市川の会に持参したアーモンドスライスクッキーのレシピのリ クエストがありましたので紹介させていただきます。(クックパッドのレシピを糖質制限用にアレンジしています。)
  • 卵 1個
  • 大豆粉 15g
  • アーモンドプードル 15g(無ければ大豆粉30gで。少しもっちりします)
  • エリスリトール 40g(好みで調節して下さい)
  • バニラオイル(あれば) 少々
  • アーモンドスライス 100g
 
 材料を上から順によく混ぜていきます。全部混ぜたらラップをして 冷蔵庫に30分入れます。(寒い時期だと私は省略しています)
 クッキングシートを敷いた天板に生地を均等に出来るだけ薄くのば します。
 170度に余熱したオーブンで25分程焼きます。(時間は目安です。オーブンによって調整してください)
 熱いうちに食べやすい大きさに切り分けます。

 アーモンドスライスはAmazonで500g 1500円くらいの袋を購入していますが、このクッキーのおかげですぐに無くなります。(^-^;
 
 
「キッチンおおざっぱ」島田です。これまでに豚皮揚げを食べる会にお持ちしたレシピをご連絡いたします。
 
大豆粉でスコーンを作ってみました。つなぎに薄力粉が入っています。
美味しく出来たのでご紹介しますね(^O^)/

★大豆粉スコーン★
大豆粉・・・150グラム(糖質27グラム)
薄力粉・・・50グラム(糖質36グラム)
生クリーム・・・200ミリリットル
パルスイート・・・大匙1杯
お塩・・・小匙1杯
ベーキングパウダー・・・大匙1杯
レーズン・・・30グラム(糖質22.5グラム)※なくてもいい

全部をボウルに入れてこねてまとめます。
案外固めにまとまります。
薄く延ばして16個ぐらいに切り分けます。
3センチ×3センチぐらい,天板にクッキングシートを敷いて並べて,生地の表面に薄くオリーブオイルを塗ります。(なくてもOK)
180度のオーブンで20分程焼きます。
案外膨らみますので、隙間を空けて並べてください^^
 
 一切れ当たり糖質5.3グラム(レーズン入れなければ4グラム)
 私は糖質離脱しているのでスイーツは全然欲しないのですが,子供の朝食にいいかな〜と思います。
 
先日の志木での持ち込み品ココナッツオイルチョコのレシピです。
白崎裕子さんのココナッツオイルのレシピのアレンジです。
普通の生チョコはテンパリングなど手間がかかりますが、ココナッツオイルを使えばテンパリングの必要もなく、手早くできます。バレンタインデー用に高価な低糖質チョコを買わずに生チョコをたくさん作れます。ポイントは無味無臭のココナッツオイルを使用することです。我が家のチョコ好きな子供達も普通のチョコだと思って食べていますよ。もしかすると、無塩バターや生クリームなどでも美味しいかもしれないですね。

〈低糖質ココナッツオイル生チョコ〉
材料
ココナッツオイル 100g
ココアパウダー 30g
ピーナッツバター(無糖) 20g
パルスイートゼロ(液体) 15g
トッピング用ココアパウダーまたはココナッツフレーク 適量

作り方
  1. ココナッツオイルは固形の場合、レンジか湯煎で液体になるまで溶かす。その後ココアパウダーを入れ、よく混ぜる。
  2. なじんだら残りの材料を混ぜなめらかなクリーム状になっら型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  3. 食べやすい大きさにカットして、ココアパウダーやココナッツフレークをまぶして完成。アーモンドスライスやミックスナッツを砕いたものを混ぜても美味しいです!
 
〈低糖質苺チョコ〉
材料
苺 20〜30個
ココナッツオイル 50g
ココアパウダー 25g
パルスイートゼロ(液体) 10g

作り方
  1. 大きめな保冷剤の上にバットを置きクッキングペーパーを敷く。
  2. 小さめのボウルにいちご以外の材料を入れて混ぜる。オイルが固形の場合はレンジか湯煎で溶かす。
  3. ほんのり固まり始めたら苺を半分ほどチョコに浸して冷やしたバットの上に置き固まらせる。
    途中、チョコが固まったらレンジか湯煎で溶かせばOK
 
皆さんのレシピもぜひ教えていただきたいです。しっとりオレンジのパウンドケーキ、美味しかったです。