5歳3ヶ月女。
 2歳頃からアトピー性皮膚炎で〇〇皮膚科からロコイド軟膏,リンデロン軟膏が処方されている。2016年4月20日,左頬部に湿疹ができ,〇〇皮膚科でトビヒと診断された。消毒して傷を乾燥させるように指導され,治るまで顔を洗わないように説明された。子どもが顔を洗えない不愉快さを訴えたため,母親は治療法に不信感をいだき,ネットで探して洗ってゲンタシン軟膏を塗布するようにしてからよくなった。
 7月1日,ネットで調べて当科を受診。全身にアトピーの症状が見られたが,とりあえず,顔面にハイドロコロイド被覆材を貼付してみたが,痒みが全くなくなった。1週間で頬部湿疹は著明に改善。
 7月12日に久しぶりにパスタを食べたら一気に悪化したとのこと。それ以後はコムギは一切食べていない。14日から,体の他の部位にもハイドロコロイド被覆材を貼付してみたが,こちらも数日で著明改善。

7月1日 7月7日

7月14日 7月21日


【アドレス:http://www.wound-treatment.jp/next/case/hikari/case/2401/index.htm】

左側にフレームが表示されない場合は,ここをクリックしてください