2ヶ月男。
 2017年4月18日,温風ヒーターの前で寝ている時に兄がヒーターのスイッチを入れたらしい。母親が気づいた時には右足に水疱ができていて,〇〇大学付属△△病院救急室を受診。軟膏とモイスキンパッドで治療。帰宅後,母親はネットで熱傷治療について検索し,湿潤治療を知る。19日,同院皮膚科を受診し,フィブラストスプレー®での治療となったが,大暴れする様子を見てこの治療はおかしいと判断。練馬光が丘病院に紹介状を書いてもらうことを決意。
 同日,当科を受診。ズイコウパッドで創部を被覆。初診時から潰瘍底は白っぽく,今後深くなると予想された。
 受傷3日前(4月15日)から39℃台の発熱が続いていて,◇◇小児科を受診し,インフルエンザ疑いでタミフルが処方されていた。
 4月20日の診察時には発熱はなかったが,21日に高熱と下痢があり,当院小児科入院となった。ウイルス性の胃腸炎であり,数日で症状が落ち着いたため,4月26日,退院となった。しかし,21日から創は急速に深くなり,3度熱傷となったが,以後もズイコウパッドでの治療を継続。
 7月中旬,過剰肉芽形成の状態となったため,リンデロンVG軟膏を併用。

4月19日 4月21日 4月24日 4月26日

4月28日
9日後
5月2日
13日後
5月8日
19日後
5月15日
26日後

5月22日
33日後
5月29日
40日後
6月7日
49日後
6月14日
56日後

6月21日
63日後
6月29日
71日後
7月5日
77日後
7月12日
84日後

7月19日
91日後
7月27日
99日後
8月8日
111日後
8月15日
118日後

10月18日
182日後


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2633/index.htm】
【なついキズとやけどのクリニック】
【新しい創傷治療】