後に受診
  374. 39歳F:コーヒー(手指背側) 受傷翌日に受診。2957日後まで。
  375. 39歳F:ゆで卵の茹で汁(手背) 受傷直後に受診
  376. 39歳F:にんにくホイル焼き(手指背側) 大学病院ではフィブラストスプレーを噴霧したが、激痛で失神しそうになった。受傷7日後に受診。422日後まで。
  377. 40歳F:ティファール電気ケトル
  378. 40歳F:電気ポット
  379. 40歳M:電気ポット
  380. 40歳F:カップ麺
  381. 40歳F:蒸気
  382. 40歳F:揚げ物の油
  383. 41歳M:調理用の油
  384. 41歳M★★★:ステーキの牛脂(母指球) 受傷翌日に受診。1058日後まで
  385. 41歳M:フライパンの熱湯(指背側) 受傷直後に受診
  386. 41歳F:鍋の熱湯(前腕進側~手背) 受傷2日後に受診
  387. 41歳M:キャンプファイア中に転倒(前腕屈側~手掌3度熱傷) 前医はフィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®で治療。5日後に受診したが手掌は3度熱傷。2ヶ月半で上皮化。瘢痕拘縮なし
  388. 42歳M:溶かして使う白線(手掌) 受傷翌日に受診
  389. 43歳F:天ぷらの油(手掌、手背、指) 前医はフィブラストスプレー®と軟膏ガーゼで治療。看護師でラップ療法の知識があったため、自分でラップで治療
  390. 43歳F:調理用の油(指背側) 受傷直後に受診
  391. 43歳F:花火(指背側) 前医は治療の説明がなく、治療もぞんざい。受傷から7日後に受診。
  392. 44歳F:給湯器の故障(手背) プラスチック手袋で治療
  393. 44歳F:スープ(手背) ハワイで受傷。直ちにワセリンとラップで処置。帰国後に受診。
  394. 44歳F:スープ(手背) 前医は痕が残ると説明。受傷3日後に受診。
  395. 44歳F:ヤカンの熱湯(手背) ピアノ講師。ピアノが引けなくなると困るのでネット検索。受傷翌日に受診。
  396. 44歳F:ヤカンの熱湯(前腕~手背) 姉(調理師)が湿潤治療を教えてくれた。受傷2日後に受診。
  397. 45歳F:熱湯
  398. 45歳M:溶けたプラスチック
  399. 45歳M:配管から吹き出た蒸気
  400. 46歳M:配管から吹き出た熱湯
  401. 46歳F★★★:土鍋の蓋(指掌側) 受傷3日後に受診。1406日後まで
  402. 46歳F:鍋の縁(母指球) 受傷翌日に受診
  403. 46歳M:揚げ物の油(手背~指背側) 受傷2日後に受診。
  404. 47歳F:ヤカンの熱湯(指背側) 受傷2日後に受診
  405. 47歳F:ポットの熱湯(指背側) 受傷翌日に受診
  406. 47歳F:カップ麺(指背側) 受傷4日後に受診
  407. 47歳F:天ぷら油
  408. 47歳M:衣服に引火
  409. 48歳F:調理中のカレー
  410. 48歳F:コーヒー
  411. 48歳M:熱湯
  412. 49歳F:調理の油
  413. 49歳F:揚げ物の油
  414. 49歳F:調理用の油
  415. 49歳F:麺の茹で汁
  416. 49歳F:カラメルソース
  417. 49歳F:犬のリード(指掌側) 受傷翌日に受診
  418. 50歳M:車のラジエーター(指掌側) 受傷5日後に受診
  419. 50歳F:ヤカンの蒸気(指背側) 受傷翌日に受診
  420. 50歳F:調理用の油(指背側) ネットで調べてプラスモイストを購入
  421. 50歳M:アウトドア用バーナー(母指背側) 受傷直後に受診。10ヶ月後
  422. 51歳F:カップスープ(手背) 漫画『ゴッドハンド輝』の愛読者で湿潤治療を熟知。ラップで創部を覆って受診
  423. 51歳F:カフェオレの突沸現象(指背側) 前医は石鹸洗浄+モイスキンパッドで治療。受傷12日後に受診
  424. 51歳F:鍋の縁(母指背側) 受傷3日後に受診
  425. 52歳F:お茶(母指背側) 湿潤療法を知っていたのでハイドロコロイドを購入して貼付。受傷7日後に受診
  426. 52歳F:鍋の熱湯(手関節橈側3度熱傷) ニューヨーク在住。現地の病院では軟膏とシリコンガーゼで治療。日本に帰国し受傷14日後に受診
  427. 52歳F:電気ポット(手背) 前医は石鹸洗浄を指示したが、激痛で洗えなかった。受傷5日後に受診
  428. 52歳F:揚げ物の油(指背側) かかりつけの医院に通院。痛みがひどいため脱走。受傷4日後に受診
  429. 52歳M:揚げ物の油(手指背側) 前医は石鹸洗浄を指示。会社同僚が当院を教えてくれ、受傷2日後に受診
  430. 52歳F:圧力鍋の蒸気(指背側) 受傷直後に受診
  431. 53歳F:お茶(手背) 皮膚科医院ではステロイド軟膏、シナール、トランサミンを処方。痕が残ると言われ脱走。受傷7日後に受診
  432. 53歳F:ヤカンの熱湯
  433. 53歳M:鍋の熱湯
  434. 53歳F:調理用の油
  435. 53歳F:ヤカンの蒸気
  436. 53歳F:カラメルソース(手指) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷5日後に受診
  437. 53歳F:カラメルソース(母指球) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷13日後に受診
  438. 54歳F:揚げ物をしていてフライが爆発(手掌) 受傷3日後に受診
  439. 55歳F:ヤカンの蒸気
  440. 56歳F:お茶
  441. 56歳F:コーヒー
  442. 56歳F:揚げ物の油
  443. 58歳M:ノートパソコンが発火
  444. 59歳M:アスファルト(手関節部屈側)
  445. 60歳M:寸胴のスープ
  446. 61歳F:蕎麦の茹で汁(手背) 受傷直後に受診
  447. 61歳F:調理用の油(母指) 受傷2日後に受診
  448. 62歳M:缶コーヒー(手掌) 受傷5日後に受診。水疱膜が温存されていた
  449. 62歳F★★★:フライパンの油(手背) 受傷直後に受診。1098日後まで
  450. 62歳F:フライパンの油(手掌) 受傷翌日に受診
  451. 62歳F:天ぷら油
  452. 63歳M:オーブンの蒸気(母指背側) 受傷翌日に受診
  453. 63歳F:揚げ物の油(手背、指背側) ラップで覆い、翌日当院受診。プラスチック手袋で治療。
  454. 63歳F:揚げ物の油
  455. 63歳F:揚げ物の油
  456. 63歳F:熱した油
  457. 65歳F:ポットのお湯(指背側) 受傷翌日に受診
  458. 66歳M:ウイスキーに引火(母指) 受傷2日後に受診
  459. 68歳M:熱した鍋(手掌、指) 受傷2日後に受診
  460. 69歳F:揚げ物の油
  461. 70歳F:鉄瓶の蒸気
  462. 71歳F:コーヒー
  463. 71歳F:ヤカンの熱湯(手背~指背側) 受傷直後に受診。
  464. 72歳M:調理用の油(手背全体) 大学病院では「深いので完治まで3ヶ月以上」と診断。受傷2日後に受診。2週間で完治。
  465. 72歳M:揚げ物が破裂(指背側) 受傷3日後に受診。
  466. 73歳F:熱した油(手背~指背側全体) 受傷直後に受診。プラスチック手袋で治療。
  467. 74歳F:熱せられた皿(示指) 市販のハイドロコロイドで自己治療。受傷4日後に受診。
  468. 75歳F:天ぷら油(手背 小範囲) 受傷3日後に受診。
  469. 75歳F:ヤカンの蒸気(指背側) 受傷3日後に受診
  470. 75歳F:ヤカンの蒸気(指背側) 受傷3日後に受診
  471. 78歳M:ストーブ(手掌、手指) 受傷直後に受診
  472. 80歳M:調理用の油(手指) 受傷2日後に受診
  473. 80歳F:味噌汁(手指背側) 受傷直後に受診
  474. 82歳F:天ぷら油(手背) 受傷翌日に受診


【熱傷:下肢】

  1. 29日M:カップ麺(下腿) 前医はフィブラストスプレー®モイスキンパッド®で治療。受傷から5日後に受診。
  2. 1ヶ月F:水筒の熱湯(膝部) 前医は軟膏ガーゼで治療。石鹸洗浄が指示されたが暴れるため石鹸は使わなかった。受傷から15日後に受診。
  3. 3ヶ月M:鍋の蓋(下腿) 受傷翌日に受診
  4. 3ヶ月M★★:ヘアドライヤー(大腿後面) 受傷翌日に受診。735日後まで
  5. 5ヶ月M:水筒(膝蓋部) 受傷直後に受診
  6. 5ヶ月F:シャワー(下腿後面) 韓国のホテルで受傷。大学病院形成外科ではフィブラストスプレー®で治療。手術が必要と説明された。受傷後5日後に受診。
  7. 6ヶ月M:豆乳(大腿) 受傷5日後に受診
  8. 7ヶ月M:熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  9. 7ヶ月M:電気ポット(下腿) 受傷2日後に受診
  10. 7ヶ月F★★★:味噌汁(大腿3度熱傷) 前医はイソジンゲル、ユーパスタで治療。受傷5日後に受診。肥厚性瘢痕。1399日後まで
  11. 8ヶ月M★★★:保温鍋内のスープ(下腿、足背) 受傷直後に受診。1232日後まで
  12. 8ヶ月F:ティファール電気ケトル(下腿・足背) 受傷2日後に受診。149日後まで
  13. 8ヶ月F:アイロン(下腿) 大学病院形成外科では皮膚移植が必要になる、と説明。受傷2日後に受診。12日で完治。
  14. 8ヶ月F:ストーブの温風(下腿) 受傷翌日に受診
  15. 7ヶ月F:おでんの入った袋(下腿) 受傷翌日に受診。250日後まで
  16. 9ヶ月F:野菜の茹で汁(下腿) かかりつけの小児科が当院を教えてくれた。受傷7日後に受診
  17. 9ヶ月F:鍋の熱湯(下腿~足背 大学病院形成外科ではメロリンガーゼと軟膏で治療。治療の説明がないため脱走。受傷7日後に受診
  18. 9ヶ月F:電気ポット(下腿~足背) 総合病院形成外科ではフィブラストで治療。受傷2日後に受診
  19. 9ヶ月F:うどん(下腿) 前医では治療の説明一切なし。受傷4日後に受診
  20. 9ヶ月F:離乳食(下腿3度熱傷、小範囲) 受傷直後からハイドロコロイドを貼付していた。受傷6日後に受診。
  21. 9ヶ月F:ヘアアイロン(下腿) 皮膚科医院では治療の説明なし。受傷8日後に受診
  22. 10ヶ月M:アイロン(大腿、下腿) 受傷翌日に受診
  23. 10ヶ月F:お茶(大腿) 総合病院皮膚科では「深いヤケドで痕が残り、ケロイドになる」と説明され脱走。受傷6日後に受診。8日で完治。
  24. 10ヶ月F:鍋の味噌汁(大腿~下腿) 総合病院皮膚科では治療の説明ないため脱走。受傷24日後に受診したが、上皮化していた。
  25. 10ヶ月F:味噌汁(下腿) 総合病院皮膚科では石鹸洗浄+軟膏ガーゼで治療。医者は一切診察せず、治療は看護師任せ。受傷8日後に受診
  26. 10ヶ月F:お粥(下腿小範囲) 受傷数日後に受診 母親はラップで覆い、受傷翌日に受診
  27. 10ヶ月F:タライのお湯(下腿~足背) 受傷直後に受診。翌日高熱が出たが原因はウイルス性腸炎だった。翌日には解熱。創部は深くならなかった。
  28. 10ヶ月F:ティファール電気ケトル(下腿) 大学病院形成外科に2ヶ月入院。軟膏ガーゼで治療。受傷3か月後に受診
  29. 10ヶ月M:ティファール電気ケトル(大腿~下腿) 大学病院形成外科では「深い火傷で痕は必ず残る」と説明。受傷翌日に受診。跡形なく治癒。
  30. 10ヶ月F:ティファール電気ケトル(下腿) 受傷翌日に受診
  31. 10ヶ月M:ポットのお茶(下腿~足背 3度熱傷) 中国在住。医師の説明に不安になり、受傷7日後に中国から受診
  32. 10ヶ月M:ポットの熱湯(大腿 小範囲) 受傷翌日に受診
  33. 10ヶ月F:電気ポット(下腿 小範囲) 受傷翌日に受診
  34. 10ヶ月M:電気ポット(下腿) 受傷3日後に受診。278日後まで
  35. 11ヶ月F:電気ポット(大腿~下腿~足背 3度熱傷) 前医は石鹸洗浄とガーゼで治療。受傷6日後に受診
  36. 1歳0ヶ月F:電気ポット(下腿~アキレス腱部) 受傷5日後に受診。359日後まで
  37. 1歳0ヶ月F:テーブルの上のポット(下腿) 受傷10日後に受診
  38. 1歳0ヶ月F:アイロン(下腿 小範囲) 受傷3日後に受診
  39. 1歳1ヶ月F★★★:電気ポット(下腿遠位~足背3度熱傷) 大学病院形成外科ではフィブラストと軟膏で治療。受傷5日後に受診。1694日後まで。肥厚性瘢痕なし
  40. 1歳1ヶ月M:電気ポット(膝部) 〇〇病院形成外科では石鹸洗浄+フィブラストスプレー+軟膏ガーゼで治療。受傷5日後に受診
  41. 1歳1ヶ月M:電気ポット(大腿3度熱傷) 手術が必要と言われたため脱走。受傷12日後に受診。257日後まで
  42. 1歳1ヶ月M:ティファール電気ケトル(膝部~下腿~足背3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷4日後に受診
  43. 1歳1ヶ月F:コーヒー(大腿) 受傷3日後に受診
  44. 1歳1ヶ月F:コーヒーメーカー(大腿~下腿) 秋田県在住。大学病院では「一生痕が残る」と説明されたため、ネット検索してズイコウパッドを使用。受傷7日後に受診したがきれいに上皮化していた。
  45. 1歳1ヶ月F:カップ麺(大腿、足背) 受傷翌日に受診
  46. 1歳1ヶ月F:アイロン(下腿遠位) 受傷数日後に湿潤治療をしているクリニックを受診し、プラスモイストで治療。受傷から17日後に受診
  47. 1歳3ヶ月M:鍋の熱湯(大腿) 大学病院皮膚科に入院。説明と治療法が毎日コロコロ変わった。受傷10日後に受診
  48. 1歳3ヶ月M:水筒の熱湯(下腿) 受傷翌日に受診
  49. 1歳3ヶ月M:お茶(大腿) 総合病院形成外科では石鹸洗浄、メロリンガーゼで治療。受傷3日後に受診
  50. 1歳3ヶ月F:味噌汁(大腿) 受傷翌日に受診。1年後には跡形なし
  51. 1歳4ヶ月F:味噌汁(大腿~下腿後面) 治っている下肢熱傷なのに治療が必要と説明され高額を請求された/秘伝の軟膏は馬油?
  52. 1歳4ヶ月M:電気ポット(足背) 大学病院形成外科入院。石鹸洗浄、メロリンガーゼで治療。受傷26日後に受診
  53. 1歳4ヶ月M:ティファール電気ケトル(下腿) 両親は離島の医師で、プラスモイストで治療。受傷17日後に受診。きれいに上皮化していた。
  54. 1歳5ヶ月M:電気ポット(下腿~踵) 受傷直後に受診
  55. 1歳5ヶ月F:アイロン(下腿) 前医は「痕は必ず残る」と説明。受傷15日後に受診。98日後まで
  56. 1歳7ヶ月M:スープの入った鍋(大腿~下腿、足背) 新潟県。受傷翌日に受診
  57. 1歳8ヶ月M:熱湯の入った水筒(大腿) 受傷直後に受診
  58. 1歳9ヶ月M:お茶(大腿) 受傷翌日に受診
  59. 1歳9ヶ月F:お茶(大腿広範囲) 前医は石鹸洗浄を指示。火傷の深さはわからないと説明。受傷3日後に受診
  60. 1歳10ヶ月M:バーベキューの熱湯(下腿) 前医はソフラチュールで治療し、痕が残ると説明。受傷3日後に受診
  61. 1歳11ヶ月M★★:ティファール電気ケトル(大腿3度熱傷) 前医はメロリンガーゼで治療。受傷16日後に受診。肥厚性瘢痕となった。658日後まで
  62. 2歳0ヶ月F:滑り台(下腿後面) 熱くなったすべり台で受傷。前医は痕が残ると説明。受傷2日後に受診
  63. 2歳1ヶ月M:鍋の熱湯(大腿~下腿の大部分) 受傷翌日に受診。255日後まで
  64. 2歳1ヶ月F:アイロン(下腿小範囲) 受傷翌日に受診
  65. 2歳4ヶ月F:花火(大腿小範囲) 受傷直後に受診
  66. 2歳4ヶ月M:グラタン(大腿3度熱傷) 前医は治療の説明なし。受傷2日後に受診
  67. 2歳4ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  68. 2歳5ヶ月F:フライパンの熱湯(大腿広範) 〇〇病院形成外科で石鹸洗浄、フィブラスト、モイスキンパッドで治療。受傷翌日に受診
  69. 2歳6ヶ月F:スープ(大腿) 父親が湿潤治療を知っていて、常備したあったプラスモイストを当てて当院へ。
  70. 2歳6ヶ月F★★:スープ(両側大腿3度熱傷) 近医はゲーベンクリームで治療。激しい痛みを訴え、両親はネット検索。受傷12日後に受診。肥厚性瘢痕を生じドレニゾンで治療。851日後まで。
  71. 2歳6ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  72. 2歳6ヶ月F:風呂場のストーブ(下腿) 受傷翌日に受診。140日後まで
  73. 2歳6ヶ月F:お好み焼き店のコテ(大腿内側の深い2度熱傷) アトピー性皮膚炎で通院中の皮膚科を受診したが、この皮膚科ではアトピーが全く改善しないことを思い出し、ネットで病院検索。受傷3日後に受診
  74. 2歳7ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  75. 2歳7ヶ月M:ストーブ(大腿) 2日後に受診
  76. 2歳8ヶ月M:紅茶(大腿) 大学病院では石鹸洗浄を指示してラップで治療。受傷6日後に受診。
  77. 2歳8ヶ月F:ワンタンスープ(大腿小範囲) 直ちに受診
  78. 2歳8ヶ月F:ティファール電気ケトル(大腿) 大学病院では軟膏ガーゼ治療。受傷2日後に受診。肥厚性瘢痕に。137日後まで
  79. 2歳10ヶ月F:スープ(下腿) 前医は軟膏を処方して「次の受診は1週間後」と説明。受傷3日後に受診。
  80. 2歳11ヶ月M:鍋の熱湯(下腿) 受傷2日後に受診。
  81. 3歳0ヶ月F:ミルク(大腿) 調剤薬局で、前医が処方したた軟膏を見て「今はこういう治療ではない」と教えてくれた。
  82. 3歳0ヶ月M:ホットミルク(大腿) 受傷から2週間後に受診。
  83. 3歳0ヶ月F:味噌汁(下腿広範囲) 母親の弟が治療について教えてくれ、受傷2日後に受診
  84. 3歳0ヶ月F:石油ヒーター(大腿) 受傷翌日に受診
  85. 3歳1ヶ月F★★★:カフェオレ(大腿、下腿広範3度熱傷) 大学病院皮膚科では石鹸洗浄と軟膏で治療。3日で3度熱傷になった。2090日後まで
  86. 3歳2ヶ月F:ラーメン(大腿) 母親の職場の保健師が教えてくれて受傷翌日に受診
  87. 3歳3ヶ月M★★:パスタの茹で汁(大腿3度熱傷) 総合病院形成外科では石鹸洗浄、フィブラスト、メロリンガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明され脱走。受傷から9日後に受診。602日後まで
  88. 3歳4ヶ月M:花火(下腿) 受傷から2日後に受診
  89. 3歳4ヶ月M:スープ(大腿) 受傷から3日後に受診
  90. 3歳5ヶ月M:バーベキューのコンロ(膝部) 受傷から6日後に受診
  91. 3歳5ヶ月F:ガスバーナー(膝部) 前医は「歩行障害が起こり、皮膚移植が必要」と説明。受傷から5日後に受診。1ヶ月で完治。
  92. 3歳6ヶ月M:炊飯器の蒸気(大腿小範囲) 大学病院皮膚科では「深い熱傷で皮膚移植が必要」と説明。受傷から5日後に受診。1週間で完治
  93. 3歳7ヶ月F:水飴作り(下腿~足背) 総合病院形成外科では石鹸洗浄、フィブラストで治療。受傷2日後に受診。
  94. 3歳8ヶ月F:味噌汁(大腿) 受傷から3日後に受診。固着したソフラチュールの剥がし方
  95. 3歳8ヶ月F:ラーメン(下腿小範囲) 受傷から5日後に受診
  96. 3歳8ヶ月F:加湿器(アキレス腱部) 受傷直後に受診
  97. 3歳9ヶ月M:花火のロウソク(大腿、下腿) 痛みで歩けない状態で受診。帰宅後歩けるようになっていた
  98. 3歳9ヶ月M:鍋の熱湯(大腿) 大学病院形成外科ではフィブラストとバラマイシンガーゼで治療されて脱走。受傷4日後に受診
  99. 3歳9ヶ月F★★:電気ポット(大腿~下腿) 受傷2日後に受診。716日後まで。
  100. 3歳11ヶ月M:うどんの茹で汁(大腿~下腿の広範囲) 大学病院皮膚科で治療。治療の説明が全く無いため脱走。受傷5日後に受診
  101. 4歳0ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷2日後に受診
  102. 4歳2ヶ月F:カップ麺(下腿外果) 受傷直後に受診
  103. 4歳2ヶ月F:カップ麺(大腿小範囲) 受傷2日後に受診
  104. 4歳2ヶ月F:鍋の熱湯(下腿広範囲) 大学病院で軟膏ガーゼで治療。ガーゼが固着して剥がせなくなり脱走。受傷3日後に受診
  105. 4歳3ヶ月F:雑炊(下腿) 受傷後直ちにラップを当てたら痛み消失。2日後、皮膚科医院で治療を受けたら痛みで歩けなくなった。受傷4日後に受診
  106. 4歳3ヶ月M:犬のリード(下腿) 受傷翌日に受診
  107. 4歳4ヶ月M:スープ(大腿) ネット検索してラップを当てたら痛みがなくなった。受傷翌日に受診
  108. 4歳5ヶ月F:味噌汁(大腿) 受傷直後に受診
  109. 4歳6ヶ月M:電気ポット(大腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。ガーゼ交換のたびに泣き叫んでいるため脱走。受傷3日後に受診
  110. 4歳7ヶ月F:花火(大腿小範囲) 受傷5日後に受診
  111. 4歳7ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  112. 4歳7ヶ月F:味噌汁(大腿) 受傷5日後に受診
  113. 4歳7ヶ月F:スープ(大腿) 受傷翌日に受診
  114. 4歳8ヶ月M:コーヒーメーカー(大腿) 受傷直ちに受診
  115. 4歳9ヶ月M:電気ポット誤作動(大腿) 受傷2日後に受診
  116. 4歳9ヶ月M:カップ麺(大腿) 受傷3日後に受診
  117. 4歳10ヶ月M:カップ麺(大腿) 「火傷は自費診療でないときれいに治らない」という医院を受診。1回13,000円を請求された。その後、大学病院形成外科受診。ヒルドイドソフト処方。
  118. 4歳10ヶ月F:カップ麺(大腿) 大学病院皮膚科に通院。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷6日後に受診。浅い熱傷だった
  119. 4歳10ヶ月M:卓上電気鍋
  120. 4歳10ヶ月M:ホイル焼きの油
  121. 5歳0ヶ月F:お茶
  122. 5歳0ヶ月F:アイロン
  123. 5歳1ヶ月F:ティファール電気ケトル
  124. 5歳1ヶ月F:豚汁
  125. 5歳2ヶ月F:鍋の熱湯
  126. 5歳2ヶ月F:鍋のカレー(大腿~下腿、広範囲) 前医は石鹸洗浄+フィブラストで治療。直ちに手術が必要と説明されたため脱走。受傷16日後に受診。半年後の画像あり
  127. 5歳2ヶ月F:スープ(大腿) 前医は石鹸洗浄を指示。受傷5日後に受診
  128. 5歳3ヶ月F:わかめスープ(大腿小範囲) 受傷2日後に受診。1年後の画像あり
  129. 5歳5ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  130. 5歳6ヶ月F:カップ麺(下腿) 受傷直後に受診
  131. 5歳6ヶ月F:キャンプ場で鍋をひっくり返した(大腿~下腿、広範) 大学病院形成外科では軟膏とモイスキンパッドで治療。祖母が看護師で湿潤治療を知っていた。受傷7日後に受診
  132. 5歳6ヶ月F:スチームサウナの蒸気(下腿) 受傷から2日後に受診。
  133. 5歳6ヶ月M:花火(下腿) 受傷4日後に受診
  134. 5歳7ヶ月F:カップ麺(大腿) 受傷直後に受診
  135. 5歳8ヶ月F:コーヒー(膝窩部) 受傷直後に受診
  136. 5歳8ヶ月F:ストーブの上のヤカン(下腿~足背) かかりつけのクリニックでプラスモイストで治療。受傷7日後に受診。1年後まで
  137. 5歳9ヶ月F:花火(足関節部) 前医は直ちに皮膚移植が必要と診断。受傷3日後に受診。肥厚性瘢痕となった。247日後まで
  138. 5歳10ヶ月F:焚き火(下腿) 母親は湿潤治療を知っていて直ちにハイドロコロイド貼付。受傷3日後に受診
  139. 5歳10ヶ月M:味噌汁
  140. 5歳10ヶ月F:あら汁
  141. 5歳11ヶ月M:バイクのマフラー
  142. 5歳F:鍋の熱湯
  143. 6歳F:ストーブの上の鍋
  144. 6歳F:水筒のお茶
  145. 6歳F:カップ麺
  146. 6歳M:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  147. 6歳M:カップ麺(大腿) 前医は「痕が残る」と説明。受傷10日後に受診
  148. 6歳F:コーヒー(両側大腿) 前医はユーパスタを処方し、石鹸洗浄を指示。痛みで歩けなくなりネット検索。受傷5日後に受診
  149. 6歳M:コップの熱湯(大腿 小範囲) 受傷直後に受診
  150. 6歳F★★:スープ(下腿 小範囲) 受傷 日後に受診 前医はゲーベンクリームで治療。受傷翌日に受診。514日後まで
  151. 6歳F:カップスープ 大腿
  152. 6歳F:牛乳(大腿) 受傷直後に受診
  153. 6歳M:電気ポット(下腿) 自宅に常備していたプラスモイストで処置。受傷翌日に受診
  154. 6歳F:バイクのマフラー(下腿) ネットでプラスモイストを購入して自宅で治療。受傷3日後に受診。1年後には全くわからなくなった。
  155. 6歳M:バイクのマフラー(下腿) 受傷直後に受診
  156. 6歳F:ティファール電気ケトル(大腿) 私費診療している医院を受診し、1日13,000円が請求された。受傷8日後に受診
  157. 6歳F:フライパン(下腿) 受傷3日後に受診
  158. 7歳F:うどん(下腿) 総合病院皮膚科の説明を聞いて不安になった母親は不眠症に。受傷5日後に受診
  159. 7歳M:味噌汁
  160. 7歳M:味噌汁
  161. 7歳F:味噌汁
  162. 7歳F:お茶
  163. 7歳F:スープ
  164. 7歳M:カップ麺
  165. 7歳F:カップ麺
  166. 7歳F:ラーメン
  167. 7歳M:ストーブ(大腿) 前医は痕が残ってケロイドになる、と説明。受傷7日後に受診
  168. 7歳F:アイロン(下腿) 受傷翌日に受診
  169. 8歳F:ヤカン(下腿全周性) 受傷13日後に受診
  170. 8歳M:お茶(大腿) 大学病院では石鹸洗浄、フィブラストスプレー、メロリンガーゼで治療し、痕が残ると説明。受傷翌日に受診。
  171. 8歳F:カップ麺(大腿) 受傷2日後に受診
  172. 8歳F:カップ麺(大腿広範) 受傷翌日に受診
  173. 8歳F:カップ麺(下腿) 大学病院救急室では石鹸洗浄を指示。受傷4日後に受診
  174. 8歳F:カップ麺(大腿小範囲3度熱傷) 総合病院皮膚科ではメロリンガーゼ、エキザルベ、ゲーベンで治療。治療の説明が二転三転するため脱走。受傷1ヶ月後に受診
  175. 8歳F:スープ(大腿) 皮膚科医院では石鹸洗浄を支持してアクアチムクリームを処方。治療の説明が要領を得ないため脱走。受傷翌日に受診
  176. 8歳F:カレー(大腿) 受傷5日後に受診
  177. 8歳F:カレー(膝~下腿) 受傷4日後に受診
  178. 8歳M:豆の茹で汁(下腿~足背) 受傷直後に受診
  179. 8歳M★★:鍋の熱湯(大腿) 受傷2日後に受診。516日後まで
  180. 8歳F:フライパン(大腿) 受傷翌日に受診
  181. 8歳F:キャンプ場の焚き火台(下腿) 自宅でラップで処置。受傷6日後に受診
  182. 8歳M:ストーブ(下腿) 受傷6日後に受診
  183. 9歳M:ポットのお湯(大腿) 受傷直後に受診
  184. 9歳M:風呂(両側大腿) 前医はプロペトとモイスキンパッドで治療。痛みで歩けなくなり、車椅子で受傷12日後に受診
  185. 9歳F:スープ(両大腿) 受傷2日後に受診
  186. 9歳F:味噌汁(大腿) 受傷直後に受診
  187. 9歳F:カップ麺(大腿~下腿) 大学病院形成外科に入院。フィブラストとガーゼで治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷21日後に受診。412日後まで
  188. 9歳F:カップ麺(大腿) 前医はフィブラストスプレーとメロリンガーゼで治療。激痛で脱走。受傷3日後に受診。固着したガーゼはキシロカインゼリーで剥離。s
  189. 9歳M:カップ麺(大腿) 前医のフィブラストスプレーで激痛。受傷2日後に受診
  190. 9歳F:うどん(下腿遠位) 受傷翌日に受診
  191. 9歳F:蕎麦(大腿) 受傷直後に受診
  192. 9歳M:ロウソクの蝋(下腿) 受傷3日後に受診。治癒過程を自由研究にしたら板橋区のコンクールで審査員特別賞を受傷。
  193. 9歳F:バイクのマフラー(下腿) 受傷翌日に受診
  194. 10歳F:野菜の茹で汁(大腿) ママ友情報で受傷2日後に受診
  195. 10歳F:カップスープ(大腿~下腿) 父親が湿潤治療を知っていたため、直ちにラップで被覆し当院へ
  196. 10歳M:味噌汁(大腿) 前医はガーゼ治療。激痛に泣いている息子を見て両親はネット検索。受傷5日後に受診
  197. 10歳F:カップ麺(大腿) 前医はプラスモイストで治療。受傷3日後に受診
  198. 10歳F:カップ麺(大腿) 受傷6日後に受診
  199. 10歳M:バイクのマフラー(下腿) 受傷翌日に受診
  200. 11歳M::鍋の熱湯(大腿~下腿 広範囲) 大学病院形成外科に入院。最初の医者はラップで治療したため痛みなし。翌日から軟膏ガーゼの治療となり激痛で不眠に。受傷16日後に受診。一部が肥厚性瘢痕に。210日後まで。
  201. 11歳F:スープ(大腿) 前医はゲーベン処方。治療の説明なし。受傷2日後に受診
  202. 11歳F:ラーメン(大腿) 前医は石鹸洗浄+フィブラストスプレー+メロリンガーゼで治療。痛みで歩けなくなった。看護師が「うちではヤケドは治せない。いい病院を教えます」とそっと教えてくれた。受傷17日後に受診
  203. 11歳M:うどん(大腿) 受傷2日後に受診
  204. 12歳F:紅茶(大腿) 受傷直後に受診
  205. 12歳F:カップ麺(大腿) 〇〇病院皮膚科で軟膏ガーゼで治療。ガーゼを剥がされる激痛で歩けなくなった。受傷3日後に受診
  206. 12歳M:カップ麺(大腿) 前医の軟膏ガーゼが創面に固着。ズイコウパッド被覆で自然に除去。
  207. 13歳F:スープ(大腿) 皮膚科でゲーベンが処方されたが、帰宅後にゲーベンについて検索し使用せず。受傷2日後に受診
  208. 13歳F:味噌汁(大腿全面) 受傷直後に受診
  209. 13歳M:麦茶(大腿) 受傷3日後に受診
  210. 13歳M:揚げ物の油(大腿全面) 受傷直後に受診
  211. 14歳F:カップ麺(大腿) 受傷直後に受診。痛みがないためスキー合宿に参加できた。
  212. 14歳F:カップ麺(大腿) 受傷翌日に受診
  213. 14歳F:ラーメン(大腿・下腿) 前医はフィブラストスプレー®で治療。痛みで歩けなくなり14日後に受診。
  214. 14歳M:マグカップ(大腿) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。痛みで歩けなくなり、受傷10日後に受診。
  215. 14歳F:スープ(大腿) 前医では治療の説明なし。受傷2日後に受診。
  216. 14歳F:バイクのマフラー(下腿) 受傷2日後に受診
  217. 14歳F:バイクのマフラー(下腿後面) 受傷3日後に受診
  218. 14歳M:アメフト練習中に人工芝でスライディング(下腿) 大学病院皮膚科では軟膏ガーゼで治療。ガーゼが固着して激痛。受傷4日後に受診
  219. 15歳F:ストーブの天板(大腿) 受傷翌日に受診。毛孔からの上皮化の写真あり
  220. 15歳F:カップ麺(大腿) 大学病院救急室を受診したが、医師は「傷跡が残らない治療をしている病院」と当院を教えてくれた。受傷翌日に受診
  221. 16歳F:味噌汁(大腿) 父親はラップ治療を知っていて、受傷翌日に受診
  222. 16歳F:圧力鍋(大腿) 受傷3日後に受診。毛孔からの上皮化の写真あり
  223. 16歳F:バイクのマフラー(下腿) 受傷2日後に受診
  224. 16歳F:ヘアアイロン(下腿) 受傷2日後に受診
  225. 17歳F:ティファール電気ケトル(大腿) 受傷直後に受診
  226. 17歳F:鍋の熱湯(大腿~下腿) 受傷2週間後に受診。124日後まで
  227. 17歳F:バイクのマフラー(大腿 小範囲) 受傷後直ちにコンビニでハイドロコロイドを購入。
  228. 18歳M:豚汁(下腿~足背) 受傷翌日に受診
  229. 18歳M:ティファール電気ケトル(下腿) 受傷翌日に受診
  230. 18歳M:紅茶(下腿) 総合病院形成外科ではフィブラストスプレー®+アクトシン軟膏+ヒルドイドソフト®で治療。痛みで歩けなくなり、ネットで治療について検索
  231. 18歳F:風呂(下腿~足背) 受傷3日後に受診。139日後まで。
  232. 18歳F★★★:車のマフラー 病院は受診せず、受傷23日後に受診。993日後まで
  233. 18歳F:ヘアアイロン(大腿 小範囲) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みがひどく、受傷6日後に受診
  234. 19歳F:ラーメン(大腿~下腿) 前医は治療の説明なし。受傷6日後に受診
  235. 19歳F:ラーメン店の寸胴鍋
  236. 19歳F:寿司店の熱源機器
  237. 19歳F:ヘアアイロン
  238. 19歳F:ヘアアイロン
  239. 19歳F:焼き肉の網
  240. 19歳M:バイクのマフラー
  241. 20歳F:熱湯消毒用の熱湯
  242. 20歳M:揚げ物の油(下腿) 受傷翌日に受診
  243. 20歳F:ヘアアイロン(下腿) 皮膚科はアクトシンで治療。激痛で歩けなくなり脱走。受傷7日後に受診
  244. 20歳F:バイクのマフラー(下腿後面) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療。知人がネット検索して受傷6日後に受診
  245. 21歳F:お茶(下腿) 受傷直後に受診
  246. 21歳F:コーヒーマシン(足関節部3度熱傷) 大学病院形成外科ではゲーベンクリーム治療。激痛で歩けなくなった。父親が湿潤治療を知っていたため受傷22日後に受診。1年後までフォロー。
  247. 21歳F:うどん
  248. 21歳M:家庭用フライヤー(大腿) 受傷2日後に受診
  249. 21歳F:ヘアアイロン(下腿) 前医では治療の説明無し。受傷3日後に受診。毛孔からの上皮化の写真あり
  250. 21歳F:タバコ(大腿) 受傷数日後に受診 〇〇医院ではゲーベンクリームで治療。痛みが強く、ネットで調べて△△委員を受診したが、医師の冷淡な言葉に泣かされる。受傷22日後に受診
  251. 22歳M:鍋の熱湯(大腿3度熱傷) 前医では治療の説明なし
  252. 22歳M:バイクのマフラー(大腿3度熱傷) 大学病院形成外科ではゲーベンクリーム®で治療。受傷から1ヶ月後に受診
  253. 22歳F:ヘアアイロン(大腿) 受傷2日後に受診
  254. 23歳F:バイクのマフラー(下腿) 受傷から2日後に受診
  255. 23歳F:ヘアアイロン(大腿) 直ちに湿潤治療をしているクリニックを受診
  256. 23歳F:ヘアアイロン(大腿) 受傷翌日に受診
  257. 23歳F:カップ麺
  258. 23歳F:紅茶
  259. 23歳F:スープ(大腿~下腿) 皮膚科医院を受診したが治療の説明なし。受傷3日後に受診
  260. 24歳F:熱湯(大腿) 皮膚科医院では軟膏ガーゼで治療。ガーゼが剥がせなくなり、ネット検索。受傷9日後に受診
  261. 24歳F:アイロン(下腿) 職場の同僚が当院を教えてくれた。受傷3日後に受診
  262. 24歳F:ヘアアイロン(大腿) 小範囲だったため自宅で様子を見ていたが痛みが強くなり、受傷7日後に受診
  263. 24歳F:ヘアアイロン(大腿) 母親は湿潤治療を知っていてハイドロコロイドを常備していた。
  264. 25歳F:ヘアアイロン(下腿) 市販のハイドロコロイドを貼っておいた
  265. 25歳F:ヘアアイロン(下腿) 皮膚科医院では軟膏ガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、受傷10日後に受診
  266. 25歳M 受傷翌日に受診。治療法を指導したら「あとは自分で治療します」とのこと。半年後に別の外傷で受診。:コーヒー(下腿)
  267. 25歳F:お茶(大腿) 受傷2日後に受診
  268. 25歳F:電気ポット(大腿) ハイドロコロイドを張りっぱなしにして、受傷5日後に受診。毛孔からの上皮化の写真あり
  269. 25歳F:鍋の熱湯(下腿) 受傷直後に受診
  270. 25歳M:カップ麺(大腿) 受傷直後に受診
  271. 25歳M:レンチンしたコンビニ弁当(下腿) 受傷4日後に受診
  272. 26歳F:熱湯(膝部~下腿) 大学病院形成外科ではゲーベンクリームとガーゼで治療。受傷4日後に受診。3ヶ月後には痕は残っていない
  273. 26歳F:ヤカンの熱湯(大腿) マンガ『ゴッドハンド輝』で湿潤治療を知っていたのでラップで覆っておいた。受傷4日後に受診
  274. 26歳F:鍋の熱湯(大腿) 受傷翌日に受診
  275. 26歳F:スープ(大腿) 前医は痕は必ず残ると説明
  276. 26歳F:バイクのマフラー(大腿~下腿3度熱傷) 病院皮膚科に通院。手術が必要と言われて脱走。受傷15日後に受診
  277. 27歳F:湯たんぽの熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  278. 27歳F:スープ(大腿) 獣医師で湿潤治療を知っていたため、受傷2日後に受診
  279. 27歳F:カップの熱湯(大腿小範囲) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みが強く歩けなくなったため脱走。受傷9日後に受診
  280. 27歳F:ラーメン(下腿) 受傷5日後に受診
  281. 27歳F:コッヘルの熱湯(大腿) 受傷2日後に受診。登山中の熱傷
  282. 27歳F:コーヒー(下腿) 受傷5日後に受診。
  283. 27歳M:バイクのマフラー(下腿小範囲) 受傷5日後に受診
  284. 27歳F:ヘアアイロン(大腿) 市販のハイドロコロイドで自己治療。受傷3日後に受診
  285. 27歳M:溶かした松脂(下腿広範3度熱傷) 前医はゲーベンで治療し、直ちに皮膚移植しないと危険と説明されたため、退院を申し出て脱走。受傷8日後に受診。半年後まで
  286. 27歳F:衣服への引火(大腿~下腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。激痛のためネット検索してラップにしたら痛みはなくなった。受傷4日後に受診
  287. 28歳F:カップ麺(大腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みで歩行困難に。ラップに切り替えたら痛みがなくなって歩けるようになった。受傷5日後に受診。毛孔からの上皮化の画像あり。
  288. 28歳F:味噌汁(大腿) 受傷2日後に受診。133日後まで。
  289. 28歳F:コーンスープ(大腿) 受傷3日後に受診。
  290. 28歳F:熱湯(両下肢 広範) 善意はアクトシン軟膏で治療。激痛で歩けない。受傷翌日に受診。5ヶ月後まで。
  291. 28歳F:鍋の熱湯(両側大腿) ラップで自己治療。受傷2日後に受診。
  292. 28歳F:バイクのマフラー(下腿) 受傷2日後に受診
  293. 29歳F:鍋の熱湯(下腿後面全体) 前医は治療の説明一切なし。受傷19日後に受診。
  294. 29歳F:鍋の熱湯(大腿) 受傷翌日に受診。モイスキンパッドよりズイコウパッドのほうが痛くないと証言。
  295. 29歳F:茹でた野菜(大腿) 受傷翌日に受診。9ヶ月後まで。「毛孔からの上皮化」の画像あり。
  296. 29歳F:うどん(両側大腿) 前医は早期の皮膚移植が必要と説明。受傷16日後に受診。
  297. 29歳M:カップ麺(大腿) 前胃はゲーベンクリーム、フィブラストスプレー、ガーゼで治療。ガーゼが剥がせなくなり、受傷10日後に受診。モイスキンパッドよりズイコウパッドのほうが痛くないと証言。
  298. 29歳F:ホテルのシャワー(下腿) 受傷5日後に受診
  299. 29歳F★★★:ヘアアイロン(大腿) 受傷2日後に受診。2308日後まで
  300. 29歳F:ヘアアイロン(大腿) 受傷16日後に受診
  301. 29歳F:ヘアアイロン(大腿) 受傷6日後に受診
  302. 30歳F:味噌汁(大腿) 大学病院形成外科では「直ちに皮膚移植しないと感染して死ぬ」と説明して入院を迫った。受傷3日後に受診。2週間で完治。
  303. 30歳F:うどん(大腿) 前医のガーゼ治療の激痛に耐えられず脱走。受傷8日後に受診
  304. 30歳F:鍋の熱湯(大腿~下腿 小範囲) 受傷翌日に受診
  305. 30歳F:鍋の熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  306. 30歳F:ティファール電気ケトル(下腿3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療し、皮膚移植が必要と説明。受傷9日後に受診
  307. 30歳F:風呂の熱湯(下腿~足背) 受傷5日後に受診
  308. 30歳F:ヘアアイロン(下腿 小範囲) 前医は手術が必要な深い熱傷と説明。受傷1週間後に受診
  309. 30歳F:ヘアアイロン(大腿 小範囲) 前医はゲーベンクリームで治療し、手術が必要と説明。受傷12日後に受診
  310. 30歳M:衣服に引火(下腿) 受傷直後に受診
  311. 30歳M:産廃処理場の貯留槽に落下(下肢) 大学病院救急科に入院。受傷1ヶ月後に受診
  312. 30歳M:原因不詳(大腿 小範囲) 頚椎損傷で下肢麻痺。受傷3日後に受診
  313. 31歳F:うどん(大腿) 受傷8日後に受診。469日後まで
  314. 31歳M:カップ麺(大腿) ネットで湿潤治療を知り大学病院皮膚科と総合病院形成外科を受診したが「火傷に湿潤治療をしてはいけない」と追い返された。受傷6日後に秋田県から受診。277日後
  315. 31歳F:お茶(大腿) 受傷翌日に受診
  316. 31歳F:コーヒー(大腿) 前医は石鹸洗浄を指示したが、痛くて洗えなかった。受傷4日後に受診
  317. 31歳F:バーベキューの油(下腿) 前医は石鹸洗浄、フィブラストスプレー、アクトシン軟膏で治療。痛みで歩けなくなり、受傷2週間後に受診
  318. 31歳F:ヘアアイロン(下腿) 前医はラップで治療。
  319. 31歳F:ヘアアイロン(大腿) 皮膚科医院でゲーベンを処方されから痛みがひどくなった。受傷5日後に受診
  320. 31歳F:バイクのマフラー(大腿) 受傷2日後に受診
  321. 32歳F:ラーメン(膝周囲) 皮膚科医院で軟膏ガーゼ治療。痛みが強く、ネットで調べて湿潤治療をしているクリニックを受診し、痛みが消失。
  322. 32歳M:豚汁(両下腿) 整形外科医院を受診したが、看護師は「ヤケドは専門でない。専門の病院を教えます」と当院を教えてくれた。
  323. 32歳F:ティファール電気ケトル(大腿、下腿遠位~足背) 直ちにラップで覆い、痛みは消失。翌日、形成外科クリニックを受診して軟膏ガーゼで治療。痛みがひどくなったためガーゼを剥がしてラップに戻した。受傷5日後に受診
  324. 32歳F:電気ケトル(下腿) 大学病院形成外科に50日通院しているが、ヒリヒリした痛みが取れず受診。ハイドロコロイドで痛みは瞬時に消失
  325. 32歳F:湯たんぽが破裂(大腿) 〇〇病院形成外科に入院。治療の説明が全くなく、治療も乱暴で激痛。痛みで歩けなくなった。受傷20日後に受診
  326. 32歳F:ヘアアイロン(大腿) 受傷3日後に受診。1年半後、跡形なく治癒。
  327. 32歳F:ヘアアイロン(大腿) 皮膚科医院でゲーベンを処方されから痛みがひどくなった。受傷5日後に受診
  328. 32歳F:バイクのマフラー(下腿外側) 女優。湿潤治療をしていたのでラップで覆っておいた。受傷2日後に受診
  329. 32歳F:バイクのマフラー(腓腹部) 受傷3日後に受診
  330. 33歳F:鍋の熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  331. 33歳F:味噌汁(大腿、足関節部) 受傷翌日に受診
  332. 33歳F:お茶(大腿) 湿潤治療を知っていたのでラップを当てておいた。受傷4日後に受診
  333. 33歳F:おでん(大腿) 皮膚科ではゲーベンクリームで治療。痛みがひどいため脱走。受傷9日後に受診
  334. 33歳M:フライパンの油(下腿) 前医は紫雲膏で治療。痛みがひどいため脱走。受傷11日後に受診
  335. 33歳F:バイクのマフラー(下腿) 「ヤケドはラップ」と覚えていたためラップで覆った。その後、ネットで湿潤治療をしているとHPに書いてあったクリニックを受診したらフィブラストスプレーが処方され、痛みで歩けなくなった。受傷3日後に受診
  336. 34歳F:ティファール電気ケトル(下腿 広範囲) 韓国で受傷。ラップを当てておいた。受傷5日後に受診。毛孔からの上皮化の画像あり。
  337. 34歳F:パスタの茹で汁(大腿 広範囲) 受傷2日後に受診
  338. 34歳F:鍋の熱湯(大腿) 受傷直後に受診。5ヶ月後まで
  339. 34歳F:カップ麺(下腿) 受傷2日後に受診。455日後まで
  340. 34歳F:味噌汁(大腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、受傷5日後に受診
  341. 35歳F:味噌汁(大腿) 前医は石鹸洗浄、ヒルドイドソフトで治療。痛みで眠れない。受傷7日後に受診
  342. 35歳F:味噌汁の鍋(大腿) 受傷直後に受診
  343. 35歳F:ラーメン(大腿) 前医は石鹸洗浄、ゲーベンクリームで治療。痛みがひどく、ネットで調べてプラスモイストに変更したら痛みがなくなった。受傷15日後に受診
  344. 35歳M:バーベキューの七輪(下腿) 自宅に常備していたハイドロコロイドを貼付。受傷4日後に受診
  345. 35歳F:バイクのマフラー(下腿外側) 受傷2日後に受診
  346. 36歳F:フライパンの油(大腿) ネットで湿潤治療をしているとうたっているクリニックを受診。軟膏とフィルムで治療。この医者は駄目だと判断してフィルム貼付のみで様子を見ていた。受傷1ヶ月後に受診
  347. 36歳F:カップ麺(大腿) 前医は痕が残ると説明。受傷5日後に受診
  348. 36歳F:うどん(大腿) 前医は石鹸洗浄を指示。痛みで歩けなくなり、受傷5日後に受診
  349. 36歳F:うどん(大腿 小範囲) 受傷翌日に受診
  350. 36歳F:味噌汁(大腿) 受傷2日後に受診
  351. 37歳F:お茶(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みがひどく脱走。樹小12日後に受診。
  352. 37歳M:カップ麺(大腿) 大学病院皮膚科に通院していたが、痛みがひどくなり脱走。9日後に受診
  353. 37歳M:カップ麺(大腿) 受傷10日後に受診。水疱膜が破れていなかったので痛みは軽度だった
  354. 37歳M:カップ麺(大腿) 前医はカデックス軟膏で治療。痛みで歩けなくなり、受傷9日後に受診。
  355. 37歳F:スープ(大腿) 受傷12日後に受診
  356. 37歳M:水餃子(大腿) 受傷2日後に受診
  357. 37歳F:鍋の熱湯(大腿~下腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、受傷6日後に受診
  358. 37歳F:ヤカンの熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  359. 37歳F:哺乳瓶の熱湯消毒(大腿) 受傷直後に受診
  360. 37歳F:電気ポットのお湯(大腿) 受傷3日後に受診
  361. 37歳F:抱っこしていた子供が電気ケトルを倒した(下腿、足背) 受傷2日後に受診
  362. 37歳M:熱湯(下腿) 受傷翌日に受診。毛孔からの上皮化の写真
  363. 37歳F:ヘアアイロン 前医は「傷跡は絶対に残る」と説明
  364. 37歳M:衣服への引火 受傷数日後に受診
  365. 38歳M:電気ポット 毛孔からの上皮化がよく分かる
  366. 38歳M:麦茶(大腿) 前医は石鹸洗浄とフィブラストスプレーで治療。痛みがひどいため脱走。受傷9日後に受診
  367. 38歳F:コーヒー(大腿) 前医は石鹸洗浄、ゲーベン、フィブラストで治療。痛みがひどいため脱走。受傷8日後に受診
  368. 38歳F★★★:バイクのマフラー(下腿) 受傷直後に受診。2420日後
  369. 38歳F:アイロン(大腿) 受傷4日後に受診
  370. 39歳F:コーヒー(大腿) 前医はゲーベンクリームで治療。治療後、逆に痛みがひどくなったため、ネットで調べてラップに変更し痛みがなくなった。
  371. 39歳F:カップ麺(大腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みがひどく、痕が残ると説明されたため脱走。受傷9日後に受診
  372. 39歳F:電気ケトル(大腿) 前医から治ったので通院不要と言われ、受傷13日後に受診
  373. 39歳M:バイクのマフラー(脛骨露出) バイク事故で長時間バイクの下敷きになったまま動けなかった。前医では皮膚移植が必要だし、手術が失敗したら下肢切断になる、と説明。受傷翌日に受診。365日後まで
  374. 40歳F:熱湯(下腿) 受傷直後に受診
  375. 40歳F:味噌汁(大腿) 受傷53日後に受診
  376. 40歳F:バイクのマフラー(下腿) ラップとワセリンと自己治療。受傷5日後に受診
  377. 40歳F:アイロン(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷16日後に受診
  378. 40歳F:アイロン(下腿) 市販ハイドロコロイドで自己治療。受傷2週間後に受診
  379. 40歳F:アイロン(下腿) 受傷4日後に受診
  380. 41歳F:お茶(大腿) 受傷直後に受診
  381. 41歳F:コップの熱湯
  382. 41歳F:持っていた鍋を落とした
  383. 41歳F:キャンプ中に鍋をひっくり返した
  384. 41歳F:テーブルの上の鍋料理をひっくり返した
  385. 41歳F:瓶に入れた熱湯
  386. 41歳F:ヤカンの熱湯
  387. 41歳F:ヤカンの熱湯
  388. 41歳F:ポットの熱湯
  389. 41歳F:ポットの熱湯
  390. 41歳F:ポットの熱湯 受傷4日後に受診。800日後の画像。
  391. 41歳F:カップ麺 前医は各種軟膏とガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、ネットで調べてラップに変え、歩けるようになった。受傷13日後に受診
  392. 41歳F:パスタの茹で汁 前医はエキザルベとガーゼで治療。痛みで歩けなくなり脱走。受傷4日後に受診
  393. 41歳F:素麺の茹で汁 受傷直後に受診
  394. 41歳F:天ぷら油
  395. 42歳F:土鍋
  396. 42歳F:圧力鍋(大腿) 前医はアクトシン軟膏で治療。痛みがひどくなって歩けなくなった。受傷5日後に受診
  397. 42歳F:カップ麺(大腿小範囲) 受傷3日後に受診
  398. 42歳F:ラーメン(大腿) 前医は治療が雑。受傷2日後に受診
  399. 42歳F:白湯(大腿) 前医でベトネベートクリームが処方されたが塗布直後から激痛。この薬はやばいと考えネット検索。受傷5日後に受診
  400. 42歳F:マグカップ(大腿~下腿) 前医は治療が雑。受傷3日後に受診。279日後まで
  401. 42歳F:ソーセージの茹で汁
  402. 42歳F:アイロン
  403. 42歳F:アイロン
  404. 42歳F:ヘアアイロン
  405. 43歳F:鍋の熱湯
  406. 43歳F:紅茶
  407. 43歳F:ヤカンの熱湯
  408. 43歳F:蕎麦の茹で汁
  409. 43歳F:味噌汁(下腿) 大学病院皮膚科では石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。フィブラスト噴霧の激痛で歩けなくなり脱走。10日後に受診。
  410. 43歳F:アイロン(大腿) 受傷2日後に受診
  411. 43歳F:揚げ物の油(大腿、下腿、足背) 北海道在住。大学病院形成外科ではフィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療。直ちに手術が必要と説明され脱走。40日後に受診
  412. 44歳F:ヤカンの熱湯(下腿) 受傷直後に受診
  413. 44歳F:麦茶(大腿) ネットで調べてラップとワセリンで自分で治療。ラップの写真あり
  414. 44歳F:ポットの熱湯
  415. 44歳F:撮影用ライト
  416. 45歳F:コーヒー
  417. 45歳F:お茶
  418. 45歳F:カップスープ
  419. 45歳F:カップ麺
  420. 45歳F★★:ラーメン(大腿、下腿、足背) 受傷2日後に受診。大腿が肥厚性瘢痕に。522日後
  421. 45歳F:鍋の熱湯(大腿) 前医は石鹸洗浄を指示。痛みで歩けなくなり、受傷9日後に受診
  422. 45歳F:電気ケトル(下腿) 前医はソフラチュールで治療。痛みがひどく、受傷8日後に受診
  423. 45歳F:揚げ物の油(大腿) 受傷翌日に受診。途中で創感染して抗生剤投与。
  424. 45歳M:バイクのマフラー(大腿) 自分でハイドロコロイドを張っていたが、痛みが強くなり、受傷12日後に受診。全層壊死だった。140日後まで
  425. 46歳F:ミルクティー(大腿) ラップとワセリンと自己治療。受傷9日後に受診
  426. 46歳M★★★:スープ(大腿 広範3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、ゲーベンクリーム、メロリンガーゼで治療。受傷12日後に受診。1727日後まで
  427. 46歳F:味噌汁(大腿) 受傷直後に受診
  428. 46歳M:鍋の熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  429. 46歳F:鍋の熱湯(大腿) 市販ハイドロコロイドで自己治療。年のため、受傷4日後に皮膚科を受診。ハイドロコロイドを診て「こういう治療をしていると化膿して死ぬ」と脅され、ゲーベンクリームとフィブラストスプレーが処方された。痛みで歩けなくなり、当院を受診。
  430. 46歳F:バイクのマフラー(下腿) 前医の治療(消毒+ガーゼ)で痛みで歩けなくなり、ラップに変更して痛みが消失。受傷1ヶ月後に受診
  431. 46歳M:電撃傷(大腿3度熱傷) 受傷8日後に受診
  432. 47歳F:水筒の熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  433. 47歳F:スープ(下腿~足背) 大学病院ではフィブラストとガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、受傷6日後に受診
  434. 47歳F:コーヒー(大腿) 受傷直後に受診
  435. 47歳F:ティファール電気ケトル(大腿) 受傷直後に受診
  436. 47歳F:ガラスポットの破損(大腿) ラップとワセリンと自己治療。受傷2日後に受診
  437. 47歳F:揚げ物の油(大腿、下腿、足背) 前医は石鹸洗浄+フィブラストスプレー+ガーゼで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷4日後に受診。98日後まで
  438. 47歳M:衣服に引火(下腿全周性3度熱傷) 前医は石鹸洗浄+フィブラスト+メロリンガーゼで治療。手術が必要と説明されたが拒否。受傷40日後に受診。312日後まで
  439. 47歳F:アイロン(大腿、下腿) ラップとワセリンと自己治療。受傷2日後に受診
  440. 47歳F:アイロン(大腿 小範囲) 受傷2日後に受診
  441. 48歳F:味噌汁(大腿) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みで歩けなくなり、受傷6日後に受診
  442. 48歳F:味噌汁(下腿~足背) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みで歩行困難に。受傷7日後に受診
  443. 48歳F:ポットのお湯(大腿) 前医はガーゼで治療。激痛で剥がせなくなり、看護師はハイドロコロイドに変えて当院を教えてくれた。受傷5日後に受診
  444. 48歳F:コーヒー(大腿) 受傷直後に受診
  445. 48歳F:お茶(下腿) ネットで調べて湿潤治療をしているクリニックを受診。1軒はガーゼ治療だった。受傷26日後に受診
  446. 48歳F:鍋の熱湯(下腿) 受傷直後に受診
  447. 48歳F:鍋の熱湯(大腿、足背) 前医は直ちに皮膚移植が必要と説明。受傷5日後に受診
  448. 48歳M:天ぷらの油(下腿~足背 広範囲) 受傷直後に受診
  449. 48歳F:揚げ物の油(下腿3度熱傷) 前医はゲーベンクリーム+石鹸洗浄+メロリンガーゼで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷21日後に受診
  450. 48歳F:バイクのマフラー(下腿) 通院中のカイロプラクティックで湿潤治療を教えてもらった。受傷4日後に受診
  451. 48歳F:バイクのマフラー(下腿) 前医はゲーベンクリームを処方したが、痛いので使用中止。受傷6日後に受診
  452. 49歳F:カップ麺(大腿) 受傷2日後に受診
  453. 49歳F:鍋の熱湯(大腿、下腿、小範囲) 受傷5日後に受診
  454. 50歳F:スープ(下腿) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みが酷いため脱走。受傷7日後に受診。173日後のデータあり
  455. 50歳F:ヤカンの熱湯(大腿) 受傷翌日に受診
  456. 50歳F:天ぷらの鍋をひっくり返した(下腿~足背) 受傷数日後に受診
  457. 50歳F:フライパンの油(大腿部熱傷瘢痕) ワセリンとラップで自己治療
  458. 51歳F:味噌汁(大腿) 自分でラップを当てたら無痛だったのに、皮膚科を受診して軟膏が処方されたらひどい痛みが。
  459. 51歳F:カップ麺(大腿3度熱傷) 2日間放置後、病院受診。
  460. 51歳F:ラーメン(下腿) 直ちに受診
  461. 51歳M:チゲ鍋(大腿) ネットでズイコウパッドを購入して自己治療。受傷3日後に受診。毛孔からの上皮化の画像
  462. 51歳F:アイロンの蒸気(大腿) 受傷4日後に受診
  463. 52歳F:パスタの茹で汁(大腿 小範囲) 受傷直後に受診
  464. 52歳F:鍋の熱湯(大腿) 受傷直後に受診
  465. 53歳F:お茶(大腿) 受傷3日後に受診
  466. 53歳M:カップ麺(下腿) 受傷3日後に受診
  467. 53歳M:衣服に引火(大腿3度熱傷) 大学病院形成外科では直ちに手術が必要と説明。2日後に当院受診。20×20cmの全層壊死。1年8ヶ月で上皮化。
  468. 53歳F:遠赤外線ヒーター(下腿) 30年前に交通事故で皮膚移植。同部に熱傷受傷したが、移植皮膚に知覚がなく3度熱傷になるまで気が付かなかった。
  469. 54歳M:風呂で熱湯が出た(下腿~足背) 受傷2日後に受診。ラップで治療。痛みがないため立ち仕事をしたら腫れて痛くなった。
  470. 54歳F:シャワー中にてんかん発作(下腿3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。直ちに手術と説明され、受傷から11日後に受診。下腿外側の広範3度熱傷。
  471. 54歳F:コーヒー(大腿小範囲) 受傷直後に受診
  472. 54歳F:コーヒー(大腿) 前医はシリコンガーゼと軟膏で治療。治療の説明なし。受傷9日後に受診
  473. 54歳F:コーヒーポット(下腿広範) 〇〇皮膚科ではフィブラストとガーゼ治療。悪化したため△△病院形成外科に紹介され、直ちに皮膚移植と説明された。ネット検索してプラスモイストを購入して被覆したところ、真っ黒だった創部は白くなり痛みもなくなった。受傷9日後に受診
  474. 54歳F:味噌汁(大腿小範囲) 受傷翌日に受診
  475. 54歳M:カップ麺(大腿) 受傷3日後に受診
  476. 55歳F:アイロン(大腿) かかりつけの内科医院が当院を教えてくれた。受傷翌日に受診
  477. 55歳F:アイロン(大腿小範囲) 受傷2日後に受診
  478. 56歳F:熱湯(大腿) 前医はゲーベンクリームで治療。激痛で歩けなくなり脱走。受傷6日後に受診。水疱膜が破れていた部分だけ3度熱傷。水疱が残っていた部位は2度熱傷。
  479. 56歳M:風呂の温度設定ミス(大腿~下腿~足背 広範囲 正月に受傷し、馬油を塗っておいた。受傷3日後に受診
  480. 57歳M:カップ麺(両側大腿~下腿) 前医は石鹸洗浄を指示
  481. 57歳F:茶碗蒸しの鍋(両側大腿下腿広範3度熱傷) 大学病院皮膚科では石鹸洗浄+ゲーベンクリーム+フィブラストで治療。痛みで歩けなくなり脱走。受傷2ヶ月後に受診。380日後まで
  482. 58歳F:天ぷら油(大腿3度熱傷) ワセリン+ラップで自分で処置。受傷2日後に受診
  483. 58歳F:犬のリード(下腿 小範囲) 皮膚科医院では医師が日替わりで、説明がコロコロ変わった。受傷から3週間後に受診。
  484. 59歳M:サウナで意識消失(下腿) 救急室では石鹸洗浄のみ指示して薬の処方なし。受傷3日後に蜂窩織炎となり当院を受診。
  485. 59歳F:調理用の油(大腿~下腿後面 広範3度熱傷) 前医は石鹸洗浄とゲーベンクリームで治療。処置で激痛。受傷55日後に受診。224日後まで
  486. 59歳F:熱々のご飯(大腿、足背) 〇〇病院形成外科を受診したが、湿潤治療でないため通院は無駄と考え、自分でラップで治療。受傷5日後に受診。きれいに上皮化していた。
  487. 60歳F:お茶(大腿) 受傷翌日に受診
  488. 60歳F:ヤカンの熱湯(大腿外側) 前医はメロリンガーゼと軟膏で治療。処置の激痛に脱走。受傷22日後に受診
  489. 60歳M:アイロン(大腿、下腿) 湿潤治療を知っていたのでラップで被覆。受傷4日後に受診
  490. 61歳M:味噌汁(内果) 受傷3日後に受診
  491. 61歳F★★★:ポットの熱湯(大腿) 受傷直後からラップで被覆。翌日に受診。1603日後のデータあり
  492. 61歳F:お茶(大腿) 前医は「乾燥させる治療」と説明し、席巻洗浄+ゲーベンクリームで治療。通院中の接骨院の先生が湿潤治療を教えてくれて、受傷から9日後に受診。
  493. 61歳F:バイクのマフラー(下腿) 受傷5日後に受診
  494. 63歳F:ラーメン(大腿) 受傷直後に受診
  495. 63歳F:ヤカンの熱湯(大腿・足背) テレビで湿潤療法を知り受診
  496. 64歳F:年越し蕎麦(下腿、足関節部 直ちに受診
  497. 64歳F:鍋の熱湯(大腿) 前医は石鹸洗浄アクトシン軟膏®で治療。痛みで歩けなくなり脱走。15日後に受診
  498. 64歳F:電気ポット(大腿) ネットで調べてラップで保護し、4日後に受診
  499. 65歳M:ヤカンの熱湯(大腿~下腿) 直ちに受診
  500. 66歳M:お茶(大腿) 直ちに受診
  501. 66歳M★★★:バイクのマフラー(下腿) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。6日後に受診。2150日後まで
  502. 66歳M:焼け火箸(大腿広範3度熱傷) 飲酒中に大腿の入れ墨を消そうとして焼け火箸を押し付けた。3日後に受診。
  503. 67歳F:スチームクリーナーの蒸気(大腿小範囲) 受傷翌日に受診
  504. 67歳F:お茶
  505. 68歳F:味噌汁
  506. 68歳F:鍋の熱湯
  507. 68歳F:鍋の熱湯
  508. 68歳F:風呂
  509. 69歳M:カップ麺
  510. 69歳F:蕎麦の茹で汁
  511. 70歳F:フライパンの油(下腿、足背) 馬油で様子を見ていたが痛みが強く、受傷7日後に受診。
  512. 70歳F:鍋の熱湯(下腿後面) 受傷4日後に受診。123日後まで
  513. 71歳F:カップ麺(下腿3度熱傷) 病院皮膚科では赤チン消毒とガーゼで治療。受傷52日後に受診。固着していたガーゼはワセリントラップで15分後に出血なしに除去。
  514. 72歳M★★:紅茶(大腿) 受傷直後に受診。938日後まで。
  515. 72歳F:水筒(大腿~下腿 病院皮膚科で軟膏ガーゼ治療。痛みで歩けなくなり、受傷10日後に受診
  516. 72歳F:鍋の熱湯(大腿) 家族が湿潤療法を知っていたため、直ちにラップで被覆。受傷2日後に受診。110日後まで。
  517. 73歳M:お茶(大腿) 受傷翌日に受診
  518. 73歳F:鍋の熱湯(大腿3度熱傷) 総合病院形成外科ではゲーベンクリーム®で治療。手術が必要と説明されたため脱走。269日後まで
  519. 73歳F:鍋の熱湯(膝部) 受傷翌日に受診
  520. 73歳F:電気ポット(大腿~下腿) 自分でラップで治療
  521. 73歳F:揚げ物の油(膝蓋部~下腿) 近医でリンデロンとガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、受傷から17日後に受診
  522. 74歳F:ヤカンの熱湯(大腿遠位~膝蓋部) 受傷直後に受診
  523. 74歳F:ウォーターサーバー(大腿) 前医は痕が残ると説明。受傷5日後に受診
  524. 75歳M:紅茶(大腿2度3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷3日後に受診したが3度熱傷になっていた。3ヶ月で上皮化。
  525. 77歳M:湯たんぽの熱湯(大腿広範3度熱傷) 内科医院に18日間毎日通院。大学病院形成外科に紹介され、直ちに手術が必要と説明された。受傷20日後に受診。
  526. 79歳M:お茶(大腿~下腿) 病院は受診せず受傷3日後に受診。6日で上皮化
  527. 80歳F:ストーブの上のヤカン(大腿~下腿) 〇〇病院外科で軟膏ガーゼで治療。3度熱傷になり受傷1ヶ月後に当院紹介。5ヶ月後まで
  528. 80歳F:お茶
  529. 80歳F:鍋の熱湯
  530. 85歳M:ヤカンの熱湯
  531. 87歳F:コーヒー(大腿3度熱傷) 前医は石鹸洗浄+ゲーベンクリームで治療。痛みで歩けなくなったが、「先生に悪いから」と通院を続けていたが、いきなり手術と言われて脱走。受傷12日後に受診
  532. 89歳F:お茶(お茶) 受傷直後に受診
  533. 89歳F:ポットの熱湯(大腿内側) かかりつけの医院を受診し、ゲーベンクリーム処方。受診した循環器クリニックが当院受診をアドバイス。受傷13日後に受診
  534. 90歳F:ハーブティー(前腕) 受傷2日後に受診
  535. 94歳M:衣服に引火(大腿広範3度熱傷) 受傷11日後に受診。301日後まで。運動障害なし。


【熱傷:足】

  1. 5ヶ月M:焼肉店の七輪(下腿、足背) 大学病院形成外科を受診し、直ちに手術と説明されて入院。入院後、湿潤治療を知り、隊員を申し出たが形成外科部長は「今退院したら感染症を起こして死ぬ!」と脅されたが、それに屈せず退院。固着したガーゼによる出血画像あり。
  2. 9ヶ月M:電気ケトル(足底) 大学病院形成外科では「手術しないと治らない深い熱傷」と説明。受傷7日後に受診し、3日で上皮化した。
  3. 9ヶ月M:ヘアアイロン(足背) 受傷4日後に受診。4日で上皮化
  4. 10ヶ月M:電気ポット(足底) 受傷直後に受診
  5. 10ヶ月M★★:電気ポット(足背3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄+フィブラスト+メロリンガーゼ。受傷11日後に受診。503日後、痕は残っていない。
  6. 10ヶ月M:電気ポット(足背3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷3日後に受診。肥厚性瘢痕を生じた。158日後まで
  7. 11ヶ月F:電気ポット(足背、足底) 受傷2日後にRSウイルス感染で高熱。受傷7日後に受診。250日後の画像。
  8. 11ヶ月M:お粥(内果) 受傷直後に受診
  9. 11ヶ月M:ヘアアイロン(足背遠位) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。石鹸で洗うたびに暴れていたがるためネット検索。受傷4日後に受診
  10. 1歳0ヶ月M:ヘアアイロン(足背) 前医はハイドロコロイドで治療。治らないため、受傷28日後に受診。肥厚性瘢痕となりドレニゾンテープ治療。肥厚性瘢痕の治療のまとめ。
  11. 1歳0ヶ月M:ヘアアイロン(足背3度熱傷) 受傷直後に受診
  12. 1歳0ヶ月F:アイロン(足背3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷3日後に受診。7ヶ月後まで
  13. 1歳0ヶ月F:アイロン(足背) 前医は治療の説明なし。受傷2週間後に受診
  14. 1歳0ヶ月M★★★:お茶(足背全体) 前医はゲーベンクリームで治療し、直ちに手術しないと歩けなくなると説明。受傷12日後に受診。1342日後まで
  15. 1歳1ヶ月M:コーヒーメーカー(足趾背側) 受傷翌日に受診
  16. 1歳1ヶ月M:白熱電球(足背) 前医は手術が必要と説明。受傷14日後に受診。291日後まで
  17. 1歳1ヶ月F:アイロン(指尖部3度熱傷) 受傷3日後に受診
  18. 1歳1ヶ月F:アイロン(足背3度熱傷) 総合病院皮膚科では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療。数日で3度熱傷に。受傷後5日後に受診。
  19. 1歳1ヶ月M:アイロン(足背3度熱傷) 受傷直後に受診
  20. 1歳2ヶ月M:アイロン(足背3度熱傷) 大学病院形成外科ではフィブラストスプレー®と軟膏ガーゼで治療。直ちに手術が必要と説明されたため脱走
  21. 1歳2ヶ月F:アイロン(足背3度熱傷) 両親は湿潤治療を知っていたため、プラスモイストで自分で治療
  22. 1歳2ヶ月F:もんじゃ焼きの鉄板(足背) 前医は治療の説明なし。受傷3日後に受診
  23. 1歳3ヶ月M:ティーポット(足背、足趾) 受傷直後から湿潤治療をしているクリニックを受診
  24. 1歳3ヶ月M:ティファール電気ケトル(足背、足趾) 受傷直後に受診
  25. 1歳3ヶ月M:電気ポット(下腿~足背) 受傷6日後に受診。453日後まで
  26. 1歳3ヶ月M:ホテルの風呂(足背) 受傷翌日に受診
  27. 1歳4ヶ月M:電気ポット(足背全体) 前医は痕が残ると説明。受傷3日後に受診
  28. 1歳4ヶ月M:ティファール電気ケトル(足背) 受傷直後に受診
  29. 1歳4ヶ月M:ホットプレート(足底) 受傷直後に受診
  30. 1歳5ヶ月F:ティファール電気ケトル(足背~足趾) 前医はメロリンガーゼで治療。受傷19日後に受診
  31. 1歳5ヶ月F:アイロン(足背3度熱傷) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。受傷7日後に受診
  32. 1歳5ヶ月M★★:アイロン(足背) 手術が必要と言われ、受傷9日後に受診。662日後まで
  33. 1歳6ヶ月M:アイロン(足趾) 皮膚科医院を受診したが、医者の印象が悪くそれ以後通院せず。受傷14日後に受診
  34. 1歳7ヶ月M:ティファール電気ケトル(足背) 受傷翌日に受診。305日後まで
  35. 1歳7ヶ月F:アイロン(足背) 受傷直後に受診
  36. 1歳8ヶ月M:アイロン(足背) 受傷直後に受診
  37. 1歳11ヶ月M:カラメルソース(足背) 受傷直後に受診
  38. 2歳0ヶ月M★★★:ホットプレート(足底) 受傷5日後に受診。2114日後まで
  39. 2歳0ヶ月F:ヤカンの熱湯(足背全体) 受傷翌日に受診
  40. 2歳1ヶ月F:アイロン(足背) 受傷3日後に受診
  41. 2歳1ヶ月F★★★:アイロン(足関節部背側3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷20日後に受診。2820日後まで
  42. 2歳2ヶ月M:ヘアアイロン(足背) 受傷翌日に受診
  43. 2歳4ヶ月M:花火(足背3度熱傷) 受傷翌日に受診
  44. 2歳5ヶ月F:ヘアアイロン(足背) 受傷翌日に受診
  45. 2歳5ヶ月M:花火(足背3度熱傷) 受傷直後に受診
  46. 2歳7ヶ月F:ケトルの熱湯(足背) 受傷2日後に受診
  47. 2歳9ヶ月M:保育園の人工芝の熱湯消毒(足底) 受傷直後に受診
  48. 3歳1ヶ月M:花火(足趾) 前医はステロイド軟膏トラップで治療。受傷11日後に受診
  49. 3歳1ヶ月M:スープ(足背) 前医はゲーベンクリームで治療。痛がるため脱走。受傷2日後に受診
  50. 3歳5ヶ月F:焚き火(足関節部) 母親は湿潤治療を知っていたためワセリン+ラップで自宅で処置。受傷12日後に受診。患者への説明内容
  51. 3歳5ヶ月M:花火(足関節部3度熱傷) 大学病院形成外科では手術が必要と説明。受傷17日後に受診。肥厚性瘢痕でドレニゾン。291日後まで
  52. 3歳5ヶ月M:花火(足背3度熱傷) 前医は皮膚移植が必要と説明。受傷13日後に栃木県北部から受診。肥厚性瘢痕。195日後まで
  53. 3歳10ヶ月F:花火(足背3度熱傷) 受傷18日後に受診。
  54. 4歳1ヶ月F:花火(アキレス腱部、足底) 受傷翌日に受診
  55. 4歳4ヶ月F:カップ麺(足背小範囲) ママ友がプラスモイストの使い方を教えてくれた。受傷2日後に受診
  56. 4歳4ヶ月F:うどん(足背全体) 秋田県在住。仙台の湿潤治療をしているクリニックで治療。受傷4日後に秋田県から受診
  57. 4歳7ヶ月F:花火(足底) 前医は手術が必要と説明。受傷19日後に受診
  58. 4歳8ヶ月M:加湿器(足背) 受傷直後に受診
  59. 4歳9ヶ月F:電気ポット(足背遠位) 受傷直後に受診
  60. 4歳9ヶ月F:味噌汁(足背近位) 受傷10日後に受診。1年半後には痕は残っていない
  61. 4歳10ヶ月M:花火(第5趾) 受傷3日後に受診
  62. 4歳11ヶ月F:熱湯(足背遠位) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷4日後に受診
  63. 5歳11ヶ月F:味噌汁(足背内側) 両親は医療関係者で湿潤治療を知っていたため、受傷2日後に受診
  64. 6歳M:コーヒー(両側足背広範囲) 受傷2日後に受診
  65. 6歳M:スープ(足背小範囲) 受傷10日後に受診
  66. 6歳M:花火(足背) 前医は軟膏治療。受傷10日後に受診
  67. 6歳F:花火(足背3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷10日後に受診
  68. 6歳M:アイロン(足背3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。治療の説明はなかったが1ヶ月通院。受傷1ヶ月後に受診。201日後まで
  69. 7歳M:ヤカンの熱湯が長靴に入った(足背3度熱傷) 受傷3日後に受診。164日後まで
  70. 8歳F:ストーブの上のヤカン(下腿~足背) 受傷直後に受診
  71. 8歳M:花火(足底) 前医はエキザルベで治療。痛みで歩行困難。受傷16日後に受診
  72. 9歳F:ラーメン(足関節部) 受傷2日後に受診
  73. 9歳M:ラーメン(足関節部) 前医は痕が残ると説明。受傷翌日に受診
  74. 9歳M:燃料の炭(足趾) 受傷直後に受診
  75. 16歳F:味噌汁(足背) イギリス留学中に受傷。現地の病院は消毒のみ。受傷25日後に受診
  76. 16歳M★★★:熱湯(足背) 受傷翌日に受診。1504日後まで
  77. 16歳M:調理用の油(足関節部) 受傷翌日に受診
  78. 17歳F:電気ポット(足関節部) 受傷2日後に受診
  79. 18歳F★★:揚げ物の油(足背) 受傷10日後に受診。498日後まで
  80. 19歳M:スープ(足背) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みで歩けなくなり、受傷16日後に受診。228日後まで
  81. 20歳M:牛タンのテールスープ(足関節部) 受傷9日後に受診
  82. 20歳F:溶かした砂糖(足背) プラスモイストを購入して自力で治療。受傷3週間後に受診
  83. 20歳M:調理用の油(足背) 前医は石鹸洗浄+フィブラスト+メロリンガーゼで治療。受傷20日後に受診
  84. 22歳M:長靴に熱湯が入った(足背 小範囲) ラップで自力で治療。受傷1ヶ月後に受診
  85. 23歳F:熱湯(足背) 受傷翌日に受診
  86. 23歳F:鍋料理(足背) 受傷2週間後に受診
  87. 24歳F:ドライヤー(足背) 二分脊椎で知覚鈍麻あり
  88. 25歳M:温泉の源泉(足背) 自分でラップで治療、4日後に受診
  89. 26歳M:器具の煮沸消毒(足背) 受傷直後に受診
  90. 26歳F:飲食店で仕事中に熱湯で(足背) 前医では治療の説明なし 受傷3日後に受診
  91. 27歳F:ティファール電気ケトル(足背) 受傷直後に受診
  92. 27歳F:熱したグラニュー糖(第1趾) 受傷11日後に受診。7ヶ月後まで
  93. 31歳F:鍋の熱湯
  94. 31歳F:ヤカンの熱湯
  95. 31歳F:ティファール電気ケトル
  96. 31歳M:電気ケトル
  97. 32歳F:ポットのお湯
  98. 32歳F:スープ
  99. 32歳M:麦茶(足背) 受傷翌日に受診
  100. 32歳F:電気ポット(足背遠位) 受傷翌日に受診
  101. 33歳F:ヤカンの熱湯
  102. 33歳F:ティファール電気ケトル
  103. 34歳M:マッサージ店の足湯
  104. 34歳F:貼るタイプのカイロ
  105. 35歳F:天ぷら油
  106. 36歳F:ヤカンの熱湯
  107. 37歳F:鍋の熱湯(足趾) 自分でラップで治療
  108. 37歳F:お茶(足背) 前医では看護師が処置するだけで医師の診察なし
  109. 37歳M:うどんの茹で汁(第1趾背側) 受傷直後に受診
  110. 37歳F:ティファール電気ケトル(足背3度熱傷) 前医はゲーベンクリーム®で治療。受賞から28日後に受診
  111. 37歳F:加湿器の熱湯(足背) 大学病院では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®メロリンガーゼ®で治療。痛みで歩けない
  112. 38歳M:モツ鍋
  113. 38歳M:フライパンの熱湯
  114. 38歳F:ラーメン
  115. 39歳F★★★:フライヤーの油(足背) 受傷6日後に受診。1574日後まで
  116. 40歳M:熱湯(足背) 受傷翌日に受診
  117. 40歳M:湯沸し器(足背、足底3度熱傷) 舞台俳優。ラップとワセリンと自己治療。痛みが出たため受傷5日後に受診。その後も仕事が忙しくて途中で通院打ち切り。
  118. 40歳F:熱湯(足関節部) 受傷11日後に受診
  119. 40歳M:鍋の熱湯(足関節部) 受傷直後に受診
  120. 40歳M:フライパン(踵3度熱傷) 調理中に脳静脈血栓症を発症して意識消失。長時間フライパンが当たっていた。手術が必要と言われたため脱走。受傷21日後に受診。301日後まで
  121. 41歳F:ストーブの上のヤカン(両足背) 受傷直後に受診
  122. 42歳F:酵素風呂(踵) 受傷2日後に受診
  123. 42歳F:鍋の熱湯(足背 小範囲) 出張中で病院に行けず、受傷17日後に受診
  124. 42歳F:揚げ物の油
  125. 43歳F:鍋の熱湯
  126. 43歳M:蕎麦の茹で汁
  127. 43歳F:鍋の味噌汁
  128. 43歳F:ラーメン
  129. 44歳M:鍋の熱湯
  130. 44歳M:鍋の熱湯
  131. 44歳M:調理用の油(足背 小範囲) 受傷翌日に受診
  132. 44歳M:溶かした鉛(足背) 鋳造中の事故。受傷6日後に受診
  133. 44歳M:熱い砂浜(足底) 受傷2日後に受診
  134. 45歳F:熱湯(足背 小範囲) 受傷直後に受診
  135. 45歳F:ストーブの上のヤカン(足背遠位) 受傷直後に受診
  136. 46歳F:熱湯(足趾) 受傷翌日に受診
  137. 46歳M:ティファール電気ケトル(足背3度熱傷) 受傷2日後に受診。全層壊死の状態で受診。
  138. 46歳F:調理用の油(足背広範囲) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療。痛みで歩けなくなり、受傷10日後に受診
  139. 46歳F:フライパンの油(足背3度熱傷) 前医はテラマイシン、ヒルドイド、ゲーベンで治療。入院が必要と説明された。受傷14日後に受診
  140. 46歳F:ヘアアイロン(足底 小範囲) 知人が湿潤治療を知っていた。受傷3日後に受診
  141. 47歳M:おじや(足趾) 重症糖尿病とアルコール性肝硬変。受傷2週間後に受診。問題なく経過
  142. 47歳F:インゲンの茹で汁(足背) 受傷2日後に受診
  143. 47歳F:味噌汁(足背) 前医は「全治1ヶ月で仕事は当分無理」と説明。受傷3日後に受診
  144. 48歳F:鍋の熱湯(足趾背側) 受傷翌日に受診。治療で痛みが消失したので長時間の立ち仕事をしたら、腫れて痛くなった。
  145. 48歳M:温泉の源泉(足背) 大学病院形成外科に入院となったが、痛みがひどく松葉杖歩行となった。受傷25日後に受診
  146. 48歳F:ラーメン(足背) 受傷2日後に受診
  147. 50歳M:鍋のスープ(両側杯) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みが酷くネット検索してラップに変更。歩けるようになり、受傷7日後に受診
  148. 50歳F:フライパンの熱湯(足背3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。痛みで歩けなくなりネット検索。受傷17日後に受診
  149. 51歳F:お茶(足関節) 前医では治療の説明なし。受傷8日後に受診
  150. 52歳F:熱湯(足関節) 知人の薬剤師が湿潤治療を教えてくれ、受傷34日後に栃木県から受診
  151. 52歳F:鍋の熱湯(足背) 病院は受診せず、受傷7日後に受診
  152. 52歳M:鍋の熱湯(足趾背側 深い2度熱傷) 前医は石鹸洗浄、フィブラストスプレーで治療。受傷8日後に受診。434日後には瘢痕なし。
  153. 52歳F:鍋の熱湯(足背全体) 前医はゲーベン処方。治療の説明がないため脱走。受傷5日後に受診。水疱膜が温存されていて深くならなかった。
  154. 53歳F:豚汁(足背) ラップで覆ってから受診。
  155. 53歳M:鍋(足背) 自宅でラップを当てていたら無痛だったのに、皮膚科で軟膏を処方されてから痛みが出現。受傷5日後に受診
  156. 54歳F:ヤカンのお湯(足背) 軟膏治療で激痛になり、受傷2週間後に受診。治療中に細菌感染を起こした
  157. 54歳M:鍋の熱湯(足関節部) 受傷直後に受診
  158. 54歳M:ビーチバレー(足底) 受傷4日後に受診
  159. 55歳F:鍋の熱湯(足背3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。22日後に受診
  160. 55歳F:ヤカンの熱湯(足背全体3度熱傷) 前医はゲーベンクリーム®で治療。激痛で歩けなくなり、受傷から15日後に受診
  161. 56歳F:ヤカンの熱湯(足背小範囲) 軟膏治療で激痛。歩けなくなり受傷4日後に受診
  162. 57歳F:ストーブの上のヤカン(足背) 自宅でラップで治療。受傷3日後に受診
  163. 57歳F:鍋の熱湯(足背) 受傷直後に受診。創感染したが抗生剤投与で1日で完治。
  164. 57歳F:パスタの茹で汁(足背) 受傷直後に受診。創感染したが抗生剤投与で1日で完治。
  165. 57歳M:調理用の油(足背3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷14日後に受診
  166. 58歳F:枝豆の茹で汁(足背) 大学病院形成外科に通院。石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。手術が必要と言われたため脱走。受傷14日後に受診。水疱膜が完全に温存されていたため深くならなかった症例。
  167. 59歳M:鍋の熱湯(足背 少範囲) 受傷4日後に受診
  168. 62歳F:ヤカンのお湯(足背全体、足趾) 受傷直後に受診。5ヶ月後まで
  169. 64歳F:熱湯(足背3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷8日後に受診。164日後まで
  170. 64歳M:コーヒー(足趾) 受傷2日後に受診
  171. 64歳F:揚げ物の油(足背3度熱傷) 前医は軟膏ガーゼ治療。受傷8日後に受診。164日後まで
  172. 65歳F:野菜の茹で汁(足背) 前医は石鹸洗浄+フィブラストスプレーで治療。痛みがひどいため脱走。受傷9日後に受診
  173. 67歳F:鍋の熱湯(足背) 市販の軟膏で自己治療。受傷10日後に受診
  174. 67歳F:カップ麺(足趾) 受傷翌日に受診
  175. 68歳F:スープ(足背) 受傷翌日に受診
  176. 68歳M:電気ポット(足背) 受傷3日後に受診
  177. 68歳F:ヤカンの熱湯(足背3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院となったが、入院時に「すぐに手術になる」と説明された。石鹸洗浄で激痛のため脱走。受傷10日後に受診
  178. 69歳F:ヤカンの熱湯(足背3度熱傷) 皮膚科では石鹸洗浄と軟膏ガーゼ。皮膚移植が必要と大学病院形成外科に紹介されたが、ネット検索して脱走。受傷1ヶ月半後に受診。159日後まで
  179. 70歳F:ゴーヤの茹で汁(足背3度熱傷) 受傷数日後に受診 皮膚科医院に通院していたが、看護師が「うちの先生の治療は古いので別の病院に行った方がいい」と当院を教えてくれた。受傷10日後に受診
  180. 71歳F:熱湯
  181. 73歳F:風呂
  182. 74歳F:鍋の煮物
  183. 76歳F:味噌汁
  184. 76歳F:素麺の茹で汁
  185. 77歳F:ヤカンの熱湯
  186. 79歳F:鍋の熱湯
  187. 79歳F:鍋の熱湯(足背) 受傷2日後に受診。4ヶ月後まで観察
  188. 82歳F:熱湯(足底・足趾3度熱傷) 受傷直後から湿潤治療。穴開きポリ袋で治療
  189. 82歳F:コップの熱湯(足背) 病院は受診せず、常備していたハイドロコロイドで家庭で治療
  190. 84歳F:ポットの熱湯(足趾背側) 受傷翌日受診
  191. 85歳F:鍋の熱湯(足底) 人工透析中。受傷翌日受診
  192. 86歳F:ストーブの上のヤカン(足外側) 3日間、自宅で放置
  193. 86歳F:味噌汁(足背3度熱傷) 4日間放置
  194. 88歳M:アイロン(足背3度熱傷) 2ヶ月間、自宅で放置。創部は悪臭を放つ痂皮で覆われていた
  195. 89歳F:揚げ物の油(足背) 受傷4後に受診
  196. 95歳F:お茶(足関節部) 受傷直後に受診


【熱傷:複数部位】

  1. 7ヶ月M:ティファール電気ケトル(顔面・上下肢) 前医はシリコンガーゼで治療
  2. 7ヶ月M:ティファール電気ケトル(上下肢)
  3. 8ヶ月F:ティファール電気ケトル(胸腹部・上下肢) 前医は自費診療で治療。請求金額に驚き転院
  4. 8ヶ月F:ティファール電気ケトル(手・下肢) 前医はゲーベンクリームで治療
  5. 8ヶ月F:ティファール電気ケトル(手・下肢) 「深い火傷で手術しなければ手が動かなくなる」と前医が説明したが,湿潤治療で4日で完治。459日後まで
  6. 8ヶ月M★★:お茶(胸腹部,肩,上腕) 前医は「石鹸洗浄ヒルドイドソフト®フィブラストスプレー®メロリンガーゼ®」で治療。697日後まで
  7. 8ヶ月M:コーヒー(胸腹部,前腕) 前医は「石鹸洗浄フィブラストスプレー®+ガーゼ」で治療
  8. 8ヶ月M:哺乳瓶(背部・上肢) 前医では治療の説明無し
  9. 8ヶ月F:保温鍋(顔面・胸部・上肢) 前医は「フィブラストスプレー®+ガーゼ」で治療
  10. 9ヶ月M★★:ティファール電気ケトル(腹部,下肢) 前医はガーゼで治療。受傷22日後に受診。597日後まで
  11. 9ヶ月M★★★:ティファール電気ケトル(腹部,手,上肢) 前医はモイスキンパッド®で治療。受傷16日後に受診。1049日後まで
  12. 9ヶ月F:ティファール電気ケトル(胸腹部,大腿) 前医は「石鹸洗浄フィブラストスプレー®」で治療
  13. 9ヶ月F★★★:ティファール電気ケトル(顔面,上肢3度熱傷) 前医はモイスキンパッド®で治療。受傷5日後に受診。1277日後まで。
  14. 9ヶ月M:電気ポット(上下肢) 前医は自費診療で治療
  15. 9ヶ月M:テーブルの上のコーヒー(上腕,背部) 大学病院形成外科では毎日担当医が変わり、説明も二転三転。「痕が残る」とし仮説めいしないため脱走。受傷5日後に受診
  16. 9ヶ月M:テーブルの上のコーヒー(頸部,胸腹部,上肢) 前医はガーゼ治療を湿潤治療だと言い張り,当院への転院を拒否
  17. 9ヶ月F:テーブルの上のコーヒー(顔面,胸部) 前医はアズノール軟膏で治療
  18. 9ヶ月M:テーブルの上のコーヒー(顔面、肩、胸部) 前医は石鹸洗浄、フィブラスト、ガーゼで治療。治療の説明がないため脱走。受傷2日後に受診
  19. 9ヶ月M:テーブルの上のお茶(頸部,上肢,胸部) 前医は「フィブラストスプレー®モイスキンパッド®」で治療。首が動かなくなるだろうと説明
  20. 9ヶ月F:鍋の熱湯(背部・上肢) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。水疱膜が温存されていたため助かった症例
  21. 9ヶ月F:焼きたてのキッシュ(上下肢) 前医は「深いヤケドで痕が残る」と説明。
  22. 10ヶ月M:ティファール電気ケトル(腹部,手) 前医は自費診療で治療
  23. 10ヶ月M:ティファール電気ケトル(顔面,手,下肢) 前医は「石鹸洗浄フィブラストスプレー®メロリンガーゼ®」で治療
  24. 10ヶ月M:ティファール電気ケトル(耳,上肢) 前医は石鹸洗浄とアズノールで治療
  25. 10ヶ月M★★:ティファール電気ケトル(胸腹部,上腕,大腿) 前医は「石鹸洗浄フィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®メロリンガーゼ®」で治療。退院を希望したら「病院の外に出たら感染を起こして死ぬ」と説明し,子どもが死んでもいいのかと恫喝。550日後まで
  26. 10ヶ月M:ティファール電気ケトル(胸腹部、両側大腿) 前医は石鹸洗浄とモイスキンパッドで治療。受傷14日後に受診。315日後まで。
  27. 10ヶ月M:電気ポット(胸腹部,上肢) 前医はデルマエイドで治療
  28. 10ヶ月M:電気ポット(腹部,下肢) 前医はフィブラストスプレー®で治療。植皮しないと治らないと断言
  29. 10ヶ月M:ウォーターサーバー(頚部、胸部) 受傷翌日に受診。世田谷区で湿潤治療をしている「かるがもクリニック」に紹介。
  30. 10ヶ月F:カップの熱湯(胸腹部,上肢) 最初から当科で治療
  31. 10ヶ月M:スープ(顔面,胸腹部,肩) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療
  32. 10ヶ月M:スープ(下顎部,肩) 前医はフィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®+ハイドロサイトで治療
  33. 10ヶ月F:スープ(胸腹部・両側大腿3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄+フィブラストスプレー+軟膏ガーゼで治療。手術が必要と言われたが拒否して脱走。受傷22日後に受診。肥厚性瘢痕隣ドレニゾンテープ治療。131日後まで。
  34. 11ヶ月M:電気ポット(腹部,下肢) 前医はメロリンガーゼ®とエキザルベで治療
  35. 11ヶ月M:鍋のゆで汁(頭部,顔面,肩,上腕,手) 前医はフィブラストスプレー®+アズノール軟膏+メロリンガーゼ®で治療
  36. 11ヶ月M:コーヒー(顔面,胸腹部) 受傷直後からプラスモイストで治療
  37. 11ヶ月F:コーヒー(顔面,肩,胸部) 前医は石鹸洗浄メロリンガーゼ®で治療
  38. 11ヶ月M:哺乳瓶を倒した(顔面,胸部) 前医では治療の説明無し
  39. 11ヶ月F:紅茶(顔面,頸部,胸部) 前医は深いヤケドで必ず痕が残ると説明
  40. 11ヶ月F:お茶(顔面,頸部,胸腹部) 前医はアズノール+モイスキンパッド®で治療。植皮しないと治らないと説明
  41. 11ヶ月F:味噌汁(上肢,胸部) 前医は痕が残ると説明
  42. 11ヶ月M★★★:電気ポット(胸腹部,大腿) 前医の治療は「フィブラスト,石鹸洗浄,モイスキンパッド」。受傷13日後に受診。1502日後まで。
  43. 11ヶ月M:ティファール電気ケトル(胸腹部,上肢、下肢) 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷22日後に受診。
  44. 1歳0ヶ月F:調理中の鍋(顔面,頸部,胸部,上肢) 前医の治療は「フィブラスト,石鹸洗浄,メロリンガーゼ」
  45. 1歳0ヶ月F:テーブルの上の鍋(顔面,上肢) 受傷2日目に受診
  46. 1歳0ヶ月M:テーブルの上のラーメン(下顎部,胸部,上肢) 受傷4日後に受診
  47. 1歳0ヶ月M:味噌汁(側胸部、上腕、前腕) 受傷2日後に受診。1736日後まで
  48. 1歳0ヶ月M:テーブルの上の吸い物(顔面,胸部,上肢) 受傷3日後に受診。2014日後まで
  49. 1歳0ヶ月F:テーブルの上のコーヒー(顔面,胸腹部,上肢) 前医はフィブラストスプレー®+エキザルベ+メロリンガーゼ®治療
  50. 1歳0ヶ月F:テーブルの上のコーヒー(胸部,上肢) 前医は痕が残ると説明。受傷5日後に受診。
  51. 1歳0ヶ月M:お茶 (顔面・胸部) 受傷4日後に受診
  52. 1歳0ヶ月F:紅茶 (顔面・上肢) 前医はフィブラストスプレー®+プロペトで治療
  53. 1歳0ヶ月M:ティファール電気ケトル(顔面,胸腹部) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。皮膚移植しないと治らないと説明。133日後まで
  54. 1歳0ヶ月M:ティファール電気ケトル(頚部・胸部3度熱傷) 大学病院皮膚科に入院。石鹸洗浄+ゲーベンクリームで治療。受傷18日後に受診。480日後まで
  55. 1歳1ヶ月F★★:ラーメン(頸部,項部,背部3度熱傷) 受傷5日後に受診。749日後まで
  56. 1歳1ヶ月F:カップ麺(顔面,胸部) 前医は痕は残ると説明
  57. 1歳1ヶ月M:テーブルの上の鍋(顔面,上腕) 受傷翌日に受診
  58. 1歳1ヶ月M:鍋料理(上肢,足背) 受傷翌日に受診
  59. 1歳1ヶ月F:カップスープ(顔面,胸部) 受傷翌日に受診
  60. 1歳1ヶ月F:紅茶(上腕,胸部) 前医は石鹸洗浄で治療
  61. 1歳1ヶ月F:コーヒー(顔面,胸部) 病院形成外科では石鹸洗浄で治療。受傷から10日後に受診。119日後まで。
  62. 1歳1ヶ月M:味噌汁(下顎部,上腕,胸部) 受傷翌日に受診
  63. 1歳1ヶ月M★★:フライパンの熱湯(下顎部,頚部,胸部3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄とフィブラストスプレーで治療。手術が必要と言われたため脱走。受傷16日後に受診。広範3度熱傷だった。535日後まで
  64. 1歳1ヶ月M:電気ケトルを倒した(胸部,上腕) 受傷2日目に受診
  65. 1歳1ヶ月M:アイロン(顔面,手掌) 受傷3日目に受診
  66. 1歳1ヶ月F:ホームベーカリー(顔面,上肢) 前医はフィブラストスプレー®で治療。痕は必ず残ると説明
  67. 1歳2ヶ月M:スープ(顔面,背部) 前医は石鹸洗浄で治療。皮膚移植が必要と説明
  68. 1歳2ヶ月F:紅茶(頭部,顔面,上腕) 受傷1週間後に受診
  69. 1歳2ヶ月M:紅茶(胸部~肩) 受傷翌日に受診
  70. 1歳2ヶ月F:テーブルの上のお茶(胸部,下肢) 前医はフィブラストスプレー®で治療
  71. 1歳2ヶ月F:離乳食(顔面,胸部,上腕)大学病院では「深いヤケドか浅いヤケドかわからない」と説明。受傷翌日に受診
  72. 1歳2ヶ月M:鍋の味噌汁(顔面,胸部,上肢)(川崎病合併で高熱⇒全層壊死)
  73. 1歳2ヶ月M:鍋の味噌汁(胸腹部,足背) 大学病院では石鹸洗浄モイスキンパッド®で治療
  74. 1歳2ヶ月M:味噌汁(顔面,胸部,上肢) 大学病院では痕は必ず残ると説明
  75. 1歳2ヶ月F:味噌汁(顔面,上肢) 受傷翌日に受診
  76. 1歳2ヶ月M:鍋の熱湯(顔面,肩,上腕) 大学病院では治療についての説明が一切なかった
  77. 1歳2ヶ月M:ティファール電気ケトル(上下肢)  前医はゲーベンクリーム®で治療。受傷5日後に受診。軽度瘢痕のみ。
  78. 1歳2ヶ月M:ティファール電気ケトル(頸部,肩,上腕,背部) 大学病院では皮膚移植が必要と説明。受傷40日後に受診し、すでに肥厚性瘢痕。ドレニゾンテープ。208日後
  79. 1歳2ヶ月M:調理用の油(手,足背) 前医は「痕は必ず残る」と説明
  80. 1歳2ヶ月M★★:ヘアアイロン(頬部,前腕,手掌) 受傷後直ちに受診。前腕に軽度肥厚性瘢痕を生じ、ドレニゾンテープで治療。506日後
  81. 1歳3ヶ月M:熱湯(胸部,上腕) 大学病院では皮膚移植が必要と説明
  82. 1歳3ヶ月M:テーブルの上の鍋(顔面,手指) 受傷翌日に受診
  83. 1歳3ヶ月M:テーブルの上の鍋(顔面,前腕) 大学病院では痕は必ず残ると説明
  84. 1歳3ヶ月M:カップ麺(顔面,頸部,胸部) 受傷直後に受診
  85. 1歳3ヶ月M:うどん(胸部,肩,前腕,上腕) 受傷翌日に受診
  86. 1歳3ヶ月F:マグカップの熱湯(顔面,肩,上腕,背部) 大学病院ではフィブラストスプレー®で治療。痕は必ず残ると説明
  87. 1歳3ヶ月F:コーヒー(顔面,上腕,背部) 受傷3日後に受診
  88. 1歳3ヶ月F:テーブルの上の味噌汁(側胸部,腋窩,上腕) 大学病院では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®メロリンガーゼ®で治療
  89. 1歳4ヶ月F:パスタの茹で汁(上肢,胸部,足背) 受傷4日後に受診。308日後まで
  90. 1歳4ヶ月F:電気ケトル(顔面,胸腹部,上肢) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。前医の顔ドレッシングの画像あり。
  91. 1歳4ヶ月F★★:マグカップ(顔面,胸部) 前医は石鹸洗浄+モイスキンパッドで治療。5日後に受診したが胸部は3度熱傷だった。508日後まで
  92. 1歳4ヶ月M★★:野菜の茹で汁(胸部,肩,前腕3度熱傷) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療。672日後まで
  93. 1歳4ヶ月M:カップ麺(上下肢)(川崎病合併で高熱⇒全層壊死) 受傷直後に受診
  94. 1歳4ヶ月F:紅茶(顔面,上肢) 前医は石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療
  95. 1歳4ヶ月F:鍋のスープ(顔面,胸腹部) 大学病院ではメロリンガーゼ®で治療。顔面は乾燥療法
  96. 1歳4ヶ月M:味噌汁(上肢,背部) 受傷4日後に受診
  97. 1歳5ヶ月F:お茶(顔面,頸部,上肢)(川崎病合併で高熱⇒全層壊死)
  98. 1歳5ヶ月F:味噌汁(胸腹部,上腕) 前医は痕が残る深いヤケドと説明
  99. 1歳5ヶ月F:調理台の熱湯(頸部,胸腹部) 受傷13日後に受診
  100. 1歳5ヶ月F:コーヒー(顔面,頸部,胸部,前腕) 大学病院では石鹸洗浄フィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療
  101. 1歳5ヶ月M:うどん(顔面,手) 受傷翌日に受診
  102. 1歳5ヶ月F:カップ麺(顔面,上腕) 調剤薬局の調剤師が当院を受診するようにアドバイス。受傷10日後に受診
  103. 1歳6ヶ月M:スープ(顔面,上腕,手) 大学病院では治療についての説明が一切なかった
  104. 1歳6ヶ月M:水筒の熱湯(胸腹部,肩,上腕) 前医はモイスキンパッド®で治療。前医での治療中に原因不明の高熱が5日続いた
  105. 1歳6ヶ月M★★★:加湿器 (手指・下肢) 前医はモイスキンパッド®で治療。1248日後まで
  106. 1歳7ヶ月F:お茶 (顔面・胸部) 前医はゲーベンクリーム®で治療。皮膚移植しないと治らないと説明
  107. 1歳7ヶ月F:テーブルの上の鍋 (頸部・上肢) 受傷5日後に受診
  108. 1歳7ヶ月F★★★:コンロの上の鍋(顔面,胸部,上腕) 前医は石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。受傷5日後に受診。1596日後まで
  109. 1歳7ヶ月M:お茶(胸腹部,上腕) 大学病院では石鹸洗浄フィブラストスプレー®ヒルドイドソフト®+で治療
  110. 1歳7ヶ月M:カップ麺(顔面,上腕) 大学病院では「顔の火傷に治療は要らない」と説明。受傷翌日に受診
  111. 1歳8ヶ月F:テーブルのカップ麺(顔面,胸腹部) 赤ちゃんモデル。前医は軟膏治療。受傷3日後に受診。跡を残さず治癒。
  112. 1歳8ヶ月F:テーブルのカップ麺(顔面,胸部) 大学病院ではフィブラストで治療。受傷2日後に受診。きれいに治癒。
  113. 1歳8ヶ月M:カップ麺(顔面、前腕) 受傷翌日に受診。
  114. 1歳8ヶ月M:カップ味噌汁(胸部,上腕) 受傷直後に受診。18日で完治。
  115. 1歳8ヶ月M:味噌汁(顔面,上肢) 受傷2日後に受診。13ヶ月後まで。
  116. 1歳8ヶ月F:ティファール電気ケトル(顔面,頸部,胸部,肩,上腕,背部の広範3度熱傷) 大学病院に入院。治療内容は不明。受傷4日後に受診。1341日後まで
  117. 1歳8ヶ月M:キャンプ中にかまどに触れた(手,腹部) 両親はネット検索してラップで被覆。受傷2日後に受診
  118. 1歳9ヶ月F:コップの熱湯(前腕,腹部) 善意は深い火傷で痕が残ると説明。受傷3日後に受診。21日で完治
  119. 1歳9ヶ月M:もやしの茹で汁(顔面,胸腹部)
  120. 1歳9ヶ月M:味噌汁の鍋(胸部,肩,上肢)
  121. 1歳10ヶ月F:カップ麺(顔面,胸腹部)
  122. 1歳10ヶ月M:フライパンの油(顔面,手)
  123. 1歳10ヶ月M:フライパンの油(顔面,上肢) 受傷3日後に受診
  124. 歳11ヶ月F:味噌汁(顔面,胸部,両上肢)
  125. 1歳11ヶ月M:ティファール電気ケトル(上肢、大腿、足背) 大学病院形成外科に通院。皮膚移植が必要と説明され脱走。受傷3日後に受診。214日後まで
  126. 2歳0ヶ月M:味噌汁(手,胸部小範囲) 受傷直後に受診
  127. 2歳1ヶ月F:ウィンナの茹で汁(顔面,肩,上腕,前腕広範3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄+フィブラスト+ガーゼで治療。手術が必要とされたため「手術できれいに治った写真を見せてほしい」といったところ見せてくれなかった。強引に退院したが、「退院したら感染して死ぬ」と最後まで脅された。受傷5日後に受診。2005日後まで。
  128. 2歳2ヶ月F:カップ麺(顔面,頸部,上肢)
  129. 2歳2ヶ月F:カップ麺(顔面,胸腹部」) 前医はメロリンガーゼで治療。処置の激痛で脱走。受傷4日後に受診。241日後まで
  130. 2歳2ヶ月M:コーヒー(顔面,上肢)
  131. 2歳2ヶ月M:コーヒー(胸部,前腕)
  132. 2歳3ヶ月M:カップ麺(腹部,大腿)
  133. 2歳3ヶ月M:フライパンの熱湯(胸腹部,足背)
  134. 2歳3ヶ月F:味噌汁(腹部,大腿) 母親がSNSに火傷させたことを書き込んだところ、すぐに当院を受信するよう複数のレスがあり、受傷3日後に受診
  135. 2歳3ヶ月F:スープ(顔面、胸部、前腕) 受傷2日後に受診
  136. 2歳3ヶ月F:花火(顔面、手掌) 受傷2日後に受診
  137. 2歳4ヶ月F:お吸い物(胸腹部,上腕,前腕,大腿,下腿) 受傷2日後に受診
  138. 2歳4ヶ月F:カップ麺(胸腹部、大腿) 受傷直後に受診
  139. 2歳5ヶ月F:茹でた野菜(顔面2度,胸部3度熱傷) 前医はフィブラスト、ヒルドイドソフト、軟膏ガーゼで治療、受傷5日後に受診したが、胸部は深い3度熱傷。179日後まで
  140. 2歳5ヶ月M:フライパンの油(顔面,前腕) 前額部・頬部。受傷3日後に受診
  141. 2歳8ヶ月F:カップ麺(前腕,大腿) 受傷直後に受診
  142. 2歳9ヶ月F:お湯(前腕,手背,大腿) 知り合いの医師のアドバイスで、受傷3日後に受診
  143. 2歳9ヶ月M:お茶(顔面,上肢) 受傷4日後に受診
  144. 2歳9ヶ月F:アイロン(手掌,足背) 受傷3日後に受診
  145. 2歳9ヶ月M★★★:ガスレンジ(上腕,大腿の広範囲3度熱傷) 韓国在住。保存的治療で数年かけて上皮化。現在、普通に運動している。1704日後まで
  146. 2歳10ヶ月M:テーブルの上の鍋(胸腹部,肩,上腕,前腕 3度熱傷) 大学病院形成外科に入院。メロリンガーゼで治療。受傷13日後に受診。5ヶ月後まで。
  147. 2歳10ヶ月F:味噌汁(腹部,大腿,下腿) 受傷翌日に受診
  148. 2歳11ヶ月M:カップ麺(胸腹部,上腕3度熱傷) 大学病院に5日間入院。肥厚性瘢痕を生じドレニゾンテープで治療。1年半後までフォロー。
  149. 2歳11ヶ月M:ラーメン(顔面,胸腹部) 受傷6日後に受診
  150. 2歳11ヶ月F:スープ(前腕,大腿) 前医は石鹸洗浄とトレックスガーゼで治療。処置の度に半狂乱になって暴れた。受傷6日後に受診
  151. 3歳0ヶ月M:溶けたロウソク(手背,胸部,膝) 大学病院形成外科では手術が必要と説明。受傷6日後に受診。13日で痕を残さずに治癒。
  152. 3歳0ヶ月F:お茶(顔面,胸部) 受傷翌日に受診。痕を残さず治癒。142日後まで
  153. 3歳1ヶ月M:ココア(胸部、上肢) 受傷2日後に受診。
  154. 3歳2ヶ月F:カップ麺(腹部,大腿) ママ友情報で受傷3日後に受診。294日後まで
  155. 3歳2ヶ月F:コーヒー(顔面、胸部、上腕) 受傷6日後に受診。218日後まで
  156. 3歳2ヶ月M★★:交通事故(腰部,大腿) 皮膚移植を進めるため脱走。受傷11日後に受診。523日後まで
  157. 3歳3ヶ月M★★★:鍋の熱湯(下顎部,胸部,上肢) 中国で受傷し、上海の大学病院で軟膏治療。受傷2ヶ月後に受診。前胸部肥厚性瘢痕がありドレニゾンテープで2年以上治療し改善。7歳時に肘関節瘢痕拘縮に対し、局所麻酔で連続Z形成術。1600日後まで。
  158. 3歳3ヶ月M:カセットコンロの鍋(手,下腿) 受傷4日後に受診
  159. 3歳4ヶ月F★★:鍋の熱湯(上肢,大腿) フィブラストの治療で大暴れするためネット検索。受傷11日後に受診。825日後まで
  160. 3歳4ヶ月F:お吸い物(手,大腿) ママ友情報で受傷3日後に受診
  161. 3歳5ヶ月M:カップ麺(手,両側大腿) 前医は「深い火傷で痕が残る」と説明。受傷2日後に受診
  162. 3歳5ヶ月F:鍋料理(前腕,手,腹部) 前医はフィブラストとゲーベンで治療。激痛で暴れるためネット検索。受傷5日後に受診。固着したガーゼはキシロカインゼリーで除去。
  163. 3歳5ヶ月F:プリン液(顔面、上腕) 前医はゲーベンクリームを処方したが、帰宅後、ゲーベンについて検索。受傷2日後に受診
  164. 3歳7ヶ月M:花火(側胸部、上腕。小範囲3度熱傷 受傷4日後に受診
  165. 3歳10ヶ月M:味噌汁(上腕,胸部) 大学病院形成外科に入院。石鹸洗浄、フィブラスト、メロリンガーゼで治療。処置の際に狂ったように暴れる様子を見て強引に退院。受傷4日後に受診。122日後まで
  166. 3歳11ヶ月F★★:コーヒー(上腕,胸部) 前医は軟膏ガーゼ治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷5日後に受診。667日後まで
  167. 4歳3ヶ月F★★★:ティファール電気ケトル(腹部,大腿:小範囲) 前医は治療の説明なし。受傷3日後に受診。1288日後まで
  168. 4歳4ヶ月F:うどん(手,腹部,腰部:広範3度熱傷) 前医はフィブラスト、軟膏、モイスキンパッドで治療。手術が必要と言われたため脱走。受傷12日後に受診。210日後まで
  169. 4歳4ヶ月F:カップ麺(胸部,大腿) ママ友情報で当院受診。受傷翌日に受診
  170. 4歳4ヶ月M★★:鍋の熱湯(胸腹部,上腕の広範3度熱傷) 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®メロリンガーゼ®で治療。皮膚移植が必要と説明され、受傷26日後に受診。医原性3度熱傷の典型。533日後の画像あり
  171. 4歳6ヶ月F:カップ麺(顔面,頸部,肩,背部) 〇〇病院では穴開きポリ袋で治療。深くなったため10日後に当科紹介。肥厚性瘢痕を生じドレニゾンテープで治療。1,200日後にはほとんど平坦になった。
  172. 4歳6ヶ月F:カップ麺(腹部,大腿) 前医では治療の説明なし。受傷翌日に受診。大腿のみ肥厚性瘢痕隣ドレニゾンで治療。700日後のデータ。
  173. 4歳6ヶ月M:グリルのプレート(顔面全体,上腕,前腕) 大学病院では石鹸洗浄+フィブラストで治療。受傷4日後に受診
  174. 4歳7ヶ月M:コーヒー(胸部,上腕)  両親がラップとワセリンで治療。受傷12日後に受信したが、すでに上皮化していた。
  175. 4歳8ヶ月F:衣服に引火(手,大腿,下腿)
  176. 4歳8ヶ月M:カップ麺(腹部,両側大腿)
  177. 4歳11ヶ月F:麦茶(胸腹部,前腕)
  178. 5歳0ヶ月M:お茶(前腕,大腿,下腿)
  179. 5歳1ヶ月M:鍋の熱湯(上腕,前腕,足) 川崎病で高熱⇒熱傷潰瘍が深くなった
  180. 5歳3ヶ月F:ワンタンスープ(胸部,大腿) 前医の治療内容は不明。受傷6日後に受診
  181. 5歳7ヶ月F:調理用の油(顔面,上腕) 受傷2日後に受診
  182. 5歳10ヶ月F:お茶(胸部,両側大腿) 大学病院形成外科ではエキザルベとメロリンガーゼで治療し、必ず痕が残ると説明されたため脱走。受傷4日後に受診
  183. 5歳11ヶ月F:ドリンクバー(胸腹部,足背小範囲) 受傷2日後に受診
  184. 5歳11ヶ月F:花火が衣服に引火(側胸部、上腕、前腕広範3度熱傷) 〇〇病院形成外科では鎮静剤点滴しながら石鹸洗浄+フィブラストスプレー+メロリンガーゼで治療。植皮しなければ死ぬと言われてネット検索し脱走。受傷20日後に受診。351日後まで
  185. 6歳F★★★:熱いスープ(顔面,胸部,上腕) 受傷5日後に受診。日焼けしても痕が残らない。3年後まで。
  186. 6歳F★★:おでんの鍋(上肢,下肢) 大学病院形成外科ではエキザルベ軟膏、ゲーベンクリームで治療。突然、2日後に入院して手術と言われたため脱走。受傷27日後に受診。599日後まで
  187. 6歳M:ヤカンの熱湯(胸腹部,上腕) 受傷2日後に受診
  188. 6歳F:鍋の熱湯(胸腹部,下腿3度熱傷) 前医はモイスキンパッドで治療。受傷2日後に受診したが3度熱傷だった。159日後まで
  189. 7歳M:鍋の熱湯(顔面,胸部,背部,上腕)
  190. 8歳M:鍋(前腕,上腕,背部,大腿)
  191. 8歳M:鍋(背部,肩,腋窩,上腕)
  192. 9歳M:お吸い物(前腕,両側大腿)
  193. 9歳M:お吸い物(顔面,肩)
  194. 10歳M:レンジで熱した卵爆発(顔面,胸腹部) ママ友情報から受傷6日後に受診。7年後の画像あり
  195. 11歳M:兄弟げんかの仲裁で父親が(腹部,腰部,大腿) 受傷直後に受診。肥厚性瘢痕。2年後までフォロー
  196. 20歳M:冷凍唐揚げ爆発(顔面,手) 前医では治療の説明なし。受傷2日後に受診
  197. 21歳M:カレーの鍋を持って転倒(前腕,手,腹部) 受傷3日後に受診
  198. 21歳F:調理用の油(顔面,頸部,手)
  199. 22歳M:調理油に引火(顔面,手)
  200. 23歳M:揚げ物の油(顔面,手)
  201. 25歳M:カップ麺型ご飯(前腕,大腿)
  202. 26歳F:熱湯をかけられた(頸部,胸腹部,上腕)
  203. 27歳F:フライパンの熱湯(腰部,臀部,足)
  204. 27歳F:衣服に引火(背部,上腕,前腕,腰部,臀部)
  205. 28歳F:調理中に意識消失(顔面,手)
  206. 29歳M:揚げ物の油(顔面,手) 中央アジア某国の大使館員。前医はソフラチュールと軟膏で治療。受傷4日後に受診
  207. 30歳M:風呂(手,下腿,足) 受傷2日後に受診
  208. 30歳F:鍋の熱湯(腹部・大腿) 大学病院ではゲーベンクリーム®で治療し、植皮しないと治らないのですぐに入院、と説明。
  209. 32歳M:調理中の油(広範囲3度熱傷:顔面,胸部,肩,上肢,手,背部,腰部) 受傷10日後に受診
  210. 35歳M:ガスボンベの爆発(顔面,下腿) 直ちに受診
  211. 35歳F★★:駐車場で車が急発進して下敷きになった(腹部,大腿) 総合病院形成外科では早期の植皮が必要と説明。1年半後に局麻下に瘢痕拘縮形成術。913日後まで
  212. 37歳F:鍋の熱湯(顔面,背部)
  213. 37歳F:調理用の油(顔面,前腕)
  214. 38歳M:防水スプレーに引火(顔面,前腕)
  215. 39歳M:ケトルの爆発(胸部,肩,上腕)
  216. 39歳F:衣服に引火(肩,腋窩,背部)
  217. 40歳F:揚げ物の油(前腕,足)
  218. 40歳F:揚げ物の油(前腕,臀部)
  219. 40歳F★★:衣服引火(腋窩・胸部・腹部広範3度熱傷) 大学病院で緊急皮膚移植と説明されたため脱走。受傷8日後に受診。740日後まで
  220. 41歳F:衣服へ引火(胸部,腋窩,上腕,前腕,手) 受傷3日後に受診
  221. 41歳M:スプレー缶爆発(前腕,手,下腿,足)
  222. 41歳M:ヤカンが落下(背部,肩,上腕)
  223. 42歳M:スプレーに引火(顔面,前腕,手)
  224. 42歳M:鍋の熱湯(胸腹部,前腕)
  225. 42歳M:鍋の熱湯(前腕,大腿)
  226. 42歳F:麦茶(腹部,腰部,大腿3度熱傷) 前医は石鹸洗浄、軟膏ガーゼで治療。受傷9日後に受診したが深い3度熱傷だった
  227. 43歳F:衣服に引火(背部,腋窩,上腕)
  228. 45歳F:シャワー中に失神(上腕,前腕,腰部) 上皮化しているのに皮膚移植しないと治らないと医者が脅迫
  229. 46歳M:調理中の鍋(前腕,大腿)
  230. 48歳M:衣服に引火(胸部,腋窩,上腕)
  231. 48歳M:電気ポット(臀部,大腿,下腿)
  232. 48歳F:ヤカンの熱湯(腹部,鼠径部,大腿)
  233. 50歳M:風呂(背部,腰部,両側肩,両側上肢)
  234. 51歳F:スプレー缶が爆発(顔面,両側前腕)
  235. 51歳F:揚げ物油に引火(顔面,頸部,前腕,大腿)
  236. 52歳F:衣服に引火(上腕,背部3度熱傷) 病院皮膚科では石鹸洗浄を指示。激痛のため脱走。受傷7日後に受診。188日後まで
  237. 52歳M:衣服に引火(手,下肢) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みが強く脱走。受傷17日後に受診
  238. 53歳F★★:衣服に引火(顔面,頸部,胸部) 受傷2日後に受診。一部が肥厚性瘢痕となりドレニゾンテープで治療。731日後まで
  239. 55歳F★★:衣服に引火(背部、上腕3度熱傷) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄、フィブラストスプレー、メロリンガーゼで治療。治療方針について主治医の間で意見対立。受傷43日後に受診。500日後まで
  240. 55歳M:薪ストーブの煙突(顔面,上腕) 前医は石鹸洗浄を指示。以前から湿潤治療を知っていたため、受傷2日後に長野県から受診
  241. 56歳F:電気ポット(顔面,頸部,背部) 救急室では軟膏ガーゼで治療。知人は湿潤治療を知っていてハイドロコロイドを貼ってくれた。受傷4日後に受診
  242. 64歳F:パスタの茹で汁(腹部,大腿) ワセリンとラップで自分で治療。受傷3日後に受診
  243. 64歳F:薪ストーブ(胸部,腋窩,上腕3度熱傷) 大学病院では直ちに皮膚移植しないと死ぬ、と説明された。受傷17日後に受診。375日後まで
  244. 66歳F:ストーブの上のヤカン(腰部,大腿) 受傷直後に受診。193日後まで
  245. 66歳M:スプレー缶爆発(顔面全体,前腕全体,手) 受傷直後に受診
  246. 67歳F:天ぷら油(前腕,臀部,下腿) 受傷直後に受診。290日後まで
  247. 67歳F★★:衣服に引火(胸部,腋窩,上腕3度熱傷) 受傷直後に受診。581日後まで
  248. 68歳M★★★:鍋の熱湯(胸部,前腕) 受傷3日後に受診。1399日後まで。「調理師なので、美味い料理を出す店にだったら遠くても行くし、美味くもない料理しか出ない店にはいくら近くても行きません」と言っていた。
  249. 69歳F:食堂で店員がお湯を!(背部,肩) 受傷2日後に受診
  250. 69歳F:衣服へ引火(胸部,上腕,手) 受傷直後に受診。2ヶ月で問題なく治癒
  251. 71歳F★★:衣服へ引火(両側背部,腋窩,上腕3度熱傷) 病院形成外科に入院。受傷1ヶ月後に強引に退院。退院時、主治医は最後まで「早期に皮膚移植しないと感染して死ぬ。癌になって死ぬ」と喚き散らした。559日後まで
  252. 71歳F★★★:衣服へ引火(背部,腋窩,上腕 広範3度熱傷) 受傷直後に受診。300日で上皮化。1400日後に腋窩瘢痕拘縮に局所麻酔で連続Z形成術。上肢ROMは完全に正常で運動障害なし。
  253. 71歳F★★:衣服へ引火(腋窩3度熱傷) 〇〇病院皮膚科に通院。石鹸洗浄、ゲーベンクリームで治療し、手術が必要と説明されたため脱走。受傷9日後に受診。11ヶ月で上皮化し、瘢痕拘縮なしに治癒。638日後まで
  254. 74歳F:調理中に失神(顔面全体,手指) 〇〇病院形成外科に入院。石鹸洗浄とゲーベンで治療。指は切断が必要と説明。治療の苦痛がひどく、死んだほうがましだと家族に訴え、退院させて当院へ。受傷2日後に受診
  255. 83歳M★★:衣服へ引火(胸腹部全体,両側大腿) 家族は入院を勧めたが酒が飲めなくなると拒否。自宅で湿布を貼っていた。受傷1ヶ月半後に内科を受診した際にヤケドしていることがバレた。765日後まで


【他院での治療例:肥厚性瘢痕、ケロイド、皮膚移植後】

  1. 1歳0ヶ月M:ティファール電気ケトル(手指、足背) 前医はメロリンガーゼで治療。手術が必要と説明され、受傷1ヶ月半後に受診。早期に瘢痕拘縮形成術が必要と説明。
  2. 1歳2ヶ月F:炊飯器の蒸気(手指) 〇〇病院皮膚科受診。石鹸洗浄と軟膏ガーゼで治療。指が曲がって伸ばせないのにリハビリで治ると説明。受傷後2ヶ月に受診。
  3. 1歳3ヶ月M:炊飯器の蒸気(手掌~指掌側) 前医は熱傷治療で超有名な病院。手掌に植皮したが高度の瘢痕拘縮が生じた
  4. 1歳5ヶ月F:沸騰型加湿器(胸腹部、下肢) 〇〇病院に入院となり11日後に皮膚移植(頭部→下肢など)が行われた。退院後に受診。頭皮は禿髪となっていた。
  5. 1歳6ヶ月M:煮物の鍋(頭部・顔面・胸背部) 病院形成外科に入院。石鹸洗浄、軟膏ガーゼ治療。受傷から46日後に受診。肥厚性瘢痕発生。146日後まで
  6. 1歳6ヶ月M:ティファール電気ケトル(上腕 小範囲) 大学病院形成外科に入院。皮膚移植が行われた。痕が盛り上がってきて治療してほしいと申し出たが、治療は必要ないし、通院も終了と門前払い。受傷2ヶ月後に受診。超ミニサイズの皮膚移植だった。
  7. 1歳8ヶ月F:コーヒー(胸部、上腕、前腕) 大学病院形成外科に入院。「肥厚性瘢痕は治療法がない」と説明して治療拒否。受傷から半年後に受診。126日後まで
  8. 1歳9ヶ月M:アイロン(手背) 頭皮から分層植皮を受けたが、手は瘢痕拘縮で動かず、頭部は禿髪に。
  9. 1歳9ヶ月M:紅茶ポット(前腕) 大学病院形成外科ではゲーベンクリーム、フィブラストスプレー、アクトシン軟膏で治療。手術が必要と言われたため脱走。受傷114日後に受診。単なる肥厚性瘢痕で手術は不要。
  10. 1歳11ヶ月M:コーヒー(肩) 大学病院形成外科では軟膏ガーゼの治療を湿潤治療と言い張り、肥厚性瘢痕については治療できないので諦めろと説明。
  11. 1歳11ヶ月M:フライパン(上腕~前腕) 前医はフィブラストスプレーとゲーベンクリームで治療。肥厚性瘢痕と肘部瘢痕拘縮で受診。862日後まで
  12. 2歳3ヶ月F:ヤカンの熱湯(胸部,肩,上肢) 皮膚移植後の運動障害と醜形
  13. 2歳6ヶ月M:ストーブの上のヤカン(胸腹部、上腕、前腕、大腿) 他院の治療(治療内容は不明)で肥厚性瘢痕、瘢痕拘縮の状態で、受傷4ヶ月後に受診
  14. 2歳10ヶ月F:電気鍋(下腿) 前医はフィブラストスプレー®モイスキンパッド®ヒルドイドソフト®で治療。肥厚性瘢痕となり受傷から5ヶ月後に受診
  15. 3歳2ヶ月F:炊飯器の蒸気(手指) 形成外科では手術が必要と説明。軽度瘢痕拘縮はあるが進展障害はなく、経過観察で良いと説明。
  16. 3歳2ヶ月F:揚げ物の油(顔面、上肢) 大学病院に20日間入院。軟膏ガーゼで治療。顔面の傷がまだ治っていないため、受賞37日後に受診。
  17. 3歳3ヶ月M★★★:鍋の熱湯(下顎部,胸部,上肢) 中国で受傷し、上海の大学病院で軟膏治療。受傷2ヶ月後に受診。前胸部肥厚性瘢痕がありドレニゾンテープで2年以上治療し改善。7歳時に肘関節瘢痕拘縮に対し、局所麻酔で連続Z形成術。1600日後まで。
  18. 3歳7ヶ月F★★:カップ麺(胸部) 前医は「フィブラスト+ヒルドイドソフト」で治療/肥厚性瘢痕の状態で受診。955日後まで
  19. 4歳0ヶ月M:ポットのお湯(上腕) 大学病院ではガーゼの治療で「これが湿潤治療だ」と嘘を付き、肥厚性瘢痕になった
  20. 4歳8ヶ月M:揚げ物の油(頭部、顔面) 大学病院形成外科に2ヶ月入院。退院後に受診。広範な禿髪に。顔面の瘢痕の目立つ
  21. 4歳11ヶ月F:味噌汁(上腕~前腕) 「熱傷は自費診療でないときれいに治らない」と宣伝するクリニックに2年半通院。高額請求された。保険診療できれいに治ることを説明。
  22. 5歳2ヶ月F★★:カップ麺(両側大腿) 受傷3ヶ月後に肥厚性瘢痕でに受診。863日後まで
  23. 5歳5ヶ月F:ラーメン(胸部) 自費診療のクリニックに通院。毎回1万円以上を支払い、総額50万円以上。秘伝の軟膏治療を止めるとケロイドになると脅された。
  24. 6歳F:ティファール電気ケトル(胸部,上腕) 肥厚性瘢痕となったが主治医は治療法はないと説明。自費診療のクリニックに通院しているが1日1万円が請求された。受傷2ヶ月後に受診
  25. 7歳F:ティファール電気ケトル(上腕) 9ヶ月時に頭皮から分層植皮を受けたが、瘢痕上皮のみで移植皮膚は確認できなかった
  26. 10歳M:加湿器の蒸気(手指) 9年後の状態。進展障害があり追加手術が必要
  27. 10歳M:大腿熱傷 大学病院形成外科では石鹸洗浄フィブラストスプレー®+イソジンゲルで治療。網目状の移植皮膚はきれいになって痕は残らないし、頭部もハゲることはないと術前に説明されたが、頭部は広い禿髪になった
  28. 10歳M:野菜の茹で汁(大腿) 前医はフィブラストとガーゼで治療。ネットで湿潤治療を知ったが、近くの皮膚科に2ヶ月間通院。受傷67日後に受診。364日後まで
  29. 20歳F:足背熱傷 きれいになると説明されて皮膚移植を受けたが、術後の醜形で受診
  30. 22歳M:前腕熱傷 3歳時に腹部から皮膚移植。醜形を呈し人前で腕を出せない
  31. 27歳F:カップ焼きそば(前腕肥厚性瘢痕) 受傷2ヶ月後に受診
  32. 29歳M:工場の爆発事故 皮膚移植後の運動障害(両手背~全指背側) 4回皮膚移植を受けたが指が動かせず、前医(形成外科)に指が動かず物が握れないと訴えたが、治療法はないと突き放された。受傷9ヶ月後に受診。
  33. 29歳M:衣服に引火(両側大腿、下腿) 皮膚科に入院して皮膚移植。上皮化していないのに通院終了と説明された。受傷5ヶ月後に受診
  34. 31歳M:前腕挫滅 皮膚移植後、移植皮膚の知覚鈍麻
  35. 31歳M:皮膚移植後難治性潰瘍(前腕) 遊離前腕皮弁採取部への植皮。
  36. 33歳F:お灸が倒れた(腰部) 大学病院では軟膏で治療。肥厚性瘢痕に
  37. 33歳M:採皮部のトラブル 4年前に下腿開放骨折で皮膚移植を受けたが皮膚は生着せず、主治医の説明に納得できなかったため、患者がプラスモイストを購入して上皮化させた。恵皮部に潰瘍ができて治らない。
  38. 33歳M★★:前腕熱傷後肥厚性瘢痕 前医は「ケロイド体質なので治療法はない」と説明。ドレニゾンテープで軽快。767日後まで
  39. 30代M:下腿開放骨折で皮膚移植 35年前に手術。移植皮膚の乾燥がひどく、知覚鈍麻があって怪我をしても気が付かない。
  40. 40歳F:交通事故で下腿~足背に皮膚移植 37年前に皮膚移植。足背~足趾の変形。運動障害あり。
  41. 42歳M:母指挫滅で皮膚移植 進展障害があり、湿潤治療で治らないかと三重県から受診
  42. 42歳M:植皮部に膿瘍(臀部) 大学病院形成外科で臀部慢性膿皮症で切除⇒皮膚移植
  43. 46歳F:ティファール電気ケトル(下腿~足背) 病院形成外科に通院。乾燥と痒みが強く、受傷2ヶ月後に受診
  44. 47歳F:壊死性筋膜炎で皮膚移植 2年前に手術。移植皮膚の醜形と知覚鈍麻に困って受診。
  45. 48歳M:火災(胸腹部,両肩,両上肢) 皮膚移植後の運動障害
  46. 49歳M:母指外傷で皮膚移植 移植後15年経過。知覚鈍麻あり
  47. 50歳F:アイロン(大腿) 前医に医療事務をしていると告げたところ、態度が一変して追い出された。
  48. 51歳F:交通事故後の下腿潰瘍 二回皮膚移植を受けたが皮膚は生着せず。
  49. 52歳F:熱傷で植皮(手掌~指) 50年前に皮膚移植。運動障害で受診。某病院形成外科では「治療法はない」と説明されたが、簡単なZ形成で治りそう
  50. 53歳M:前腕・頚部熱傷瘢痕拘縮 〇〇大学形成外科では「皮膚移植しか治療法なし」と説明され、△△大学形成外科では「腹部有茎皮弁以外の治療法なし」と説明された。局麻下のZ形成でで完治した。
  51. 53歳M:足背熱傷で植皮 大学病院形成外科で植皮されたが一部しか生着せず。その後もゲーベンクリームで治療。受傷から42日後に受診。採皮部の画像あり。199日後まで
  52. 56歳F:鍋の熱湯(前腕) 病院形成外科に4ヶ月以上通院。まだ治っていないが「治療法はない」と説明。受傷5ヶ月後に受診。375日後まで
  53. 56歳F:衣服に引火(腋窩) 前医は石鹸洗浄+ゲーベン+メロリンガーゼで治療。痛みが酷いため、受傷5ヶ月後に受診。444日後まで
  54. 64歳F:手背熱傷 自費診療で熱傷治療するクリニックに通院。医師の診察も説明もなく、治療は看護師が行うだけなのに、毎回15,000円を請求されるため脱走。受傷から3ヶ月後に受診。
  55. 64歳F:手背、指背側の瘢痕拘縮 前医に1ヶ月通院。手が動かなくなったため受診
  56. 66歳F:火災(背部) 大学病院皮膚科に3ヶ月入院。痛みで身動きできないため、ネット検索して当院受診。
  57. 67歳F:小指熱傷後瘢痕拘縮 受傷直後に受診 40年前の熱傷で拘縮。Z形成で治療。
  58. 68歳F:シャワーから熱湯が(背部~腋窩~上腕) 皮膚移植で腕が挙げられなくなった


【低温熱傷:頭頸部】

  1. 41歳F:あずきのチカラ(頸部) ハイドロコロイドを貼って皮膚科を受診したら「そんなものを貼っていたから悪化した。痕が必ず残る」と怒鳴られた。
  2. 44歳F:湯たんぽ(頬部皮膚壊死) 受傷翌日に受診。422日後
  3. 54歳F:スマホ充電器(頬部) 受傷直後に受診
  4. 67歳F:床暖房(頬部) 受傷3日後に受診


【低温熱傷:体幹】
  1. 30歳F:鍼灸院でのお灸(肩甲部 3度熱傷) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷11日後に受診。
  2. 39歳M:温風ヒーター(臀部) ハイドロコロイドを貼り、受傷8日後に受診
  3. 47歳F:ホッカイロ(乳房) 受傷7日後に受診
  4. 48歳F:市販の灸(背部) 前医はカデックスを処方
  5. 50歳F:スマホ充電器(背部) 市販のハイドロコロイドを貼って様子を見ていた。受傷10日後に受診。
  6. 72歳M:岩盤浴(臀部皮膚壊死) 受傷6日後に受診
  7. 73歳F:ホッカイロ(背部) ラップを貼り、受傷3日後に受診
  8. 82歳F:使い捨てカイロ(下腹部皮膚壊死) 受傷2日後に受診


【低温熱傷:上肢】

  1. 20歳F:湯たんぽ(前腕) 受傷翌日に受診
  2. 24歳F:ノートパソコン(肘部) 湿潤治療を知っていたためハイドロコロイドを貼って様子を見ていた。受傷9日後に受診
  3. 33歳F:湯たんぽ(前腕) 受傷4日後に受診
  4. 45歳M:ファンヒーター(上腕~前腕、広範3度熱傷) アルコール依存症。受傷4日後に受診
  5. 45歳F:スマホ充電器(前腕) ハイドロコロイドを貼り、様子を見ていた。受傷8日後に受診
  6. 48歳M:お灸(母指) 受傷3日後に受診
  7. 48歳F:お灸(上腕3度熱傷) 鍼灸学校の教師。昔の鍼灸技術の研究をしていて受傷。受傷16日後に受診


【低温熱傷:下肢】

  1. 2ヶ月M:温風ヒーター(下腿) 受傷翌日に受診。受傷前からウイルス性胃腸炎で発熱があり、初診から2日後、突然創面全体が壊死した。10ヶ月間フォロー
  2. 4歳2ヶ月M:湯たんぽ(下腿) 受傷1ヶ月後に受診
  3. 4歳5ヶ月F:湯たんぽ(下腿) 受傷数日後に受診
  4. 5歳8ヶ月M:湯たんぽ(湯たんぽ) 前医は「見通しが立たないと説明」。受傷18日後に受診
  5. 5歳9ヶ月M:湯たんぽ(下腿) 「熱傷は自費診療でないときれいに治らない」と宣伝している熱傷専門医院に3ヶ月通院。毎回、6500円を請求され、さらに1年間通院が必要と説明されていた。3ヶ月後に受診したがすでに上皮化していた。
  6. 6歳:湯たんぽ(下腿) 前医は痕が残ると説明。受傷15日後に受診
  7. 7歳F:湯たんぽ(下腿) 貝塚みずき野クリニックで湿潤治療。一度診てほしいと受診。
  8. 7歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷2日後に受診。[水疱]⇒[全層壊死]⇒[デブリードマン]⇒[上皮化]の全経過の写真あり
  9. 7歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷1ヶ月後に受診
  10. 8歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷5日後に受診。壊死しなかった。
  11. 8歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷25日後に皮膚壊死の状態で受診。プラスモイストで自然融解させた
  12. 9歳M:湯たんぽ(下腿) 善意はゲーベンクリームで治療。受傷14日後に受診。178日後まで
  13. 9歳M:電気アンカ(下腿) 皮膚移植が必要と説明されたため、受傷24日後に受診。10年後の画像あり
  14. 10歳M★★:湯たんぽ(下腿外側) [水疱]⇒[全層壊死]⇒[デブリードマン]⇒[上皮化]の全経過の写真あり。503日後まで
  15. 10歳M:湯たんぽ(下腿) 前医は手術が必要と説明。受傷18日後に受診
  16. 10歳F:湯たんぽ(下腿) 湿潤治療をしているクリニックで治療。受傷35日後に受診
  17. 10歳F:湯たんぽ 壊死せずに治癒した
  18. 10歳F★★:湯たんぽ(下腿) 受傷直後に受診。11日後に壊死したが軟らかい白色壊死であり、ハイドロコロイドで自然融解させた。497日後まで
  19. 11歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷15日後に受診。黒色壊死組織が小さいため自然融解で除去。
  20. 11歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷18日後に全層壊死の状態で受診。直ちにデブリードマン。過剰肉芽はステロイド軟膏で治療。
  21. 11歳M:湯たんぽ(大腿) 受傷直後に受診。壊死組織はハイドロコロイドで融解
  22. 12歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はフィブラストスプレーで治療。受傷後7日目に受診。
  23. 12歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はフィブラストスプレーで治療。手術が必要と説明されたため脱走。受傷から10日後に受診。110日後まで
  24. 12歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷直後に受診。
  25. 12歳M:湯たんぽ(下腿) 受傷直後に受診。水疱形成⇒全層壊死⇒自然融解⇒上皮化の全過程を記録。101日後
  26. 13歳M:湯たんぽ(大腿) 受傷10日後に皮膚科を受診。ゲーベンが塗布され激痛のため脱走。受傷12日後に受診。
  27. 13歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷26日後に受診。
  28. 13歳F:湯たんぽ(下腿) 病院は受診せず、受傷2週間後に受診。
  29. 14歳F:湯たんぽ(下腿) 近医に通院するも説明なし。受傷から45日後に受診。
  30. 15歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷3日後に受診。水疱形成以後の全経過の記録あり。
  31. 15歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は「私には治療方法がわからない」と説明。受傷27日後に受診。
  32. 16歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷10日後に受診。
  33. 20歳F:湯たんぽ(下腿) 前医では臀部から採皮して皮膚移植と説明されたが納得できないため脱走。受傷48日後に受診。367日後まで。
  34. 22歳F:湯たんぽ 前医はゲーベンクリーム処方。受傷3日後に受診。20日後にデブリードマン。8ヶ月後まで。
  35. 23歳F:湯たんぽ 病院は受診せずに様子を見ていたが、治らないため、受傷50日後に受診
  36. 23歳F:湯たんぽ 前医はゲーベンクリームで治療。痛みが強く、手術が必要と説明されたため脱走。受傷9日後に受診。6×2cmの壊死。
  37. 23歳F:湯たんぽ(下腿後面) 受傷直後に受診。被覆部だったため壊死せずに1週間で完治。
  38. 24歳F:湯たんぽ 前医は石鹸洗浄、ゲーベンクリームで治療。受傷1ヶ月後に受診
  39. 24歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は無麻酔でデブリードマンで失神寸前。受傷25日後後に受診
  40. 25歳M:湯たんぽ 受傷1週間後に受診
  41. 25歳F:湯たんぽ 受傷1ヶ月後に受診
  42. 25歳F:湯たんぽ 水疱形成⇒皮膚壊死の全経過の写真あり
  43. 25歳F:湯たんぽ 水疱形成⇒皮膚壊死の全経過の写真あり
  44. 25歳F:湯たんぽ(外果) 受傷4日後に受診。
  45. 25歳F:スマホ充電器 前医はフシジンレオ軟膏、ユーパスタで治療。受傷1ヶ月後に受診。
  46. 25歳F:原因不明(下腿) 手術が必要と言われた。受傷2ヶ月後に受診。
  47. 26歳F:湯たんぽ 受診したクリニックの看護師が帰り際に「うちの先生は熱傷の治療はしていない。専門病院を探した方がいい」とアドバイス。
  48. 26歳F:湯たんぽ 手術が必要と説明されたため脱走。40日後に受診。
  49. 26歳F:湯たんぽ 前医はゲーベンクリーム®で治療し、感染が怖いと1ヶ月以上抗生剤を処方。50日後に受診。
  50. 26歳F:湯たんぽ 病院は受信せず。痛みがひどくなり14日後に受診。
  51. 26歳F:スマホ充電器 前医は石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療。痛みで歩くのも大変になり脱走。19日後に受診
  52. 27歳F:湯たんぽ(下腿) 湯たんぽを使っていたと皮膚科医に申告したのに、医師は「原因不明の筋膜炎」だと診断。
  53. 27歳F:湯たんぽ(下腿) 前医での治療中に痛みがひどくなったが医師は「化膿していない」と説明。受傷19日後に受診。99日後まで。
  54. 27歳F:温風ヒーター(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷14日後に受診
  55. 27歳F:温風ヒーター(下腿) 受傷14日後に受診
  56. 28歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷14日後に受診。107日後まで
  57. 28歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷17日後に受診
  58. 28歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷直後に受診。「水疱形成⇒壊死⇒デブリードマン⇒上皮化」の全経過の写真あり
  59. 28歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷20日後に受診。職場の上司が当院を教えてくれた。
  60. 29歳F:湯たんぽ(下腿後面) 受傷3日後に受診
  61. 29歳F:湯たんぽ(下腿) 上肢が湿潤治療を知っていたためプラスモイストを当てておいた。受傷5日後に受診
  62. 29歳F:湯たんぽ(下腿) 湿潤治療を知っていたためキズパワーパッドで様子を見ていた。壊死したため受傷10日後に受診。ドルナーで冷え症完治。
  63. 29歳F:湯たんぽ(下腿) 近医に1ヶ月通院しても治らないため、受傷39日後に受診
  64. 29歳F:湯たんぽ(足関節部) 病院は受診せずに様子を見ていた。痛みがあり受傷12日後に受診
  65. 29歳F:湯たんぽ(踵) 受傷2日後に受診
  66. 29歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷28日後に受診。126日後まで
  67. 29歳F:湯たんぽ(下腿) 〇〇皮膚科ではモイスキンパッドと軟膏で治療。壊死したため、受傷25日後に当院紹介となった。91日後まで
  68. 30歳F:湯たんぽ(下腿) 近医で3ヶ月治療を受けるも治らなかった。創周囲が毛深くなる画像あり。上皮化とともに治癒。
  69. 30歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷から17日後に受診。4ヶ月後まで。
  70. 30歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷翌日に受診。5ヶ月後まで
  71. 30歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷12日後に受診。4ヶ月後まで。
  72. 30歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は「ゲーベンクリームを塗っているので湿潤療法だ」と説明。この説明を聞いて脱走。受傷10日後に受診。
  73. 30歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は手術が必要と説明。受傷後48日目に受診。
  74. 30歳F:ストーブの前で居眠り(下腿) 受傷7日後に受診。白色壊死となったが自然融解させた。
  75. 30歳M:温風ヒーター(下腿) 受傷翌日に受診。わずかな壊死のみ。
  76. 31歳M:ヒーター(足背) 受傷数日後に受診 知人の医師が当院受診をアドバイス。受傷3日後に受診。1ヶ月で上皮化。
  77. 31歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷15日後に受診。74日後まで
  78. 31歳F:湯たんぽ(下腿) 大学病院形成外科では頭皮から皮膚を取って移植と説明されたため脱走。受傷15日後に受診
  79. 31歳F:湯たんぽ(足関節部伸側) 受傷7日後に受診
  80. 32歳F:湯たんぽ(下腿) 形成外科で手術と説明されたため脱走。受傷20日後に受診。6×3.5cmの黒色壊死。137日後まで
  81. 32歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷11日後に受診
  82. 32歳M:湯たんぽ(下腿) 病院形成外科では「直ちに皮膚移植しないと感染を起こして死ぬ。感染したら下肢切断になる」と手術を迫った。受傷3ヶ月後に受診
  83. 32歳F:湯たんぽ(下腿) 病院は受診せずにキズパワーパッドで様子を見ていた受傷50日後に受診
  84. 32歳F:カーボンヒーター(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷25日後に受診。129日後まで
  85. 32歳M:電気ストーブ(膝蓋部) 受傷直後に受診。壊死してデブリードマン
  86. 33歳F:布団乾燥機 受傷直後に受診
  87. 33歳M:湯たんぽ 前医は手術が必要と説明
  88. 34歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷2日後に受診。壊死せずに治癒。
  89. 34歳F:湯たんぽ(足底) 受傷4日後に受診。壊死せずに治癒。
  90. 34歳F:湯たんぽ(下腿) ハイドロコロイドを貼って様子を見ていた。壊死したため受傷5日後に受診
  91. 35歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は皮膚移植が必要と説明。受傷40日後に受診。128日後まで。
  92. 35歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷19日後に受診。312日後まで
  93. 35歳F:湯たんぽ(下腿) 手術が必要と説明されたため脱走。受傷56日後に受診。298日後まで
  94. 35歳F★★★:湯たんぽ(下腿) 病院は受診せず。受傷1ヶ月後に受診。1028日後まで
  95. 35歳F★★★:ハロゲンヒーター(下腿) 湿潤治療をしているクリニックを受診。壊死せずに治癒。3813日後まで
  96. 35歳F:ファンヒーター(下腿) 皮膚科に1週間通院し、通院終了と説明されたが、その後壊死した。受傷34日後に受診
  97. 36歳F:湯たんぽ(下腿) 前医では治療の説明なし。受傷2週間後に受診
  98. 36歳F:湯たんぽ(下腿) 病院を受信せずに様子を見ていた。受傷2週間後に受診
  99. 36歳F:湯たんぽ(下腿外側遠位、6cmの全層壊死) 前医はユーパスタで治療。痛みで歩けなくなり脱走。受傷20日後に受診。7ヶ月を要した。
  100. 36歳F:湯たんぽ 形成外科では皮膚移植になると説明してゲーベンクリームを処方。痛みで歩けなくなり脱走。受傷1ヶ月後に受診
  101. 36歳F:湯たんぽ(下腿外側、5×2cmが壊死) 皮膚科医院に通院し、皮膚移植になると説明された。受傷1ヶ月後に受診。
  102. 36歳M:湯たんぽ 前医はゲーベンクリームを処方し、これで治らなければ皮膚移植と説明。受傷14日後に受診
  103. 36歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷61日後に受診
  104. 36歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷45日後に受診
  105. 36歳F:温風ヒーター 前医は治療の説明なし。受傷18日後に受診
  106. 36歳F:ストーブ(下腿外側近位) 通院中の内科医院で当院を教えてもらい、受傷2日後に受診
  107. 37歳F:湯たんぽ 前医は軟膏ガーゼ治療。患者のブログを見つけ、病院をネット検索。受傷10日後に受診
  108. 37歳F:布団乾燥機(下腿) ネット検索してプラスモイストを当てておいた。受傷2週間後に受診
  109. 38歳F★★:温風ヒーター(下腿) 下腿の知覚鈍麻あり。受傷翌日に受診。600日後まで
  110. 38歳F:携帯電話の充電器(下腿) 受傷21日後に受診
  111. 39歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。皮膚移植が必要と言われたため脱走。受傷26日後に受診
  112. 39歳F:湯たんぽ(下腿) ハイドロコロイドを貼って様子を見ていた。受傷49日後に受診
  113. 39歳F:湯たんぽ(下腿、6×4cm) 受傷10日後に受診。122日後まで
  114. 39歳F★★:湯たんぽ(下腿) 受傷3日後に受診。水疱形成以後の全経過の画像あり。889日後まで
  115. 39歳F:湯たんぽ(下腿) 形成外科に通院。受傷12日後に受診
  116. 39歳M:湯たんぽ(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷翌日に受診。429日後まで
  117. 39歳F:湯たんぽ(下腿) 2ヶ月間、皮膚科医院に通院。
  118. 39歳F:ファンヒーター(外果部) 前医は治療の説明なし。受傷2週間後に受診。水疱膜が温存されていて、ほとんど上皮化していた。
  119. 40歳F:ヒーター(下腿) 受傷1ヶ月半後に受診
  120. 40歳M:湯たんぽ(足趾) 受傷4日後に受診
  121. 40歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は皮膚移植が必要と説明。受傷20日後に受診。冷え症もひどかったがドルナー内服で3日で完治。
  122. 40歳F:湯たんぽ(下腿) ラップを当てて様子を見ていた。受傷8日後に受診
  123. 40歳F:湯たんぽ(下腿後面) 受傷5日後に受診。115日後まで
  124. 40歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷直後に受診。108日後まで
  125. 40歳F:電気ストーブ(足関節部) 受傷1週間後に受診
  126. 40歳M:電気ストーブ(下腿) キズパワーパッドを貼って様子を見ていた。受傷39日後に受診
  127. 40歳F:湯たんぽ(第1趾) 受傷42日後に受診
  128. 41歳F:ガスストーブ(下腿広範囲) 前医はエキザルベガーゼで治療。受傷12日後に受診。
  129. 41歳F:布団乾燥機(下腿) 受傷14日後に受診
  130. 42歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷直後に受診。水疱形成、壊死、上皮化の全経過の写真あり。153日後
  131. 42歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷24日後に北海道から受診。186日後まで
  132. 42歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷3週間後に受診
  133. 42歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷40日後に受診。116日後まで
  134. 42歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷7日後に受診
  135. 43歳F:ファンヒーター(下腿) 受傷42日後に受診
  136. 43歳F★★:ファンヒーター(下腿) 受傷直後に受診。全経過の画像あり。763日後まで
  137. 43歳F★★★:湯たんぽ(下腿) 受傷7日後に受診。2067日後まで。冷え症はドルナー内服4日で完治。
  138. 43歳F:湯たんぽ(下腿) 病院皮膚科に通院。手術になるのですぐ入院と説明されたため脱走。受傷27日後に受診。110日後まで
  139. 43歳F★★★:湯たんぽ(下腿) 前医は無麻酔でデブリードマン。痛みで歩けなくなり脱走。受傷24日後に受診。1286日後まで
  140. 43歳F:アンカ(腓腹部) 前医は説明が二転三転するため脱走。受傷32日後に受診
  141. 43歳M:ストーブ(第1趾MTP関節部) 通院中のクリニックの看護師が「うちの先生はヤケドは専門でない」とそっとアドバイス。受傷10日後に受診
  142. 44歳F★★:電気ストーブ(下腿) 前医は治療の説明なし。受傷5日後に受診。水疱形成からの全経過の画像あり。740日後まで
  143. 44歳F:湯たんぽ(下腿) ハイドロコロイドを貼り続けて疼痛発生したため、受傷6日後に受診。
  144. 44歳F:湯たんぽ 前医は手術が必要と説明
  145. 44歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は石鹸洗浄、ゲーベンクリーム、アクトシン軟膏で治療。受傷から89日後に受診。
  146. 44歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は低温熱傷の専門病院として当院を教えてくれた。受傷から19日後に受診。
  147. 45歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷2日後に受診。「水疱⇒壊死⇒上皮化」の画像あり。
  148. 45歳F:湯たんぽ(大腿後面) 前医は治療の説明があやふや。受傷11日後に受診
  149. 45歳F★★★:電気ストーブ(下腿) 前医は直ちに手術が必要なのですぐに入院と説明。直ちに脱走。受傷21日後に受診。1254日後まで
  150. 45歳F:オイルヒーター(下腿) 受傷から1ヶ月半後に受診
  151. 45歳F:お灸(下腿) 受傷7日後に黒色壊死で受診。壊死は小さく、自然融解させた。
  152. 46歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は石鹸洗浄とゲーベンクリームで治療。日毎に傷が悪化しているが「治ります」というだけなので脱走。受傷50日後に受診。194日後
  153. 46歳M:電気ストーブ ネットで調べて自分でラップで治療
  154. 46歳M:電気アンカ(踵) 受傷直後に受診。壊死せず。
  155. 47歳M:湯たんぽ(外果部) 冷え症はドルナーで完治
  156. 47歳F:湯たんぽ(下腿 前医は無麻酔でデブリードマンし、植皮が必要と説明。。受傷後11日後に受診。157日後まで。
  157. 47歳F:電気アンカ(下腿) 受傷1ヶ月後に黒色壊死の状態で受診
  158. 48歳F:湯たんぽ 前医はゲーベンクリーム®で治療。壊死組織は自然融解で除去
  159. 48歳F:湯たんぽ 前医はゲーベンクリーム®で治療
  160. 48歳F:湯たんぽ 前医は軟膏ガーゼの治療を2ヶ月続けた。
  161. 48歳M:湯たんぽ 皮膚科医院で「私は実は低温熱傷は詳しくないので、専門の病院を受診した方がいい」と説明され、受傷から3週間後に受診。150日後まで。
  162. 48歳F:電気ストーブ 大腿遠位~下腿近位の広範皮膚欠損。皮膚科をしている弟に連絡し、亜鉛華軟膏塗布が指示されたが激痛。受傷17日後に受診。176日後まで
  163. 48歳F:布団乾燥機 バレエ講師
  164. 48歳F:温風ヒーター 皮膚科医院ではゲーベンクリームを処方。病院皮膚科を紹介されて受診したが治療の説明なし。受傷から39日後に受診。
  165. 49歳F:電気ストーブ 前医は高額自費診療で治療
  166. 49歳F:温風ヒーター(下腿の広範な皮膚壊死) 直ちに皮膚移植と説明されたため脱走
  167. 49歳F:布団乾燥機 [水疱形成]⇒[皮膚壊死]⇒[上皮化]の全経過を記録
  168. 49歳M★★★:温熱療法(下腿) 前医は石鹸洗浄を指示。受傷6日後に受診。1215日後まで
  169. 49歳F★★:せんねん灸(下腿) 市販のハイドロコロイドを貼り、受傷23日後に受診。641日後まで
  170. 50歳F:ひざホットン(膝窩部) 受傷翌日に受診
  171. 50歳F:電気ストーブ(下腿) 病院は受診せず。受傷20日後に黒色痂皮で受診
  172. 50歳F:カーボンヒーター(下腿) 前医は軟膏処方。受傷19日後に受診
  173. 50歳F:ヒーター(下腿) 前医は手術が必要と説明
  174. 50歳F:電気カーペット(下腿) 受傷3日後に受診。水疱→壊死→自然融解→上皮化の全経過の画像あり
  175. 51歳M:ハロゲンヒーター(下腿) Twitterで当院を教えてもらった
  176. 51歳M:使い捨てカイロ(足底) 前医は軟膏ガーゼで治療。痛みで歩けなくなりネット検索。受傷14日後に受診
  177. 51歳F:中敷き型カイロ(足底) 受傷8日後に受診
  178. 51歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はゲーベンクリーム®で治療。植皮が必要と説明
  179. 51歳F:湯たんぽ(下腿) 前医はアクトシン軟膏、ブロメライン軟膏で治療治療
  180. 51歳F:湯たんぽ 前医では治療の説明なし。受傷から11日後に受診。
  181. 51歳M:湯たんぽ(下腿) 前医はアクトシン軟膏で治療したが激痛のため使用できず。そこで無麻酔でデブリードマンが行われたが失神寸前。その後は石鹸洗浄、フィブラストスプレーで治療。兄が当院で治療を受けたことを知り脱走。38日後に受診。
  182. 51歳F:布団乾燥機(下腿) 前医(形成外科)は無麻酔でデブリードマン、激痛で失神しそうになった
  183. 52歳F:電気ストーブ 大腿内側 接骨院が当院を教えてくれた
  184. 52歳F:湯たんぽ(下腿) 皮膚科医は「手におえないので自分で病院を探すように」と説明
  185. 52歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷12日後に受診
  186. 52歳F:電気ストーブ 大腿内側 接骨院が当院を教えてくれた
  187. 53歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷から17日後に受診し
  188. 53歳F:湯たんぽ 膝窩部 自分でラップで処置していた
  189. 53歳M:ストーブ 多数足趾 糖尿病でインスリン治療中
  190. 54歳M:湯たんぽ(下腿外側) 受傷数日後に受診。黒色壊死せずに治癒
  191. 55歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷夜口実に受診。「水疱形成⇒壊死⇒上皮化」の全経過のデータあり。223日後まで
  192. 55歳M:ストーブ(足趾) 受傷6日後に受診
  193. 58歳M:電気アンカ(第1趾) ネット検索してプラスモイストを入手。受傷3日後に受診
  194. 63歳M:湯たんぽ(踵) 受傷3日後に受診
  195. 64歳M:湯たんぽ(外果) 前医は軟膏ガーゼで治療。治らないため受傷82日後に当院紹介となった
  196. 64歳F:湯たんぽ(踵) 受傷6日後に受診。10日でほぼ上皮化。
  197. 64歳F:こたつ(下腿) 受傷6ヶ月後(?)に受診。
  198. 65歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷5日後に受診
  199. 66歳F:湯たんぽ(下腿) 前医は石鹸洗浄、フィブラストで治療。皮膚移植が必要と説明されたため脱走。受傷2週間後に受診
  200. 66歳F:磁気シャワー(足底) 受傷直後に受診
  201. 66歳M:ストーブ(足趾) 糖尿病。受傷3日後に受診
  202. 67歳F:使い捨てカイロ(足底両側) 糖尿病。受傷3日後に受診。左は全層壊死に。
  203. 68歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷12日後に受診
  204. 69歳M:温熱器(下腿) 受傷10日後に受診。364日後まで
  205. 69歳M:湯たんぽ(下腿) 受傷10日後に受診
  206. 72歳M:使い捨てカイロ(下腿) 受傷2日後に受診。「水疱⇒壊死⇒上皮化」の全経過の画像あり
  207. 74歳M:湯たんぽ(下腿) 受傷3ヶ月後に受診
  208. 74歳M:湯たんぽ(足底) 受傷翌日に受診
  209. 74歳M:電気ストーブ(膝蓋部) 糖尿病性腎不全で人工透析中。受傷2日後に受診。広範壊死。
  210. 74歳M:使い捨てカイロ(膝蓋部) 受傷3週間後、鍼灸院の先生のアドバイスで受診
  211. 75歳M:湯たんぽ(下腿) 受傷25日後に受診
  212. 76歳M:湯たんぽ(下腿) 受傷翌日に受診
  213. 78歳M:湯たんぽ(下腿) 前医はカデックス軟膏で治療。受傷14日後に受診
  214. 79歳F:湯たんぽ(下腿) 受傷5日後に受診。壊死せずに治癒
  215. 81歳M:湯たんぽ(外果部) 受傷から3週間後に受診。154日後まで
  216. 82歳F:電気アンカ(下腿) 受傷3日後に受診。壊死せずに治癒
  217. 82歳M:ビワ温熱療法(大腿~下腿) 受傷13日後に受診。
  218. 82歳F:使い捨てカイロ(膝蓋部) 受傷3日後に受診
  219. 82歳F★★★:原因不明(下腿広範囲) 2010年に下腿低温熱傷。ゲーベンクリーム、カデックス、ユーパスタで治療し、悪化の一途。広範な皮膚欠損となった。発症から4年後に受診。3437日後に完治
  220. 83歳F:ガスストーブの前で寝込んだ(下腿近位・壊死した脛骨が露出) 2年間、皮膚科に通院したが治らず。痛みがひどく、ペインクリニック紹介となり当院紹介。受傷2年後に受診。416日後まで
  221. 83歳F:電気コタツ(下腿) 前医は植皮が必要と説明。受傷15日後に受診
  222. 85歳F:電気アンカ(下腿) 受傷翌日に受診
  223. 85歳F:ホットパッド(下腿) 受傷翌日に受診。8日後に治癒
  224. 88歳F:ファンヒーター(下腿) 受傷4日後に受診。壊死せずに治癒
  225. 88歳F:コタツ(下腿遠位) 受傷3日後に受診
  226. 88歳F:電気アンカ(下腿後面) 受傷50日後に受診
  227. 90歳M:湯たんぽ(足趾) 受傷5日後に受診。黒色壊死は自然融解で除去。
  228. 100歳M:ファンヒーター(アキレス腱部) 訪問診療ではゲーベンクリーム、ユーパスタで治療。受傷3ヶ月後に受診
  229. 年齢不詳F★★★:湯たんぽ(下腿近位) 黒色壊死の状態で受診。17年後の画像あり


【浅い皮膚欠損:頭頸部】

  1. 2ヶ月F:頬部 入浴中にタオル掛が倒れてぶつかった。〇〇病院形成外科では「傷跡は残る」と説明。受傷6日後に受診
  2. 3ヶ月F:上口唇 受傷直後に受診
  3. 6ヶ月F:頬部(自分で爪で引っ掻いた) 近医を受診したが「治療不可能なので諦めろ」と言われた。受傷24日後に受診
  4. 7ヶ月F:前額部(自宅階段で転倒) 受傷直後に受診
  5. 8ヶ月F:鼻尖部 前医は痕が残ると説明。受傷2日後に受診
  6. 8ヶ月F:頬部 受傷翌日に受診
  7. 10ヶ月M:眉毛部 受傷翌日に受診
  8. 11ヶ月M:頬部 受傷翌日に受診 受傷翌日に受診。
  9. 1歳0ヶ月F:頬部 自宅の犬に顔を引っかかれた。前医は痕は必ず残ると説明。受傷同日に受診。4ヶ月後のデータ
  10. 1歳0ヶ月F★★★:鼻尖部 受傷直後に受診。1569日後まで
  11. 1歳1ヶ月M:鼻尖部 爪で引っ掻かれた。受傷4日後に受診
  12. 1歳1ヶ月F:上下口唇 受傷直後に受診
  13. 1歳1ヶ月F:頬部 受傷2日後に受診。痂皮が付着
  14. 1歳2ヶ月M:頬部 市販のハイドロコロイドを貼り、受傷翌日に受診
  15. 1歳2ヶ月M:前額部 受傷直後に受診
  16. 1歳2ヶ月F:鼻根部 受傷直後に受診
  17. 1歳2ヶ月M:前額部,頬部 受傷直後に受診。109日後まで
  18. 1歳3ヶ月F:頬部 受傷3日後に受診。171日後まで
  19. 1歳3ヶ月M:前額部 受傷直後に受診
  20. 1歳4ヶ月F:上下眼瞼 受傷直後に受診
  21. 1歳4ヶ月F:鼻尖部 受傷直後に受診
  22. 1歳4ヶ月F:鼻根~鼻背部 受傷翌日に受診
  23. 1歳5ヶ月M:頬部 受傷直後に受診
  24. 1歳5ヶ月F★★★:頬部 小児科の吸入器で受傷。前医は痕が残ると説明。受傷3日後に受診。1352日後まで
  25. 1歳5ヶ月F:鼻尖部 受傷翌日に受診
  26. 1歳5ヶ月F:鼻部(転倒) 受傷7日後に受診
  27. 1歳5ヶ月F:鼻尖部・上口唇 受傷直後に受診
  28. 1歳5ヶ月F:上眼瞼,頬部 受傷直後に受診
  29. 1歳5ヶ月M:上眼瞼,頬部 母親の長い爪で受傷。受傷2日後に受診
  30. 1歳6ヶ月F:外眼角部 受傷翌日に受診
  31. 1歳6ヶ月F:頬部 受傷翌日に受診。痂皮付着
  32. 1歳6ヶ月M:上眼瞼,頬部 受傷翌日に受診
  33. 1歳6ヶ月M:鼻背部 受傷直後に受診
  34. 1歳6ヶ月M:鼻根部 前医は「もう通院しなくていい」と説明したが、まだ治っていないため、受傷4日後に受診
  35. 1歳6ヶ月F:鼻尖部 受傷5日後に受診
  36. 1歳7ヶ月F★★★:鼻尖部 受傷翌日に受診。1131日後まで
  37. 1歳7ヶ月F:前額部,頬部広範囲 受傷翌日に受診
  38. 1歳7ヶ月F:頬部 指しゃぶりをしながら爪で顔をひっかく癖があり受傷。受傷1ヶ月後に受診
  39. 1歳7ヶ月F★★★:前額部・下眼瞼 自宅で転倒。受傷3日後に受診。1349日後まで
  40. 1歳7ヶ月F:前額部,鼻部,上口唇 患児を抱っこしていた父親が足を滑らせた。皮膚科では「痕が残る。子供を落とした父親の責任だ」と説明。受傷2日後に受診
  41. 1歳7ヶ月M:鼻尖部 受傷翌日に受診
  42. 1歳7ヶ月M:鼻尖部 受傷2日後に受診
  43. 1歳8ヶ月F:鼻部,上口唇,下口唇 自転車の前かごから転落。受傷直後に受診
  44. 1歳8ヶ月F:前額部,外眼角部 遊具から転落。ママ友がラップ治療を教えてくれた。
  45. 1歳9ヶ月M:頬部 兄弟喧嘩。受傷翌日に受診
  46. 1歳9ヶ月M:側頭部~外眼角部~頬部 転倒。脳外科を受診したが擦過傷は治療なし。受傷から5日後に湿潤療法開始
  47. 1歳9ヶ月F:前額部、眼瞼、頬部 受傷翌日に受診
  48. 1歳10ヶ月F:前額部 自転車から転落。受傷直後に受診
  49. 1歳10ヶ月F:頬部 オモチャの角で受傷。受傷翌日に受診
  50. 1歳10ヶ月M:上眼瞼 公園で転倒。受傷翌日に受診
  51. 1歳11ヶ月M:頬部 自宅で転倒。受傷直後に受診
  52. 1歳11ヶ月M:下眼瞼 自宅で転倒。受傷翌日に受診
  53. 1歳11ヶ月M:鼻部 保育園で他の園児に爪で引っかかれた。受傷直後に受診
  54. 1歳11ヶ月F:上下眼瞼・外眼角部 ベランダから転落。受傷3日後に受診
  55. 2歳0ヶ月M:頬部 自転車から転落。受傷直後に受診
  56. 2歳0ヶ月F:頬部 保育園で他の園児に爪で引っかかれた。受傷直後に受診
  57. 2歳1ヶ月M:前額部・頬部 自転車の前かごから転落。受傷直後に受診
  58. 2歳1ヶ月M:前額部 受傷翌日に受診
  59. 2歳1ヶ月F:上口唇 受傷5日後に受診
  60. 2歳2ヶ月F:下眼瞼 保育園で他の園児に爪で引っ掻かれた。受傷翌日に受診
  61. 2歳2ヶ月F:鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  62. 2歳2ヶ月F:鼻部,上口唇 自宅で転倒。受傷3日後に受診
  63. 2歳2ヶ月M:鼻部,頬部 公園で転倒。受傷直後に受診。110日後まで。
  64. 2歳3ヶ月F:前額部~頬部 ブランコから落下。受傷翌日に受診
  65. 2歳3ヶ月M:前額部 路上で転倒。ママ友情報で受傷4日後に受診
  66. 2歳3ヶ月M:前額部
  67. 2歳3ヶ月F:頬部
  68. 2歳4ヶ月F:外眼角部~頬部
  69. 2歳4ヶ月F:頬部
  70. 2歳4ヶ月F:前額部
  71. 2歳5ヶ月F:頬部
  72. 2歳5ヶ月F:頬部
  73. 2歳5ヶ月F:鼻尖部
  74. 2歳5ヶ月F:鼻尖部
  75. 2歳6ヶ月F:頬部
  76. 2歳6ヶ月F:上口唇
  77. 2歳6ヶ月M:上眼瞼
  78. 2歳6ヶ月M:外眼角部
  79. 2歳6ヶ月M:鼻部,上口唇
  80. 2歳7ヶ月M:下顎部
  81. 2歳7ヶ月M:前額部,頬部
  82. 2歳7ヶ月F:鼻尖部
  83. 2歳10ヶ月M:上眼瞼,外眼角部
  84. 2歳10ヶ月M:頬部
  85. 2歳10ヶ月F:上口唇
  86. 2歳11ヶ月M:外眼角部~頬部
  87. 2歳11ヶ月F:鼻尖部,上口唇
  88. 2歳11ヶ月F:頬部
  89. 3歳0ヶ月F:頬部
  90. 3歳0ヶ月F:上眼瞼~頬部
  91. 3歳0ヶ月F:上下眼瞼
  92. 3歳1ヶ月F:上鼻尖部,頬部
  93. 3歳2ヶ月F:頬部 母親が胸痛で通院中の病院の待合室で、娘の顔の傷を見た他の患者が湿潤療法を教えてくれた
  94. 3歳2ヶ月F:頬部 受傷翌日後に受診
  95. 3歳3ヶ月M:鼻部 善意は痕が残ると説明。受傷2日後に受診
  96. 3歳4ヶ月F:下口唇~下顎部 受傷翌日に受診
  97. 3歳6ヶ月F:鼻部,上口唇 受傷翌日に受診
  98. 3歳6ヶ月M:前額部 受傷直後に受診
  99. 3歳7ヶ月F:頬部 受傷翌日に受診
  100. 3歳7ヶ月F:鼻部,上口唇 救急室では傷を乾燥させ、痂皮形成
  101. 3歳7ヶ月M:口唇 形成外科医院では「縫合するかどうかは親が決めてほしい」と説明
  102. 3歳8ヶ月F:頬部 前医は痕が残るかどうかはカサブタが取れないとわからない、と説明。受傷2日後に受診
  103. 3歳8ヶ月F:鼻尖部 受傷直後に受診
  104. 3歳9ヶ月M:頬部 受傷直後に受診
  105. 3歳9ヶ月M:前額,鼻翼,上下口唇
  106. 3歳10ヶ月F:頬部
  107. 3歳11ヶ月M:前額部,鼻部,外眼角部,頬部
  108. 3歳11ヶ月M:前額部,鼻部,上口唇,頬部
  109. 3歳11ヶ月M:上下眼瞼 受傷直後に受診
  110. 3歳11ヶ月M:頬部 受傷直後に受診
  111. 3歳11ヶ月F:鼻部,上口唇 受傷2日後に受診。550日後の画像
  112. 4歳0ヶ月F:下眼瞼 受傷直後に受診。550日後の画像
  113. 4歳0ヶ月F:頬部 受傷翌日に受診。476日後の画像
  114. 4歳1ヶ月M:下眼瞼~頬部~口角部 広範多発擦過創 凍結した道路で店頭。右頬部全体から出血。受傷直後に受診。ヘモスタパッドで止血
  115. 4歳1ヶ月M:頬部
  116. 4歳1ヶ月F:鼻部
  117. 4歳1ヶ月F:鼻部
  118. 4歳2ヶ月F:下顎部
  119. 4歳2ヶ月F:前額部,外眼角部 キックボード。ネットで調べてハイドロコロイド貼付。受傷2日後に受診
  120. 4歳2ヶ月M:頬部 木の枝。受傷直後に受診
  121. 4歳2ヶ月M:鼻部,上口唇 受傷直後に受診。318日後
  122. 4歳4ヶ月F:外眼角部~頬部 前医は治療の説明無し。「Yahoo!の知恵袋」に相談。受傷2日後に受診
  123. 4歳4ヶ月F:外眼角部 前医は軟膏ガーゼで治療。受傷2日後に受診
  124. 4歳4ヶ月M:前額部~頬部(長い擦過創) 自転車。受傷翌日に受診
  125. 4歳5ヶ月F:鼻尖部,上口唇 転倒。受傷翌日に受診
  126. 4歳5ヶ月M:頬部 他の園児に爪で引っ掻かれた。受傷直後に受診
  127. 4歳5ヶ月M:頬部 木の枝で。受傷直後に受診
  128. 4歳7ヶ月M:鼻根部
  129. 4歳7ヶ月F:頬部,鼻部
  130. 4歳8ヶ月F:鼻部
  131. 4歳9ヶ月M:上眼瞼
  132. 4歳9ヶ月M:頬部
  133. 4歳9ヶ月F:前額部
  134. 4歳9ヶ月F:上眼瞼~頬部
  135. 4歳9ヶ月F:頬部
  136. 4歳9ヶ月F:頬部
  137. 4歳9ヶ月F:外眼角部
  138. 4歳10ヶ月M:頬部
  139. 4歳10ヶ月F:前額部
  140. 4歳11ヶ月M:頬部~口角部
  141. 4歳11ヶ月F:頬部
  142. 5歳0ヶ月M:頬部
  143. 5歳1ヶ月F:鼻部,頬部
  144. 5歳1ヶ月M:鼻部,上口唇
  145. 5歳1ヶ月M:前額部
  146. 5歳2ヶ月F:鼻部,上口唇
  147. 5歳2ヶ月F:前額部・上下眼瞼
  148. 5歳3ヶ月F:外眼角部~頬部
  149. 5歳3ヶ月F:鼻尖部,上口唇
  150. 5歳3ヶ月F:前額部,眼瞼,頬部
  151. 5歳4ヶ月M:前額部
  152. 5歳4ヶ月M:前額部,頬部,鼻部
  153. 5歳5ヶ月M:上眼瞼,頬部
  154. 5歳6ヶ月M:前額部
  155. 5歳7ヶ月M:前額部,頬部(広範囲) 母親は直ちにネット検索してプラスモイストを購入。2日後に受診。396日後まで
  156. 5歳7ヶ月M:頬部,下顎部 保育園ではプラスモイストとハイドロコロイドを常備していて園で治療。受傷翌日に受診
  157. 5歳7ヶ月F:下顎部 鉄棒から落下。受傷翌日に受診
  158. 5歳7ヶ月F:頬部,頤部(保育園で転倒) 受傷直後に受診
  159. 5歳7ヶ月M:上眼瞼,頬部(木の枝) 受傷翌日に受診
  160. 5歳8ヶ月M:鼻周囲(自転車) 受傷直後に受診
  161. 5歳8ヶ月M:前額部,頬部 父親が湿潤治療を知っていた。受傷翌日に受診
  162. 5歳9ヶ月F:下眼瞼 病院形成外科では軟膏処方のみ。受傷4日後に受診
  163. 5歳9ヶ月F:頬部 受傷直後に受診
  164. 5歳9ヶ月M:頬部 雲梯から落下。ママ友情報で受診
  165. 5歳10ヶ月M:鼻背~頬部  他の園児に爪で引っかかれた
  166. 5歳10ヶ月M:前額部、頬部 他の園児に爪で引っかかれた
  167. 5歳10ヶ月F:頬部 木の枝にぶつかった。前医はデュオアクティブを1週間張りっぱなしにするよう説明。152日後まで
  168. 5歳10ヶ月F:上下眼瞼 善意は軟膏ガーゼで治療。ガーゼを剥がすと痛いのでネット検索してラップで被覆。受傷4日後に受診
  169. 5歳11ヶ月F:上眼瞼,頬部 受傷直後に受診
  170. 5歳11ヶ月F:頬部 受傷翌日に受診
  171. 5歳11ヶ月F:頬部 受傷5日後に受診
  172. 5歳F:下口唇~頤部 湿潤治療を知っていたため自宅でハイドロコロイドを貼って受診。
  173. 6歳F:前額部,鼻部 受傷直後に受診。247日後まで
  174. 6歳F:前額部,頬部,鼻部 受傷2日後に受診
  175. 6歳F:前額部,頬部,鼻翼 受傷直後に受診
  176. 6歳F:頬部,上口唇 受傷翌日に受診
  177. 6歳F:前額部,鼻部
  178. 6歳F:前額部,鼻部,上口唇
  179. 6歳M:前額部,鼻部
  180. 6歳F:外眼角部,頬部
  181. 6歳F:前額部 大学病院形成外科では「痕は必ず残るので諦めろ」と説明。両親の知人が当院を教えてくれ、受傷7日後に受診
  182. 6歳F:前額部 学校保健室は当科受診を指示
  183. 6歳F:前額部、頬部 湿潤治療を知っていたためラップを当てた
  184. 6歳M:頬部 皮膚科医院では「きれいに治すことは不可能」と説明し、ガーゼで治療。受傷翌日に受診
  185. 6歳M:頬部 小児科医院では「傷は乾かせ」と指導。受傷翌日に受診
  186. 6歳F:頬部 ママ友情報で受傷2日後に受診
  187. 6歳F:頬部 受傷2日後に受診
  188. 6歳F:頬部 受傷直後に受診
  189. 6歳M:頬部 受傷翌日に受診
  190. 6歳F:頬部 受傷直後に受診
  191. 6歳F:頬部 受傷直後に受診
  192. 6歳F:上眼瞼,頬部
  193. 6歳F:前額部,下眼瞼
  194. 6歳M:鼻根部
  195. 6歳M:鼻根部
  196. 6歳M:鼻根部
  197. 6歳F:鼻部
  198. 6歳F:上下眼瞼,鼻部,上口唇
  199. 6歳F:頤部
  200. 7歳F:前額部,鼻尖部,頬部 受傷直後に受診
  201. 7歳M:前額部,鼻尖部 受傷翌日に受診
  202. 7歳M:下眼瞼~頬部 自宅で「くっつかないガーゼ」を貼っていたが、創面にガッチリとくっついていた
  203. 7歳M:頬部広範擦過傷 前医はCT検査をするだけで傷の治療はしてくれなかった
  204. 7歳F:頬部 受傷翌日に受診
  205. 7歳F:頬部 受傷直後に受診
  206. 7歳F:鼻部~頬部 裂傷+擦過傷。受傷直後に受診
  207. 7歳F:鼻部~頬部 受傷直後に受診
  208. 7歳M:頬部、鼻部 受傷2日後に受診
  209. 7歳F:頬部・上下口唇 広範擦過傷。受傷翌日に受診
  210. 7歳F:鼻部 ママ友情報で受傷2日後に受診
  211. 7歳F:鼻尖部,上口唇 鉄棒から落下。受傷直後に受診
  212. 7歳F:鼻部,上口唇 学校保健室でラップ貼付。直ちに受診
  213. 7歳M:鼻根部,下眼瞼 大学病院形成外科はガーゼで治療。ガーゼドレッシングの写真
  214. 7歳F:上口唇 受傷翌日に受診
  215. 7歳F:上下眼瞼・外眼角部 受傷翌日に受診
  216. 7歳M:外眼角部 受傷直後に受診
  217. 7歳F:前額部,鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  218. 8歳F:前額部,鼻根部 受傷直後に受診
  219. 8歳M:鼻部~頬部~外眼角部 学校の保健室でハイドロコロイド貼付
  220. 8歳F:鼻柱部~上口唇 受傷2日後に受診
  221. 8歳F:頬部 爪で引っかかれた。受傷翌日に受診
  222. 8歳F:頬部,上口唇 学校保健室で当院を教えてもらった。受傷直後に受診
  223. 8歳F:頬部 自宅でハイドロコロイド貼付
  224. 8歳F:頬部 自宅でキズドライで治療。痛みがひどくなり、受傷5日後に受診
  225. 8歳F:頬部
  226. 8歳F:外眼角部
  227. 8歳F:前額部,上口唇
  228. 8歳M:頬部,鼻部
  229. 8歳M:前額部,頬部,上口唇
  230. 8歳F:前額部,鼻部,眼瞼
  231. 8歳F:眉間部
  232. 9歳M:下眼瞼~頬部
  233. 9歳M:上下眼瞼,頬部,上口唇
  234. 9歳M:前額部,外眼角部,頬部
  235. 9歳M:前額部 大学病院形成外科では治療せず。受傷翌日に受診
  236. 9歳F:前額部,外眼角部 前医は傷が残ると説明。受傷翌日に受診
  237. 9歳F:前額部~外眼角部~頬部 受傷翌日に受診
  238. 9歳F:前額部,鼻部 市販のハイドロコロイドを貼っておいた。受傷3日後に受診
  239. 9歳M:上下眼瞼 受傷翌日に受診
  240. 9歳M:頬部 受傷翌日に受診
  241. 9歳F:下眼瞼~頬部~上口唇
  242. 9歳F:下眼瞼~頬部
  243. 9歳F:鼻部
  244. 9歳F:鼻部,口唇
  245. 10歳F:下眼瞼
  246. 10歳M:前額部,外眼角部~頬部,上口唇,下顎部
  247. 10歳M:前額部,頬部、鼻翼 受傷翌日に受診
  248. 10歳M:前額部,頬部,下顎部 受傷直後に受診
  249. 10歳F:前額部,外眼角部~頬部 形成外科医は「痕は必ず残る。あとが残らない治療はない」と断言。受傷6日後に受診。痕を残さず完治。
  250. 10歳M:側頭部、前額部 受傷翌日に受診。有毛部擦過創の治療法。
  251. 10歳M:前額部,外眼角部~頬部 受傷翌日に受診
  252. 10歳F:前額部,外眼角部 受傷翌日に受診
  253. 10歳F:頬部,上口唇 形成外科医院では「あとは必ず残る」と説明。受傷翌日に受診
  254. 10歳F:頬部 受傷直後に受診
  255. 10歳M:下顎部 受傷直後に受診
  256. 11歳M:前額部,下眼瞼 受傷翌日に受診
  257. 11歳F:前額部,上眼瞼~下眼瞼 受傷直後に受診
  258. 11歳F:前額部,下眼瞼,下顎 受傷直後に受診
  259. 11歳M:頬部,下顎部 受傷翌日に受診
  260. 11歳F:体育の授業中に転倒(頬部全体) 受傷直ちにに受診
  261. 11歳F:外眼角部 受傷翌日に受診
  262. 12歳F:上下眼瞼,上口唇 受傷2日後に受診。前医のドレッシング
  263. 12歳M:前額部,鼻根部,頬部 痙攣発作で転倒。受傷直後に受診
  264. 12歳F:頬部 線状擦過傷。受傷2日後に受診
  265. 12歳M:頬部、下顎部 受傷翌日に受診
  266. 12歳F:自転車(鼻根部,上下口唇) 受傷直後に受診
  267. 13歳F:授業中に鉄棒から落下(頤部) 受傷直後に受診
  268. 14歳F:運動会の練習中に転倒(頬部,下顎部) 受傷直後に受診
  269. 14歳M:自転車(前額部,眼瞼,鼻部,頬部) 自宅に常備していたハイドロコロイドで自己治療。受傷翌日に受診
  270. 15歳F:自宅で転倒(上眼瞼) 受傷2日後に受診
  271. 15歳F:交通事故(頬部,下顎部) 受傷直後に受診
  272. 15歳F:兄弟喧嘩(頬部) 受傷直後に受診
  273. 15歳F:自転車(外眼角部) 受傷翌日に受診
  274. 15歳F★★★:自転車(前額部) 市販のハイドロコロイドで自己治療。1919日後まで
  275. 16歳F:体育祭の練習中に転倒(上口唇) 受傷直後に受診
  276. 16歳M:外眼角部,頬部 受傷直後に受診
  277. 16歳M:前額部,鼻部,上口唇,頬部 受傷直後に受診
  278. 16歳M:前額部,鼻部 受傷翌日に受診
  279. 17歳F:前額部~上眼瞼~頬部 受傷直後に受診
  280. 17歳F:頬部 受傷翌日に受診
  281. 18歳F:頬部 救急室では軟膏治療で痂皮形成。受傷2日後に受診
  282. 20歳F:頬部(小範囲) 受傷翌日に受診。
  283. 20歳F:頬部、下顎部 受傷翌日に受診。異物が多数付着しブラッシングで完全除去
  284. 20歳F:前額部,上口唇 受傷直後に受診
  285. 20歳M:頬部,上口唇,下口唇 受傷翌日に受診
  286. 21歳F:前額部,外眼角部,下顎部 受傷直後に受診。アルギン酸塩の写真
  287. 21歳M:上眼瞼,鼻部,上口唇,頬部 受傷翌日に受診
  288. 21歳F:頬部 病院での採血で貧血を起こして倒れた。前医からフシジンレオ軟膏が処方されたが痛みがひどくて使用せず。受傷2日後に受診
  289. 22歳M:鼻部,上口唇,下口唇 自転車転倒。受傷直後に受診
  290. 22歳M:下眼瞼 酩酊して転倒。前医で軟膏治療を2週間続けたが全く治癒せず。受傷21日後に受診
  291. 22歳F★★:鼻部 職場で人とぶつかり眼鏡の縁で受傷。受傷4日後に受診。589日後まで
  292. 23歳F:鼻部,頬部,上口唇 転倒。受傷直後に受診
  293. 23歳M:頬部 自転車で転倒。受傷直後に受診
  294. 23歳F:頬部,下顎部
  295. 24歳F:前額部,下眼瞼
  296. 24歳M:上眼瞼,下眼瞼,頬部,口角部
  297. 24歳F:頬部,下顎部
  298. 25歳M:頬部,上口唇,下口唇
  299. 25歳F:外眼角部
  300. 25歳F:鼻根部
  301. 27歳F:上口唇
  302. 28歳F:下眼瞼~頬部,上口唇,下口唇
  303. 28歳M:鼻根部,上眼瞼
  304. 28歳M:頬部,上口唇
  305. 28歳F:頬部
  306. 29歳M:鼻部,上口唇,下顎部
  307. 29歳F:前額部,上下眼瞼,鼻部,上口唇
  308. 29歳F:頬部
  309. 29歳F:頬部,下顎部
  310. 29歳M:下顎部 交通事故。受傷翌日に受診
  311. 29歳F:上眼瞼 ダンス中に爪が当たった。受傷2日後に受診
  312. 30歳M:前額部~鼻根部,外眼角部
  313. 30歳F:上口唇
  314. 31歳M:上眼瞼,外眼角部
  315. 31歳F:下眼瞼~頬部~上口唇
  316. 31歳F:鼻根部
  317. 31歳M:前額部 受傷当日に受診。374日後まで
  318. 31歳M:前額部,鼻根部 受傷3日後に受診。鼻根部に肥厚性瘢痕を生じ、ドレニゾンテープで治療。217日後まで
  319. 31歳F:頬部 直ちに市販のハイドロコロイドで被覆し、受傷翌日に受診
  320. 32歳F:眉間部,鼻部,上口唇 受傷2日後に受診。上口唇のみ肥厚性瘢痕となり、ケナコルト局注で治癒。739日後まで。
  321. 32歳M:前額部、頬部 受傷4日後に受診
  322. 32歳M:頬部
  323. 32歳F:下口唇
  324. 33歳M:前額部,鼻背部
  325. 33歳M:鼻部,上口唇
  326. 33歳F:外眼角部~頬部
  327. 33歳F:外眼角部
  328. 33歳F:前額部,上下眼瞼,上口唇
  329. 34歳F:鼻部,上口唇,頬部
  330. 34歳F:前額部,頬部,鼻根部,上口唇,下口唇
  331. 34歳F:前額部,下眼瞼
  332. 34歳M:鼻背部
  333. 34歳M:頬部,上口唇
  334. 34歳F:頬部,上口唇,下口唇
  335. 35歳F:下眼瞼~頬部,上口唇
  336. 35歳M:鼻部,上口唇
  337. 36歳M:前額部~外眼角部~頬部~口角部~鼻部
  338. 36歳M:前額部,頬部,上口唇
  339. 36歳F:前額部,鼻部 受傷2日後に受診
  340. 36歳F:頬部,鼻部,上口唇
  341. 36歳F:頬部
  342. 36歳F:頬部,前額部,上口唇
  343. 36歳F:上下口唇
  344. 37歳M:前額部~外眼角部~頬部~口角部,下顎部
  345. 37歳M:頬部
  346. 38歳M:バイク転倒(頬部) 前医は通院不要と説明。受傷2日後に受診
  347. 38歳F:娘さんと一緒に滑り台から転落(前額部,頬部) 受傷翌日に受診。ブラッシングで砂を落とした。
  348. 38歳F:自転車に傘が挟まって転倒(下眼瞼~頬部~上口唇) 受傷直後に受診
  349. 38歳M:酩酊して転倒(前額部,頬部,下顎部) ラップで創部を覆い、受傷翌日に受診
  350. 38歳F:自転車転倒(頬部) 受傷2日後に受診
  351. 39歳M:前額部,外眼角部,頬部 受傷2日後に受診。固着したガーゼをキシロカインゼリーで剥離
  352. 39歳M:前額部,頬部 救急室では傷の治療をしてくれなかった。受傷翌日に受診
  353. 39歳F:頬部 受傷翌日に受診
  354. 39歳F:前額部,上口唇 受傷直後に受診
  355. 39歳M:前額部,鼻部,眼瞼,上口唇 受傷翌日に受診
  356. 39歳M:前額部,鼻部,頬部,口唇 受傷翌日に受診
  357. 39歳F:頬部全体 受傷直後に受診
  358. 40歳M:前額部,鼻部,上口唇 受傷2日後に受診
  359. 40歳F:鼻部,上口唇 前医は消毒のみだったため、市販のハイドロコロイドで被覆。受傷2日後に受診
  360. 40歳F:前額部 受傷直後に受診
  361. 40歳M:頬部 受傷直後に受診
  362. 40歳F:外眼角部、上口唇 受傷翌日に受診
  363. 41歳F:前額部,上眼瞼,頬部,鼻根部,上口唇 受傷直後に受診
  364. 41歳F:頬部 受傷3日後に受診
  365. 41歳F:頬部,鼻部,上口唇 前医は石鹸洗浄を指示したが痛みで洗えず脱走。3日後に受診
  366. 41歳M:頬部・鼻部・上口唇 安田大サーカス団長。トライアスロン中に転倒。受傷5日後に受診。5日後には現場復帰
  367. 41歳M:前額部,外眼角部 受傷翌日に受診
  368. 41歳M:前額部,頬部部 受傷2日後に受診
  369. 42歳F:前額部、鼻背部、上口唇 医師で研修医時代に筆者の講演を聞いたことがあるため、受傷直後に受診。
  370. 42歳F:外眼角部,上口唇 大学病院救急室では治療の説明なし。受傷翌日に受診
  371. 42歳F:頬部 受傷2日後に受診
  372. 42歳M:外眼角部 善意は「痕が残る」と説明したため脱走。受傷3日後に受診
  373. 43歳M:前額部,鼻根部 受傷翌日に受診
  374. 43歳M:前額部,頬部、鼻尖部 受傷翌日に受診
  375. 44歳F:鼻尖部,上口唇 ○病院救急室ではハイドロコロイドで治療。当院に紹介状を書いてくれた
  376. 44歳F:頬部表皮剥離 受傷2日後に受診
  377. 44歳F:頬部 受傷2日後に受診。前医のガーゼが固着。キシロカインゼリーで剥離
  378. 44歳F:頬部 市販の液体絆創膏で悪化。受傷翌日に受診
  379. 44歳F:前額部,頬部,上口唇 自分でラップで治療
  380. 44歳M:下顎部 受傷翌日に受診
  381. 44歳M:前額部,頬部 帰宅中に見知らぬ人と口論になって殴られた。受傷翌日に受診
  382. 44歳M:頬部 受傷翌日に受診
  383. 44歳F:鼻部,上口唇 受傷6日後に受診
  384. 44歳F:鼻部,上口唇 糖質制限をしていたため当院を受診
  385. 45歳M:酩酊して転倒(前額部,鼻尖部) 受傷2日後に受診
  386. 45歳F:自転車で転倒(鼻部) 受傷4日後に受診
  387. 45歳M★★:自転車で転倒(前額部,頬部) 形成外科病棟に入院、ガーゼで治療。受傷8日後に受診。607日後まで
  388. 45歳F:道路で転倒(頬部,下顎部) 形成外科医院では「湿潤治療では傷は治らない。乾燥させないと駄目」と説明されたため、この医者はアホだと診断。受傷翌日に受診
  389. 45歳F:頬部,上下口唇(自転車) 受傷2日後に受診。105日後まで
  390. 46歳F:上眼瞼~外眼角部~頬部~上口唇(ランニング中に転倒) 受傷翌日に受診
  391. 46歳F:頬部(自宅で転倒) 受傷直後に受診
  392. 46歳F:頬部(ジョギング中に転倒) 受傷翌日に受診
  393. 46歳M:鼻部、上口唇 受傷翌日に受診。上口唇の肥厚性瘢痕。285日後
  394. 46歳F:鼻根部 受傷翌日に受診
  395. 47歳F:前額部,頬部,鼻部,上口唇 受傷翌日に受診。308日後
  396. 47歳M:前額部,頬部,鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  397. 47歳F:頬部、鼻部、口唇 受傷2日後に受診
  398. 47歳F:頬部 受傷翌日に受診
  399. 47歳F:鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  400. 48歳F:前額部,鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  401. 48歳F:前額部,上下眼瞼、鼻部,下口唇 受傷2日後に受診
  402. 48歳F:鼻部(バス降車時に転倒) 受傷翌日に受診
  403. 48歳M:頬部(自転車) 受傷9日後に痂皮が付着した状態で受診
  404. 48歳F:頬部(階段で転倒) 受傷直後に受診
  405. 49歳M:頬部(酩酊して転倒) 受傷2日後に受診
  406. 49歳M:頬部,鼻部,上口唇,頤部(自転車) 受傷直後に受診
  407. 49歳F:上口唇(ロードバイク転倒) 受傷2日後に受診
  408. 50歳F:上口唇(転倒) 受傷直後に受診
  409. 51歳F:前額部,頬部(自転車) 受傷直後に受診
  410. 51歳F:前額部,鼻部、眼瞼(自転車) 受傷翌日に受診
  411. 52歳F:頬部(小範囲) 受傷2日後に受診
  412. 52歳M:前額部,鼻部 受傷3日後に受診
  413. 53歳F:下眼瞼~頬部 受傷直後に受診
  414. 53歳M:前額部、頬部 受傷直後に受診。異物が付着していたためブラッシング。
  415. 54歳M:鼻部 前医は痕が残ると説明。受傷2日後に受診
  416. 55歳M:前額部,鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  417. 55歳F:前額部 受傷3日後に受診
  418. 55歳F:前額部 受傷4日後に受診。眼瞼の皮内血腫。
  419. 55歳F:前額部 受傷翌日に受診。
  420. 55歳M:前額部、上口唇 受傷2日後に受診
  421. 55歳F:頬部 受傷直後に受診
  422. 56歳F:前額部,頬部,上口唇 受傷翌日に受診
  423. 56歳F:前額部,頬部,鼻部,上口唇 受傷直後に受診
  424. 56歳F:眼瞼,鼻部,上口唇 救急病院ではハイドロコロイドで治療。受傷翌日に受診
  425. 56歳F:鼻根部の深い挫創 受傷直後に受診。1年半後のデータあり
  426. 57歳F:鼻翼~上口唇 受傷直後に受診
  427. 57歳M:鼻根部
  428. 57歳M:前額部,頬部,上下口唇
  429. 57歳M:鼻根部
  430. 58歳F:頬部
  431. 58歳M:上口唇
  432. 58歳M:上眼瞼・頬部・鼻部
  433. 60歳F:鼻部,頬部
  434. 61歳F:頬部
  435. 61歳F:頬部、口唇 受傷翌日に受診
  436. 61歳F:鼻根部 受傷直後に受診
  437. 63歳F:頬部,上口唇 受傷翌日に受診
  438. 63歳M:頬部,上口唇 湿潤治療を知っていたのでラップで創部を覆い、受傷2日後に受診
  439. 63歳M:前額部,鼻根部 受傷翌日に受診
  440. 64歳M:上口唇 救急室でプラスモイストで被覆したが、これでは傷が乾かないと勝手に剥がす。受傷2日後、痂皮に覆われた状態で受診
  441. 64歳F:眉毛部,下眼瞼
  442. 64歳F:前額部,鼻根部,上口唇
  443. 64歳F:頬部
  444. 65歳F:前額部,外眼角部
  445. 65歳M:頬部,上口唇
  446. 66歳M:前額部,外眼角部
  447. 66歳F:前額部,外眼角部
  448. 67歳M:外眼角部,上口唇
  449. 67歳M:上眼瞼,頬部
  450. 67歳M:前額部,下眼瞼
  451. 67歳F:外眼角部,下眼瞼
  452. 67歳M:下眼瞼,上口唇
  453. 69歳M:ひげそり後?
  454. 69歳M:前額部,下眼瞼
  455. 69歳M:前額部,外眼角部
  456. 69歳F:前額部,上下眼瞼,口唇
  457. 70歳M:上眼瞼,鼻背部,頬部
  458. 71歳M:頬部,鼻部,上口唇
  459. 71歳F:頬部
  460. 71歳F:頬部
  461. 71歳M:上下眼瞼,頬部
  462. 72歳M:前額部,外眼角部
  463. 72歳M:頬部,上口唇
  464. 72歳F:上口唇,下顎部
  465. 73歳M:前額部,鼻部,上口唇
  466. 73歳M:前額部,鼻部
  467. 73歳F:外眼角部,上口唇
  468. 74歳F:前額部,眼瞼,鼻部
  469. 74歳F:頬部
  470. 74歳M:前額部,頬部,鼻部,口唇
  471. 75歳F:上口唇
  472. 75歳F:上口唇
  473. 75歳M:頬部,上口唇,下顎部
  474. 75歳M:前額部,鼻部
  475. 75歳M:外眼角部 キズドライ
  476. 76歳M:頬部,上口唇
  477. 76歳F:上下眼瞼,鼻翼
  478. 76歳F:前額部,頬部
  479. 77歳M:下眼瞼
  480. 78歳M:鼻背部,上口唇
  481. 78歳F:上口唇
  482. 78歳M:頬部,鼻部
  483. 80歳M:鼻部,上口唇
  484. 83歳F:頬部
  485. 83歳M:前額部,鼻部
  486. 83歳F:前額部
  487. 83歳M:鼻部
  488. 84歳M:頬部
  489. 85歳M:前額部,頬部
  490. 85歳F:前額部,頬部,鼻部,上口唇
  491. 86歳F:前額部,頬部,上口唇
  492. 86歳F:自宅で転倒(外眼角部) 受傷翌日に受診
  493. 87歳M:自宅の庭で転倒(頭頂部) 受傷直後に受診
  494. 87歳F:屋外で転倒(鼻部,上口唇) 受傷直後に受診
  495. 88歳M:自宅で転倒(前額部,頬部) 受傷直後に受診
  496. 88歳M:散歩中に転倒(頬部) 受傷翌日に受診
  497. 89歳M:歩道で転倒(前額部~頬部) 受傷直後に受診
  498. 89歳M:歩行中に転倒(前額部~頬部の皮内血腫) 受傷直後に受診
  499. 92歳M:路上で転倒(眉間、鼻背部) 受傷直後に受診


【浅い皮膚欠損:体幹】

  1. 3歳9ヶ月F:踏み台から転落
  2. 16歳M:自転車
  3. 24歳M:交通事故
  4. 34歳F:バイク転倒
  5. 42歳F:絆創膏によるびらん
  6. 47歳M:泥酔して転倒
  7. 50歳M:バイク転倒事故
  8. 57歳F:転倒して家具の角で
  9. 71歳M:癌化学療法
  10. 78歳M:車いす移動時

【浅い皮膚欠損:上肢】

  1. 2歳6ヶ月M:手掌 受傷直後に受診
  2. 4歳5ヶ月M:手掌 異物が付着していたがハイドロコロイド貼付で自然に除去
  3. 4歳5ヶ月F:前腕 受傷直後に受診
  4. 7歳M:手背 前医はゲーベンクリーム、フィブラストスプレーで治療。治療の説明がなく脱走。受傷6日後に受診。水疱膜が残っていたため深くならなかった。
  5. 8歳M:手指掌側 逆上がり練習中に受傷。受傷直後に受診
  6. 9歳M:肘部 受傷直後に受診
  7. 17歳M:肘部 受傷翌日に受診
  8. 17歳M:前腕 ラグビー練習中に転倒。受傷9日後に受診
  9. 17歳M:上腕・前腕・手 ワンボックスカーが横転。救急搬送された病院で軟膏ガーゼ治療。痛みがひどく眠れないため、入院を希望して受傷翌日に受診。ハイドロコロイドとズイコウパッドで痛みがなくなり、入院せずに帰宅。
  10. 18歳M:前腕(広範) ロードバイクで転倒。受傷直後に受診
  11. 21歳M:上腕、前腕 ランニング中に転倒。受傷直後に受診
  12. 22歳M:手掌,母指 バイク転倒。受傷直後に受診
  13. 32歳M:手掌 自転車転倒。受傷2日後に受診
  14. 33歳M:前腕 バイク転倒。受傷翌日に受診
  15. 34歳M:上腕・前腕 自転車転倒。受傷6日後に受診。固着したソフラチュールをキシロカインゼリーで除去。
  16. 35歳F:前腕,手掌 自転車転倒。受傷直後に受診
  17. 37歳F:前腕 バイク転倒。受傷直後に受診
  18. 39歳M:手指 訓練中に救助用ロープが絡まった。市販のハイドロコロイドで自分で治療。受傷3日後に受診
  19. 40歳F:前腕 自転車転倒。受傷翌日に受診
  20. 40歳M:前腕 バイク転倒。前医はソフラチュールで治療。受傷6日後に受診。固着したガーゼはズイコウパッドで剥離。
  21. 42歳M:肘頭部 自転車転倒。受傷翌日に受診
  22. 46歳F:前腕 前腕のプレート除去術を受けたが、創部の緊張が強く強く縫合後にテーピング。水疱ができて破れたが手術をした病院では治療を拒否。受傷5日後に受診
  23. 50歳F:スライサー(母指球) 受診したクリニックでハイドロコロイドを貼って治療。当院を受診するよう説明された。受傷5日後に受診
  24. 58歳M:液体サロンパス(肘部) ゴルフ後の痛みで整形外科受診。液体サロンパスを貼って圧迫するように説明された。水疱形成で受診。
  25. 60歳M:転倒(肩) 前医は石鹸洗浄と軟膏で治療。8ヶ月経っても治らないため受診。
  26. 61歳F:自転車転倒(前腕) 夫がラップ治療を知っていた
  27. 64歳M:ランニングで転倒(前腕) 受傷直後に受診
  28. 64歳F:自転車転倒(中指) 受傷5日後に受診した病院では「時間が経ちすぎているので治療不可能」と説明。
  29. 69歳F:自転車転倒(手背) 受傷3日後に受診。過剰肉芽の治療
  30. 71歳M:飲酒後転倒(小指) 受傷直後に受診
  31. 73歳F:自転車転倒(肘部) 受傷3日後に受診
  32. 74歳M:自宅で転倒(前腕) 受傷翌日に受診。ワーファリン内服中。
  33. 78歳M:道路で転倒(前腕) 受傷4日後に受診。固着したソフラチュールをラップ+ワセリンで覆い、10分後に痛みなく除去。
  34. 79歳M:(自宅で転倒(肘部) 受傷2日後に受診
  35. 82歳M:自宅で転倒(前腕) 受傷翌日3808に受診
  36. 82歳F:転倒(母指球裂挫創) 受傷直後に受診
  37. 82歳F:自転車で転倒(上腕) 受傷翌日に受診
  38. 84歳F:庭で転倒(前腕) 受傷直後に受診
  39. 86歳F:階段から転落(上腕表皮剥離) 受傷翌日に受診
  40. 87歳F:打撲後水疱(前腕) 整形外科クリニックから紹介で受傷翌日に受診
  41. 88歳F:転倒(前腕表皮剥離) 受傷翌日に受診
  42. 88歳F:転倒(前腕表皮剥離) 受傷翌日に受診。テーピングで治療
  43. 90歳F:転倒(手背) 当院の治療ですぐに上皮化したが、自分で引っ掻いてしまい傷が再発。近医を受診しゲーベンクリームで治療。悪化したため再受診。3日で完治。
  44. 91歳M:階段から転落(上腕~肘部~前腕の広範表皮剥離) 前医はソフラチュールで治療。受傷翌日に受診。ソフラチュールを剥がす際に出血。ヘモスタパッドで止血。

【浅い皮膚欠損:下肢】

  1. 1歳8ヶ月F:おもちゃで擦りむいた(下腿) 受傷直後に受診
  2. 6歳F:交通事故(足背,足趾) 受傷直後に受診
  3. 6歳F:下腿擦過傷 受傷直後に受診
  4. 8歳F:大腿内側擦過傷 前医は肥厚性瘢痕と診断しマイザー軟膏処方。プラスモイストで2日で完治
  5. 8歳F:大腿外側擦過傷 大学病院救急室ではテーピングで治療。傷が治らず受傷から7日で受診
  6. 9歳M:膝蓋部 受傷直後に受診
  7. 9歳F:膝部(自転車) 受傷翌日に受診
  8. 10歳F:膝蓋部 受傷直後に受診
  9. 11歳F:下腿外側・広範 受傷直後に受診
  10. 11歳F:膝蓋部 創面に付着している異物は自然排出
  11. 11歳M:膝・足背 受傷直後に受診
  12. 12歳M:膝蓋部 調剤薬局で当院を受診したほうがいいと説明された
  13. 13歳M:下腿・広範 固着したソフラチュールの剥がし方
  14. 13歳F:下腿 受傷2日後に受診
  15. 14歳M:下腿 数カ月間放置し、下腿外側は痂皮が付着。7日で完治
  16. 14歳M:膝蓋部 受傷直後に受診
  17. 16歳F:下腿 異物が付着する広範擦過創。直ちにブラッシング。
  18. 16歳F:下腿 受傷5日後に受診。痂皮が広範に付着。
  19. 17歳M:膝蓋部~下腿 湿潤療法を知っていたため、自宅でハイドロコロイドで治療
  20. 17歳F:両側下腿 駅のエスカレーターで転倒。保健室の先生が当院を教えてくれた。
  21. 19歳F:下腿 駅のエスカレーターで転倒。受傷3日後に受診
  22. 23歳F:下腿 ダンス中に擦りむいた。受傷7日後に受診
  23. 25歳F:大腿,下腿(バイク転倒) フィリピンで受傷。現地の病院を受診。受傷16日後に受診
  24. 30歳F:下腿前面(階段で転倒) 大学病院では擦過傷の治療なし。受傷翌日に受診
  25. 30歳F:下腿(階段で転倒) プロの歌手。知人の医者から紹介され、受傷2日後に受診
  26. 31歳F:足関節部(ハワイのサンゴ礁で遊泳中に) 現地の病院を受診。受傷7日後に受診
  27. 31歳M:下腿前面(転倒) 様子を見ていたが、痛みがひどくなったため受傷2週間後に受診
  28. 32歳F:下腿(電車とホームの間に挟まれた) キズパワーパッドで様子を見ていた。受傷21日後に受診
  29. 34歳M:膝蓋部(バイク転倒) 受傷3日後に受診
  30. 34歳F:下腿(飲酒後転倒) 前医は皮膚移植が必要と説明。受傷10日後に受診。痂皮が付着しているだけの小さな傷だった。
  31. 36歳F:足底(おもちゃを踏んだ) 市販のハイドロコロイドを貼り、受傷2日後に受診
  32. 37歳F:膝蓋部(階段で転倒) 近医に2週間通院して治らず。受傷19日後に受診。1週間で上皮化。
  33. 38歳M:悪性症候群(踵) 統合失調症。動けなくなった状態で発見される。2週間で上皮化。
  34. 42歳F:交通事故(両下肢) 大学病院形成外科では毎日医師が変わり、説明も二転三転。受傷12日後に受診
  35. 46歳M:靴ずれ(ランニング 足底) 水疱形成。受傷2日後に受診
  36. 46歳F:転倒(下腿) 受傷2日後に受診
  37. 47歳F:側溝で転倒(下腿) ワセリン+ラップの治療を知っていたので自分で治療
  38. 47歳M:ゴルフカートが倒れた(大腿) 受傷4日後に受診
  39. 48歳F:階段で転倒(下腿) 前医は固着したガーゼを無理やり剥がし痛みで絶叫。受傷4日後に受診
  40. 49歳F:自転車転倒(下腿) 受傷翌日に受診
  41. 51歳F:登山中に転倒(下腿) 前医は「乾燥させれば治る」と説明。受傷3週間後に受診
  42. 51歳M:自転車で転倒(下腿) 総合病院整形外科では骨折の診断のみで傷の治療なし。内科医院ではゲンタシン軟膏処方。3週間後に再受診し、手術が必要と説明された。受傷5週間後に受診。痂皮が付着しているだけだった
  43. 53歳F:マッサージ機(下腿) 皮膚科では低温熱傷と説明。受傷3日後に受診
  44. 58歳F:靴ずれ(足背) 固着したガーゼの剥がし方。受傷7日後に受診
  45. 59歳F:靴ずれ(両側足底) 受傷1週間後に受診
  46. 61歳F:側溝に転倒
  47. 62歳F:靴擦れ
  48. 62歳M:不明
  49. 63歳M:エスカレーターで転落
  50. 65歳F:蜂窩織炎後
  51. 67歳F:熱傷瘢痕に潰瘍
  52. 69歳F:転倒
  53. 70歳M:足趾靴ずれ
  54. 71歳M:足靴ずれ(?)
  55. 71歳F:足底水疱
  56. 73歳M:下腿外側
  57. 74歳M:膝蓋部
  58. 76歳F:膝蓋部
  59. 78歳M:階段で転倒(下腿) 受傷翌日に受診
  60. 78歳MF:石段で転倒(下腿) 受傷2日後に受診
  61. 80歳M:打撲後血疱(第1趾) 受傷5日後に受診
  62. 89歳F:転倒(下腿) 前医は「壊死しているので入院して皮膚移植をしないと敗血症で死ぬ」と説明。ショートステイ先の看護師が当院受診をアドバイス。受傷24日後に受診

【浅い皮膚欠損:複数部位】

  1. 7歳F:転倒(前額部,膝蓋部 小範囲) 受傷直後に受診
  2. 10歳M:交通事故(顔面,四肢) 大学病院ではガーゼで治療。ガーゼが剥がせなくなり、受傷3日後に受診。
  3. 19歳M:交通事故(前腕,大腿) 受傷翌日に受診
  4. 20歳F:交通事故(上肢,下腿) 受傷3日後に受診
  5. 21歳M:バイク転倒事故(前腕、下腿 広範) いくつもの病院で治療を拒否され、ネットで「傷の治療」と検索。
  6. 23歳M:バイク転倒(前腕,手,膝蓋部) 受傷翌日に受診
  7. 23歳F:バイク転倒(前腕,膝蓋部) 受傷3日後に受診
  8. 25歳M:バイク転倒(前腕,膝蓋部,下腿) 受傷2日後に受診
  9. 25歳M:自転車転倒(顔面,前腕,下腿) 受傷翌日に受診
  10. 26歳M:バイク事故(前腕,下腿) 受傷翌日に受診
  11. 30歳M:バイク転倒(前腕,下腿) 前医のガーゼの治療に痛みで悶絶。受傷4日後に受診
  12. 32歳F:飲酒後に転倒(顔面,頚部,胸部) 受傷翌日に受診
  13. 34歳M:バイク転倒(前腕,膝蓋部) 穴開きポリ袋による治療法を知っていたので自分で治療。受傷3日後に受診
  14. 48歳M:自転車転倒(頬部・手掌) 市販のハイドロコロイドで自分で治療。受傷2日後に受診
  15. 51歳M★★:電動キックボードで転倒(顔面,母指) 受傷翌日に受診。932日後まで。
  16. 56歳M:バイク転倒(前腕,膝蓋部) 受傷翌日に受診

【全層皮膚欠損:頭頸部】

  1. 1歳7ヶ月M:前額部裂傷縫合後感染 救急室でテーピング治療。翌日、外科で縫合したが、その直後から高熱が出て創感染。デブリードマンを重ね大きな皮膚欠損に
  2. 7歳F:交通事故(前額部) 大学病院で縫合したら創離開。過剰肉芽の状態で受診
  3. 20歳M:外眼角部全層皮膚欠損創 酩酊して転倒
  4. 28歳F:鼻翼基部 大学病院ではユーパスタで治療。傷が深くなり、湿潤治療をしてほしいと申し出たが「この治療しかない」と怒鳴られた。
  5. 30歳F:鼻部,上口唇 自転車で転倒。人中部の深い挫創で肥厚性瘢痕に
  6. 30歳F:上口唇 バイク転倒事故。形成外科医は通院不要と説明。
  7. 30歳M:外眼角部 受傷7日後に受診。165日後まで
  8. 31歳M:自転車転倒(上口唇高度挫滅) 受傷直後に受診。縫合とヘモスタパッド
  9. 32歳M:保冷剤による凍傷+イソジンゲルによる耳下腺部皮膚壊死
  10. 33歳F:ほくろ除去後
  11. 34歳F:上口唇挫創
  12. 36歳M:鼻根部挫創
  13. 39歳M:上口唇
  14. 41歳M:外眼角部
  15. 43歳F:上口唇
  16. 47歳F:上口唇
  17. 54歳F:頭部皮膚癌切除後 大学病院皮膚科で手術。植皮は行わず開放創で治療したが、軟膏の種類がコロコロ変わり説明も二転三転。1年後に受診。
  18. 59歳F:皮膚癌切除後(側頭部、頬部) 術前、前医は切除後に人工真皮移植を行えば治る、と説明したがその後、さらに皮膚移植が必要と説明。1ヶ月後に受診。364日後
  19. 67歳F:上口唇 転倒で受傷。2ヶ月で上皮化
  20. 73歳F:上口唇 転倒で受傷。3ヶ月で上皮化
  21. 95歳F:外眼角部 転倒で受傷。20日で上皮化。

【全層皮膚欠損:体幹】

  1. 7歳F:バイク事故


【全層皮膚欠損:上肢】

  1. 1歳3ヶ月F:母指(指しゃぶりで皮内膿瘍)
  2. 1歳4ヶ月F:手背黒色壊死(点滴漏れ) 大学病院皮膚科ではゲーベンクリーム®メロリンガーゼ®で治療。説明が二転三転するため脱走を決意
  3. 1歳4ヶ月F:前腕全層壊死(点滴漏れ?) 点滴は手背に入れていたのに前腕壊死。総合病院形成外科ではゲーベンクリーム®で治療。皮膚移植しないと治らないと説明
  4. 1歳5ヶ月M★★:点滴漏れ(手関節部) 大学病院形成外科では直ちに植皮が必要と説明され脱走。瘢痕拘縮を生じたがドレニゾンテープで運動障害は改善。913日後まで
  5. 2歳1ヶ月F:点滴漏れ(手背の大きな皮膚欠損) 総合病院形成外科では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療。皮膚欠損
  6. 7歳M:ネット包帯が食い込んで皮膚壊死(中指) 受傷6日後に受診。
  7. 10歳F:指尖部皮膚欠損 大学病院形成外科では「知覚障害、運動障害が残る」と説明。受傷4日後に受診。
  8. 16歳M:マムシ咬傷(示指中節部の全層皮膚壊死) 受傷6日後に受診。3年後で運動障害なし
  9. 18歳F:風呂場で転倒しカミソリで受傷(手掌) 受傷5日後に受診
  10. 25歳M:容疑者逮捕中の怪我 1.5cmの手背全層皮膚欠損。伸筋腱露出
  11. 28歳F:ガラスによる前腕広範裂傷 総合病院形成外科では治療の説明がないため脱走。7日後に受診。皮弁状の裂傷で遠位1/2は壊死した
  12. 37歳M:交通事故
  13. 39歳F:調理中に
  14. 51歳M:バイク
  15. 51歳M:薬剤
  16. 53歳M:バイク(手背) 受傷3日後に受診。毛孔からの上皮化の写真
  17. 55歳M:電動ヤスリ(前腕広範全層皮膚欠損) 受傷4日後に受診
  18. 59歳F:抗がん剤漏れによる広範組織壊死(肘部) 事故を起こした病院皮膚科では3ヶ月間ゲンタシン軟膏処方するのみ。3か月後に当院受診。61日後まで
  19. 60歳M:母指 皮膚欠損を伴う裂傷の治療
  20. 62歳F:示指 受傷2日後に受診
  21. 70歳M:前腕広範皮膚欠損 交通事故で車横転。受賞6日後に受診
  22. 79歳F:母指球


【全層皮膚欠損:下肢】

  1. 3歳11ヶ月F:ゴルフ場のベルトコンベア(両側下腿の広範損傷) 大学病院形成外科では直ちに手術と説明。受傷2日後に受診。316日後まで
  2. 7歳M:ゲーベンクリーム性壊死(大腿) 前医はゲーベンクリームを使用。その後壊死した。受傷18日後に受診。過剰肉芽の画像
  3. 7歳M:交通事故(足関節部) 大学病院形成外科では日替わりで医者が変わり、説明も二転三転。受傷19日後に受診
  4. 10歳M:サッカー(下腿) 受傷2日後に受診
  5. 19際女:自転車
  6. 20歳M:サッカー
  7. 20歳F:下腿裂傷縫合創離開
  8. 23歳F:下腿圧挫 JR駅のホームで転倒し、電車とホームの間に足が入った。全層壊死となり、前医は手術が必要と説明。受傷40日後に受診
  9. 25歳F:下腿裂挫創後の医原性皮膚壊死 総合病院整形外科では石鹸洗浄、フィブラスト、ゲーベン、アクトシン軟膏で治療。8✕3cmの黒色壊死となり、痛みで歩けなくなった。受傷1ヶ月後に受診
  10. 26歳F:ガラスの扉(下腿側面) 前医では皮膚移植が必要と説明された。
  11. 31歳F:スノーボード(下腿) スノーボードのあと水疱ができていた。ハイドロコロイドを貼って様子を見ていたが、痛みがあり、受傷14日後に受診。残っていた水疱膜を除去したら痛みが軽減。
  12. 38歳F:バイク事故(膝蓋下部) 前医でデブリードマン。受傷7日後に受診
  13. 40歳M:車のブレーキ故障
  14. 41歳F:交通事故
  15. 42歳M:前医の治療で難治化(下腿) 前医は石鹸洗浄j+ゲーベンクリームで治療。受傷48日後に受診。全層壊死の状態。
  16. 46歳F:消毒・乾燥による壊死(下腿) 受傷26日後に受診。黒色壊死。
  17. 46歳F:転倒
  18. 50歳M:バイク転倒事故
  19. 52歳M:下腿前面
  20. 53歳M:外果滑液包炎穿刺後
  21. 54歳M:下腿前面
  22. 54歳F:膝蓋部
  23. 56歳M:外傷性動脈瘤⇒皮膚壊死
  24. 58歳M:ハイドロコロイドで治らない挫滅創
  25. 55歳F:バイク転倒事故(下腿近位皮膚壊死) 前医はゲーベンクリーム、石鹸洗浄。手術が必要と言われて脱走。受傷40日後に受診。551日後まで
  26. 60歳F:医原性
  27. 62歳M:バイク転倒
  28. 65歳M:硝酸銀による壊死
  29. 66歳M:バイク事故
  30. 67歳M:転倒
  31. 68歳M:擦過傷が難治化
  32. 70歳M:交通事故 石鹸洗浄+ゲーベンクリームで広範壊死に
  33. 73歳F:下腿挫創
  34. 74歳F:自転車
  35. 75歳F:自転車
  36. 75歳F:下腿広範皮膚剥離
  37. 76歳M:風呂場で転倒(下腿) 黒色痂皮を認め、直ちにデブリードマン。
  38. 77歳F:自宅で転倒(下腿) プレドニン内服中。受傷直後に受診
  39. 79歳F:ギプスで褥瘡(外果部) 受傷2ヶ月後に受診。6ヶ月後まで
  40. 83歳M:自転車転倒(内果) 受傷22日後に受診。174日後まで 受傷 日後に受診
  41. 89歳F:装具で褥瘡(下腿) 受傷7ヶ月後に受診
  42. 101歳F:自宅で転倒(下腿) 病院嫌いで傷が深くなった。受傷13日後に受診


【全層皮膚欠損:足】

  1. 4歳0ヶ月M:バイクの後輪に接触
  2. 6歳F:下肢不全麻痺
  3. 8歳F:車に引きずられた
  4. 12歳F:スライサー
  5. 13歳M:疣贅のレーザー治療後全層皮膚欠損
  6. 20歳F:二分脊椎による足褥瘡
  7. 22歳F:自転車
  8. 32歳F:床の上にカミソリが
  9. 40歳M:足底胼胝切除後の皮膚欠損
  10. 44歳F:交通事故
  11. 55歳F:交通事故
  12. 57歳M:原因不明
  13. 58歳F:割れた瀬戸物
  14. 62歳F:足底良性腫瘍術後
  15. 62歳F:外傷(下腿後面) 受傷1ヶ月後に受診。3ヶ月で治癒。
  16. 67歳F:糖尿病性壊疽と誤診
  17. 72歳M:フォークリフトで圧挫
  18. 74歳M:足背膿瘍⇒皮膚壊死
  19. 82歳M:受傷機転不明
  20. 84歳F:ガス壊疽
  21. 84歳M:褥瘡
  22. 89歳F:蜂窩織炎切開後


【全層皮膚欠損:複数部位】

  1. 35歳M:多発褥瘡


【打撲後血腫・壊死】

  1. 2歳1ヶ月F:上眼瞼 受傷2日後に受診
  2. 13歳M:下腿 受傷 日後に受診 受傷1ヶ月後に大学病院形成外科で皮膚移植。受診時、移植皮膚は知覚鈍麻。
  3. 14歳M:下腿 受傷10日後に受診
  4. 15歳F:下腿 受傷1ヶ月日後に受診
  5. 37歳F:頬部 受傷16日後に受診
  6. 39歳F:下腿 下腿打撲後に鍼灸院で温灸治療。受傷2日後に受診。全層壊死となった
  7. 41歳F:下腿 受傷15日後に受診。大量の血腫の画像
  8. 42歳F:前腕 肝硬変。受傷2ヶ月後に受診
  9. 45歳M:大腿 受傷6日後に受診
  10. 47歳F:下腿 受傷5日後に受診
  11. 47歳M:下眼瞼 アルコール性肝硬変。受傷3日後に受診
  12. 49歳M:下腿 前医は皮膚移植が必要と説明。受傷23日後に受診
  13. 52歳M:下腿 受傷18日後に受診
  14. 53歳M:前額部 受傷10日後に受診
  15. 54歳F:下腿 大学病院形成外科は治療の必要なしと診断。受傷22日後に受診
  16. 54歳M:下腿 皮膚移植のため大学病院に紹介されそうになり脱走。受傷3ヶ月半後に受診。175日後まで
  17. 55歳F:膝蓋部 受傷15日後に受診
  18. 57歳F:肘部 17日後に受診
  19. 57歳F:下腿 受傷9日後に受診。前医は血腫の存在に気がついていなかった。
  20. 61歳F★★:下腿 受傷2週間後に受診。746日後まで
  21. 63歳M:大腿 受傷9日後に高熱。ガス壊疽の診断で大学病院入院。処置の痛みに耐えきれず脱走。受傷から81日後に受診
  22. 65歳M:下腿 受傷9日後に受診
  23. 66歳F:下腿 受傷80日後に受診。4ヶ月後まで
  24. 66歳M:下腿 受傷8日後に受診
  25. 69歳F:前腕 受傷9日後に受診
  26. 70歳M:足背 受傷13日後に受診
  27. 71歳F:下腿 受傷4日後に受診
  28. 71歳M:下腿 受傷9日後に受診
  29. 72歳F:頬部 受傷14日後に受診
  30. 75歳M:下腿 人工透析中。受傷16日後に受診
  31. 76歳M:下腿 受傷3日後に受診。
  32. 76歳F:下腿 受傷39日後に受診
  33. 77歳F:上腕 受傷24日後に受診
  34. 78歳F:下腿 人工透析中。受傷28日後に受診。11ヶ月後まで
  35. 79歳F:前額部 受傷2日後に受診
  36. 80歳M:下腿 下腿外側の15cmの皮膚壊死。受傷12日後に受診。365日後まで
  37. 80歳F:下腿 受傷23日後に受診
  38. 80歳M:下眼瞼 受傷翌日に受診。2週間後に切開。
  39. 82歳F:下腿 受傷1ヶ月後に受診。
  40. 84歳F:打撲後血腫 受傷9日後に受診。切開・血腫除去。皮膚壊死なし
  41. 87歳M:下腿 受傷2日後に受診。広範皮膚壊死。血腫の画像
  42. 87歳F:下腿 受傷1ヶ月後に受診
  43. 89歳F:前腕 受傷10日後に受診。
  44. 90歳F:下腿 受傷1ヶ月後に受診
  45. 90歳F:下腿 受傷20日後に受診。広範皮膚欠損
  46. 90歳F:前腕 受傷5日後に腫脹で受診。
  47. 91歳F:下腿 受傷9日後に受診


【全層皮膚欠損:スポーク外傷】

  1. 1歳10ヶ月F
  2. 2歳2ヶ月F
  3. 3歳3ヶ月F
  4. 3歳5ヶ月M
  5. 3歳5ヶ月M
  6. 3歳8ヶ月F
  7. 3歳8ヶ月F
  8. 3歳10ヶ月M
  9. 4歳0ヶ月F
  10. 4歳1ヶ月M
  11. 4歳2ヶ月F
  12. 4歳2ヶ月F
  13. 4歳3ヶ月M
  14. 4歳3ヶ月M
  15. 4歳5ヶ月F
  16. 4歳7ヶ月M
  17. 4歳7ヶ月M
  18. 4歳7ヶ月F
  19. 4歳8ヶ月F
  20. 4歳9ヶ月F
  21. 4歳10ヶ月F
  22. 4歳11ヶ月M
  23. 4歳11ヶ月F
  24. 4歳11ヶ月F
  25. 4歳11ヶ月F
  26. 5歳0ヶ月M 整形外科では石鹸洗浄とガーゼで治療。受傷11日後に受診。141日後まで
  27. 5歳0ヶ月F 前医は軟膏ガーゼ。受傷15日後に受診。28日で完治。
  28. 5歳1ヶ月M 受傷翌日に受診。21日で完治
  29. 5歳3ヶ月F 前医はフィブラストスプレー®+カデックス軟膏で治療。植皮が必要と説明。受傷20日後に受診。39日で完治。
  30. 5歳3ヶ月M 整形外科では歩行を禁止。受傷5日後に受診。歩ければ歩いていいよと説明。463日後まで
  31. 5歳5ヶ月M 受傷直後に受診。28日で完治
  32. 5歳6ヶ月M 他院で湿潤治療。過剰肉芽の状態で44日後に受診。
  33. 5歳6ヶ月M 受傷直後に受診。2日で完治。
  34. 5歳6ヶ月M 前医は手術が必要と説明。受傷1ヶ月後に受診。40日で完治
  35. 5歳7ヶ月M 肥厚性瘢痕発生
  36. 5歳7ヶ月M
  37. 5歳10ヶ月F
  38. 5歳10ヶ月F
  39. 5歳11ヶ月M
  40. 6歳F
  41. 6歳F
  42. 6歳F
  43. 6歳M
  44. 6歳M
  45. 6歳M
  46. 6歳M
  47. 6歳M
  48. 6歳M
  49. 6歳M
  50. 7歳F
  51. 7歳F
  52. 7歳F
  53. 7歳F
  54. 7歳F
  55. 7歳F
  56. 7歳F
  57. 7歳M
  58. 7歳M
  59. 7歳M
  60. 7歳M
  61. 7歳M
  62. 7歳M
  63. 7歳M
  64. 8歳F
  65. 8歳F
  66. 8歳F
  67. 8歳M
  68. 8歳M
  69. 9歳M
  70. 9歳M
  71. 11歳F
  72. 12歳M
  73. 13歳F
  74. 15歳F性
  75. 17歳F性


【難治性潰瘍:頭頸部】

  1. 64歳F:転倒(前額部) 急性硬膜下血腫で総合病院脳外科入院。全学部に傷があったら治療なし。2ヶ月後に受診。


【難治性潰瘍:体幹】

  1. 31歳F:乳腺炎切開後 乳腺炎で切開してもらったが、処置方法のみ指導され通院しなくていいと説明された。2ヶ月後に受診。
  2. 64歳F:乳癌放射線潰瘍 放射線潰瘍に対し、前医は石鹸洗浄とユーパスタで治療。深い潰瘍になり、痛みで眠れなくなり、睡眠薬と鎮痛剤が処方されたが、鎮痛剤で消化器症状。1年半後に受診。


【難治性潰瘍:上肢】

  1. 17歳M:肩の過剰肉芽
  2. 56歳F:手指糖尿病性壊疽 未治療糖尿病。指切断が必要とのことで当科紹介。切断せずに治癒。265日後まで


【難治性潰瘍:下肢】

  1. 34歳M:下腿蜂窩織炎切開後 大学病院形成外科で植皮を受けたが皮膚は生着せず。半年後に受診
  2. 38歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 熱傷の傷が治らず近医を受診。フィブラストとゲーベンの治療で深い潰瘍に。植皮が必要と説明されたため脱走。実は静脈鬱滞性潰瘍だった
  3. 39歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 擦過創が治らず受診。静脈逆流があった
  4. 40歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 13年前の下腿開放骨折の瘢痕に傷ができた。前医はフィブラストスプレー®ゲーベンクリーム®+オルセノン軟膏で治療。1年半後に受診。静脈逆流があった。
  5. 41歳M:医原性潰瘍(下腿) 擦過創が治らず大学病院形成外科を受診。ゲーベンクリーム®とガーゼで治療。3ヶ月後に受診
  6. 41歳M★★:下腿難治性潰瘍 前医のゲンタシンクリーム治療で深い潰瘍に。糖質制限で減量
  7. 41歳M★★:下腿皮膚欠損 自分で市販の軟膏とガーゼで処置した結果、大きな皮膚欠損になった。
  8. 42歳M★★★:下腿複雑開放骨折 25年前の交通事故で皮膚軟部組織欠損となり皮膚移植で治療。皮膚移植部位が潰瘍化。1979日後まで
  9. 43歳F:皮膚型結節性多発動脈炎(下腿) 下腿潰瘍を繰り返している。大学病院皮膚科ではユーパスタ、ゲーベンクリーム、アクトシンで治療したが治らない。プラスモイストで1ヶ月半で完治
  10. 44歳F:医原性下腿潰瘍 蚊に刺されて掻き壊して傷になり、近医でブロメライン軟膏処方。皮膚移植が必要と説明された
  11. 44歳F★★:医原性下腿潰瘍 擦り傷に対し、前医は石鹸洗浄、フィブラスト、ゲーベンクリーム、ガーゼで治療。発症から1年3ヶ月後に受診。642日後。
  12. 45歳F:医原性下腿潰瘍 磁気健康器具で水疱ができた。皮膚科医院でゲーベンクリームで治療し、深い潰瘍に
  13. 46歳M:長時間の座位(外果) 前医はエキザルベ、フィブラストで治療。受傷から3週間後に受診
  14. 46歳F:医原性難治性潰瘍(下腿) 蚊に刺されて蜂窩織炎に。ゲーベンクリームが処方された。自力でラップで治したが、患部を見た医者は「直ちに皮膚移植しないと足が腐って切断になる」と説明。
  15. 46歳F:SLE(下腿) 100日後まで
  16. 48歳F★★:リウマチ治療中(下腿) 前医はゲーベンクリームなどで治療。発症から5ヶ月後に受診。557日後まで
  17. 50歳M★★★:血友病(内果~アキレス腱部) 大学病院皮膚科でゲーベンクリームで治療。悪化する一方だったため、発症から3年後に受診。上皮化が得られたが、その後も時々潰瘍再発。1057日後まで。
  18. 51歳M:静脈鬱滞性潰瘍 15年前に発症。7年前に静脈瘤の手術を受けたが潰瘍再発。血管外科での精査で静脈瘤残存が見つかり手術。357日で完治。
  19. 51歳M★★:医原性難治性潰瘍(アキレス腱部) 擦り傷(?)に〇〇病院形成外科で石鹸洗浄+ゲーベンクリームで治療。発症から3か月後に受診。534日で完治。
  20. 53歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿、外果) 静脈血栓で弾性ストッキングで治療。手術が必要と説明したが手術は拒否。309日後まで
  21. 53歳F:静脈鬱滞性潰瘍 前医は湿潤治療をしたが改善せず。皮膚色から血管外科に紹介。
  22. 53歳M:静脈鬱滞性潰瘍 発症から5年目に受診。静脈瘤治療期間の受診を勧めたが受診せず。343日後まで
  23. 54歳M:静脈鬱滞性潰瘍 湿潤療法でも肉芽が上がらず、静脈鬱滞性潰瘍を疑い血管外科に紹介。静脈瘤手術で治癒。
  24. 54歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 皮膚色から静脈うっ滞性潰瘍と診断し、専門クリニックの検索方法を説明。
  25. 54歳F★★★:皮膚型結節性多発動脈炎(下腿) 大学病院皮膚科ではアクトシン軟膏、ゲーベンクリームで治療して難治化。発症から13か月後に受診。1162日後まで。
  26. 54歳M:下腿骨露出 5歳時の交通事故。その後、慢性骨髄炎で手術などを何度か受けている。脛骨露出の状態で受診。骨髄炎でないことを説明し保存的治療。224日後まで炎症は起きていない。
  27. 56歳M:静脈鬱滞性潰瘍(アキレス腱部) 難治性潰瘍として皮膚科などで軟膏治療を受けたが、傷は拡大。発症から3か月後に受診。静脈うっ滞性潰瘍と診断し、心臓血管外科で手術。5ヶ月で完治。
  28. 58歳M:ゲーベンクリーム潰瘍(外果部) 15年前に足関節脱臼で手術を受けたが、それ以来、傷が治らない。大学病院皮膚科ではゲーベンクリームなどで治療。患者が通院できる湿潤治療のクリニックに紹介。
  29. 60歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 擦り傷が難治化。皮膚の色調から静脈うっ滞性潰瘍と診断し、静脈瘤の治療をしなければ潰瘍が治らないことを説明。
  30. 60歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 皮膚色から静脈うっ滞性潰瘍と診断し、専門機関に紹介。320日後まで。
  31. 60歳M★★:医原性(下腿) 前医はゲーベンクリーム®とユーパスタを1年間処方。皮膚移植が必要と説明され脱走。760日後まで
  32. 61歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 皮膚科に1年間通院。発症から1年後に受診。150日で完治
  33. 62歳M:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 湿潤治療でも治らず当院紹介。専門施設に紹介。
  34. 62歳F:原因不明(下腿) 発症から10年後に受診。
  35. 63歳M:静脈鬱滞性潰瘍 〇〇大学病院皮膚科で軟膏治療を受けたが治らない。TVで静脈鬱滞性潰瘍についての番組を見て、自分もそうでないかと思い△△大学病院血管外科に紹介状を書いてもらったが、診察した医師は「海洋が治らないと検査も治療もできない」と説明して追い返された。元の大学病院に戻ったが「治療法がないので通院しても無駄」と治療拒否。
  36. 63歳F:リベド血管炎による下腿潰瘍 前医はゲーベンクリーム、ユーパスタで治療。発症7ヶ月後に受診し、4ヶ月後に治癒。156日後まで。
  37. 63歳M:原因不明
  38. 64歳F:静脈鬱滞性潰瘍(下腿) 皮膚科医院から紹介されて受診。
  39. 65歳M:静脈鬱滞性潰瘍?
  40. 66歳F:外傷後
  41. 67歳F:静脈鬱滞性潰瘍
  42. 71歳F:高周波兵器による火傷・・・と主張
  43. 73歳F:静脈鬱滞性潰瘍
  44. 74歳F:ゲーベンクリーム潰瘍
  45. 74歳F:静脈鬱滞性潰瘍
  46. 74歳F:原因不明
  47. 75歳F★★★:低温熱傷から難治化? 大学病院皮膚科に3年通院したが治らず。2318日後まで
  48. 75歳F:静脈鬱滞性潰瘍 静脈瘤の治療で潰瘍縮小
  49. 75歳F:静脈鬱滞性潰瘍+医原性難治性潰瘍 前医は石鹸洗浄+ゲーベンクリームで治療。痛みで歩けなくなり、青森県から受診。
  50. 75歳M:難治性下腿潰瘍 原因不明 発症から3ヶ月後に青森県から受診。無理に潰瘍を治そうとしない/潰瘍と共存する生き方について説明。
  51. 79歳F:膿瘍切開後膝蓋骨露出
  52. 79歳F:原因不明
  53. 81歳M:ゲーベンクリーム潰瘍
  54. 81歳F:下肢静脈瘤
  55. 81歳F:擦過傷が難治化
  56. 82歳F:ゲーベンクリーム潰瘍(下腿広範) 大学病院形成外科ではゲーベンクリーム治療。下肢切断を進められ脱走。
  57. 82歳F:下腿浮腫+裂傷(下腿) 363日後まで
  58. 82歳M:静脈鬱滞性潰瘍(足背外側) 大学病院皮膚科で皮膚移植が行われたが生着せず。
  59. 85歳F:医原性(下腿遠位) 前医はゲーベンクリームで治療。受傷数日後に受診
  60. 85歳F:医原性 大学病院では石鹸洗浄ゲーベンクリーム®メロリンガーゼ®+で治療。117日後まで
  61. 85歳F★★★:ゲーベンクリーム潰瘍 都立病院では蜂窩織炎の傷を石鹸洗浄ゲーベンクリーム®で治療。下腿切断しか治療法がないと説明されて脱走。1641日後まで
  62. 89歳F★★:入院中に外果褥瘡 発症から1年後(?)に受診。509日後まで
  63. 89歳F:ゲーベンクリーム潰瘍 大学病院皮膚科では「静脈瘤も合併しているが、傷があるので治療できない」と説明。同院内科主治医が「この病院では治療できる医者がいません」と紹介状を書いてくれた。
  64. 89歳F:下腿浮腫による皮膚潰瘍 皮膚科医院から「うっ滞性皮膚潰瘍」の診断で当院を紹介されたが、うっ滞性皮膚潰瘍ではなかった。


【難治性潰瘍:足】

  1. 2歳7ヶ月M:ギプスによる踵褥瘡 下腿骨骨折でギプス治療
  2. 4歳6ヶ月F:装具による足背褥瘡 脊髄脂肪腫の手術を受けた後に貸不全麻痺。2年後まで経過観察。
  3. 30歳F:動静脈奇形 第1趾 発症2週間後に後に受診。7日で完治
  4. 34歳M:原因不明の足背潰瘍
  5. 37歳F:バージャー病
  6. 42歳F:二分脊椎による褥瘡
  7. 44歳M:瘢痕が潰瘍化
  8. 47歳F:虫刺され後(足背) エジプト在住で現地の病院は受診していない。受傷4ヶ月後に受診
  9. 49歳M:糖尿病性潰瘍
  10. 50歳F:原因不明
  11. 53歳M:糖尿病性潰瘍
  12. 56歳M:原因不明
  13. 57歳M:ウオノメ,糖尿病性潰瘍
  14. 57歳F:原因不明
  15. 67歳F:二分脊椎にともなう足胼胝 受傷1ヶ月に受診
  16. 68歳M:趾間の潰瘍 施設入所中に潰瘍発生。施設看護師が処置していたが治らなくなり、発症から4ヶ月後に受診。3ヶ月で完治
  17. 71歳M★★★:足底の手術瘢痕に生じた褥瘡 幼児期の熱傷で足趾切断術。2906日後
  18. 73歳F:靴ずれが難治化 受傷2ヶ月後に受診。2週間で上皮化
  19. 75歳F:ASO
  20. 78歳F:原因不明
  21. 80歳M:原因不明
  22. 84歳M:ASO
  23. 84歳M:ASO
  24. 85歳F:医原性?
  25. 85歳F:足趾の変形
  26. 88歳M:陥入爪抜爪後
  27. 89歳M:外傷
  28. 89歳M:外傷?
  29. 92歳F:原因不明
  30. 105歳F:足趾壊死


【難治性潰瘍:糖尿病性潰瘍/糖尿病性壊疽】

  1. 32歳F
  2. 34歳M
  3. 36歳M
  4. 38歳M
  5. 40歳M
  6. 40歳F
  7. 41歳F
  8. 41歳M
  9. 41歳M
  10. 42歳M
  11. 43歳M
  12. 43歳M
  13. 44歳M
  14. 46歳M
  15. 49歳M
  16. 50歳M
  17. 50歳M
  18. 54歳F
  19. 55歳M
  20. 57歳M
  21. 58歳M
  22. 60歳F
  23. 61歳M
  24. 62歳M
  25. 62歳M
  26. 64歳M
  27. 65歳M
  28. 65歳M
  29. 66歳M
  30. 66歳M
  31. 67歳M
  32. 67歳M:糖尿病性壊疽指切断術後
  33. 70歳M
  34. 72歳F
  35. 73歳M
  36. 73歳M
  37. 73歳F
  38. 75歳M
  39. 79歳M


【その他の手指外傷】

  1. 1歳1ヶ月M:自宅のドア(爪甲基部圧挫) 受傷直後に受診
  2. 1歳7ヶ月F:自転車同士の衝突(裂挫創) 受傷直後に受診
  3. 3歳1ヶ月M:ショッピングカート(指尖部裂挫創) 受傷直後に受診
  4. 3歳4ヶ月M:パイプ椅子(指尖部裂挫創) 受傷直後に受診
  5. 4歳6ヶ月F:遊具(指尖部不全切断) 受傷直後に受診。生着
  6. 4歳9ヶ月F:ピアノの蓋(指尖部圧挫) 受傷直後に受診
  7. 10歳M:交通事故(皮膚欠損) 受傷直後に受診
  8. 11歳F:自転車転倒(指尖部圧挫) 受傷直後に受診
  9. 18歳M:バイクで転倒(側正中部皮弁状裂創) 受傷直後に受診
  10. 19歳F:ネイルスカルプチャー(爪甲裂傷) 受傷直後に受診
  11. 23歳M:包丁(爪甲・爪床欠損) 前医はアルミホイル法で治療。痛みが強く、受傷6日後に受診
  12. 24歳F:包丁(指尖部皮膚欠損) 受傷直後に受診
  13. 25歳M:印刷機(中指挫滅・末節骨開放骨折) 受傷直後に受診。固定なしに治療。83日後まで
  14. 25歳F:台車に挟まれた(母指爪下血腫) 近医で連日治療をしてもらっているが痛みが酷く仕事に支障。上司のすすめで受傷9日後に受診。直ちに仕事に復帰。
  15. 27歳M:基節部皮膚欠損
  16. 27歳M:末節部圧挫
  17. 29歳F:爪甲・爪床欠損
  18. 31歳F:爪下血腫
  19. 33歳M:爪甲裂創
  20. 35歳M:末節骨開放骨折(爪甲脱臼)
  21. 35歳M:末節部圧挫
  22. 35歳F:他院で「壊死」と診断
  23. 36歳M:断端形成後
  24. 38歳M:車修理中の事故 全層皮膚欠損
  25. 42歳F:DIP関節皮膚欠損
  26. 42歳F:末節部皮膚欠損
  27. 42歳F:DIP関節部皮膚欠損
  28. 43歳F:末節部側正中皮膚欠損
  29. 43歳M:壊死と誤診された痂皮
  30. 44歳F:末節部皮膚欠損
  31. 45歳M:DIP関節部皮膚欠損
  32. 45歳M:末節部裂挫創
  33. 45歳F:刺傷後感染
  34. 49歳M:末節部圧挫
  35. 49歳M:他院で「壊死」と診断
  36. 49歳M:degloving injury
  37. 50歳F:末節部皮膚欠損
  38. 51歳M:末節骨粉砕骨折
  39. 54歳M:指尖部損傷で人工真皮移植
  40. 55歳M:台車に挟まれた(指尖部Degloving Injury) 近位で縫合してもらったが壊死すると説明された。受傷2日後に受診。壊死せずに生着。
  41. 59歳F:重いものに挟まれた(末節部圧挫後の骨髄炎) 病院は受診せずに様子を見ていたが、悪臭を放つ膿が出てきたため受傷3週間後に受診。骨折があり腐骨化していた。
  42. 62歳M:アルミサッシ(DIP関節部全層皮膚欠損) 受傷直後に受診
  43. 62歳M:作業中の事故(小指挫滅) 受傷直後に受診
  44. 63歳M:野球のボール(爪根部圧挫) 受傷翌日に受診
  45. 63歳F★★:ハンドヘルドミキサー(指尖部裂挫創) 受傷3日後に受診。830日後まで
  46. 64歳F:転倒(基節骨骨折+裂傷) 整形外科より治療依頼あり。受傷2日後に受診。熱可塑性プラスチックでシーネ作成。
  47. 64歳F:プレス機(多数指の指尖部裂挫創) 受傷直後に受診
  48. 70歳F:冷凍肉を切っていて(DIP関節部全層皮膚欠損) 受傷直後に受診
  49. 71歳M:石に挟んだ(末節部圧挫) 受傷翌日に受診
  50. 79歳F:背側の挫滅
  51. 80歳M:母指側正中部皮膚軟部組織欠損
  52. 86歳M:中指開放脱臼


【手の指尖部壊死】

  1. 9ヶ月M:示指指尖部壊死 空き缶で裂傷。自宅でハイドロコロイドを当ててきつく巻いたため壊死した。大学病院整形外科では切断と説明。受傷12日後に受診。指尖部再生
  2. 11ヶ月F:自転車の車輪 形成外科で縫合された返し。受傷8日後に受診。2年後のデータあり
  3. 1歳5ヶ月F:重い物に挟まれ不全切断 救急室で縫合したが壊死。受傷6日後に受診
  4. 3歳1ヶ月M:自転車のチェーンで不全切断 救急室で縫合してもらったが壊死した。受傷9日後に受診
  5. 3歳8ヶ月F:ガラステーブル イタリア旅行中の事故。ナポリの病院で縫合されたが壊死。その後、インドの自宅に戻り通院。受傷14日後に受診
  6. 4歳3ヶ月M:脚立に挟んだ
  7. 5歳3ヶ月F:ドアに挟まれ不全切断
  8. 5歳6ヶ月M:ハサミ
  9. 6歳M:ドア
  10. 8歳F:パイプ椅子
  11. 22歳M:作業中の事故で指尖部切断⇒術後壊死 受傷1ヶ月後に受診
  12. 30歳M:作業中の事故 中節部で不全切断。再接着を受けるも壊死。7年後まで観察
  13. 30歳M:ハンマーで強打 前医は創縫合のみ行い、当院に紹介状。受傷2日後に受診
  14. 33歳M:蕎麦打ち機
  15. 34歳M:機械のベルト
  16. 35歳M:調理中の事故
  17. 37歳M:電動のこぎり
  18. 40歳F:ドアに挟んだ
  19. 41歳M:作業中の事故
  20. 41歳F:ドア
  21. 42歳M:裁断機
  22. 43歳M:裁断機
  23. 43歳M:胸郭出口症候群
  24. 45歳M:凍傷
  25. 52歳M:医原性
  26. 53歳F:保冷剤凍傷で指尖部壊死 どの病院でも切断と言われ、受傷2ヶ月後に受診。指尖部は完全に再生。7年後のデータあり
  27. 55歳M:冷却ファン
  28. 55歳M:多臓器不全に伴う手指多発壊死
  29. 57歳M:電動ノコギリ
  30. 59歳F:強皮症
  31. 67歳F:輪ゴム止血で壊死
  32. 74歳M:縫合後血腫で壊死


【手の指尖部切断/皮膚欠損】

  1. 1歳3ヶ月F:アルミ缶(小指) 救急室で縫合したが壊死して皮膚全層欠損に。
  2. 1歳3ヶ月F:カミソリ(示指) 受傷翌日に受診
  3. 1歳5ヶ月M:自転車のスポーク 大学病院形成外科で再接着を試みるも失敗。指切断を勧められたため脱走。受傷18日後に受診。完全な指尖部が再生。
  4. 1歳7ヶ月F★★:父親が爪を切っていて 受傷翌日に受診。847日後まで
  5. 1歳8ヶ月M★★★折りたたみテーブル(Composite graft) 大学病院形成外科に通院。断端形成が必要と説明されたため脱走。受傷18日後に受診。1133日後まで
  6. 1歳11ヶ月M:エスカレーター(指尖部切断) 茨城県。大学病院では石鹸洗浄とフィブラストとガーゼで治療。受傷9日後に受診
  7. 2歳0ヶ月F:テーブル ブラジル在住。指尖部切断。ネットで湿潤治療を知り、主治医に治療を申し出たが理解してもらえず、断端形成が行われた。諦めきれずに日本に一時帰国。
  8. 2歳5ヶ月F:包丁(爪甲・爪床欠損) 受傷翌日に受診
  9. 2歳10ヶ月M:ハサミ 受傷直後に受診
  10. 4歳7ヶ月M:キャベツ出荷用ベルトコンベア 受傷3日後に受診。爪甲基部での切断だったが、爪甲は再生した。5ヶ月後まで
  11. 4歳11ヶ月M:ハサミ 受傷直後に受診
  12. 8歳M:包丁 大学病院では軟膏ガーゼで治療。翌日、当院受診。固着したガーゼはワセリン+ラップで覆い、翌日、自然に取れた
  13. 11歳F:エアコンに指を入れた 前医は軟膏ガーゼで治療。ガーゼが剥がせなくなり、受傷2日後に受診。固着したガーゼはハイドロコロイド被覆で容易に剥離できた
  14. 19歳M:電動かんな(指尖部切断) 前医は軟膏ガーゼ治療。激痛のため、受傷7日後に受診
  15. 20歳M:電動かんな(指尖部切断) 受傷直後に受診
  16. 21歳M:カッター 大きなcomposite graftが完全生着
  17. 21歳F:パンのスライサー 乾燥して固着したアルギン酸の除去方法
  18. 21歳F:ケーキ作りの機械(中指、環指) 大学病院形成外科入院となり、V-Y advancementで創閉鎖したが、術後の激痛で眠れなくなってノイローゼ気味。母親がネット検索し、受傷4日後に受診。全抜糸したら痛みはなくなった。405日後まで
  19. 22歳M:コンテナに挟まれた(環指) 受傷2日後に受診
  20. 23歳F:包丁(中指 皮膚全層欠損) 受傷直後に受診
  21. 23歳F:包丁(小指 全層皮膚欠損) 受傷直後に受診
  22. 25歳M:バイクのチェーン(母指) 母指末節部の皮膚軟部組織の1/3を欠損。母指は完全再生した。133日後まで
  23. 26歳M:包丁 固着したカルトスタットの剥がし方
  24. 27歳M:カッター(母指) 前医では治療の説明なし
  25. 28歳F:スライサー(環指) 前医は創面を強引に縫合。激痛のため当院受診。抜糸で痛み消失。
  26. 28歳F:包丁(母指) 受傷翌日に受診
  27. 29歳F:ハンドブレンダー(示指) ピアノ講師をしているが、元通りに弾けるようになった
  28. 29歳M:包丁(環指) 固着したソフラチュールの剥がし方
  29. 31歳F:スライサー(示指) 受傷翌日に受診
  30. 31歳F:包丁(示指) 前医は止血のために縫合。激痛で眠れなくなり、翌日受診。抜糸したら痛みは消失。
  31. 32歳M:包丁(示指) 固着したガーゼの剥がし方
  32. 32歳F:スライサー(母指) 救急外来でガーゼで治療。固着したソフラチュールが剥がせずに当院紹介となった。
  33. 33歳M:機械のローラー(示指) 受傷数日後に受診。爪甲再生
  34. 33歳M:電動ノコギリ(母指) 母指の大きな組織欠損。前医は治療の説明をせず。受傷5日後に受診。ほぼ完璧な母指が再生した。10ヶ月後まで
  35. 34歳M:グラインダー(示指) 前医はcomposite graftで治療。受傷4日後に受診。移植組織はすべて壊死。年末年始にかかるため、プラスモイストで被覆して自然融解させた。247日後まで。
  36. 34歳M:出刃包丁(指尖部切断) 大学病院形成外科ではアルミホイル法で治療。痛みで手が使えなくなった。看護師をしている妹が当院受診をアドバイス。受傷11日後に受診。痛みは消失
  37. 35歳M:自転車転倒事故(指尖部不全切断) 大学病院でcomposite graftを受け、受傷翌日に受診し、完全生着。343日後まで
  38. 35歳M:プレス機(示指爪甲・皮膚欠損) 前医は人口真皮移植を行った。追加手術が必要と言われたため脱走。受傷7日後に受診
  39. 35歳F:スライサー(母指指尖部切断) 他院でcomposite graftを受け、受傷5日後に受診。壊死せずに生着
  40. 36歳F:スライサー(中指、環指) 前医は人工真皮移植をしたが、追加の皮膚移植が必要と言われたため脱走。受傷7日後に受診。189日後まで
  41. 37歳M:チェーンコンベア(示指) 前医は人工真皮で被覆。痛みが酷く指が使えないため、受傷11日後に受診。プラスモイストで痛み消失。
  42. 37歳F:包丁(示指) 前医はアルギン酸とガーゼで被覆。受傷翌日に受診。固着したアルギン酸はラップ被覆で自然に除去。
  43. 37歳M:電動かんな(小指) 前医は人工真皮移植。受傷翌日に受診。直ちに人工真皮を除去。
  44. 38歳M:タイヤ交換中の事故(小指) 受傷当日に受診。
  45. 38歳M:ウォータースライダー 前医は麻酔が効いていないのに手術をしようとしたため手術を拒否。受傷2日後に受診
  46. 39歳M:電動カンナ 受傷直後に受診
  47. 39歳F:はしご 前医は「指を短くする手術が必要」と説明。受傷16日後に受診
  48. 40歳F:スライサー(母指指尖部) 常備していたハイドロコロイドを貼り、受傷4日後に受診
  49. 40歳M:石に挟んだ(環指) 受傷2日後に受診
  50. 41歳M:電動カンナ(中指、環指 大学病院形成外科では足指移植以外に治療法はないが成功率は非常に低い、と説明。受傷9日後に受診
  51. 42歳F:カッター(示指) 前医は縫合止血。激痛が続き、抜糸後も痛みがひどい。受傷10日後に受診。プラスモイストで痛み消失。187日後まで
  52. 42歳F:包丁(小指) 受傷翌日に受診。
  53. 42歳F★★★:カッター(示指皮膚欠損) 前医は縫合止血。激痛で鎮痛剤も無効。抜糸しても痛みが続き、受傷10日後に受診。1072日後まで
  54. 42歳F★★★:包丁(示指) 受傷直後に受診。1269日後まで
  55. 43歳M:ピーラー(母指) 受傷翌日に受診
  56. 43歳M:業務用スライサー(多数指の爪甲・爪床欠損) 受傷直後に受診
  57. 44歳F:スライサー(皮膚のみ欠損) 前胃は無理矢理縫合して止血。激痛のため、受傷3日後に受診。抜糸したら痛みは消失。
  58. 44歳M:機械に挟んだ(皮膚のみ) 受傷直後に受診
  59. 44歳M:電動カンナ(骨欠損を伴う指尖部損傷) 前胃はアルミホイル法で治療。激痛のため受傷5日後に受診。プラスモイストで痛みは消失。
  60. 45歳F:包丁(指尖部の皮膚のみ) 受傷直後に受診
  61. 45歳F:転倒(爪甲と爪床欠損) 受傷2日後に受診
  62. 45歳M:製麺機(多数指の縫合後爪縁壊死) 前医は治療の説明なし。受傷24日後に受診。109日後まで
  63. 47歳F:包丁(指尖部の皮膚のみ) 受傷2日後に受診
  64. 47歳F:包丁(爪甲と爪床損傷) 受傷翌日に受診
  65. 47歳M:パワーゲート(環指指尖部) 受傷5日後に受診。
  66. 48歳M:カッター(皮膚軟部組織切断) 受傷直後に受診。ダメ元でcomposite graftしたが一部のみ生着。湿潤治療で完全な指尖部が再生
  67. 48歳M:芝刈り機(指尖部切断) 受傷翌日に受診。
  68. 49歳M:バイクのチェーン(中指、環指) 前医は逆行性指動脈皮弁による指尖部再建を説明したが、繰り返し、手術の失敗の可能性について言及するため怖くなって脱走。受傷23日後に受診。340日後まで
  69. 49歳F:スライサー(母指) 前医は麻酔が効いていないのに縫合! 受傷26日後に受診。
  70. 49歳M:ナタで薪割りをしていて/固着しているガーゼの剥がし方
  71. 50歳M:プレス機
  72. 51歳F:トイレのドア(小指) 前医は治療の説明なし。受傷4日後に受診
  73. 51歳F:スライサー(母指) 受傷翌日に受診
  74. 52歳M:カッター(母指) 大学病院形成外科でcomposite graftが行われたが生着せず。その後、説明が二転三転。受傷10日後に受診
  75. 52歳F:包丁
  76. 53歳M:スライサー
  77. 53歳M:ミキサー
  78. 53歳M:プレス機
  79. 54歳F:包丁
  80. 54歳M:車のドア
  81. 54歳M:バイクのチェーン(母指) 受傷3日後に受診。完全に再生。117日後まで
  82. 55歳F:包丁
  83. 56歳M:製麺機
  84. 57歳M:電動かんな
  85. 58歳F:包丁
  86. 58歳F:包丁
  87. 59歳M:鉄板に挟まれた
  88. 60歳M:鉄の扉
  89. 60歳M:金属の蓋
  90. 61歳F:玄関のドア
  91. 65歳F:ハサミ
  92. 66歳F:スライサー
  93. 67歳F:スライサー
  94. 82歳M:包丁


【足趾】

  1. 2歳5ヶ月M:第1趾爪郭部挫創 自宅のドア 受傷直後に受診。プラスモイストで
  2. 2歳8ヶ月F:第1趾末節骨開放骨折 鏡を落として受傷。受傷2日後に受診。シーネ固定、ズイコウパッド
  3. 7歳M:第1趾MTP関節部皮膚欠損 交通事故 受傷翌日に受診
  4. 9歳M:爪甲剥離 柔道 受傷4日後に受診。プラスモイストで
  5. 12歳F:爪床裂傷 学校の机 他院で縫合。ガーゼが固着。受傷3日後に受診。
  6. 13歳M:第2趾指尖部切断 自転車転倒 前医は人工真皮移植。受傷2日後に受診し、直ちに人工真皮除去。ズイコウパッド。サッカー選手。
  7. 14歳F:爪甲剥離 自転車転倒
  8. 22歳F:爪甲剥離(第1趾) 抜爪後6日目にはサッカーの試合に出場した
  9. 25歳M:第2,第3趾指尖部切断 芝刈り機で切断。総合病院形成外科で断端形成したが、創離開して創縁壊死。治療のたびに説明がコロコロ変わるため脱走を決意。受傷から45日後に受診。
  10. 36歳F:外傷性爪甲剥離(第1趾) 前医は爪甲を縫合固定。痛みで歩けなくなり、受傷から8日後に受診。爪甲除去をしたら普通に歩けるようになった
  11. 38歳M:爪甲剥離 気がついたら水疱ができていた
  12. 38歳M:第4趾挫滅 20kgの鉄を落とした
  13. 38歳M:第1趾末節骨骨折 重い金属が直撃 シーネ作成法
  14. 38歳M:第1趾挫滅 バイク転倒事故
  15. 39歳M:爪下血腫 マラソン後 開窓方法
  16. 41歳M:フォークリフト 遊離大腿皮弁移植後/骨髄炎と誤診された例
  17. 42歳F:交通事故
  18. 45歳M:爪甲剥離 ドアに強打
  19. 48歳F:爪甲剥離 ドアに強打
  20. 48歳M:第1趾MTP関節部皮膚欠損 交通事故
  21. 51歳M:足趾挫滅 重い金属が直撃
  22. 56歳F:リウマチ患者での第5趾骨露出
  23. 65歳M:爪甲剥離 ベッドの柵に強打
  24. 83歳M:指尖部壊死
  25. 86歳M:爪甲剥離 病院のドアに強打


【裂傷:頭頸部】

  1. 7ヶ月M:前額部 テーピングで治療
  2. 9ヶ月M:上眼瞼 ハイドロコロイドで治療
  3. 10ヶ月F:前額部 前医のテーピングのテープが浮いていたため、ハイドロコロイドで治療
  4. 1歳0ヶ月F:眉間部 テーピングで治療
  5. 1歳0ヶ月M:鼻尖部 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®で治療を湿潤治療と嘘をついた。受傷から9日後に受診。1051日後まで観察
  6. 1歳1ヶ月M:人中部 ハイドロコロイドで治療
  7. 1歳1ヶ月M:鼻根部 テーピングと圧迫
  8. 1歳1ヶ月M:下眼瞼 自宅でハイドロコロイドを張って小児科医院を受診したら、「そんなものを張っているから化膿した」と怒鳴られた
  9. 1歳3ヶ月F:前額部 受傷直後にERでハイドロコロイド貼付。別のクリニックを受診したら「すぐに縫合しないと大変なことになる」と脅された
  10. 1歳3ヶ月M:人中部 受傷直後にハイドロコロイド治療
  11. 1歳5ヶ月F:前額部 骨膜に達する3cmの裂傷。ハイドロコロイド+テーピング。1583日後まで観察
  12. 1歳6ヶ月F:前額部 ハイドロコロイドで治療
  13. 1歳7ヶ月M:鼻根部 ハイドロコロイドで治療
  14. 1歳8ヶ月F:前額部 テーピングで治療
  15. 1歳8ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピングで治療
  16. 1歳8ヶ月M:頬部 ハイドロコロイド+テーピングで治療
  17. 1歳8ヶ月M:頭部 頭髪三つ編みで閉創
  18. 1歳10ヶ月M:前額部 大学病院では「次の受診は1ヶ月後でいい」と説明され、不安になり受診
  19. 1歳11ヶ月F:鼻尖部 L字型裂傷。ハイドロコロイドで治療
  20. 1歳11ヶ月M:外眼角部 ヘモスタパッドで治療
  21. 1歳11ヶ月M:前額部 自宅でハイドロコロイド貼付。受傷から4日後に受診
  22. 2歳0ヶ月F:前額部 テーピングと圧迫で治療
  23. 2歳0ヶ月F:前額部 テーピング+圧迫で治療
  24. 2歳0ヶ月F:前額部 テーピング+圧迫で治療
  25. 2歳1ヶ月F:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  26. 2歳1ヶ月M:眉毛部 受傷翌日に受診。ハイドロコロイドで
  27. 2歳2ヶ月M:前額部 受傷から4日後にハイドロコロイドで治療
  28. 2歳3ヶ月F:前額部 テーピングと圧迫
  29. 2歳3ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング+圧迫
  30. 2歳3ヶ月M:耳介 ヘモスタパッドのみで治療
  31. 2歳4ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  32. 2歳6ヶ月M:上眼瞼 テーピングで治療
  33. 2歳6ヶ月M:上眼瞼 縫合/テーピングなしに治療
  34. 2歳6ヶ月M:耳介 ヘモスタパッドのみで治療
  35. 2歳7ヶ月M:頭部 頭髪三つ編みで閉創
  36. 2歳7ヶ月F:上眼瞼 受傷翌日、ハイドロコロイド+テーピングで治療
  37. 2歳9ヶ月M:上眼瞼 受傷から2日後にテーピングで治療
  38. 2歳9ヶ月M:前額部 受傷当日、テーピングで
  39. 2歳9ヶ月F:頤部 受傷直後にハイドロコロイド+テーピングで治療
  40. 2歳10ヶ月F:前額部 受傷直後にテーピングしたが創離開。ハイドロコロイドで。
  41. 2歳10ヶ月F:前額部 前医は無麻酔でステープラー縫合。直ちに抜鈎してテーピング
  42. 2歳11ヶ月F:前額部 前医は無麻酔でステープラー縫合。直ちに抜鈎してテーピング
  43. 2歳11ヶ月M:上眼瞼 受賞直後にテーピングで治療
  44. 2歳11ヶ月M:上眼瞼 受賞直後にERでテーピングしたが、翌日には創離開。ハイドロコロイドで治療
  45. 3歳0ヶ月M:人中部 受傷直後にハイドロコロイドで治療
  46. 3歳1ヶ月F:鼻根部 受傷4日後に受診。ハイドロコロイドで治療
  47. 3歳1ヶ月F:眉毛部 総合病院形成外科で縫合したが、抜糸後に創離開。受傷から9日後に受診。ハイドロコロイドで治療
  48. 3歳1ヶ月F:前額部 骨膜に達する裂傷。受傷直後にハイドロコロイド+テーピングで治療
  49. 3歳1ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピングで治療
  50. 3歳2ヶ月M:人中部 ハイドロコロイド
  51. 3歳2ヶ月M:頬部 ハイドロコロイド+テーピング+圧迫
  52. 3歳3ヶ月F:前額部 ハイドロコロイド+テーピング。2年半後
  53. 3歳4ヶ月M:眉毛部 2cm以上。テーピング
  54. 3歳4ヶ月M:上眼瞼外側 テーピング+圧迫
  55. 3歳4ヶ月F:眉毛部 テーピング+圧迫で治療
  56. 3歳4ヶ月M:上眼瞼外側 テーピング+圧迫で治療
  57. 3歳4ヶ月M:前額部 骨膜に達する2cmの裂創。テーピング+圧迫で治療
  58. 3歳4ヶ月F:前額部 骨膜に達する。ハイドロコロイド+テーピング
  59. 3歳5ヶ月F:頬部 テーピング
  60. 3歳5ヶ月F:頤部 テーピング+圧迫で治療
  61. 3歳5ヶ月F:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  62. 3歳6ヶ月F:上眼瞼 テーピング+圧迫で治療
  63. 3歳9ヶ月F:上眼瞼 前医はテーピングして「痕が残る」と説明。
  64. 3歳7ヶ月F:頤部(多発擦過創+裂創) ハイドロコロイド+テーピング
  65. 3歳7ヶ月F:頤部 ハイドロコロイド+テーピング
  66. 3歳8ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド
  67. 3歳8ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  68. 3歳9ヶ月M:前額部 ERでテーピング。その後はハイドロコロイド
  69. 3歳9ヶ月F:前額部 ハイドロコロイド
  70. 3歳9ヶ月M:眉毛部 テーピング+圧迫
  71. 3歳9ヶ月M:上眼瞼 受傷翌日に受診。眼瞼縁に近いためハイドロコロイドで治療。
  72. 3歳9ヶ月M:下眼瞼 ハイドロコロイドで治療
  73. 3歳10ヶ月F:前額部 前医はステープラー縫合。抜鈎してハイドロコロイド貼付。
  74. 3歳10ヶ月F:上眼瞼 ハイドロコロイド+テーピング
  75. 3歳11ヶ月M:前額部 テーピング
  76. 3歳11ヶ月F:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  77. 3歳11ヶ月F:頭部 頭髪三つ編みで閉創。暴れる子どものなだめ方。
  78. 4歳0ヶ月M:眉毛部(3cm、骨膜に達する) 受傷直後に受診。テーピングで治療。半年後のデータあり
  79. 4歳0ヶ月M:眉毛部 テーピング+圧迫
  80. 4歳2ヶ月M:上眼瞼 ハイドロコロイド+テーピング
  81. 4歳2ヶ月M:前額部 テーピング
  82. 4歳2ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  83. 4歳2ヶ月M:下顎部 ハイドロコロイド+テーピング
  84. 4歳3ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  85. 4歳3ヶ月M:鼻根部 ハイドロコロイド+テーピングを行ったが翌日には離開していた。その後はハイドロコロイドで。128日後まで
  86. 4歳3ヶ月M:上口唇
  87. 4歳4ヶ月M:耳介
  88. 4歳4ヶ月F:前額部
  89. 4歳4ヶ月M:上眼瞼
  90. 4歳5ヶ月M:上眼瞼
  91. 4歳5ヶ月F:眉毛部
  92. 4歳5ヶ月F:眉毛部
  93. 4歳5ヶ月F:前額部
  94. 4歳6ヶ月M:頬部
  95. 4歳6ヶ月M:前額部
  96. 4歳7ヶ月M:前額部
  97. 4歳9ヶ月F:下顎部
  98. 4歳9ヶ月M:前額部
  99. 4歳9ヶ月F:眉毛部
  100. 4歳10ヶ月F:前額部 7cmの長大な裂傷。縫合しない治療を希望しハイドロコロイドのみで治療
  101. 4歳10ヶ月M:前額部 ERのテーピングは全て浮いていて離開していた。ハイドロコロイド+テーピング
  102. 4歳10ヶ月F:頤部 ハイドロコロイド+テーピング
  103. 4歳11ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  104. 4歳11ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  105. 4歳11ヶ月M:耳介 ハイドロコロイド+テーピング
  106. 5歳0ヶ月M:外眼角部 ハイドロコロイド+テーピング
  107. 5歳0ヶ月M:前額部 救急室で縫合したが抜糸後に傷が開いた。受傷から10日目にこの病院では治せないと説明された。3年後の画像
  108. 5歳0ヶ月M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  109. 5歳1ヶ月M:前額部 前医は無麻酔でステープラー縫合。2日後に受診。抜鈎したが傷は開いていた。テーピングで。
  110. 5歳2ヶ月F:眉毛部 ハイドロコロイド+テーピング
  111. 5歳3ヶ月F:前額部 ERでテーピング。その後はハイドロコロイドで
  112. 5歳3ヶ月F:下顎部 前医はステープラーで大雑把に縫合
  113. 5歳5ヶ月F:前額部 前医は大雑把に縫合
  114. 5歳5ヶ月F:前額部 テーピング
  115. 5歳5ヶ月M:眉間部 深い裂傷。ハイドロコロイド+テーピング
  116. 5歳6ヶ月F:前額部 受傷から時間が経っていたためハイドロコロイドで
  117. 5歳7ヶ月M:前額部(1.5cm) テーピングのみ
  118. 5歳7ヶ月M:下口唇 ハイドロコロイド+テーピング
  119. 5歳8ヶ月F:眉毛部(3cmの深い裂傷) ハイドロコロイド+テーピング
  120. 5歳9ヶ月M:耳垂(2cm) 受傷翌日に受診。ヘモスタパッド
  121. 5歳9ヶ月F:頭部(1cm)  頭髪三つ編みで治療
  122. 5歳10ヶ月F:頬部 ハイドロコロイドのみ
  123. 5歳11ヶ月F:外眼角部 ハイドロコロイドのみ
  124. 6歳F:前額部 テーピング
  125. 6歳M:前額部 テーピング
  126. 6歳M:前額部 テーピング
  127. 6歳F:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  128. 6歳M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  129. 6歳M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  130. 6歳M:前額部 ハイドロコロイド
  131. 6歳M:眉毛上部 テーピング
  132. 6歳M:眉毛部 ハイドロコロイド+テーピング
  133. 6歳F:眉毛部 ハイドロコロイド+テーピング
  134. 6歳F:眉毛部 ハイドロコロイド+テーピング
  135. 6歳M:上眼瞼 テーピング
  136. 6歳M:上眼瞼 ハイドロコロイド+テーピング
  137. 6歳M:耳介後面 ハイドロコロイド
  138. 6歳F:耳輪部 ヘモスタパッド
  139. 6歳M:鼻尖部 ハイドロコロイドのみ
  140. 6歳M:眉間部 ハイドロコロイド+テーピング
  141. 6歳M:頤部 テーピング
  142. 6歳F:頤部 テーピング
  143. 6歳M:頤部 テーピングのみ
  144. 6歳M:頤部 ハイドロコロイド+テーピング
  145. 6歳M:頤部 ハイドロコロイド+テーピング
  146. 6歳M:頭部 毛髪を引き寄せて閉創し三つ編みにして固定
  147. 7歳F:頤部 ハイドロコロイドのみ
  148. 7歳M:上眼瞼(眉毛下部) テーピング
  149. 7歳M:上眼瞼(眼瞼縁) ハイドロコロイドのみ
  150. 7歳M:上眼瞼 ハイドロコロイド+テーピング
  151. 7歳M:前額部 骨膜に達する深い裂傷。受傷翌日にハイドロコロイド+テーピングで
  152. 7歳F:前額部 テーピングのみ。1年半後のデータあり
  153. 7歳F:前額部 大学病院救急室でテーピング。受傷翌日に受診したがテープは剥がれていた。ハイドロコロイドで治療
  154. 7歳M:前額部 1cm。ハイドロコロイド+テーピング
  155. 7歳M:前額部 ハイドロコロイド+テーピングで治療
  156. 7歳M:前額部 「ハイドロコロイド+テーピング」の方法を詳しく説明
  157. 7歳M:前額部 1cm。テーピング
  158. 7歳M:前額部 1cm。ハイドロコロイド+テーピング
  159. 7歳M:前額部~鼻背部 5cmの裂創。ハイドロコロイド+テーピング
  160. 7歳F:口唇 救急室でテーピング治療。翌日からはハイドロコロイド貼付
  161. 7歳F:口唇 ハイドロコロイド+テーピングで治療
  162. 7歳M:耳介 アルギン酸で治療
  163. 7歳F:耳介後面 直ちに受診。ヘモスタパッド+ハイドロコロイドで治療
  164. 7歳M:眉間部 ハイドロコロイド+テーピング
  165. 7歳M:歯牙による口唇貫通創 皮膚側はプラスモイスト、口腔側は軟膏。
  166. 7歳F:頬部 ハイドロコロイド+テーピング
  167. 8歳M:前額部  骨膜に達する。テーピングのみ
  168. 8歳M:前額部 前医は大雑把なマットレス縫合
  169. 8歳M:前額部 前医はステープラーで縫合
  170. 8歳M:前額部 骨膜に達する。ハイドロコロイド+テーピング
  171. 8歳M:前額部 ハイドロコロイド+テーピング
  172. 8歳M:上眼瞼 ハイドロコロイド+テーピング
  173. 8歳M:頬部 交通事故でガラスで多発裂傷。〇〇病院形成外科では縫合不能と説明され、受傷2日後に受診。ハイドロコロイドで。4ヶ月後まで
  174. 8歳M:頬部 受傷直後に受診。テーピングで治療
  175. 8歳M:頬部 受傷2日後に受診。ハイドロコロイドで
  176. 8歳M:頬部
  177. 8歳F:耳介
  178. 8歳M:鼻根部
  179. 8歳F:鼻根部
  180. 8歳M:頤部
  181. 8歳M:歯牙による口唇貫通創 救急室で縫合して感染
  182. 8歳M:歯牙による上口唇貫通創 受傷直後からドレナージ
  183. 9歳M:前額部
  184. 9歳M:前額部 テーピング
  185. 9歳F:眉間部 ハイドロコロイド+テーピング
  186. 9歳F:上眼瞼 ハイドロコロイドで治療
  187. 9歳M:頬部 ADHDがありテーピングで治療
  188. 9歳F:鼻尖部 ハイドロコロイド
  189. 11歳M:前額部 テーピング
  190. 11歳M:前額部 テーピング
  191. 12歳M:上眼瞼 ハイドロコロイド+テーピング
  192. 12歳F:頤部
  193. 13歳M:上下眼瞼
  194. 15歳M:眉毛部
  195. 16歳F:眉毛部
  196. 17歳F:前額部(感染例)
  197. 18歳M:頬部・鼻根部
  198. 18歳M:下眼瞼
  199. 20歳M:多発裂傷
  200. 23歳F:前額部 創縁が壊死
  201. 24歳M:前額部 受傷4日後に受診。全抜糸してハイドロコロイドで。
  202. 26歳M:前額部 前医はステープラーで縫合。受傷翌日、抜鈎してヘモスタパッドで治療
  203. 27歳F:頬部 縫合せずにハイドロコロイドで治療
  204. 28歳M:前額部・鼻背部 受傷翌日に受診し縫合。
  205. 29歳M:耳介後面 ヘモスタパッドで治療
  206. 29歳F:前額部 前医は乱暴で雑に縫合。2日後に受診、全抜糸してテーピング
  207. 29歳F:前額部 受傷6日後に受診。ハイドロコロイドで
  208. 29歳F:上眼瞼 某病院救急室でテーピング。その後、ハイドロコロイドで。
  209. 29歳F:前額部,下顎部 62日後のデータあり
  210. 30歳M:前額部 他院で雑に縫合されていたため、3日後に再縫合
  211. 32歳F:上口唇 〇〇病院で縫合。翌日、大学病院形成外科を受診して傷跡がどうなるかについて色々質問したら、当科を紹介された。
  212. 32歳M:口唇貫通創(上口唇) 皮膚側はハイドロコロイド、口腔側は治療なし
  213. 34歳F:上口唇裂挫創
  214. 35歳M:頬部
  215. 37歳M:前額部
  216. 38歳M:眉毛部
  217. 38歳M:鼻部
  218. 38歳M:前額部 他院で雑に縫合された。ハイドロコロイドで瘢痕形成なし
  219. 39歳F:鼻根部 縫合を拒否。ハイドロコロイド+テーピング
  220. 39歳M:上眼瞼 受傷2日後に縫合
  221. 41歳M:鼻根部 他院で縫合したが抜糸後に創離開。ハイドロコロイドで
  222. 41歳F:眉毛部 ハイドロコロイド
  223. 41歳F:前額部 抜糸後にドレナージ
  224. 41歳F:口唇貫通創
  225. 44歳M:上口唇 受傷2日後に受診
  226. 46歳M:頬部 受傷直後に縫合
  227. 47歳F:頬部
  228. 48歳M:前額部
  229. 51歳M:上口唇
  230. 52歳F:上口唇
  231. 52歳F:頤部 救急搬送された病院救急室ではガーゼ保護のみで縫合せず。帰宅後、ネット検索してプラスモイストを購入。受傷11日後に動員形成外科を受診したが、「深い傷にそんな治療をすると腐って死ぬこともある,敗血症を起こす」とヒステリックに怒鳴った。この医者は頭がおかしいと考え、ネット検索して当院受診。
  232. 53歳M:下眼瞼 受傷翌日に受診。ブラッシング後に縫合
  233. 54歳M:下眼瞼 皮膚挫滅を伴う裂挫創。受傷翌日に受診。ブラッシング後に縫合。ドレッシングの画像あり。
  234. 57歳M:頭頂部 受傷直後に受診。縫合しない治療を希望し、禿髪だったためヘモスタパッドで治療。
  235. 61歳F:上口唇 受傷直後に受診。縫合。
  236. 65歳M:下眼瞼 前医でテーピング。受傷翌日に受診。ハイドロコロイドで治療。
  237. 67歳M:眉毛部 前医で縫合。皮膚挫創もありプラスモイストで治療。
  238. 69歳M:前額部 円弧状裂傷が盛り上がる理由を説明
  239. 71歳M:外眼角部 他院で縫合。皮膚挫滅あり
  240. 77歳M:眉毛上部 受傷から24時間後に縫合。感染なし
  241. 80歳M:鼻部多発裂挫創 前医は創縫合後直ちに当院に紹介
  242. 82歳F:前額部 テーピング
  243. 82歳F:前額部 キシロカインアレルギーがあったため当院紹介となった。テーピングで。
  244. 85歳M:頭頂部 縫合しないで治してほしいと希望
  245. 86歳M:上眼瞼 受傷翌日に受診。ハイドロコロイドで治療。
  246. 89歳F:前額部 自宅で転倒して動けなくなり、受傷2日後に親族が発見。5cmの深い裂創。ブラッシング後に縫合、ペンローズドレーン留置。
  247. 91歳M:前頭部 表皮剥離を伴う浅い裂傷。受傷直後に受診
  248. 92歳M:前頭部 表皮剥離と浅い裂創。受傷翌日に受診

【裂傷:上肢】

  1. 1歳3ヶ月:中指 前医で縫合したが抜糸後に創離開。医師は「指が動かなくなるかも」と説明。
  2. 1歳5ヶ月M:自転車のチェーン 指尖部不全切断で前医で縫合後に〇〇病院形成外科を紹介されたが、「感染して敗血症を起こして死ぬことがある」と説明されたため脱走。受傷翌日に当院受診。プラスモイスト保護で壊死することなく治癒。
  3. 3歳0ヶ月:手背 大学病院で縫合。「傷跡はきれいにならないので諦めろ」と言われた。
  4. 3歳7ヶ月:手掌 アルギン酸塩被覆材で完治
  5. 4歳3ヶ月F:示指 受傷直後に受診
  6. 4歳9ヶ月M:小指 受傷直後に受診
  7. 6歳M:示指 全周性の皮膚裂傷(?)。縫合した整形外科では「壊死する可能性50%」と説明。受傷7日後に受診
  8. 6歳M:母指 受傷直後に受診。ヘモスタパッドで治療
  9. 7歳M:手掌 受傷直後に受診。ヘモスタパッドで治療
  10. 9歳M:示指 ガーゼが固着して痛みがひどいため前医から脱走。受傷13日後に受診。抜糸したら痛みがなくなった。
  11. 10歳M:手背 公園で受傷。近くにいた人がプラスモイストを張ってくれ、直ちに当院を受診するようアドバイス。ハイドロコロイドで治療
  12. 11歳M:母指 彫刻刀で受傷。受傷直後に受診。ヘモスタパッドで
  13. 14歳F:自傷行為(前腕) 浅い多発裂創。ハイドロコロイドで目立たなくなった。
  14. 17歳M:手関節部 注射を拒否したためヘモスタパッドで治療。
  15. 21歳M:高圧ジェットによる多発裂創(手掌~母指) 受傷直後に受診。縫合せずにプラスモイスト貼付のみで治療。
  16. 25歳F:前腕 ベトナム旅行中にひったくりに遭い、前腕裂傷。現地の病院で縫合。受傷から6日後に受診。126日後まで。
  17. 26歳F:示指 受傷直後に受診。ヘモスタパッドで止血。
  18. 27歳F:環指 他医で縫合。その後、抜糸してハイドロコロイド。不安になり大阪から受診。
  19. 27歳M:中指背側 受傷直後に受診。ヘモスタパッドで治療。
  20. 32歳M:母指球 受傷直後に受診。縫合しない治療を希望。
  21. 39歳M:前腕 ガラスによる前腕の長大な裂創。救急室で抱合を受け、受傷9日後に受診したが、キズは全長で離開していた。
  22. 41歳F:指尖部 ERで縫合。翌日、受診したが循環不全の状態。プラスモイスト貼付で循環改善。
  23. 42歳M:爪甲・爪床 受傷2日後に受診。ヘモスタパッドで治療。
  24. 44歳M:母指球 以前、麻酔が効かない状態で縫合されたことがあり、縫合しない治療を希望。テーピングで閉創し治癒。
  25. 44歳M:手背 受傷2日後に受診。プラスモイストで治療。
  26. 45歳M:母指(電動ノコギリ) 皮膚欠損があったため縫合せずに治療。
  27. 46歳F:母指(スライサー) 縫合した医師に「壊死しているので指を短くする手術が必要」と説明されたため脱走。受傷8日後に受診。プラスモイストで完治。
  28. 48歳F:小指 細い茎でつながっている状態で縫合。壊死せずに生着。98日後まで
  29. 49歳M:小指 バイアスピリン内服中、血腫を除去して縫合
  30. 49歳M:示指 縫合せずにプラスモイストのみ
  31. 49歳F:手掌 ジューサーが突然回転。プラスモイストで
  32. 49歳M:手掌 タチウオの歯で受傷
  33. 50歳M:母指 前医は脳外科手術用止血デバイスで創縫合。除去すると全長で創離開
  34. 55歳F:手掌 縫合しない治療を選択
  35. 56歳M:小指 注射が嫌いなので縫合しないでほしい
  36. 59歳F:小指(包丁) 受傷翌日に受診。ヘモスタパッドで治療。
  37. 64歳F:母指(包丁) 受傷直後に受診。縫合しない治療を希望。
  38. 64歳M:示指(金属とコンクリートの間に挟まれた) 救急室で縫合。受傷3日後に受診
  39. 66歳F:母指(包丁) ERでカルトスタットで治療。
  40. 69歳M:母指 頸部の細いFlap状の裂創。縫合とドレーンで治療。
  41. 71歳M★★★:母指(電動ノコギリ) 縫合しない治療を希望。1133日後まで
  42. 71歳F:中指(グラス) 受傷翌日に受診。ヘモスタパッドで治療。
  43. 72歳F:中指(テーブルに挟んだ) 縫合しない治療を希望
  44. 72歳F:示指
  45. 72歳M:手背
  46. 75歳F:環指
  47. 76歳F:肘部
  48. 77歳M:手掌(転倒) 受傷翌日に受診。縫合せずに治療。
  49. 77歳M:小指(鋼材に挟まれた) 救急室でテーピング。翌日当科受診。プラスモイストで。
  50. 80歳M:前腕(ガラス戸) V字型裂傷。病院救急室で縫合し1週間後に抜糸したが膿が出て創離開。病院に紹介されたが、その病院から当院紹介。受傷16日後に受診。
  51. 82歳M:前腕表皮剥離(転倒) 受傷翌日に受診。テーピングで治療。
  52. 82歳M:前腕表皮剥離(転倒) 皮膚を元に戻してテーピング
  53. 83歳M:肘頭部(風呂場で転倒) 受傷2日後に受診。
  54. 84歳M:手背 前医は「縫合不可能な裂傷」と説明。受傷7日後に受診。174日後まで
  55. 88歳M:手背 Degloving Injury。ナイロン糸ドレーンを入れて縫合したが、血腫を作ってしまい、一部皮膚壊死。
  56. 89歳F:前腕 救急室でバイポーラーで止血を試みるも止血できず。カルトスタットでようやく止血。
  57. 91歳M:前腕 救急室で縫合。一部皮膚欠損に。
  58. 91歳F:手背 Degloving Injury。ドレーンを留置して縫合。問題なく治癒。

【裂傷:下肢】

  1. 4歳7ヶ月M:下腿 ヘモスタパッドで治療
  2. 5歳11ヶ月F:膝蓋部 ヘモスタパッドで治療
  3. 6歳F:膝蓋部 L字型裂傷。ハイドロコロイド+テーピング
  4. 7歳F:踵 浅い裂創だったためヘモスタパッドで治療。翌日、チアリーディングの競技ができた。
  5. 9歳M:下腿裂傷 2日後に受診。創縁が収縮していて縫合できない
  6. 9歳F:兄弟喧嘩で下腿裂傷 瘢痕の裂傷で縫合できず、ハイドロコロイドで被覆
  7. 10歳M:大腿 ハイドロコロイド+テーピング
  8. 11歳M:下腿前面 ドレーンを入れて縫合
  9. 11歳F:アキレス腱部 2日後に受診。縫合しない治療を希望。
  10. 13歳F:膝蓋部 挫滅を伴う裂傷
  11. 14歳M:下腿遠位 V字型裂傷。ナイロン糸ドレーンを留置して縫合。
  12. 14歳F:母趾 ナイロン糸ドレーンを入れて縫合。
  13. 16歳M:足底 近医で縫合してもらったが、帰宅後発熱と痛みで歩けなくなった。受傷4日後に受診。膿瘍形成を認め、抜糸してナイロン糸ドレーン留置。翌日、痛みがなくなり歩けるようになった。
  14. 16歳F:足趾間 受傷直後に受診。ヘモスタパッドで治療
  15. 25歳F:第5趾 旅行先の富良野町立病院では「縫合しないほうが早く治る」と適切に説明。
  16. 26歳M:下腿前面 受傷7日後に受診
  17. 26歳F:下腿前面 エスカレーターで転倒。近医で治療を受けたが、受傷8日後に当院を受診するように説明された。
  18. 39歳M:下腿 階段で転倒。病院救急室で縫合。抜糸後に創離開。受傷11日後に受診
  19. 41歳F:膝蓋部
  20. 41歳F:膝蓋部
  21. 41歳M:足底
  22. 47歳F:膝蓋部
  23. 52歳M:アキレス腱部
  24. 58歳M:下腿内側
  25. 61歳F:転倒
  26. 68歳M:膝蓋部
  27. 70歳F:足背 転倒した際、床にあったハサミで受傷。受傷翌日に受診。縫合せずにズイコウパッド治療。途中で自己判断でガーゼに替えて感染した。
  28. 72歳F:膝蓋部 受傷直後に受診。縫合しない治療を希望。
  29. 76歳F:下腿広範表皮剥離・裂傷 救急外来で数か所だけ縫合。ズイコウパッドで治療。
  30. 77歳F:広範囲表皮剥離・裂傷 〇〇病院救急室では1ヶ所のみ縫合し、「当院ではこれ以上治療不可能。お願いします」と当院に紹介状。
  31. 84歳F:膝蓋部 膝蓋部全体の広範Degloving Injury。テーピングで治療
  32. 88歳F:下腿 大きな裂傷だが救急室では数か所縫合したのみ。プラスモイストで治療
  33. 89歳F:下腿 長大な下腿裂傷。テーピングで治療。

【術後創離開・創感染:頭頸部】

  1. 37歳F:人工硬膜露出 大学病院脳外科で手術を受けたが創離開。4回手術が行われたが不成功。形成外科は「細菌がゼロにならないので再建手術はできない」と治療を拒否。
  2. 38歳M:鼻尖形成術 術後創縁壊死。ハイドロコロイドで完治
  3. 39歳F:皮膚癌切除後(前頭部) 前医は人口真皮移植後に各種軟膏で治療したが治癒せず
  4. 44歳M:創感染・創離開(下眼瞼) 〇〇大学病院形成外科で縫合。感染から創離開。25日後に受診。
  5. 46歳F:粉瘤術後(頬部) 総合病院形成外科で手術を受けたが、抜糸後に創離開
  6. 55歳F:頭蓋骨露出 脳外科手術後の創離開。ワセリン+ラップの被覆で3年以上感染(骨髄炎)は起きなかった。

【術後創離開・創感染:体幹】

  1. 1歳6ヶ月F:臀部獣皮様母斑切除後 総合病院形成外科で手術を受けたが、術後に創離開。6cmの皮膚欠損がプラスモイストで閉じた
  2. 12歳F:側弯症手術 大学病院整形外科で手術。創部の縫合が行われたが再度創離開。治療方針が決まらず、説明もコロコロ変わるため脱走。最初の手術から5ヶ月後に受診。
  3. 20歳F:腹腔鏡下卵巣のう腫切除術後 縫合糸膿瘍で創離開。前医は痕が残ると説明
  4. 27歳F:帝王切開後 術後に手術創全長で創離開。
  5. 27歳M:腋臭症術後 広範皮膚壊死
  6. 29歳F:帝王切開後 婦人科では消毒とガーゼで1ヶ月以上治癒せず
  7. 29歳M:背部粉瘤術後 〇〇クリニックで手術を受けたが、抜歯前からすでに傷が開いていた。13日後に受診。背部粉瘤が創離開しやすい理由
  8. 30歳F:腹腔鏡下手術 縫合糸膿瘍で創離開
  9. 31歳F:腋臭症手術 皮膚壊死しているのに病院では「通院しなくても治る」と治療拒否
  10. 34歳F:自然気胸のドレーン孔 20日後に受診
  11. 35歳F:帝王切開 抜糸後に創離開。1ヶ月半後に受診
  12. 35歳M:腋臭症手術 抜糸後に創離開したのに医師は「もう受診しないで欲しい」といった。
  13. 36歳F:背部皮弁術後 1歳時に神経芽細胞腫で放射線治療。35年後、同部が腫れて皮膚が自壊。大学病院形成外科で腫瘤摘出+皮弁手術が行われたが、術後に創離開。イソジンゲルを詰め込むだけで傷は閉じない。
  14. 37歳F:腹部粉瘤術後 前医はすでに創離開しているのに,ステープラー除去を「傷が開くから」と拒否
  15. 37歳M:腋臭症手術 創離開したが主治医は「もう通院しなくていい」と治療を拒否
  16. 38歳F:漏斗胸手術 創離開後に石鹸洗浄とユーパスタで更に悪化
  17. 40歳M:頚部術後 舌癌術後
  18. 40歳F:帝王切開後創離開 1ヶ月後に受診。プラスモイストを併用したテーピングで治療。
  19. 41歳F:乳がん術後 術後、血腫形成で傷が開き、縫合手術が行われたが再度、S創離開。
  20. 43歳:腋臭症手術後 両側の広範皮膚壊死
  21. 43歳F:卵巣嚢腫手術 抜糸後に創離開
  22. 44歳F:子宮筋腫術後 抜歯後に膿が出て傷全長が創離開
  23. 44歳M:慢性膿皮症切除後 総合病院肛門科で病巣部切除。総武は軟膏ガーゼだったが、処置の際の激痛に脱走を決意。
  24. 48歳F:腹膜偽膜粘液手術後 抜糸前から創離開。抗がん剤注入用ポートが感染源だった
  25. 50歳M:肺がん 大学病院で肺がん疑いで手術。術後に傷が治らず、主治医に相談したが「この病院では治療をしていない」の一点張り。かかりつけの医院に相談して湿潤療法を教えてもらった
  26. 50歳F:乳がん 4cmの皮膚欠損
  27. 51歳F:乳癌術後 術後創離開したが、主治医はユーパスタを処方するだけ。ネットで調べて脱走。
  28. 51歳F:乳癌術後 術直後から創離開。主治医は傷について無関心で治療なし
  29. 58歳F:乳癌術後 術後に創縁壊死。主治医は「毎日消毒していれば治る」の一点張り。
  30. 63歳F:胸部大動脈解離 鼠径部の傷が創離開したが、新型コロナ院内感染で外来閉鎖となり、当院を受診
  31. 66歳M:背部粉瘤 前医で抜糸後に創離開。妻が看護師で湿潤治療を知っていたため受診。
  32. 72歳F:婦人科術後 瘻孔状の傷が閉じないため紹介された
  33. 73歳M:胸腔ドレーン抜去後 ナイロン糸ドレーンで治療
  34. 86歳M:肺がん術後創感染・皮膚壊死(側胸部) 341日後まで
  35. 89歳M:除睾術後創離開

【術後創離開・創感染:上肢】

  1. 71歳F:前腕骨骨折 縫合糸膿瘍

【術後創離開・創感染:下肢】

  1. 17歳M:内果骨折後 術後創離開。ドレナージを続けているうちに腐骨が排出された
  2. 19歳F★★★:人工膝関節露出 長大な人工関節が全露出した状態で2014年以降感染なし。日常生活を普通に送っている。3458日後まで
  3. 28歳M:踵骨骨折後難治性瘻孔
  4. 29歳M:前十字靭帯手術後 縫合糸膿瘍
  5. 31歳M:アキレス腱手術 運動できるようにするため、大学病院形成外科に遊離筋膜皮弁によるアキレス腱再建の適応、と紹介し、手術が行われた。
  6. 31歳F:アキレス腱手術 総合病院整形外科で数度にわたり手術が行われたが治らず、脱走を決意
  7. 32歳M:下腿皮弁術後 皮弁の創縁壊死による皮膚欠損
  8. 35歳M:下腿開放骨折後 瘻孔状の傷が治らない。プラスモイストですぐに完治
  9. 40歳M:前十字靭帯再建術 大学病院で手術を受けた。縫合糸膿瘍で創離開
  10. 41歳M:アキレス腱手術 縫合糸膿瘍で創離開
  11. 44歳M:アキレス腱手術 縫合糸膿瘍で創離開
  12. 44歳M:アキレス腱手術 縫合糸膿瘍で創離開。アキレス腱表面も壊死していた
  13. 46歳F:足関節症手術後 自家骨移植を受けたが術後、傷が治らない。主治医はゲーベンを処方。「治る見込みはないので通院なくていい」と通院拒絶。
  14. 48歳F:アキレス腱手術 術後創離開に何度も手術が行われたが治癒せず。「手術しないで治す治療」を希望。
  15. 53歳F:下腿骨折 縫合糸膿瘍で創離開
  16. 53歳M:下腿骨折後プレート露出 ナイロン糸ドレーンで120日で上皮化。1386日後まで。
  17. 61歳M:アキレス腱手術 縫合糸膿瘍で受傷3ヶ月後に受診。154日後まで。
  18. 61歳M:アキレス腱手術 受傷2ヶ月後に受診。広範な皮膚全層欠損でアキレス腱が露出。197日後に完治。
  19. 62歳M:アキレス腱手術
  20. 63歳F:アキレス腱手術
  21. 64歳F:踵骨骨折
  22. 66歳F:下腿開放骨折後
  23. 68歳M:アキレス腱手術
  24. 71歳M:静脈瘤血管内焼灼
  25. 71歳M:アキレス腱術後
  26. 73歳F:足趾人工関節置換術
  27. 73歳F:膝窩動脈バイパス術
  28. 77歳M:人工関節置換術
  29. 80歳F:静脈瘤手術後

【動物/ヒト咬傷:頭頸部】

  1. 1歳2ヶ月M:犬 (頬部) 受傷数日後に受診。ナイロン糸ドレナージ+テーピング
  2. 1歳3ヶ月M:犬(擦過創) 受傷数日後に受診。プラスモイスト。
  3. 1歳5ヶ月F:猫 (頬部) 形成外科クリニックに通院。治療の説明がないため、受傷4日後に受診。大きく傷が開いていた。
  4. 1歳7ヶ月M:犬 (頬部) 救急室でテーピング。翌日、発熱して顔面腫脹。ナイロン糸ドレナージ+プラスモイストで治療
  5. 2歳1ヶ月F:犬 (口角部) 〇〇病院救急室では「乾燥させると治る」と説明。形成外科クリニックでは「治療法はないので諦めるように」と説明。受傷3日後に受診。10日で完治。
  6. 2歳10ヶ月F:犬 (上口唇) 救急室では洗浄後にテーピング。翌日、高度腫脹し膿が流出。ナイロン糸ドレーンで完治。
  7. 3歳3ヶ月M:犬 (頬部) 形成外科では痕が残ると説明された。受傷7日後に受診。半年後のデータ
  8. 3歳10ヶ月F:ヒト (頬部) 受傷4日後に受診
  9. 3歳11ヶ月F:犬 (口唇) 受傷直後に受診。プラスモイストで治療
  10. 6歳F:犬 (眉間部,上眼瞼) 前医は「治療法がない」と説明。受傷6日後に受診。3ヶ月後のデータ
  11. 13歳F:犬 (頬部) 受傷直後に受診。2年後。
  12. 17歳F:犬 (上眼瞼~鼻根部) 受傷後直ちに受診。眼瞼裂傷があり縫合。
  13. 25歳F:犬 (鼻背部) 受傷翌日に受診。プラスモイスト+ハイドロコロイドで治療
  14. 27歳F:猫 (前額部) 引っかき傷。受傷2日後に受診
  15. 32歳F:犬 (鼻尖部) モデル業。受傷翌日に受診。ハイドロコロイドで治療
  16. 32歳F:猫 (頬部) 引っかき傷。受傷直後に受診
  17. 34歳F:犬 (頬部) 多発咬傷。受傷3日後に受診。
  18. 35歳F:犬 (頬部,上口唇) 多発咬傷。大学病院で縫合。受傷翌日に受診
  19. 38歳M:犬 (鼻部) 受傷翌日に受診
  20. 39歳M:犬 (上口唇) 受傷翌日に受診。口輪筋に達する裂傷。ドレーンを入れて縫合
  21. 42歳F:猫 (頬部) 線状擦過創。受傷直後に市販のハイドロコロイド貼付。受傷3日後に受診
  22. 49歳F:犬 (上口唇) 多発線状擦過傷。受傷直後に受診
  23. 50歳F:犬 (鼻尖部) 受傷翌日に受診
  24. 56歳M:犬 (上口唇) 受傷直後に受診
  25. 63歳F:犬 (鼻尖部) 受傷直後に受診。ドレーンを入れて縫合。
  26. 75歳F:犬 (下口唇) 受傷直後に受診。浅い擦過傷で軟膏塗布とした

【動物/ヒト咬傷:上肢】

  1. 10歳M:犬 (前腕) 前医は創内洗浄して抗生剤を処方したが、翌日、感染を起こして受診。ループ状ナイロン糸ドレーン。
  2. 34歳F:犬 (前腕、手背) 受傷直後に受診。咬創はナイロン糸ドレーン。擦過創はプラスモイスト。
  3. 41歳F:猫 (前腕) 多発咬傷で、救急室では進側のみナイロン糸ドレーンを入れ、屈側は見逃していた。翌日、屈側のみ創感染
  4. 45歳F:猫 (前腕) 2日後に受診。ナイロン糸ドレーン
  5. 46歳F:猫 (前腕) 受傷翌日に皮膚科を受診し、抗生剤が処方されたが創感染を起こし、2日後に当院受診。
  6. 46歳F:猫 (手関節部) 救急室で抗生剤処方。感染を起こして3日後に受診。
  7. 52歳M:猫 (前腕) 血友病A。血疱を除去してプラスモイスト。878日後まで
  8. 65歳F:猫 (前腕) ナイロン糸ドレーンで治療。
  9. 76歳M:犬 (前腕裂傷) 総合病院救急室では縫合できないと説明され、翌日受診。ドレーンを留置して縫合し、感染せずに治癒。
  10. 82歳F:犬 (前腕 全層皮膚欠損) 受傷直後に受診。

  • 【動物/ヒト咬傷:手・手指】

    1. 12歳M:犬 (示指) 受傷翌日に受診。ナイロン糸ドレーン
    2. 18歳M:猫 (手背) 受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン
    3. 21歳F:犬 (母指球) 前医は抗生剤投与のみ。痛みがひどく指が動かなくなったため、受傷2日後に受診<。ナイロン糸ドレーン/font>
    4. 23歳F:犬 (手掌) 受傷直後に受診。ナイロン糸ドレーン
    5. 25歳F:ハクビシン (手背) 受傷翌日に受診。ナイロン糸ドレーン
    6. 28歳F:犬 (中指) 受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン
    7. 31歳F:猫 (示指) ERでは消毒と抗生剤投与のみ。痛みで指が動かなくなり、受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン。プロのフルート奏者だが、ドレーンを入れたままオーケストラで演奏
    8. 37歳M:犬 (示指指尖部欠損) 爪甲と軟部組織前欠損。受傷翌日に受診。50日で上皮化
    9. 38歳M:犬 (示指中節部) 受傷2日後に受診。局麻下にナイロン糸ドレーン留置。
    10. 38歳F:犬 (示指末節部) 整形外科医院に通院しているが、ガーゼ交換の激痛で脱走。受傷27日後に受診
    11. 40歳F:猫 (中指末節部) 受傷2日後に受診
    12. 40歳F:犬 (手背,前腕) 受傷翌日に受診。局麻下にナイロン糸ドレーン留置
    13. 42歳M:犬 (中指末節部) ERでは抗生剤を投与して創縫合。受傷翌日、指が動かなくなり受診。局麻下に全抜糸で痛み消失
    14. 45歳F:犬 (手背) 受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン留置。
    15. 47歳F:犬 (拇指球部) ERでは槽洗浄後に抗生剤処方。疼痛と腫脹で受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン留置。
    16. 47歳F:猫 (手関節部) 病院皮膚科に通院しているが、この病院では治療できないと説明された。受傷5日後に受診。ナイロン糸ドレーン留置。
    17. 48歳F:猫 (手関節部)
    18. 48歳M:犬 (手背)
    19. 49歳F:猫 (示指)
    20. 50歳M:猫 (手背)
    21. 51歳M:犬 (手関節部)
    22. 52歳F:猫 (手背)
    23. 53歳F:猫 (手背,示指)
    24. 53歳F:猫 (手背)
    25. 54歳M:猫 (示指) プロのキーボード奏者
    26. 55歳M:猫 (示指)
    27. 56歳F:犬 (手掌)
    28. 59歳M:犬 (手背)
    29. 61歳F:猫 (手背)
    30. 61歳F:犬 (中指)
    31. 61歳F:犬 (手関節部,手掌)
    32. 62歳M:ミシシッピアカミミガメ (環指) 受傷翌日に受診
    33. 63歳M:犬 (手背)
    34. 64歳F:犬 (中指)
    35. 65歳F:犬 (示指)
    36. 66歳M:犬 (中指)
    37. 66歳M:犬 (示指)
    38. 66歳F:猫 (母指)
    39. 66歳F:猫 (母指)
    40. 67歳F:猫 (母指)
    41. 70歳F:犬 (手背)
    42. 71歳M:犬 (手背)
    43. 72歳M:犬 (母指)
    44. 72歳M:犬 (手背)
    45. 72歳F:犬 (手背)
    46. 72歳F:犬 (手背)
    47. 74歳F:猫 (手背)
    48. 76歳F:犬 (中指 全層皮膚欠損) 受傷2日後に受診
    49. 77歳M:猫 (手背,母指) 受傷直後に受診。ナイロン糸ドレーン
    50. 77歳F:猫 (環指) 受傷翌日に受診。ナイロン糸ドレーン
    51. 78歳M:犬 (小指) 小指掌側の皮膚欠損。受傷翌日に受診。ドレナージなし
    52. 80歳M:犬 (手背) 裂傷。受傷翌日に受診
    53. 82歳F★★:犬 (母指球) 直径4cmの全層皮膚欠損。受傷直後に受診。610日後まで
    54. 82歳M:犬 (中指) 前医は消毒して抗生剤処方。痛みで指が動かなくなり、受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン。
    55. 86歳F:犬 (中指) 前医は洗浄して抗生剤処方。痛みがひどく、受傷翌日に受診。ナイロン糸ドレーン。

  • 【動物/ヒト咬傷:下肢】

    1. 19歳M:ヒト (足外側) 少林寺拳法練習中に相手の歯が当たった。痛みがあり受傷3日後に受診。ナイロン糸ドレーン留置。
    2. 24歳F:犬 (第1趾) 病院を受診し縫合されたが、痛みがひどく歩けなくなり、受傷翌日に受診。
    3. 31歳F:猫 (足関節部) 痛みがひどく、受傷2日後に受診。ナイロン糸ドレーン留置。
    4. 35歳M:猫 (下腿) 脂肪層に達していなかったため、プラスモイストで被覆。数日で治癒。
    5. 38歳F:犬 (下腿) インド旅行中に野犬に噛まれた。現地の病院で治療を受け、受傷8日後に帰国し、病院受診。ゲーベンクリームが処方され傷が深くなった。帰国から13日後に受診。
    6. 44歳F:猫 (下腿) 受傷翌日に痛みで受診。ナイロン糸ドレーン。
    7. 48歳F:猫 (下腿) 皮膚科医院に通院しているが痛みで歩けなくなった。ゲーベンクリームが処方されたが調剤薬局の薬剤師が「動物咬傷にゲーベンはおかしい」と指摘。受傷20日後に受診
    8. 50歳M:猫 (下腿) 受傷7日後に受診。ナイロン糸ドレーンで治癒。
    9. 60歳M:猫 (下腿) 受傷直後に受診。ナイロン糸ドレーン
    10. 70歳F:猫 (下腿,足背) 受傷翌日に受診。ナイロン糸ドレーン
    11. 76歳F★★:犬 (足背,大きな全層皮膚欠損) 6×3.5cmの皮膚欠損。形成外科で直ちに手術と言われたため脱走。受傷2日後に受診

  • 【動物/ヒト咬傷:複数部位】

    1. 45歳F:犬(下顎部,前腕)

  • 【皮膚科疾患:頭頸部】

    1. 1ヶ月M:乳児湿疹(顔面・頸部) ワセリン塗布とプラスモイストで完治
    2. 3ヶ月F:乳児湿疹(頸部) 前医はステロイド軟膏を1ヶ月使用したが悪化した。プラスモイストDC貼付で数日で完治。写真あり
    3. 4ヶ月M:乳児湿疹(顔面全体) 「ステロイドを使わないアトピー治療」を宣伝しているクリニックを受診したが、イソジン消毒とゲーベンクリーム®で治療。さらに悪化したため脱走。
    4. 4ヶ月M:乳児湿疹 前医はステロイド軟膏で治療。合成界面活性剤の使用をやめてワセリンで治療。4年後まで経過観察
    5. 4ヶ月F:乳児湿疹(顔面) 前医はヒルドイドソフト®+で治療。治らないため脱走
    6. 5ヶ月M:乳児湿疹(顔面) 前医は漢方薬で治療。2ヶ月後に受診し、ボディーソープとシャンプーを止め、ワセリン塗布で治癒。
    7. 6ヶ月F:耳介湿疹 小児科医は「よだれが耳にかかったためなので治らない」の一点張り。ハイドロコロイドで完治。乾燥肌も治療。
    8. 10ヶ月M:乳児湿疹(頬部) 生後6ヶ月に発症。ハイドロコロイドで数日で完治。
    9. 2歳0ヶ月M:乳児湿疹(顔面 多発) 抗生剤内服とリンデロン軟膏で完治。
    10. 2歳8ヶ月M:頬部湿疹 ステロイド軟膏で治らずハイドロコロイドで完治
    11. 3歳5ヶ月M:虫刺されが治らない 3年後のデータあり
    12. 4歳0ヶ月M:口唇炎 口唇を舐める癖で口唇が荒れた。皮膚科のステロイド軟膏で治らず。ハイドロコロイドで痒みが瞬時に消失。
    13. 4歳7ヶ月F:膿痂疹(口唇) 前医の「エキザルベと消毒」で治らず、抗生剤内服とリンデロンVGで完治
    14. 5歳3ヶ月F:アトピー性皮膚炎 2歳時に発症。ステロイド軟膏などの治療では治らず、ハイドロコロイドで完治。2年後の画像あり
    15. 6歳M:乾燥肌(両側頬部、下顎部など) 幼児期からのアトピー性皮膚炎で皮膚科に通院。その後、脱ステロイドのクリニックを受診しステロイドからは離脱したがアトピー性皮膚炎の症状は変化なし。ハイドロコロイド貼付で完治。
    16. 6歳M:口唇皮膚炎 更新を舐める癖があり発症。ハイドロコロイド貼付で完治。
    17. 7歳F:上口唇水痘 発症6日後に受診。ハイドロコロイド貼付で瘢痕なし
    18. 10歳F:頬部湿疹 ステロイド軟膏で2ヶ月治療を受けたが治らず、ハイドロコロイド貼付で完治
    19. 10歳M:湿疹・乾燥肌(顔面、両側手背、前腕) 1歳ころから小児湿疹。各種ステロイド軟膏で治らず、ハイドロコロイド貼付とワセリン+ラップで完治
    20. 11歳M:口角部皮膚炎 ハイドロコロイドで完治。合成界面活性剤を含まない歯磨きに変更
    21. 17歳M:口唇ヘルペス後の乾燥 通院中の病院では「傷を治すサプリとビタミン剤」を処方されたが治らず、ハイドロコロイドで完治
    22. 17歳M:ニキビ治療薬(ディフェリンゲル)による皮膚炎 ハイドロコロイドで完治。
    23. 22歳F:化粧品かぶれ(頬部) 女優・声優。ハイドロコロイドで1日で完治
    24. 22歳F:耳介の乾燥 市販軟膏で治らず、ハイドロコロイドで完治
    25. 33歳M:アトピー性皮膚炎(下顎部) プラスモイストTOPを貼付したマスクで治療。1週間で完治
    26. 34歳M:帯状疱疹(前額部) ハイドロコロイド貼付で瞬時に痛みはなくなった
    27. 36歳M:吹き出物 皮膚科に1ヶ月半通院したが治癒せず、ハイドロコロイドで3日で治癒
    28. 47歳F:鼻尖部帯状疱疹 ハイドロコロイドで痕を残さずに治療
    29. 48歳F:脂漏性角化症(上眼瞼) 局麻後にハサミで切除。ハイドロコロイドで痕を残さずに治療
    30. 48歳F:シミ取りレーザー治療後の色素沈着(両側頬部) 美容クリニックではは説明が二転三転するため脱走。
    31. 50歳F:脂漏性角化症(下眼瞼) ハサミで切除。瘢痕なしに治癒。
    32. 50歳F:脂漏性角化症(頬部) ハサミで切除。
    33. 50歳F:帯状疱疹(下顎部~頚部) ハイドロコロイドで疼痛は消失。
    34. 51歳F:帯状疱疹(口唇周囲) ハイドロコロイド貼付で直ちに無痛に
    35. 52歳M:帯状疱疹(前額部) ハイドロコロイド貼付で直ちに無痛に
    36. 52歳F:シミのレーザー治療後皮膚炎(鼻根部) ハイドロコロイドで1週間で完治したが、1ヶ月後に同じ美容クリニックを受診し「これは治っていない。レーザー以外で治るわけがない」と怒鳴られ、強引にレーザー照射され、皮膚炎再発。
    37. 54歳M:帯状疱疹(頬部) ハイドロコロイド貼付で直ちに無痛に
    38. 56歳M:帯状疱疹(前額部) ハイドロコロイド貼付で痛みは直ちに消失
    39. 59歳M:帯状疱疹(前額部) ハイドロコロイド貼付で痛みは直ちに消失
    40. 63歳M:脂漏性角化症(頬部) ハサミで除去、ヘモスタパッドで止血。
    41. 64歳F:毛染めによる接触皮膚炎(項部) 皮膚科医院に8年間通院し、各種ステロイド軟膏が処方されたが治らない。ハイドロコロイド貼付で直ちに痒みが消失
    42. 65歳F:脂漏性角化症(側頭部) 眼科用クーパーで切除
    43. 68歳F:皮疹(頬部) 皮膚科ではアクアチム軟膏を処方したが治らないため、痛みもないのに「帯状疱疹に決まっている」と抗ウイルス剤処方。それでも治らないため脱走。プラスモイストで治癒
    44. 68歳M:脂漏性角化症(頬部) ハサミで切除
    45. 71歳M:脂漏性角化症(頬部) 1cm 3箇所。眼科用クーパーで切除してヘモスタパッド。
    46. 72歳M:脂漏性角化症(頬部) 1cm。眼科用クーパーで切除してヘモスタパッド。
    47. 74歳M:帯状疱疹(口部) ハイドロコロイド貼付で痛みは消失
    48. 80歳M:脂漏性角化症(頬部) 1cm。切除してヘモスタパッド。251日後まで
    49. 81歳F:帯状疱疹後神経痛(前額部) 前医はヒルドイドソフト処方のみ。ハイドロコロイド貼付で直ちに痛みは消失した
    50. 82歳F:脂漏性角化症(頬部) 局麻後にハサミで切除。ハイドロコロイドで痕を残さずに治療
    51. 83歳M:両側頬部脂漏性角化症 長径4cm弱。ハサミだけで切除。
    52. 84歳M:脂漏性角化症(頬部2cm) 局麻後にハサミで切除。ハイドロコロイドで痕を残さずに治療
  • 【皮膚科疾患:体幹】

    1. 2歳1ヶ月F:水いぼ スピール膏で治療
    2. 30歳M:帯状疱疹 フィルム材で痛みは瞬時に軽快
    3. 31歳F:帯状疱疹(背部) ズイコウパッドで痛みは瞬時に消失
    4. 33歳M:帯状疱疹(背部) フィルム材貼布で痛みは消退
    5. 35歳F:アトピー性皮膚炎(頸部~胸部) 前医のステロイド軟膏、ヒルドイドの治療で悪化。ハイドロコロイドで1週間で完治
    6. 38歳F:帯状疱疹(背部) ハイドロコロイド貼付で痛みは軽減
    7. 43歳M:帯状疱疹(側腹部) ハイドロコロイド貼付で痛みは消退
    8. 47歳M:帯状疱疹(臀部) フィルム材貼付で痛みは軽減
    9. 48歳M:帯状疱疹(側胸部) ハイドロコロイド貼付で痛みは軽減
    10. 48歳M:帯状疱疹(側胸部) ハイドロコロイド貼付で痛みは軽減。5ヶ月後、神経痛の症状なし。
    11. 48歳F:帯状疱疹(腹部) ハイドロコロイド貼付で痛み消失
    12. 49歳F:接触皮膚炎(腰部) 冷湿布によるかぶれ。フィルム材貼付で痒みが軽減
    13. 49歳M:帯状疱疹(側胸部~背部) フィルム材貼付で直ちに疼痛が消失
    14. 52歳M:帯状疱疹(胸部~側胸部~背部) ズイコウパッドで直ちに疼痛が消失
    15. 54歳M:帯状疱疹(側胸部) フィルム材で疼痛消失
    16. 59歳M:臀部慢性膿皮症 大学病院などで10回以上切開し、そのたびに再発。切開排膿後にアルギン酸塩を創内に充填することで治癒した。
    17. 62歳M:帯状疱疹(胸部) 高ウイルス剤が処方されたが痛みがおさまらず、発症から12日後に当院受診。フィルム材で痛みは消失。
    18. 69歳M:帯状疱疹 フィルム材で完全鎮痛
    19. 73歳F:帯状疱疹(胸背部) ズイコウパッド貼付で痛みは著明に軽減
    20. 74歳F:帯状疱疹 ズイコウパッドで完全鎮痛
    21. 84歳F:帯状疱疹(背部) ズイコウパッドで完全鎮痛
    22. 86歳F:帯状疱疹(腹部) ハイドロコロイドで直ちに鎮痛
  • 【皮膚科疾患:上肢】

    1. 9ヶ月F:伝染性膿痂疹(肘部) 抗生剤内服+軟膏+プラスモイストで治癒
    2. 1歳1ヶ月F★★★:扁平母斑レーザー治療で前腕3度熱傷に 前医は消毒とソフラチュールで治療し、皮膚移植が必要と説明。扁平母斑は見事に再発した。13日後に受診。1421日後まで
    3. 5歳11ヶ月M:蚊取り線香の煙を吸い込んだ直後に両手の水疱出現 乳児期からのアトピー性皮膚炎もあり、ボディーソープの使用禁止とワセリン塗布で治療し、完治した。
    4. 13歳F:手湿疹 小児科でヒルドイドソフト®が数年間処方されていた。269日後まで
    5. 14歳M:手荒れ 複数の皮膚科からステロイド軟膏が処方されたが治らず。ハイドロコロイドで痒みが直ちに消失。
    6. 15歳F:手荒れ 市販のハンドクリームで治らず受診。ハイドロコロイドで完治
    7. 17歳M:手荒れ ハイドロコロイドで痛み消失
    8. 18歳F:手背湿疹 前医は石鹸洗浄フィブラストスプレー®+フシジンレオ軟膏+ステロイド軟膏+ソフラチュールで治療。全層皮膚欠損の状態で受診
    9. 20歳M:手指の乾燥と亀裂 受診時、痛みで指が曲げられなかったが、ハイドロコロイド貼付で痛みは瞬時に消失
    10. 22歳F:手荒れ 前医のステロイド軟膏、ヒルドイドソフトで症状悪化。痛みで指が曲げられなかったが、ハイドロコロイド貼付で痛みは消失
    11. 25歳F:手湿疹 前医はヒルドイドソフト®で治療
    12. 25歳M:手湿疹 前医はベタメタゾン軟膏を1年間処方したが改善せず。ハイドロコロイド貼付で痒み消失
    13. 26歳F:手荒れ ハイドロコロイドで完治
    14. 29歳M:手湿疹 ステロイド軟膏で治らず、ハイドロコロイド貼付で完治
    15. 33歳F:アトピー性皮膚炎(手指) 乳児期からのアトピー性皮膚炎で小児科、皮膚科に通院するが治癒せず。ハイドロコロイドで完治。
    16. 35歳M:アトピー性皮膚炎 いくつもの皮膚科医院を受診するも治らず、ハイドロコロイドで簡単に完治
    17. 36歳F:手湿疹 美容師。ステロイド軟膏と保湿クリームで悪化。プラスモイストで完治
    18. 39歳F:手荒れ ワセリンで完治
    19. 40歳F:手荒れ 美容師。ステロイドクリーム、ヒルドイドソフトで悪化。ハイドロコロイドで完治
    20. 40歳M:手荒れ ステロイド軟膏で治らず、ハイドロコロイドで完治
    21. 40歳F:手荒れ ステロイド軟膏とヒルドイドソフトで悪化。ハイドロコロイドで治った
    22. 40歳F:手背湿疹 大学病院皮膚科などからステロイド軟膏などが処方されているが悪化。ハイドロコロイドで治癒
    23. 40歳M:手指尋常性疣贅 皮膚科で液体窒素治療を受けたが取れなかった。スピール膏で治療。
    24. 42歳F:取り線香による過敏性皮膚炎(両手指) 富士錦パワー森林香
    25. 42歳F:主婦手湿疹 ヒルドイドソフト、ステロイド軟膏で改善せず。ハイドロコロイドで完治。
    26. 44歳M:手荒れ ステロイド軟膏で悪化。ハイドロコロイド貼付で痒みは直ちに消失
    27. 44歳M:手荒れ 前医はダイアコート軟膏を3ヶ月投与したが悪化。総合病院皮膚科に紹介してほしいと受診し紹介したが、返書は未だに返ってきていない。
    28. 45歳F:手荒れ 前医はステロイド軟膏で1年間治療したが悪化。ハイドロコロイド貼付で数日で完治。
    29. 47歳M:手荒れ 皮膚科で処方されたステロイド軟膏を数ヶ月塗布したが治らなかった。ハイドロコロイドで治癒。
    30. 48歳F:手荒れ ハイドロコロイドで治癒。
    31. 49歳F:環指接触皮膚炎 キズパワーパッドで悪化。プラスモイストで治癒
    32. 50歳F:手指接触皮膚炎? ハイドロコロイドで完治
    33. 51歳M:手荒れ 皮膚科からワセリンが処方されたがベタつくために使用しなかった。ハイドロコロイドで治癒。
    34. 51歳F:手荒れ 皮膚科からステロイド軟膏が処方されたが痒みは治まらず。ハイドロコロイドで痒み消失。
    35. 53歳F:中指の手荒れが難治性潰瘍化 ラップとワセリンで悪化。ズイコウパッドで治癒。
    36. 54歳F:手荒れ ハンドクリーム、オロナイン軟膏で治らない。ハイドロコロイドで治癒
    37. 56歳M:手荒れ ハンドクリームで治らない。ハイドロコロイドで治癒。
    38. 57歳F:手荒れ(手指) 複数の皮膚科を受診したが治らず、ハイドロコロイドで完治
    39. 58歳F:主婦手湿疹(手掌) 市販のクリームで治らず、ハイドロコロイドで完治
    40. 66歳F:手荒れ 市販の保湿クリーム・ハンドクリームで治らず、ワセリンで5日で完治
    41. 70歳M:手掌・足底の乾燥とひび割れ 皮膚科の軟膏治療で治らず、ハイドロコロイドで完治
    42. 71歳F:皮膚掻痒症 皮膚科の軟膏で治らず、ハイドロコロイドで完治
    43. 73歳M:肌の乾燥と痒み(前腕) 30年前に発症。皮膚科で軟膏が出されたが全く効果なし。医者に行っても時間のムダと、20年間病院に行っていない。ハイドロコロイドで数日で完治
    44. 75歳F:手荒れ 皮膚科の軟膏治療で治らず、ハイドロコロイドで完治
    45. 75歳M:手荒れ 皮膚科の軟膏治療で治らず、ワセリン塗布のみで完治
    46. 76歳M:手指の乾燥とひび割れ ハイドロコロイドで症状軽快
    47. 84歳F:手荒れ マイザー軟膏で治らず、ハイドロコロイドで完治
  • 【皮膚科疾患:下肢】

    1. 5ヶ月M:扁平母斑(下腿) レーザー治療。前医は軟膏治療。受傷7日後に受診。ハイドロコロイドで完治
    2. 2歳8ヶ月M:虫刺され)下腿) プラスモイストで完治
    3. 5歳4ヶ月M:伝染性膿痂疹(膝窩) 前医の石鹸洗浄、消毒と軟膏で治療で悪化。ズイコウパッドで上皮化
    4. 12歳F:皮膚掻痒症(膝窩) フィルム材でかゆみは完治
    5. 12歳F:尋常性疣贅の液体窒素治療後の血腫(踵) ズイコウパッドで上皮化
    6. 22歳F:リベド血管炎(足背) 皮膚科ではゲーベンクリームで治療し悪化。ズイコウパッドで上皮化。
    7. 22歳M:帯状疱疹(大腿) フィルム材貼付で痛みは軽減。
    8. 30歳M:足底足白癬? 皮膚科で足白癬と診断されてアスタットクリームが処方されたが悪化。プラスモイストで完治。
    9. 30歳F:下腿湿疹 軟膏で治らず、プラスモイスト貼付で痒み消失。
    10. 32歳F:慢性湿疹(下腿) ヒルドイドソフトで悪化。プラスモイストで完治。
    11. 34歳F:足関節部難治性湿疹 ステロイド軟膏で数年間治癒せず、ハイドロコロイドで完治。
    12. 41歳M:アトピー性皮膚炎(下腿) 幼児期からアトピー性皮膚炎。界面活性剤の使用を止め、ズイコウパッド貼付で完治。
    13. 42歳M:慢性膿皮症(大腿) 皮下トンネルを全長にわたって切開し、開放創で治療。再発なし。慢性膿皮症が難治性である理由を考察。
    14. 42歳M:帯状疱疹(大腿) フィルム材被覆で痛みは直ちに消退
    15. 44歳M:下腿の乾燥と瘙痒 ハイドロコロイドで完治
    16. 51歳M:下腿掻痒症 ステロイド軟膏で長年治らず、ズイコウパッドですぐに完治
    17. 52歳F:下腿接触皮膚炎 キズパワーパッドでかぶれた。プラスモイストで治療
    18. 54歳M:下腿湿疹 1年ほど皮膚科に通院しステロイド軟膏治療を受けたが治らず、ハイドロコロイド貼布で痒みが直ちに消失。湿疹も改善
    19. 57歳M:踵の乾燥肌 ハイドロコロイド貼付で完治
    20. 60歳M:下腿乾燥肌 ズイコウパッドで完治
    21. 61歳F:踵のひび割れ ハイドロコロイドで完治
    22. 63歳M:乾燥肌(下腿) ボディソープ、保湿クリームの使用を禁止。ワセリン塗布で完治。受傷数日後に受診。224日後まで
    23. 66歳M:踵の乾燥とひび割れ ハイドロコロイド貼付で痛みは消失
    24. 68歳M:踵の乾燥とひび割れ ハイドロコロイド貼付で完治
    25. 70歳M:乾燥肌(下腿~足背) 複数の皮膚科に通院。ステロイド軟膏、保湿クリームで悪化。ワセリンで完治。
    26. 70歳M:手掌・足底の乾燥とひび割れ 皮膚科の軟膏治療で悪化。ハイドロコロイドで数日で治癒。
    27. 73歳M:乾燥肌(下腿) 皮膚科ではイソジンゲルを処方。1年間使用して悪化。合成界面活性剤の使用を止めてプラスモイスト貼付で治癒。
    28. 73歳M:乾燥肌(足関節部) ステロイド軟膏、ヒルドイドソフトの治療を数年間受けているが悪化。プラスモイストで改善。
    29. 73歳F:足底過剰角化・ひび割れ ハイドロコロイドで完治
    30. 74歳F:慢性湿疹(下腿) 2年間、マイザー軟膏とヒルドイドソフトで治療を受けていたが治らない。ハイドロコロイド貼付で痒みは直ちに消失。
    31. 76歳F:慢性湿疹(下腿) 数年間、ヒルドイドソフトが処方されていたが悪化。プラスモイストで痒み消失。
    32. 76歳M:踵の過角質 ハイドロコロイドで症状改善
    33. 76歳M:乾燥肌と痒み(足背) 皮膚科で水虫と診断され抗真菌剤が処方されたが悪化。ハイドロコロイドで完治。335日後まで。
    34. 78歳M:帯状疱疹(下腿) フィルム材貼付で痛み・痒みは直ちに消失
    35. 79歳F:慢性湿疹(下腿) 皮膚科医院に2年間通院したが治療効果なし。看護師が当院を教えてくれて受診。プラスモイストで1週間で完治。1384日後。
    36. 81歳M:慢性湿疹(下腿) 数年間、複数の皮膚科からステロイド軟膏、ヒルドイドソフトが処方されているが改善せず。ワセリン塗布とボディーソープ禁止で治癒。
    37. 83歳F:帯状疱疹(足背) ズイコウパッド貼付で痛みは消失
    38. 91歳M:帯状疱疹(大腿) フィルム材貼付で痛みは軽減
    39. 91歳M:足底角化 受傷数日後に受診 地元で有名な皮膚科を受診したが、ヒルドイドソフトが処方され、「これは皮膚科の病気でない」と説明された。
    40. 95歳M:乾燥肌 ボディーソープを使わないように指導し、ワセリンの使い方を説明。
  • 【その他:頭頸部】

    1. 7ヶ月F:液体窒素治療後の頬部潰瘍 扁平母斑(?)。複数の病院で「液体窒素は効かない」と説明されたが、乳児でも液体窒素治療をしている医院を見つけて治療を受けた。傷が治らず7日後に受診。
    2. 2歳2ヶ月M:ステープラーによる縫合糸痕(前額部) 抜鈎後に痕が残ると説明された。
    3. 2歳9ヶ月M:ピンバッチが刺さった(頭部)
    4. 5歳0ヶ月M:口唇貫通創 ナイロン糸ドレーンで治療
    5. 8歳F:口唇貫通創 皮膚側はヘモスタパッド被覆。口腔側は放置。数日で完治
    6. 9歳M:顔面瘢痕(上口唇) 他院で縫合後の瘢痕
    7. 9歳M:歯牙による貫通創 皮膚側はヘモスタパッド被覆。口腔側は軟膏処置。3日で完治。
    8. 12歳F:ホクロくり抜き法(眉間部) ヘモスタパッド⇒ハイドロコロイド
    9. 19歳M:先天性耳瘻孔 4年前に感染して排膿。耳鼻科医院を受診したが治療法なしと説明された。瘻孔切除を行い、開放創の状態で治療。
    10. 22歳F:ワックス脱毛による化学熱傷(上眼瞼) 受傷2日後に受診
    11. 25歳M:液化天然ガスによる凍傷(頬部) 受傷翌日に受診
    12. 25歳F:眉毛部皮下膿瘍 切開後、ナイロン糸ドレーン
    13. 25歳F:美容外科でのコラーゲンピール治療後の頬部皮膚潰瘍 受傷1ヶ月後に受診
    14. 26歳F:脱毛クリームによる前額部化学熱傷 受傷2日後に受診
    15. 26歳F:脱毛クリームによる上眼瞼化学熱傷 受傷4日後に受診
    16. 26歳F:脱毛ワックスによる上眼瞼化学熱傷 受傷直後に受診
    17. 27歳M:下顎部肥厚性瘢痕 他院のステロイド含有テープで治らず、ケナコルト局注で平坦になった。
    18. 27歳F:下顎部母斑 長径1.5cm。V-Y Advancement flap
    19. 28歳F:医療用脱毛器具の誤作動による凍傷(下顎部) 1週間後に受診。
    20. 28歳F:光脱毛(頸部) 受傷翌日に受診
    21. 29歳F:ピーリングで擦過傷(鼻尖部) 「じぶんdeエステ」での事故。323日後まで
    22. 30歳M:粉瘤(頬部) 痛くない粉瘤治療をネット検索
    23. 32歳F:フェイスリフト術後の創離開(耳介前部) 韓国で手術を受け、日本に帰国して抜糸後に創離開。
    24. 33歳F:高濃度ビタミンC美容液による皮膚炎(頬部) 患者は美容クリニックの看護師
    25. 34歳F:ピアス孔感染 太いナイロン糸をピアス孔に入れてドレナージ。数日で感染は収まり、以後はシリコンピアスに
    26. 34歳F:隆鼻術失敗 大手美容外科クリニックで隆鼻術を受けたがプロテーゼが飛び出た。手術をした医師は急遽退職。動員で11回、再手術が行われたがすべて失敗。別の美容外科クリニックでも数回手術したが全て失敗。なんとかならないかと当院紹介。
    27. 36歳F:ダブロ(HIFU)による頸部のたるみ除去 大学病院形成外科ではフィブラストとゲーベンで治療し、深い潰瘍になった。
    28. 36歳M:粉瘤(項部) 前医は麻酔が効いていないのに切開。ガーゼをギュウギュウ詰めでガーゼ交換が激痛。
    29. 37歳F:鼻背部母斑 くり抜き法。191日後まで
    30. 37歳F:クレゾールによる化学熱傷(頸部~胸部) 大学病院形成外科では石鹸洗浄を指示し、痕が残ると説明。受傷6日後に受診。
    31. 37歳F:ニキビ跡のレーザー治療後潰瘍(両側頬部) 炭酸ガスレーザー+ピーリング治療。大学病院皮膚科などを受診。受傷3ヶ月後に受診
    32. 37歳F:ピーリング後の肌荒れ 257日後まで
    33. 38歳F:ほくろのレーザー治療後潰瘍(口唇) 1週間後になっても傷が治っていないが、医師は「もう通院しなくて良い」と説明。2週間後に受診
    34. 38歳F:シミのYAGレーザー後の潰瘍(頬部) 前医は治療の説明なし。ペットのかかりつけの獣医師が湿潤治療を教えてくれ、受傷9日後に受診
    35. 38歳M:粉瘤(頬部) 治療法の説明
    36. 39歳F:レーザー治療後潰瘍(頬部) レーザー治療後、石鹸洗浄が指示されてアクアチム軟膏が処方されたがあまりの痛さに中止。看護師で湿潤治療を知っていたため、受傷翌日に当院を受診。
    37. 39歳F:頬部炎症性肉芽腫 前医は圧迫排膿を続けるだけ。発症10日後に受診。4cmの皮膚壊死。600日後までフォロー
    38. 40歳F:イボコロリでシミ取り 両側胸部の潰瘍。ハイドロコロイドで治療
    39. 41歳F:隆鼻術後の創感染 20年前に手術
    40. 42歳F:眉毛上部母斑切除術 皮弁形成
    41. 44歳M:耳前瘻孔 前医で2度手術を受けたが再発。縫合糸膿瘍であった
    42. 44歳F:鼻部ピーリングによる熱傷瘢痕 受傷から1ヶ月後に受診
    43. 45歳F:鼻背部母斑 147日後まで
    44. 47歳F:レーザー治療後潰瘍 前医はレーザー照射後は石鹸洗浄をして乾かせば治ると説明。両側胸部の痂皮形成の状態で受診。
    45. 48歳M:鼻骨骨折 受傷5日後に受診。すでに骨癒合していた
    46. 49歳F:ヨードチンキによる化学熱傷(下口唇) 歯科治療で受傷。大学病院皮膚科では痕が残ると説明。
    47. 49歳F:病名不明な顔面多発腫瘤 生検では「肉芽腫性炎症を伴った肉芽組織」。大学病院で精査中。
    48. 49歳M:前額部皮下異物(木片) 受傷2ヶ月後に除去。
    49. 50歳F:母斑(鼻部) くり抜き法
    50. 52歳M:下顎骨骨硬化性骨髄炎 頬部脂肪肉腫で大学病院で重粒子線治療を受け、その後、下顎骨壊死。同院皮膚科ではカデックスで治療。
    51. 53歳M:熱傷瘢痕拘縮(頚部) 大学病院形成外科では治療法はないと説明。局所麻酔下にZ形成し、運動障害は消失した
    52. 53歳F:シミ取りレーザー治療後 照射した医師から「乾かしてカサブタを作る方法で」と説明されたので脱走。
    53. 54歳M:後頭部皮下膿瘍切開後の皮膚壊死 穴開きポリ袋で治療
    54. 56歳M:裂傷後瘢痕拘縮(頬部) 〇〇病院形成外科で縫合。その後、高度の肥厚性瘢痕に。治療を希望したが主治医は無言。
    55. 58歳F:液体イボコロリを目薬と間違えた(頬部) 大学病院皮膚科では痕が残ると説明。受傷2日後に受診。3日で完治
    56. 58歳F:前額部皮下血腫 切開してドレナージ
    57. 58歳M:上口唇肥厚性瘢痕 ケナコルトでほぼ平坦に
    58. 59歳F:メラミンスポンジによる皮膚炎 市販の毛染め剤でシミができ、ネットに「シミがメラミンスポンジで消える」とあったので使ってみた
    59. 66歳M:前額部血管肉腫 皮膚穿破。止血法と処置方法を指導。
    60. 68歳F:薬用石鹸によるびらん(頬部) 受傷4日後に受診
    61. 69歳F:鼻部母斑細胞母斑 くり抜き法
    62. 78歳F:上口唇外傷性異物 国技館で転倒し近医で縫合。異物が残っていたため当院紹介。

  • 【その他:体幹】

    1. 13歳F:アイスノン凍傷(腰部) 熱中症でアイスノンを使用。受傷3日後に受診。
    2. 20歳F:前胸部ケロイド 他院で20回ほど水溶性ステロイド局注を受けたが全く効果なし。ケナコルト局注1回で著明に改善。
    3. 23歳F:腰部粉瘤 皮膜除去後、ナイロン糸ドレーンを留置
    4. 23歳F:背部脂肪腫 家族が背部脂肪腫の手術を大学病院で受けた際は入院全麻だった。当院では局麻で手術
    5. 23歳M:日光皮膚炎(背部全体) 受傷3日後に受診。ラップ被覆で痛みは消失。
    6. 25歳M:日光皮膚炎(背部全体) 前医が処方したヒルドイドソフトで痛みが激しくなった。ラップ被覆で痛みは消失。
    7. 25歳M:毛巣洞 切除⇒開放創で治癒したが、1年後に再発。臀部脱毛も併用すべきか。
    8. 27歳M:胸部ケロイド ケナコルト局注。579日後まで。
    9. 27歳F:帝王切開後ケロイド ドレニゾンテープで。223日後まで
    10. 31歳F:胸部手術後ケロイド ケナコルト局注で。225日後
    11. 33歳F:サーミタイトによる乳房皮膚潰瘍
    12. 34歳M:粉瘤 手術法
    13. 34歳M:粉瘤 手術法。ヘモスタパッド挿入。
    14. 34歳M:胸部ケロイド 他院で水溶性ステロイド局注したが全く効果なし。ケナコルトで縮小。308日後まで
    15. 35歳M:粉瘤(背部) 被膜の画像。ヘモスタパッド挿入。
    16. 36歳M:帯状疱疹(側胸部) 発症7日後に受診。フィルム材貼付で痛みは消失。
    17. 36歳M:日光皮膚炎(胸部・背部の広範日光皮膚炎) 受傷2日後に受診。ワセリンを塗布したラップで被覆。痛みは直ちに消失。
    18. 37歳M:日光皮膚炎(背部) 受傷3日後に受診。医療用フィルム貼付で痛みは直ちに消失。
    19. 37歳F:粉瘤(前胸部正中) きれいに摘出した粉瘤の写真
    20. 37歳F:乳癌皮膚穿破 広範な皮膚転移の状態で受診。糖質制限も併用。123日後まで
    21. 37歳F:吸い玉療法後の皮膚炎(背部) 受傷翌日に受診
    22. 38歳F:帝王切開後肥厚性瘢痕(下腹部正中) ドレニゾンテープで治療。293日後まで
    23. 39歳M:粉瘤(背部) 手術法
    24. 39歳F:粉瘤(肩) 受手術法。きれいに取れた粉瘤の写真
    25. 39歳F:帝王切開後肥厚性瘢痕 帝王切開後
    26. 39歳F:美容クリニックのEMSで腹部3度熱傷 受傷6日後に受診
    27. 42歳M:植皮部に膿瘍(臀部) 大学病院形成外科で臀部慢性膿皮症で切除⇒皮膚移植
    28. 42歳M★★★:ケロイド(胸部) ケナコルト局注。1479日後まで
    29. 42歳M:日光皮膚炎(胸部・背部) 湿潤治療を知っていたためラップを当てておいた。
    30. 42歳F:日光皮膚炎(鎖骨部) 飛行機機内で受傷。受傷14日後に受診
    31. 43歳F:EMS(電気的筋肉刺激装置) 腹部全体の熱傷。大学病院皮膚科ではステロイド軟膏処方のみ。フィルム材で完治。
    32. 43歳F:粉瘤(背部) ヘモスタパッドの挿入法
    33. 43歳F:粉瘤(背部) 手術法。摘出された粉瘤の画像あり。
    34. 44歳M★★:ケロイド(胸部) ケナコルト局注。609日後まで
    35. 45歳F:脂肪腫の手術法(背部) 用手的に押し出す
    36. 45歳F:粉瘤 手術法
    37. 46歳M:粉瘤(背部) 新潟県から受診。被膜の写真あり。
    38. 47歳F:吸い玉療法後の熱傷?(背部) 受傷7日後に受診
    39. 47歳M:帯状疱疹(側腹部) ズイコウパッドで痛み改善
    40. 47歳F:放射線皮膚炎8乳がん) 照射部位の乾燥で受診。ワセリン塗布
    41. 48歳F:放射線皮膚炎(乳がん) 主治医は皮膚炎に関心なし。自己判断でラップを当ててみたら症状改善。
    42. 48歳F:粉瘤 治療法
    43. 48歳M:刺青レーザー治療後(肩) 照射4日後に受診。423日後まで
    44. 49歳M★★:ケロイド(胸部) 大学病院皮膚科でステロイド局注を受けるも効果なし。ケナコルト局注が著効。801日後まで
    45. 51歳F:放射線皮膚炎(乳がん) 照射後の痛みに対し、主治医は治療法なしと説明。ケアマネをしている妹がハイドロコロイドを貼ってくれ、痛みは消失
    46. 53歳M:粉瘤(肩甲部) ヘモスタパッドで止血
    47. 54歳F:粉瘤(上背部) ヘモスタパッドで止血
    48. 57歳F:粉瘤(背部) ヘモスタパッドで止血
    49. 57歳F:放射線皮膚炎(乳がん) 主治医は軟膏ガーゼで治療。それでさらに悪化。発症4ヶ月後に受診。
    50. 58歳F:腹部皮下血腫 腹部打撲から10日後に受診。ペンローズドレーンの固定方法
    51. 60歳M:術後の創部疼痛 ハイドロコロイド貼付で疼痛は消失
    52. 60歳F:胸部放射線皮膚炎 放射線潰瘍はズイコウパッドで完治
    53. 63歳M:慢性膿皮症:皮膚移植後 採皮部の痒みの原因はヒルドイドソフトだった
    54. 65歳M:粉瘤(背部) 感染性粉瘤を手術
    55. 66歳M:粉瘤(背部) 被膜の画像あり
    56. 66歳M★★:胸部ケロイド ケナコルト局注が著効。953日後まで
    57. 67歳M:皮下膿瘍(背部) 石灰化上皮腫の感染例?
    58. 69歳M★★★:胸部ケロイド 数カ所の皮膚科/形成外科でステロイドテープ、ステロイド局注治療を受けたが変化なし。発症から50年後に当院受診。ケナコルト局注が著効。1061日後まで
    59. 72歳M:胸部術後肥厚性瘢痕 ドレニゾンテープの使用法
    60. 73歳F:胸部ケロイド 開胸手術後ケロイド。ドレニゾンテープで。10ヶ月後まで。
    61. 73歳F★★★:胸部ケロイド 乳がん術後のケロイド。ケナコルトで治療。2020日後まで
    62. 76歳M:腹部肥厚性瘢痕・瘢痕拘縮 開腹手術後。ドレニゾンテープで。344日後まで
    63. 77歳F:粉瘤(背部) ヘモスタパッドで止血
    64. 79歳F:乳癌再発 ガーゼ交換の激痛に耐えられず受診。ズイコウパッドで痛みがなくなった。
    65. 79歳M:胸部ケロイド ケナコルト局注で縮小。252日後まで
    66. 84歳M★★:ケロイド感染(胸部) 切開排膿してナイロン糸ドレーン留置。同時にドレニゾンテープ治療も開始。581日後まで
    67. 85歳F:粉瘤(背部) 粉瘤の写真あり
    68. 85歳M:ケロイド感染(胸部正中) 術後ケロイドの感染。ナイロン糸ドレーンで治療。受傷 日後に受診

  • 【その他:上肢】

    1. 2歳6ヶ月M:手掌異物 創内に入っていた異物はハイドロコロイドで除去できる
    2. 2歳11ヶ月M:肘からの採血後に潰瘍形成 受傷翌日に受診。323日後まで
    3. 4歳7ヶ月F:多指症 浮遊型多指症をスピール膏で治療
    4. 5歳3ヶ月F:手掌電撃傷 受傷直後に受診
    5. 11歳F:手背化学熱傷 理科の実験中に現役の過酸化水素水に接触。受傷5日後に受診
    6. 12歳F:過剰肉芽(肘) ステロイド軟膏+プラスモイストで治療
    7. 13歳M:冷却スプレー凍傷(前腕 小範囲) 受傷3日後に受診
    8. 14歳M:手指瘢痕拘縮形成術(Double Opposing Z)
    9. 20歳F:ヘナのボディ・ペインティング 痒みがあり受診。プラスモイストで痒みは治まった
    10. 21歳F★★:リストカット痕剥皮術後(前腕) 美容クリニックではメロリンガーゼ®モイスキンパッド®で治療。4ヶ月後に当院受診。902日後、瘢痕は白くなり目立たない。
    11. 25歳F:リストカット痕のレーザー剥皮術後(前腕) 美容クリニックでは軟膏とガーゼで治療。3日後に受診
    12. 27歳F:手指凍傷 美容皮膚科の看護師。脱毛用冷却ガスで受傷。312日後まで
    13. 28歳F:リストカット痕切除術後(前腕) 美容クリニックでは「乾かさない治療」と説明して軟膏とガーゼで治療。10ヶ月後に受信。450日後まで
    14. 28歳F:レーザーによるイボ除去(前腕) 照射部位に瘡蓋ができて1週間立っても治らなかったが、医師は通院しなくていいと説明。受傷9日後に受診
    15. 29歳F:刺青除去後(肩~上腕) 大阪の郡田大宇先生の治療例。1年半かけて上皮化
    16. 31歳F:ミラドライによる腋臭症治療後の3度熱傷 美容クリニックでは「よくあること」と軟膏を処方するだけで治療拒否
    17. 32歳M:粉瘤(肩) 手術法
    18. 32歳F:HIFUによる3度熱傷(上腕) 受傷36日後に受診
    19. 35歳M:粉瘤(上腕) 手術法
    20. 38歳M:フッ化水素による化学熱傷(母指) 局麻下に抜爪
    21. 38歳M:登山中に両手指凍傷 大学病院形成外科では切断が必要と説明。受傷22日後に受診。壊死部分は自然脱落させた
    22. 39歳M:クリーニングの溶剤による化学熱傷(前腕)
    23. 39歳M:爪周囲炎(示指) 皮内膿瘍の診断と治療
    24. 39歳F:ペイント式Tatooによる皮膚炎(前腕) 受傷15日後に受診
    25. 39歳M:ヘナのボディ・ペインティングによる皮膚炎(肩~上腕) 受傷9日後に受診
    26. 39歳F:Cryolipolysis後の上腕熱傷 受傷2日後に受診。痕を残さずに完治
    27. 41歳F:動静脈瘻の潰瘍(母指球~母指)
    28. 41歳F:刺青除去後(指背側) レーザー治療のクリニックでは軟膏のみ処方。これでは治らないと考え、翌日に当院受診。
    29. 42歳M:手掌への植皮 41年後 知覚鈍麻あり。運動障害はない。
    30. 42歳F:フォトフェイシャルエステ(両側上肢) 軟膏が処方されたが痛みが強く、受傷から5日後に受診。
    31. 43歳M:手背の痒みと乾燥 ハイドロコロイド貼付
    32. 43歳M:手掌膿瘍 手掌膿瘍から糖尿病が発覚
    33. 43歳M:保冷剤による凍傷(前腕) 水疱形成。受傷3日後に受診
    34. 43歳M:指尖部植皮後に指が使えなくなった 移植皮膚を除去後に湿潤治療で正常な指尖部再生。知覚も正常。
    35. 45歳F:肥厚性瘢痕(上腕) レーザー治療を5回受けたが全く効果なし。ケナコルト局注で症状は著明改善。
    36. 46歳F:母指爪床瘢痕化 抜爪して瘢痕を切除。その後、湿潤治療をすることで爪甲再生。
    37. 46歳F:抗癌剤による皮膚炎(手背) ドセタキセル点滴直後に手背皮膚炎。病院では治療せず。発症から4ヶ月後に受診。ハイドロコロイド貼付で痛みは消失。
    38. 46歳F:漢方薬による薬疹(手背) 漢方薬内服を止めたら治癒。
    39. 47歳M★★:刺青レーザー治療後潰瘍(上腕) 受傷2週間後に受診。ドレニゾンテープ。497日後まで
    40. 48歳M:フッ化アンモニウムによる手の化学熱傷 受傷数日後に受診 救急室で直ちに抜爪し、グルコン酸カルシウム塗布。プラスモイストで治療
    41. 49歳M:爪囲炎 皮内膿瘍と皮下膿瘍の違い
    42. 49歳M:右手指凍傷 富士山登山で受傷。当院で凍傷治療を受けたことがあり、受傷7日後に受診。
    43. 51歳M:環指凍傷 登山中に受傷。大学病院で切断されたが傷が治らず、登山仲間からの情報で受傷2ヶ月後に受診。186日後まで
    44. 52歳M:保冷剤による凍傷(肘頭部) スポーツ後に保冷剤で冷却。痛みがあり受傷翌日に受診
    45. 55歳F:電撃傷 変電所の点検作業中の事故。受傷直後に受診
    46. 55歳M:肘部滑液包炎 ペンローズドレーンの固定法
    47. 59歳F:強皮症による多数指壊死 多数指壊死の状態で受診。指の長さがないと生活できないとのことで指短縮を伴う治療を拒否。ズイコウパッドでゆっくりと自然融解させた。
    48. 60歳F:日光皮膚炎(上腕、頚部) 前医はステロイド軟膏と石鹸洗浄で治療したが、痛みが増強して眠れなくなり、受傷から8日後に受診。フィルム材貼布で痛みは消失。
    49. 61歳F:指肉芽腫 大学病院形成外科では悪性腫瘍を疑い生検。「悪性でも壊疽でもない」と説明されゲンタシン軟膏が処方された。いつまでも治らないため半年後に当院受診。1週間で完治。
    50. 61歳M:上腕脂肪腫 脂肪腫の簡単な手術法
    51. 61歳M:アジルバによる薬疹と皮膚びらん(手指多発水疱) 内服開始から2日後に水疱形成。発症8日後に受診
    52. 62歳F:上腕脂肪腫 手術方法
    53. 64歳F:ステント留置後の指壊死 糖尿病性腎不全でシャントが狭窄し、ステントを入れたら示指~小指がすべて壊死。前医は手首で切断と説明。
    54. 64歳F:腋窩Z形成 衣服引火。皮膚科に通院し石鹸洗浄で治療。その後、自費診療のクリニックに7ヶ月通院。高額を請求された。傷が治っていないため受診。
    55. 65歳F:母指膿瘍切開後 「整形外科医院⇒病院整形外科⇒皮膚科⇒当科」。末節骨背側から爪床が遊離しポケット形成。変形を残さずに治癒。
    56. 65歳M:手背蜂窩織炎後の全層皮膚壊死 受傷数日後に受診 前医での抗生剤投与で炎症は治まったが、高度主張が続いていたため発症から18日後に受診
    57. 72歳M:エベレスト登山中の凍傷による手指多発壊死 超有名な富士山登山家。指を切断しない治療を求めて、受傷30日後に受診
    58. 72歳M:手指湿疹 ハイドロコロイド貼付で数日で完治
    59. 72歳F:術後爪変形 大学病院整形外科でヘバーデン結節の手術。術後、爪甲が2分。発症から9ヶ月後に受信し手術。362日後まで
    60. 72歳F:上腕脂肪腫 長径7cm。10分弱で手術終了
    61. 73歳M:手掌異物 突然の母指球腫脹。外傷の記憶なし。切開排膿後、17日後に再発。木片が入っていた。
    62. 74歳M:熱傷瘢痕癌(手背) 70年前に熱傷受傷。50年前に大体から皮膚移植。3ヶ月前から腫瘤形成。生検で瘢痕ガンと判明。
    63. 76歳M:母指腹部有茎皮弁術後 大学病院で手術を受けたが、知覚がなく力も入らないため使い物にならない。
    64. 84歳M:小指壊死 原因不明。自然脱落させた。
    65. 84歳F:湿布による皮膚炎(肩) 発症4日後に受診
    66. 95歳F:手背ガングリオン 1cm切開して2本のナイロン糸ドレーンを挿入。20日後まで観察し再発なし
    67. 97歳F:表皮剥離(前腕) テーピングで治療

  • 【その他:下肢】

    1. 2歳7ヶ月F:アトピー性皮膚炎(膝窩部) 前医はヒルドイドソフトを処方。ラップを当てたら症状が改善したため、治療について教えてほしいと受診。
    2. 4歳9ヶ月F:熱傷後肥厚性瘢痕 ドレニゾンテープで完治
    3. 6歳M:獣皮様母斑の術後 皮膚移植後、潰瘍が治らないため受診。
    4. 9歳M:膝蓋部肥厚性瘢痕 擦過傷を放置していた
    5. 14歳M:肥厚性瘢痕(膝部) ドレニゾンテープの使い方
    6. 15歳F:自傷後の肥厚性瘢痕(大腿) ドレニゾンテープで治療
    7. 15歳M:コールドスプレー凍傷(下腿) 受傷2日後に受診
    8. 16歳F:保冷剤による凍傷(下腿) 受傷4日後に受診
    9. 17歳M:冷却スプレーによる凍傷 受傷5日後に受診
    10. 18歳F:高度爪囲炎を伴う陥入爪 爪甲が爪床から浮いていた。瘢痕化した創傷も切除して治療
    11. 18歳F:爪囲炎 10年間、複数の皮膚科医院に通院するが治らず、治療の痛みが恐怖で病院にいけなくなった。
    12. 18歳F:爪囲炎 爪縁を爪根部まで数ミリ幅で切除。
    13. 19歳M:第1趾爪甲壊死 爪囲炎で消毒を繰り返しているうちに爪が黒変
    14. 21歳F:外骨腫 大学病院皮膚科では尋常性疣贅と診断して液体窒素治療。いつまでも治らないため当院受診。
    15. 21歳M:陥入爪 最も簡単で確実な陥入爪手術
    16. 22歳M:陥入爪 陥入爪手術
    17. 22歳M:爪囲炎 近医で爪を切ってもらっていたが治らず、爪根部まで幅数ミリで爪甲切除。痛みは全くなくなった。
    18. 25歳M:生コンクリートで化学熱傷 受傷9日後に受診
    19. 25歳F:ハブクラゲ(下腿) 痒みに対しハイドロコロイドは無効だった
    20. 25歳M:爪床瘢痕化による爪囲炎 抜爪で完治
    21. 26歳F:爪囲炎 爪縁切除で痛みがなくなり歩けるようになった
    22. 32歳F:爪囲炎 爪縁を爪根部まで切除。痛み消失。
    23. 33歳M:日光皮膚炎(大腿後面~腓腹部) 痛みで眠れず、2日後に受診。ラップ被覆で痛み消失。
    24. 35歳F:爪下血腫 爪甲の開窓法
    25. 35歳F:セルエステ店の痩身器具(大腿) 受傷4日後に受診。108日後まで
    26. 36歳F:刺青のレーザー除去(大腿) 韓国のクリニックでレーザー治療。照射後はプラスモイストで被覆。日本帰国後に皮膚科を受診したら石鹸洗浄とゲーベンクリームだったため韓国の連絡。「石鹸とゲーベンだと! 日本の医者は馬鹿か? プラスモイストを使っている医者を探せ」と説明された。
    27. 36歳M:韓国式アカスリで痒み(下腿) 3日後に受診
    28. 36歳M:クリーニング液による皮膚炎?(足背) 発達障害があり詳細は不明。受傷2週間後に受診
    29. 37歳F:爪囲炎への液体窒素治療の惨状 大学病院皮膚科では爪囲炎に何度も液体窒素治療。ゲーベンクリームとイソジンゲルが処方された。爪囲炎はさらに悪化し、痛みで歩けなくなったため脱走。
    30. 38歳F:外傷後爪甲変形 幼児期の怪我で変形。足を踏まれて痛みが酷く受診。
    31. 39歳F:膝蓋部皮下膿瘍 前医は切開排膿と抗生剤投与のみ。痛みがひどく歩けなくなり、発症3日後に受診。切開排膿してドレーン留置で完治
    32. 39歳M:嵌入爪 爪縁切除で完治
    33. 40歳F:爪囲炎 正常皮膚を含めて肉芽を大きく切除し完治
    34. 40歳M:外傷後巻き爪変形 爪床形成術
    35. 40歳M:コールドスプレーによる凍傷(下腿) 受傷4日後に受診
    36. 40歳F:保冷剤による凍傷(大腿、下腿) 前医は皮膚移植が必要な不回答症と説明。受傷翌日に受診
    37. 41歳M:第5趾膿瘍 バージャー病。切開排膿後、ナイロン糸ドレーンで。
    38. 43歳F:爪囲炎 爪縁切除で完治
    39. 43歳F:粉瘤(大腿) 他院で手術を受けたがその後再発したため再受診、医師は「壊死しているので手術できない」と説明して追い出された。普通の粉瘤再発だった。
    40. 45歳M:膝蓋部打撲後感染 転倒で膝蓋部を擦りむく。2週間後、痛みで歩けなくなり受診。リンパ液が貯留。排膿してドレーン留置。
    41. 45歳F:足背靴ずれが治療で難治性潰瘍化 アメリカ在住。現地の病院では軟膏ガーゼの治療を繰り返し難治化。受傷から9ヶ月後に日本に帰国して当院受診。ハイドロコロイドで完治。
    42. 46歳F:足底刺創 前医の不適切な治療で歩けなくなった。長引く痛みで受傷2ヶ月後に受診
    43. 47歳F:爪下血腫 爪根部の開窓方法
    44. 47歳F:爪下血腫 受傷1週間後に受診。抜爪で治療
    45. 48歳M:第1趾爪床瘢痕化 抜爪+湿潤治療で爪が復活。422日後まで
    46. 48歳F:陥入爪 簡単な手術法
    47. 48歳F:日光皮膚炎(下腿) 前医はステロイド内服薬を処方したが、痛みがひどく、受傷5日後に受診
    48. 49歳F:巻き爪手術 高度巻き爪変形。爪床形成術。
    49. 49歳M:巻き爪手術 抜爪後に爪床を皮弁上に挙上。末節骨背側の骨棘を削って平坦にし、爪床形成した。106日後まで
    50. 49歳M:爪囲炎(陥入爪)の手術 爪縁切除術
    51. 50歳M:爪囲炎(陥入爪)の手術 爪縁切除術
    52. 50歳F:コールドスプレーによる凍傷(外果) 受傷4日後に受診。試作段階のヘモスタパッドで止血。
    53. 50歳F:採皮部潰瘍と移植皮膚の醜形 大学病院皮膚科で皮膚癌の手術で皮膚移植。海洋ができたが軟膏ガーゼの治療のみ。産婦人科の医師に相談したところ当院を教えてくれた。
    54. 50歳F:爪床瘢痕化と爪甲変形(第1趾) 抜爪後に湿潤治療したが、爪甲の変形は再発。241日後まで
    55. 50歳F:巻き爪 高度巻き爪変形。爪床形成術。
    56. 51歳M:陥入爪 爪縁切除術
    57. 51歳F:足底刺創 ナイロン糸ドレーン
    58. 52歳M:高度の爪囲炎 健常皮膚を含めて病的肉芽を大きく切除
    59. 53歳F:陥入爪 爪縁切除術
    60. 53歳M:巻き爪手術 高度巻き爪変形。爪床形成術
    61. 54歳F:アクリノール湿布による皮膚潰瘍 膝滑液包炎で吸引後にアクリノール湿布で皮膚炎⇒潰瘍
    62. 54歳F:シュノーケリングで日光皮膚炎(下腿遠位) 受傷2日後に受診
    63. 56歳F:巻き爪手術 高度の巻爪変形
    64. 56歳F:巻き爪手術 高度巻爪に爪床形成術。170日後まで
    65. 56歳F:巻き爪手術 高度変形に爪床形成術。353日後まで
    66. 57歳F:アイシングによる凍傷(下腿) 受傷2日後に受診
    67. 57歳M:美容器具に足を入れてみたら水疱(踵) 難治性潰瘍となり皮膚科で皮膚移植が必要と説明され、ネット検索して湿潤治療をしているクリニックへ。一旦治ったが、その後再発。
    68. 58歳M:生コンクリートによる化学熱傷(下腿) 受傷2日後に痛みで歩けない状態で受診。ズイコウパッドで歩けるようになった。
    69. 58歳F:爪床瘢痕化による爪甲剥離 抜爪で爪甲剥離は改善。278日後まで
    70. 59歳F:竹串を刺した(下腿) 前医は抗生剤処方のみ。痛みがひどく受傷翌日に受診。ナイロン糸ドレーンで完治。
    71. 59歳F:爪囲炎 爪縁切除で完治
    72. 59歳F:爪床瘢痕化による爪甲剥離 痛みがあり受診。局麻下に抜爪してプラスモイストで被覆。普通に靴が履けるようになった。
    73. 59歳F:レーザー脱毛後下腿熱傷 美容クリニックでは「レーザーで火傷は起きたことはない。これは蕁麻疹だ」と説明。受傷3日後に受診。
    74. 60歳F:化膿性爪囲炎 爪縁切除で完治
    75. 60歳M:爪囲炎 皮膚科で3年間、爪白癬の治療のみ
    76. 60歳F:爪床瘢痕化による爪甲肥厚 抜爪後に湿潤治療。124日後まで
    77. 61歳M:第1趾難治性瘻孔 大学病院で糖尿病性壊疽と誤診され,指を切断される寸前に脱走に成功
    78. 65歳F:巻き爪手術 高度巻き爪変形。爪床形成術。8ヶ月後まで
    79. 65歳F:陥入爪手術 爪縁切除で完治
    80. 65歳M:高度爪囲炎 2年前から感染を繰り返している。局麻下に抜爪してプラスモイストで被覆。318日後まで
    81. 65歳M:接触皮膚炎(下腿) ナイロンタオルとボディソープで痒みが悪化。ズイコウパッドで完治。165日後まで
    82. 66歳M:爪床瘢痕化による爪甲剥離 抜爪してプラスモイストで。175日後まで
    83. 68歳F:爪床瘢痕化による爪甲剥離 抜爪してズイコウパッド
    84. 68歳F:巻き爪手術 骨棘切除+爪床形成術
    85. 69歳F:巻き爪手術 術後、痛みがなくなり靴が履けるようになった。
    86. 69歳M:爪床瘢痕化による爪甲変形 術後、痛みがなくなった
    87. 71歳F★★:爪床瘢痕化による爪甲変形 抜爪後に湿潤治療。493日後まで
    88. 72歳M:爪床瘢痕化による爪甲変形 抜爪後に湿潤治療。術前、痛みでできなかったゴルフを再開できた。
    89. 74歳F:爪床瘢痕化による爪甲変形 抜爪後に湿潤治療。29日後まで。
    90. 74歳F:爪床瘢痕化による爪甲変形・肥厚 抜爪後に湿潤治療。爪を切る必要がなくなったと感謝。
    91. 74歳M:爪床瘢痕化による爪甲剥離 抜爪後に湿潤治療。コロナ禍で通院できなくなった。
    92. 75歳M:大転子部褥瘡? 複数の皮膚科で軟膏治療を受けるも治癒せず。
    93. 75歳F:下腿打撲後血腫 ペンローズドレーンの挿入位置
    94. 75歳F:爪囲炎 肉芽組織を正常皮膚を含めて大きく切除
    95. 75歳M:下腿皮膚悪性腫瘍切除後 手術から4ヶ月後に受診。皮膚移植を拒否し、自分で処置して上皮化させた。
    96. 77歳M:爪甲肥厚による爪甲変形 抜爪で平坦な爪床に
    97. 78歳F:爪床瘢痕化による爪甲剥離 巻爪専門を名乗るクリニックに1年間通院。全く変化なかった
    98. 78歳F:巻き爪 骨棘除去による爪床形成術
    99. 80歳F:巻き爪手術 爪甲の高度変形。爪床形成術の術後10ヶ月後まで
    100. 81歳F:高度外反母趾による骨露出 突出した骨を切除後、湿潤療法。半年で完治
    101. 83歳M:蚊に刺された痕が治らない ハイドロコロイドで治療
    102. 84歳F:足底難治性瘻孔 足遠位部の切断後。断端部の胼胝と難治性瘻孔。ナイロン糸ドレーンで完治
    103. 84歳F:巻き爪手術
    104. 91歳F:足趾壊死 壊死組織を自然に脱落させる方法